1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれ?
消えたと思ってたエントリーデータが残ってた。
せっかく書いたので、一応アップ。先週金曜日、ひさびさ走ったというお話です。

いままで忙しかったのは、前の仕事をのそのそやってて、次の仕事が入り、重なってしまって、どうしもならない状況になる、ってのが理由の1つかもしれないと思い、、、
今年のお仕事上のテーマは
「やれることはそばから片付けていく」
と、いたしました。このため、、、家で夕食する機会は激減。んでも、、、おかげで痩せちまった。いままで家に帰ってから夕食ってスタイルを、仕事場で飯食って、仕事し、遅くなった場合は家では飯食わね・・・にした途端、年始の90キロ目前がいまや82~3キロだわよ。まだ十分重いけどね。あと、、、まぁ、仕事時間が増えたわけだから、、、同じ仕事量だとすると、圧倒的早く終わるわけで、家族と飯食わねぇが、ほんに正しい方法かは疑わしいけれど、ひとつ収穫がありました。なんと!今日(金曜日)休めちゃうって。

ってことで、行ってみた。久々の荒川北上。
―いいじゃん、いいじゃん!!
戸田から笹目までの路面質。あいかわらずの笹目下だけど、、、って、いちいち振り返るのも面倒くさいくらいの荒川北上は、、、いつ以来ぶりだよ。にして平日、ほんと人がいねぇ。

とりあえず、進んでみた。初休憩は・・・ホンダさん。
ひさびエアポ
―エアポまでって35キロくらいだったかね・・・
はい、実は今朝、自転車を久方ぶりに動かしたとき、サイコン動かず、電池切れ?電池買いにいこ!と一瞬思ったけど、ひさびさのライドを数字にしばられるのも、どうかと思って、そのまま動きだしました。颯爽と、でなく、もちろん、のそのそと。

んで、エアポのあとはお決まりの・・・
ひさびさ
物見山、、、というか大東坂のぼり。。。最後の信号のとこなんてさ、、、いまの私の限界な坂だと痛感。もちろん、インナーロー付近。

へたへたに上ったら、おなかがすいたので、目の前のそばやさんに、
天ぷらがうまかった
右上の子持ち白魚の天ぷらがたいそう美味しかったりした。

ここでもはや、限界である。
折り返して帰ろうとも思うが、、、せっかくだから進む。ただし、のぼらん。
越生梅林
本日の終点はココ。
なんか昨日誕生日を迎えたとき、妙に梅が見たくなったってのが本日の企画の趣旨。

開花情報は・・・
入口の梅のみ
入口の横の花が多少よかったものの、全体的には一分咲きがせいぜいかな。。。

ちらっと、弓立山なんて単語が浮かぶも、
体力リミット折り返しがせいぜい。だがしかし、せめて全工程平地の極へたれはやめておこうと、来た道を戻り、物見山を上り返す。微妙な風に押されて、帰路はなかなか快適な旅でした。

距離 おそらく120キロくらい
スポンサーサイト

往きはよいよい…

ぼちぼちと仕事をはじめています。
昨秋からの超繁忙はひと息ついたので、心持ち余裕をもって、丁寧にまったりと。
このペースで生活が成り立ったら、結構いい仕事なんだけどなぁ。。。

今日も休もうと思えば、休めないことはなかったけれど、
どうしても月曜日までに終わらせておきたい仕事があったので、労働デーとすることに。

秋からまったく人付き合いを断っていたこともあり、ここのところは夜の飲酒に備えて、電車通勤の日でしたが、
土曜日の今日は、まぁ、突然の飲みなんてことにはならないだろうし、、、ひさびさの自転車通勤を選択。
格別に急ぐ必要もないので、ゆっくりと荒川CRを進み、、、
R4へ
国道4号へ。
ランナーさんがとっても多い土曜日の荒川でした。

そのまままっすぐ仕事場へ―と思う意思とは裏腹に、道標にさそわれて、浅草方面に。
せっかくなので、ひさびさあそこをバックに写真を撮ろうと思い、ペダルを進め、定位置に自転車セット完了。
―チーズ。パシャ!あらら…
人力車
ジャストタイミングで、人力車が通る。なので、あらためて、パシャ。
撮りなおし
相変わらずの人出ですね。でも、人々の目線は提灯にはなく、向かって右方向を見上げて、感嘆の声。
高っ!
つい最近、来たときよりも、さらに・・・圧倒される高さです。

んで、このあとへとへとで上った湯島天神経由で、仕事場に着いたときのサイコン。
自宅から約25キロを、なんと3時間近くかけて(笑)
でも思った。やっぱりミニベロは、こういうゆっくりペースが快適です。

と、思ったそばからの、夜の帰り道は、ミニベロに似合わぬ高速走で。
だって、強烈に寒いんだもの(泣)

走行距離 42.9キロ
ざむかったぁ、手足耳がすべて千切れてるかと思った。
似非さざん海岸(笑)
(先日の初詣ライドで本家で撮れなかったので、職場近くの相似で・笑)
本日、厳寒のなか、今年初のジテツウをしぶしぶ決行です。

実は昨日の日曜日、ちょっと体調を崩しまして、早く寝てしまおうと、近所の蕎麦屋で真昼間から寝酒飲んでたら、電話。
―超スピードで、上げました!
との連絡あり。そそくさと千鳥足で受け取りに行きました。
メットじゃねぇよ、カバーだよ
「なに、これ?」
うん、いい質問!めがねケースです。なかには、、、
パリミキ自転車メガネ
一部で話題のパリミキ自転車専用メガネが入っとります。

ちなみに、このメガネケース。なかなか頑丈にできてるんですが、お店の方によりますと、
「なんでも日常的にはツール缶として使用できることを意識して作ったとのことです」とのこと。
めがねフレーム色にあわせた色もありますが、1,500円もとられるので、無料のこいつをもらってきましたが、
現在、後悔中。たぶん、近々、黄色を購入しにいくと思う。

で、こういうものってすぐに試したいけど、あいにく酔っ払いである。
―おし!明日のジテツウで試そう!
と、寝床についたのが昨晩のこと、、、まさかこんなに寒くなるなんてねぇ。。。
―電車で行きてぇ!
の思いを強くするも、なんとか体にムチ入れ、自転車通勤の支度。
―どう?父ちゃん?
「おお!いいじゃん、なかなかいいよ!」
とは息子の弁なので、父を褒めれば、なんかでるかもの魂胆みえみえで、外見評価はあてにならず(笑)

でわ、極寒のなかのファーストインプレッション!

実はこのメガネの外見を初めてみたとき気になっていたのは、、、
脇の空間
脇に過剰じゃねぇ?と思えるほど開いている空間でした。
―こっから風を巻き込んで、煩わしいんじゃないの~~~???
んで、私の場合、お店の人の・・・
「高価な薄いレンズと、安価な厚いレンズと両方現物見ましたが、厚いほうがかえって格好よく感じた」
という声に従って、分厚いレンズにした影響もあったのか、
まぁ、ミニベロのんびり走ではありましたが、
今日のような強風下での、30km/h前後の走行では、とくにレンズ内の風の遊びは感じずの合格点。

んで、その2。
わが息子のこのメガネの最大の感激ポイントだった。
―父ちゃん!めがねの色がどんどん変わってるよ!!
という子供らしい感動ポイントである、外光にあわせたレンズの色の変化ですが、、、いままでのが、
濃いの
こんな濃い色の偏光レンズだったので、それよりは心持ち眩しいかな~という気はするものの、
今日のような冬の光の限りでは、これまたOKという感じ。ただ、
仕事場につき、さぁ、仕事!と思ったとき、透明化まで多少時間を要するかなぁという感覚はありましたが、
(具体的にはパソコン画面が暗く感じるというか、、、)
ぼくの場合、仕事場について即仕事なんて気にはまずならないので、個人的には問題なし。

で、最大に感動したポイントは、、、夜間の快適さ。
ぼくは、コンタクトレンズってのがまったくダメなタイプなので、
コンタクト+普通のアイウエアという選択肢がなく、
上の写真の跳ね上げ式を使うしか方法はなかったのですが、
ご覧のように、跳ね上げ式のレンズ色は濃すぎて、夕方になると、かけながらの安全走行は問題あり!
しかも跳ね上げると、前傾姿勢とると、視界が邪魔で、満足に走れない状況でしたが、、、
邪魔なんだよ
こんなふうに跳ね上げて、前傾とると、上のグラサンが邪魔で前方みえないのね。。。ま、それで帰路は遅かったわけさ(爆)

それがこのレンズだと、夜は当然透明状態なので、クリア、クリア!!

夜の前傾姿勢を知らないド近眼自転車乗りとして、かなり感動的な体験でした。

走行距離 33.8キロ

ちなみにぼくは、4ランクある下から2つめのレンズにしました。
店員さんかえらとりあえず勧められた、傷がつきにくいレンズ?
―傷がつかないレンズじゃないんでしょ。なら、意味ないじゃん。
で、店員さんから助言のあったレンズの薄さ加工についても、個人的にはご指摘のとおり、このフレームには厚いレンズのほうがデザイン的にも合うような気がする。

あくまでも個人的な感想。
hirotoさん企画の初詣ライドに行ってきました。
お忙しいなか、下見までしていただいて、リーダーありがと、ね。
始終、霊峰・富士に見守られた素晴らしいコースでした。以上、リーダーの褒め、おしまい!

事前に知らされていた参加メンバーを見て、ロードで行くべきなんだろうな…と思うも、いちいちばらし、詰め込むのも面倒だし、なんせゆっくりライドとのお触れだったので、まったく走らなかった房総ライド、、、じゃないや、旅行から積み込みっぱなしのミニベロで参加することにした。

で、時間通りに集合場所の中央林間にいくとさ。。。兄貴!!!
なんで、今日はかっくいいロードなの(泣)なんか嫌な予感はするも、
さすがタバスケさん、優しい走りで、全員集合場所へ。

横浜出発組さん、お待たせし、すみませんでした。

本日の参加者は13人?。。。間違ってたら、ごめんなさい。
リーダー先導のもと、箱根駅伝コースを走る。
海
目的地はもちろん、、、芦ノ湖じゃねぇ。
ほんとのんび~りと、
海沿い
海沿いを走って、、、川沿いのサイクリングロードに。
なんて名前だったかな。。。美味しそうな名前の川。金目川だったか、、、ともかく澄んだ水が流れ、富士に見守られた素晴らしい光景でした。

本日の主目的は、初詣。
出雲大社
秦野?にある出雲大社 相模分詞。
縁結び
妻帯者が多いなかの縁結びの神の選択。。。でもさ、すごいのさ、ここの佇まい、雰囲気。

今年は先日巡った房総といい、パワースポット巡りまくり。しかも!!!!
みんな引いてるから、流れで引いた「おみくじ」。
DAIKITI
ぼくって、非常に「凶」確率が高い人間なんですが、、、、人生初の「大吉」!!!

うれしい♪ 書いてあることも凄いんだな、大吉って。

で、お昼ご飯は、、、
うどん屋さん
近隣のうどん屋さん。すんごくよい雰囲気のお店でした。
も、1回だけ、リーダーに感謝です。なんか店全体が田舎造りでさぁ。
セルフサービスの
おでん
おでんが最高で、、、このままここにお泊りしたかった(笑)もちろん、
味噌肉
うどんも美味しかった。
13人の席を作ってくれるなど、かなり好印象です。また行きたい。。。

んで、食後、なんとなく1人、いなくなったような気がしますが、、、辛かったよ~!!!
私以外にも、非ロード者はいましたさ。でも、
ピストのsho-w☆bくんは若いし(でも、実力ってすげぇと思った)、
MTBのミヤさんは、まぁ、ミヤさんだし、、、(笑)

35km/h超えると、マジ、辛いんだよ~~~!!!!
いくらギア比の緩いミリベロでも、デブは坂は上れないんだよぉぉぉ・・・

皆様、ご迷惑をおかけいたしました。で、一方的に、、、

楽しかった!!!!ありがとう。

走行距離 90.6キロ

かれこれ8年前か?、独立したとき。
そんときは自転車の趣味なんてなかったから、
月の平日1~2回はぶら~っとドライブにでも行ってみたいな~なんて思いを抱いでた。

でも、いざふたを開けてみれば、そんな甘い現実はなく、
平日どころか、土日も休めない状況が続いておりましたが、、、

―おし!行こう!
と、今朝思った。一応、車にはミニベロとメットを積み込み、格好はジーパンだけど、とりあえず裾巻上げグッズも持参したけど、靴はスニーカーだし、、、ま、走らんな。。。の予想はあたる。

房総半島一周のたび。
神社仏閣よかったな~。
海、綺麗だった!もう菜の花が咲いてる!
海鮮丼うまかったな~。
たちよったお風呂、気持ちよかったな~。

こういう1日、増やしていきたい。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。