1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月初のエントリーか。。。
これは自転車ブログ(のつもり)だから、走ってないのだからしょうがない。

と、いうことで近況報告です。
ともかくなにが情けなく、何に怒りを感じるかといえば、この加齢現象著明な体です。

まずは、前エントリーでご報告した「飛蚊症」。
まぁ、相変わらず視界のなかをブンブンと飛び回っています。
んで、この病気は疾患としては、大したものではないし、
実際、医者からも「生活制限はとくにありませんよ」と太鼓判をもらっているんですが、
僕の場合、症状がとにかく悪くて、
なんせ右目の視界の3~4割が「黒」なので、
車、自転車。運転という行為をするという発想すら思い浮かばない。

余談ですが、PCも長い時間、凝視できないし、
左目だけで仕事しようとすると、老眼で(泣)疲れるし、
仕事もだましだまし休みながらしている状況で、
ふだんなら2~3時間で終わる!と着手した仕事も、余裕で倍かかり、疲れ&肩こりも激しい、、いや激しかった。

そう、ちょっと朗報なのは、
昨日の昼間だったか、、、なんか突然、右目視野に鎮座していた「黒」がなくなった♪
まぁ、相変わらず「半透明の異物」はただよっておりますが、
―これならなんとか乗れる?時間ができたらサイクリングロードでリハしよう
という気持ちに。大きな前進です。

ただね。飛蚊症にしても、老眼にしても、
自転車を漕ぐという行為を行うにおいては、無問題なので、
家の片隅でくもの巣かぶってるローラー台を回す分には支障はないわけです。
なので、チャレンジしましたさ。でも、漕ぐ以前の問題があった。
―いたたたたっ
もう笑うほかないですが、五十肩が痛くて、ローラー台に自転車をセッティングするという行為ができないのであった。
広い家なら、一度、妻に設定をお願いし、据え置きってこともできるだろうに、、、悲しいかなうさぎ小屋。

で、ここからが本日の本題。

この五十肩の状況が、ここ数日前からちょっとおかしくなった。
この春に異変を感じて以来、動かすと痛ぇ~状態がずっと続いていたんですが、
動かさなくても、ときに痛み、、、というか激痛!
寝返りを打つのが辛いのか、夜中も頻繁に強烈な痛みで目を覚ます。
(おかげでほとんどの深夜放映W杯を見れてるけど、ねむねむ)
なので、辛抱たまりかねて、本日、信頼をおいている整形外科を訪ねました。

問診、触診。そして、稼動実演。
―いたたっ。
「う~~ん。五十肩からちょっとひどくなっちゃってるね。検査するから、それまでこの本読んどいて」と、“40代からのからだの異変”の類の本を渡される。
記述を読むと、ん?これか!?
―先生、もしかして、これ?
X線撮ると、素人でもわかるような石灰化の白い像を確認。
「うん。石灰化滑液包炎だね。痛いでしょ?激痛の病気だよ」
ま、詳しくは省きますが、ほんと痛いの。
ぼくのように、五十肩からなっちゃう人も少なくないそうです。

で、治療。
ステロイド注射をするんですが、薬剤を注入されながら、、、
―やっぱり加齢性の病気なんですか?
「うん、40代前の人はまずならないね」だって。
僕のは幸いにも初期だったみたいで、このステロイド注射1回で治癒。
ついでに、、、五十肩からも解放!の公算が強いらしいですが、
1週間様子をみて、ダメならもう1回ステロイド注射。だめなら、手術ってことらしい。

でね。さすがの劇薬ステロイドである。
今朝までの数ヶ月間、悩まされていた痛みが嘘のような状態で、試しに肩をぐるぐるしてもへっちゃら。
先に触れたように、目の状態も改善傾向だから、、、こうなると出てくるのが走り欲。

なので、この週末はちらっと走ってみようと思う。
あいにく仕事が停滞気味なので、そう長くは時間をとれそうもなく、
快方に向かっているとはいえ、目には浮遊物うじゃうじゃだから、
CR河口往復がせいぜいだろうけど、楽しみだ~。

そういや、ステロイドを打っているときに、ふと思った。
―先生、ステロイド注射っていうと、瞬間的に運動能力あがったりするんですか?
「あっ、くれぐれも激しい運動は禁止ね。この1週間は過度の運動は控えてね」
と明確な答えはもらえず。。。
実はいま山を走ったら、ステロイド効果がでるのか、試してみたかったりもしたんですが(笑)

ともかくも、目も、肩も、このまま快方に向かってくれると、いいんだけど。
スポンサーサイト

のんびり行こっと

今週は山形出張でした。
どこに行こうが、仕事場とホテルの往復なので、そう感慨はないんですが、
ここはかなり楽しみな場所です。なぜなら、、、
そば
蕎麦がうまいから、
そばそば
あいにくお目当てのお店が定休日だったのは残念でしたが、どこに入ってもまずはずれのない蕎麦処。

で、話変わって、今回はやたら知り合いに会う出張でして、、、

小話「奇跡の会話」
自転車を始めて良かったことの1つに、あらたな輪、お知り合いが増えたってことがあげられますが、
実はわが家圏内で、勝手に盛り上がっていたことがありました。
「似てるよね~」
そう、いまは大阪にいるrさん、ご新婚のMちゃん、そして某有名ご夫妻の旦那さまYさんの3人が、
私の知り合いにドッペルゲンガーなんであります。
(該当の方、黙っててごめんなさい。会うたびに止まってました…汗)
で、今回、山形でのこと。。。遠くから手を振る方がいる。
―(あれ?大阪にいるはずなのに、なんでこんなところにいるんだろ)ひさしぶり!
「おひさしぶりです」
―(あれ?明日はよるたまだよね?)今日、帰るの?
「はい。夕方帰ります。明日までですか?」
―いや、僕も今日帰りだけど。明日は東京で別件でね。
「東京で飲みましょうね!○○さん!」
えっ!?○○さんって、、、rさんなら絶対呼ばないな…と思って、初めて彼が元部下だと気づいた。

だめだねぇ。ぼくも。ドッペルゲンガーの本体を忘れちゃうようじゃ。。。なんて思って歩いていると、
「○○さん!」
また、呼ばれた。
―おおっ!ひさしぶり!太った?
「そっちこそ。みんな、○○さんは痩せたって言ってたけど、デマだね」
会社をやめたとき、機械オンチの私に、PCやら、カメラやらを選定、ご教示してくれた方でした。
「自転車やって、痩せたんじゃないの?」
―半年前に見せたかったよ。で、体型だけじゃなくてさ、五十肩やら、老眼やら大変。さっきも○○くんに会ってね、自転車で知り合った友達と間違えて、すっかり会話してた。
「アルツハイマーかよ。俺も似たようなもんだけど、そこまでひどくない」

なんてお気楽な会話をしていたいたときのこと。突然に体に異変を感じ、、、
―悪い。もう仕事だし、また東京でね!
と、強引に別れ、妻にメール「近所の眼科調べといて」
ともかく、いままでないような異変が目に起こっております。

翌朝、東京の自宅で目覚めるも、まだ異変あり。
本日の予定をすべてキャンセルし、病院へ―。
いろんな怖い病名が医者の口から発せられ、その否定検査でほぼ終日費やされましたが、
診断名は、幸いにも、飛蚊症。
簡単にいうと、文字通り、視界に蚊のような異物がぶんぶんと飛んでる病気です。
ま、結論をいうと、そんなにたいした病ではありません。
ただね。。。現代医学じゃ、治療法がないの。。。つまり放置し、自然治癒を待つのみ。

いままでも何回かなったことはあるんですが、
これまでのは半透明の「蚊」だったのが、今回は「黒の大きな蚊」でして、
ともかく、煩わしい!ほぼ右目は「蚊」に支配されとります。医者との会話…
―生活習慣で注意することあります?
「特になし。ただ、視界の制限があるから自動車の運転は落ち着くまで控えるべきだと思います」
―自転車は?
「私なら乗りませんね」

本日、リハビリで近所を散歩してみたが、たしかに自転車は無理かな。。。
最近は家庭と仕事場との往復。
しかも、早々に仕事場の大規模修繕工事が始まってしまい、、強制電車通勤。
四六時中。が~が~とんとん、五月蝿いし、いっそ
 ↓   ↓
http://www.linea.co.jp/bicyclette_sumida.htm
 ↑   ↑
―ここに仕事場移転しちゃおうかなぁ。。。なんてことを思いながらの日々です。

で、与太話。

昨夜、こんな生活を終えて、帰宅したときのこと。
「父ちゃ~~ん!なにこれ。こんなのはいてたの~」
と、ぬぎすてたジーパンを手にして、妻はおかんむりです。
「やぶれてるじゃない!」
―ほんとだ、気づかなかったよ。でもいいじゃん。ジーパンなんだから、さ。
「やぶれてる場所が悪いよ」
ここで息子も参戦。
「うん。さけてる部分が、部分だね」
たしかに、股下。言われてみれば、恥ずかしい1日だったか。

んで、あけて本日。
人に会いもしない日にスラックスをはくのも気が進まないので、朝から家中をジーパン探索。
あっさりと見つかるも、、推定15年前のものか?
ちょっと見れば、はくという行為が無駄ということがわかるしろものを、一応チャレンジ。。。無駄だった。

んで、あきらめてスーツに着替えようとしたとき、デニム生地が目に入る。
広げると・・・でかそうだ。
はいてみた。OKというか、余裕あり。
で、ベルトに頼り、めでたく本日を終える。
―めでたし、めでたし…
じゃないよ!このジーパンって、まさに体重3桁に迫ろうとしていたときに、
緊急避難的に買ったヤツじゃんよ~。
今年初出張@大阪より先ほど戻ってきました。
これで私の2010年も平常運行に突入してしまったという感じ。

んで、昨日大阪でショックな出来事2件。

まずは、新大阪の駅からホテルに向かう途中の電車内で、口内に違和感を感じて、舌で探ると…
嗚呼、あるべきところに感触がない。
慎重に異物を取り出すと、、、嗚呼、下前歯の差し歯が無残に破砕しておりました。
先週のいつだったかの夕食で、がりっと硬い物を噛んでしまい、
以来、なんとなくいや~な予感はあったのですが、
10数年間、わが口内で活躍してくれていた差し歯がついにお陀仏。
(はぁ…、仕事が順調に回り始め、回収モードに入ると、なんか壊れる…)

で、かなりのショックを受けつつ、チェックイン。
早速、仕事をしようと、PCをLANにつなぎ(すっごく遅重かった)、まずはメールにアクセスすると、
―え!!!
東京に残してきた仕事に、トラブル起こっているみたい(汗)
電話と超重いLANを駆使して「今できること、あとは明日の神頼み」という段階までいきついたことには、21時。はらへった。近場のうどん屋にぶっかけを食べにいく。

んで、トラブル対処で遅れた分を取り戻すべく、すぐに仕事!と思うも、
起こったトラブルになんか釈然としなくて、気分転換にホテル内の大浴場&サウナでさっぱりすることにした。
―あ~、気持ちよかった。
ここで目にしてしまったのです。薄っぺらくて四角い物体を。
―そういや、今年に入って一度も乗ってないね~。こいつに。。。

はい。体重計でございます。
年末年始は帰省などもあり、ど~せ増量しているはずなので、家にあるこやつをずっと無視し続けていたのですが、
さすがに正月の飽食三昧から昼は蕎麦生活に変わってひさしいし、
今年はなぜか最初から忙しくって、実は減量効果がもっとも強い徹夜なんかもやっちゃってるし、
さっき食べたのはぶっかけだし、サウナ入ったし、、、
いま乗っても、そう恐ろしい現実は目にしないはず。。。だったんだけど。。。。

―……。
言葉が出ないとはこのことである。
最悪の予想をはるかに超えていた。
パチンコじゃないんだから、3つ数字がそろってもまったくうれしくない。
…ということで、本日のタイトルです(泣)

1年ちょっと前はひとつ若いラッキーなんとかで、3つ揃ってたのに。
わが家のインフルエンザ騒動もようやっと落ち着き、
平常生活に戻った本日2日目は、いきなしの出張。

朝の天気予報をみると、どうやら強烈に寒いらしい。
目的地は北陸だし、
ここ数日、自分自身の体調も崩しかけていたこともあって、
寒さに鈍感な私ではありますが、
遅まきながら、スーツを冬バージョンにすることに。

なんせ突然の決意だったので、手近に見つかったジャケット、スラックスを着ることにしましたが、
なかなかに緊張する瞬間。だって、、、
昨年、このセットを着てたときより、何キロ増だよ・・・

これがね。。。増量分を考えると、摩訶不思議ですが、
―入った!
しかも、なぜか、、、
―余裕あり♪
である。
今年は忙しさを理由に、いまだ健康診断を受けていないのですが、
もしかして、体重増ほど、ウエストは増えていない!?!?
と、、、なんか、ひさ~しぶりに幸せ感に浸ってしまった瞬間。

んで、中略。

出張先で仕事をすました帰路の機内で、
―おっ!表紙が自転車じゃん!
自転車特集
と機内誌をぺらぺらぺら。。。おっ!!
特集は、「北イタリアの自転車工房を訪ねる」だって♪

普段、機内誌って、ほとんど読むことはないんですが、さすがにね。
―いいな~、イタリア。
―いい笑顔だねぇ~、自転車乗ってるおじいちゃんたち、、、そして、
―かっちょいい!!カーボン&チタン、欲しい!!クロモリ!!!
ひさびさに機内誌をお持ち帰りいたしました。

んで、その機内誌のなかに、ちょっと惹かれたイベント情報あり、、、マイルもたまってるしなぁ。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。