1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あつくるし~と目覚めたのが4時半。
窓越しに外が晴れていることがわかりました。
今日は仕事あり。8時には電車に乗んなきゃいけないから・・
―7時までに戻ってくればいいか、、、
と急ぎチャリ支度し、新荒川大橋に。
今週は走るのをあきらめていただけに、寝苦しさに感謝です。

朝走るのときは、
・新荒川大橋→河口→帰宅
・新荒川大橋→彩湖ぐるぐる→帰宅
のいずれかのコースが多いです。
今日は、西の空が暗かったので、東、河口に向かいます。

10km地点の堀切あたりまでは、ほとんど広い荒サイを独占状態。
気持ちいいです!
この堀切の上りの手前のガード下にある車止め。。数日、来ない間に厳重になったような気が???
この辺からは、早朝だと言うのに同類さんやジョガーさんたちで混雑気味。皆さん、結構、朝早くから活動してます。
で、いつものように新砂(葛西の観覧車の対面ですね)で折り返したわけですが、
―向かい風が強いのです(泣)
冬は河口に向けての風が強かったんですが、春になるとともに風向きが逆になっていたので、すっかり忘れていた感覚です。

帰ったころには、もうへとへとで、汗びっちょり!!
シャワーを浴びて、朝飯をくい、スーツに着替えて、
最寄り駅まで歩く、
―おいおい、土曜日なのに満員電車だよ。しかも、レジャーというか、スーツ姿の人が多い。

本当は今日は上流にのぼって、峠攻めをしたかったと、後ろ髪をひかれていただけに、働いてるのは、ぼくだけじゃないと勇気付けられました。

目的地は横浜。本日2度目の観覧車とのご対面です。
それなりに仕事をこなし、
終了後に、大道芸をやっていたので、しばし鑑賞。
大道芸人さん!すごいです!!

どーせだから、お台場にでも寄って、3台目の観覧車でもみて帰ろうかと一瞬思いましたが、思い直して、帰宅!
お土産は、生まれ故郷・横浜が産んだ傑作・崎陽軒のシウマイ!!

さて、いまからたらふく食べようっと。

走行距離 46.1キロ
体重 81.6キロ(体脂肪率:24.2%)
スポンサーサイト
本日はインプレ。

こないだ狭山湖にでかける前に、タイヤ・バルブの調子をみてもらいにチャリ屋に寄ったのですが、、「こんな炎天下のなかを」と言った店長は続けて、商品を取り出してきた。
「こんなのあるけど?」
―なんすか?それ??
「インナーキャップなんだけど、私も使ってるけどなかなか良いよ」

インナーキャップといっても、ワイヤーに被せるそれでないことは一目でわかりますが・・・店長解説を続けてくれました。
「ヘルメットの下に被るんだよ。首を日焼けから守るのは大切だよ」
―ふ~ん。そういうものですか。確かに長距離乗ったあとは、首に熱もってますもんね。日焼けも見苦しいし。。。
キャップ
メットの下に被ります

まぁ、実際はこうやって被るわけです。
「でさ。こいつの優れてるのは、この後ろのひさしのところに保冷剤が入ってて、水ぶっ掛けると、ヒンヤリ気持ちよくなるんだよ」
―へぇ~~。そのヒンヤリの耐久時間は??
「結構もつよ。それにさ。サイクリングロードだって、水道の蛇口くらいはあるから、そこでぶっかけりゃいいんだよ」
「あと冬も使えるよ。このひさしをとっぱらって被れば、かなり防寒対策になる」
―ふ~~ん。冬はメットだけじゃ。寒いですもんね。

夏のサイクリングロードの暑さ対策をせねば、、
と、思っていたところでもあるし、口車に乗ってご購入。
ま、冷感のほうは副次的効果と考え、あったらめっけものくらいに考えて、日焼け対策の意味ではもっといてもいいか。。。

で、このあと悪友との落ち合い場所である笹目まで流しながら、
―よく考えたら、バンダナでも首に巻けばいいんだよな。。
と約3000円の商品購入を少し後悔し始めるも、
水場があったので、このキャップに振りかけてみると・・・
冷たい!涼しい!!きっもちいい~~!!!のである。
―うん!こりゃなかなかいける!!じゃないか!

おかげで炎天下のライドも快適に過ごせました。

で、インプレしたものの何ですが、商品名は「?」です。
「荷物になるから被ってけば?」というおっちゃんの配慮ですが、
入ってた商品名の書いてある包装を取ってわたしてくれたもので。。

走行距離 ゼロ
体重 79.7キロ(体脂肪率:25.4%)
※酒飲むと体重↓、体脂肪↑する傾向があります。ところで、本日掲載した写真ですが、昨日の深夜。突然と「インプレしよう」と思いつき、熟睡していた妻を叩き起こして、後姿を撮影してもらったものです。妻ちゃん。ごめんなさい。ありがとね。

大言壮語

最近、飲酒の機会がめっぽー減ってしまったせいか、
日ごとにアルコールに弱くなってしまっています。
昨夜もお酒をしこたま飲んでしまったのですが・・・
「お前、昨日ひどかったぞ」って、まったく覚えてない。
本日寄せられる昨夜の飲み仲間のメールを総合すると、こうです。

昨夜は、このブログにもたびたび登場する高校時代の悪友ども。
虚弱体質自転車倶楽部“ゴレンジャー”の会合だったのですが、
この夏に予定している富士五湖周辺サイクリングの話題となったらしく、、、

「コースは富士クライムと同じコースでタイムトライアルな!」
―おーっ、望むところだ!!
「強気だね」
―君たちなんかにゃ、負けるわけがない!
「夕食賭けるか」
―おーっ!

って、さぁ。。。その自信。どっから来てんだ。根拠もなんもありゃしないじゃん!練習せにゃ、いかんな。
関東地方もようやく梅雨らしくなってきましたね。
農作物や水がめに恵みとなってくれるといいのですが・・・

今日は朝から自動車の6ヶ月定期点検に出掛けてきました。
自動車のほうは、週末の買い物+αのドライバーですが、佐渡にも連れていってくれたし、なかなかよく働いてくれています。
息子が生まれてすぐに購入した前の英国車。思い出も満載で、非常に気に入っていたのですが、メーカー倒産、整備が難しくなり、泣く泣く、買い換えを迫られたのです。。。
思えば…いまの車は、
―すみません。自転車の載せても余裕ある車をください!
と、近所の販売店に出かけ、購入したんだっけか。
個人的にはワンボックスとかにしたかったんですが、
「父ちゃん、ぼくは嫌だよ」とセダン希望を譲らない息子と互いに歩み寄って、いまの車に決めたのです。

コンパクトカーのわりには、室内容積が広くて、車載輪行にはなかなか重宝しています。

実はこの車とGIOSの納車日は、ほぼ同時期なのです。
と、いうことは、私の自転車生活もすでに6か月になるわけです。
朝起きて、晴れていると、ついついチャリに乗りたくなり、走行後の乾拭きで済ましてしまっていますが、たまにはいたわってあげる日が必要かもしれません。
この週末に晴れ間でも覗いたら、ジャブジャブ洗ってあげよう!と、ちらっと思う。
走行距離 ゼロ
体重 80.9キロ(体脂肪率:24.3%)
※う~ん。食生活に気を使わなくなったためか、体重減少停滞気味。今夜も酒飲む予定が入っているし、、、そういえば、秘密裏に進行させていたこのブログの存在が一昨日ついに悪友たちに明らかになってしまった。身内で存在知ってるのは、妻だけだったのに。知られると少し書きにくくなるけど、とりあえず広い心で許容してくれたので、今までどおり、細々と続けていきたいと思っております。
土曜日晴!(カラ梅雨は心配ですね。。。)

が、出鼻をくじかれる出来事が!
リアの空気が…ほとんど抜けてる。
パンクかな??で、朝一でチューブを変えました。
(結構、チューブ交換が早くなってきたのがうれしい)
念のため、前のチューブのパンク箇所を探すものの、
空気を入れても抜けないし、、バルブやタイヤがおかしいのかな?
不安だったので、旧タイヤも持ってチャリ屋へ。
「ほんとだ抜けないね。おかしいな」と店のおっちゃん!
結局、水の中に入れて、ぶくぶくを確認し、
「あ~よかった。パンクだったね」。。変な会話です。

「ところでさ。こんな炎天下にサイクリングロード走るの?」
―いや、今日は涼しいところにいきたいな、と。
「こんな時間から?」
確かに、もう10時をすっかり回ってしまっています。
―適当に荒サイを上って、無理しない程度で帰ってきますよ。

で、まさに店をでたとき悪友から電話が鳴りました。
「おっ、ずんどこ。いま、どこ走ってるの?」
―いや、いきなしパンクでこれから走るところ。
「おれ、いま荒サイにいるんだよ」
―ほんと?じゃあ、合流しよう!
笹目橋あたりで落ち合いました。

彼は多摩サイの人です。
―なんで荒サイにいるの?
なんでも8時前から環七走ってきたそうです。
―あんな車ばかりの道、よく走れるね。いま何Km走ったの?
「ちょうど50Km」
ご苦労なことです。
「しっかし、荒サイは広くて気持ちいいね」
―だろ? でも今日みたいに暑いと。逃げ場がなくて辛いんだよ。
と、なんとなく流れで右岸を上流方面に流していきました。

―で?どこ行くよ?
「まかせるよ」
―じゃ、榎本牧場ってところのソフトクリーム食いに行こう!荒サイ名物なんだ。おれ食ったことないし、、、
「いや、俺、ソフトクリーム食わない」
なんだ。。。全然まかせてくれてないじゃん!!
そんな会話をしているうちに12時ごろ、治水橋あたり。
自動車教習所の施設っぱい食堂があったので、ほかに選択肢もないし、昼食タイム。

―どこ目指すかねぇ・・・もう少しいくと入間川自転車道ってのがあるよ。終点までいけば、多摩川に近づけるんじゃないか?(適当)
「そこにしよう。どーせなら新しいところ走りたいし」
で、入間大橋から入間川自転車道デビューです。
豊水橋まで全長22.5Km。あっという間の旅路でした。
入間川

でも、ヤツのサイコンすでに余裕で100Kmを回ってます。
当然ですが、多摩川は遠いです。
―どうするよ?
「16号で八王子回って帰るわ」って、センチュリーというか、200越えをするつもりらしい。
「じゃあな」「おーっ、楽しかった」

さて、私はどうしよう。来た道を引き返すのも芸がない。
そうだ! 湖に行こう!!
前日まで琵琶湖にいたためか、朝から体は湖モードなのです。
入間川自転車道の正式名称は、川越狭山自転車道。狭山湖が近いはずだ!!といい加減に目的地を決める。
所沢方面に進めばあるはずだ。。。とシャカシャカ。
なかなか気配がありませんでしたが、
途中、水分補給に立ち寄った酒屋さんが、丁寧に地図で教えてくれ、
―うわぁ~一般道の脇に自転車専用レーンがあるんだ。
―うお~西武ドームだ!
と、感動しながら、着きました!!
狭山湖

…微妙です。琵琶湖のインパクトが強すぎました。
この時点のサイコンが84km。。わたしも来た道帰れば、センチュリー達成じゃん!遠くまで来たもんだ。

ちょっとベンチに横たわり、休息。
帰る前に、その辺にあった周辺地図を確認すると、「多摩湖自転車道」の記載を発見。興味深いので、それに乗って帰ることにしました。
これが快適! 道は狭いし、舗装もそこそこだけど、
なんせ狭山湖・多摩湖は高い場所にあるので(そういや坂も上ったし)、ずーっと下りです。
当然、車は通らないし、最後まで行こうかなと思いましたが、
しばらくすると当然平地になり、いかんせん車止めが多くて飽きる。
―あっ、新青梅街道だ。前に車でこっから帰ったことあるや。
と、気軽な気持ちで移動。でも怖いね。やっぱり車が横をビュンビュン走っているというのは。「谷原交差点」に出たときなんか結構、ビビリまくってました。

谷原?交差するのは「笹目通り」じゃん!!
笹目。。前に書いたとおり、私のなかの荒サイワースト1ですが、
今日は「ささめ」の響きが妙に心地よい。実際、笹目橋にたどり着いたときは、ちょっと感動してしまいました。
ホームグラウンドは走ってて、やっぱり安心します。
走行距離 118.3キロ(一般道のショートカットってすごい)
体重 81.2キロ(体脂肪率:24.7%)

※あっ、そーいえば、妻の実家から、
さとーにしき!!

佐藤錦が送られてきました。孫の誕生日が近いためでしょう。息子に頼んでつまみ食い!うまい!!私、食べ物のなかでこれが一番好きです!!!
突然の出張が入りました。
かなり立て込み、新規のお仕事など受けている場合じゃないんですが、
非常に魅力的な内容にあっさり釣られてしまいました。

何度も言うように、仕事のための早起きは苦手。。。
前調べもそこそこに、新幹線でぐっすり眠り、、、
日本一の湖・琵琶湖を擁する滋賀県大津市に来ました。
琵琶湖!

でっかい!!大きすぎて携帯の写真なんかじゃ収まりません。

向こう岸が見えません。。。いつか走ってみたいものです。
いや琵琶湖の前に、霞ヶ浦や浜名湖なんかも走ってみたいですね。
なんか大好物を前にお預けされた子供の気分です。

ま、とりあえず仕事がうまくいったからいいかっ。

走行距離 ゼロ
体重 80.2キロ(体脂肪率:24.0%)
※昨日発売の「サイクルスポーツ」。ぼくが参加した佐渡ロングライドのレポートがあったり、エントリーした「ツール・ド・千葉」のコース紹介記事があったりで、なんとなく得した気分。しかも、ぼくの持っているサイコンの評価がダントツに高かったりして、ちょっとうれしい。
サイコン

なになに…目標ケイデンスで、どれくらいの時間回したかを測定できる????―知らんかった。まったく使いこなしてないや・・・
この100世帯のマンションに住み始めて10年強になるものの、
認識できるのは、息子の友達の家庭や両隣りくらいで、
―あれ、こんな人。いたっけなぁ。。。
大半の顔は見えません。。世知辛い都会ですね。

今朝は4時半に起き、眠さと闘いつつも準備をすませ、
―おしっ、5時には走りはじめられるぞ!
GIOS号とともに、エレベーターに乗り込むと、
「もしかして、それロードバイクですか?」と見覚えのあるような、ないような方から話しかけられました。
―ええ。
「これから何kmくらい走るんですか?」
―あんまり時間もないので、40~50kmでしょうか?
「ええっ!そんなに?どこまで行くんですか?」
―今日は河口まで往復するつもりです。
「自転車で河口まで行くの?どれくらいかかります?」
―7時には戻ってこれるかと。。。
「そうですか。がんばってくださいね」
―ありがとうございます。

私の知る限り、このマンションのローディー人口は2人。
いかにもって感じの自転車を持ち、
例の格好―あのパンツ+ピチピチ服+メット+グラサン―が、周囲の興味をひくのか、割と頻繁に話しかけられるようになりました。

本日もそんなこんなでお話をしていたら、
あわわ、5時15分!? 急がなきゃ、7時までに帰ってこれないよ。
赤水門・・旧岩淵水門の朝

太陽が眩しいです。
いつものコース(新荒川大橋⇔河口:右岸)を必死にもがく、
あまり風を感じるわけではありませんが、今日はあんまり回りません。
峠の疲れ? 仕事のしすぎ?? 食べすぎか!!
平均30km/h弱で走っていたと思うんですが、
途中、さーっと10人くらいのチームの超特急に抜かれました。
50km/hはでてるじゃないだろうか・・・
いつの日か、わたしもあんなふうに走れるようになれるのでしょうか?
走行距離 46.1キロ
体重 81.4キロ(体脂肪率:24.5%)
※走れるのはローディーとしてうれしいのですが、この時期に、これだけ晴が続くとさすがに気になってきますね。
本日、息子はサッカー部のイベントでJリーグ観戦。

午後は、夫婦2人でスーパーに行って、食料品の買い込みを済ませ、テレビも見飽きたし、仕事でもすっかな、と思っていたとき、
「今日は乗りに行かないの?」
―行こうか!

で、荒サイをのんびり走り、足立区の虹の広場に来ました。
―風、強かったのにがんばったね。
「疲れたよ」
―暑いね
「ほんとに暑い」
と、鉄橋を渡る電車をみながら、水分を補給し、まったり。
まったりポタ

帰り道は、おおむね追い風です。
「風向きで、ぜんぜん違うんだね」
―そうなんだよ。
「気持ちいいね~~」
―でしょ?本格的にやれば??

走行距離 20.1キロ

※今日は「父の日」。妻と息子からポロシャツとハンカチをもらいました。ハンカチは息子が貯めたこずかいでスーパーに行って買ったとのこと。ポロシャツのほうも息子が選んだデザインなんだとか。でも、サイズがLL。大丈夫かな。。。
「最近、3Lとか、4Lとか、だぶだぶで着てるからさ」と妻。
―ほんと?気がつかなかった。
で、着てみた。ほんとだ。ちっちゃくない!!ほんと痩せてるみたい。
やっぱり平地と違いますね。。。
帰ってからブログアップなんて、とんでもない。。。昨夜は帰宅後、ビール→風呂コースでさっさと眠ってしまいました。

昨日、悪友2人と出かけた初峠越えの話です。
集合場所は、多摩サイ沿いにある「府中市民健康センター」の駐車場。
2人は自宅から20kmを自走。。。ヘタレ私は、国道を走るのが嫌なので車載輪行です。
集合時間は8時なのに、6時20分には現地に着いちゃったよ。
ゆっくり組み立て、ストレッチして…適当にその辺を走って時間を過すも・・・あ~早く来ないかな~~~。

願いがかなったか、はたまたみんな興奮していたのか、かなり早めに本日のメンバーが揃いました。
「よっ!」「おひさしっ!」「がんばろーな」
やつらと出会って、もう25年以上・・・なげぇ~付き合いだよな。。。

「まずは安全祈願のお参りな!」って、発想がオヤジです。
多摩サイ→浅川と進み、最初の目的地は・・・高幡不動。
高幡不動

線香をあび、お参りし、、くっちゃべる。
気心知れた仲間なので、一度、話し始めると、止まりません!
何しに来たんだか。。。「そろそろ行こうぜ!」

昨日はご存じのとおり、ピーカンというか真夏並みの天気です。
浅川は初めて走ったけど、木陰もあって、気持ちよく走れます。
ず~~っと、浅川を、JR高尾駅周辺まで進む。
あっ、本日のガイドは3人のなかで唯一峠が趣味の人間です。
さすがに、そいつだけ、デブじゃありませんが、、、
ともかくやたらと道を間違えます。
高尾駅あたりで一般道に入り、いきなし、坂が始まったんですが、
登りきったあたりで・・・・
「んん…。道間違えたかな。八王子霊園の前を通るはずなんだけど」
近隣住民に道を尋ねる。。。全然!ちゃうやん!!
いま登った坂は、無駄・・・でも、本日の私、結構、調子が良さそうです。

都道521号に。なんか山に来たなという感じの道。
真夏の天候にもかかわらず、風が涼しくて、心地よいのです。
「気持ちいい~」「やっほ~」「ひゅう~~」
おばかオヤジ、、走りながらも騒がしいです。
走りながら、笑わせるおバカがいるので、今日は腹筋も痛い。単独走ではあり得ない痛みですね。
夕焼け小焼け

夕焼け小焼けふれあいの里という道の駅みたいなところで、休憩。
―歌と関係あるの?
「知らんがそうなんじゃない」
オヤジ同士の会話は、いい加減で完結します。
「さ、そろそろ登るぞ!」

目的の地は、陣馬高原の近くにある入山峠です。
登り始めて、すぐのこと。ここで信じられない現象が起こる。
なんと! この私が絶好調なのである。
―わり~ まだ坂でペース合わせる技量はないから、自分のペースで登るわ。お先にね~~。
佐渡のZ坂が、延々と続くような道でしたが、苦労しながらも気持ちよく進みます。
(―すげぇ~~。もしかしてオレ。実力ついた???)
あっ、途中、足を着いた場所もありました。ヘタレタわけじゃなく、湧き水を汲むためです。おいしかった~~!

途中途中に山が切れて、下界がみえるポイントがある。
―うわ~っ、こんなに登ったの??ちょっと感動うるうるだよ。。
へっこら、へっこら・・・すると、分かれ道になったので、そこで2人を待つ。
「ずんどこ。早くなったな~」
彼らに言われるのが一番、うれしい!
忘れもしない昨年9月30日。私の自転車デビューの日ですが、
富士五湖周回コースで、この2人にどんだけちぎられたことか・・
それがいまや、ふっふっふっ。
「短期間で成長したのは認めるけど、おまえ、ちゃんと仕事してんのか?」
―……。うるせ~!!(するどい指摘だ)

―で、どっちに行くの?
「ここが頂上だよ」
―え~~! 開けた下界が見えないじゃん! そんなら途中で写真撮っとくべきだったよ。
やった~~~!

仕方ない。これで我慢しよう。

あとは下り。。。
ここ石ころが多くて、怖いです。
「気をつけろよ!」と先導者。わかってるよ。お前こそ飛ばし過ぎだよ。
すると、シュ~!?!? ははっ、笑っちゃ悪いが、パンクしてやんの! でも、見事な修理振り。私も見習わないと。。
途中には、こんな清流もあり、気持ちいいです。下り怖いけど。
清流


下りきって、うまい蕎麦屋に入り、武蔵五日市経由で、秋川へ。
裸足になって浸かりましたが、冷たい水が気持ちよく、眠っちゃいそうです。
「そろそろ帰るか」「帰りたくね~な」「また来ようぜ」
多摩サイの始点から、府中を目指す。

仲間とのチャリは楽しい!

走行距離 91.3キロ
体重 81.2キロ(体脂肪率 24.7%):昨日朝
   79.7キロ(体脂肪率 24.7%):本日朝

※多摩サイ。以前は河口近辺を走り、狭いし、歩行者・自転車も多いしで、印象悪かったんですが、上流方面はなかなか走りやすいんですね。これまで誤解してました。

不思議な出会い

昨夜は、少し変わった出会いをした方とお酒を飲みに行きました。

遡るは、佐渡ロングライドに向うフェリー内。
当初、2等船室を予約していたのですが、仲間同士で参加する人の輪で船室は大興奮気味で楽しそう。単独参加の私は寂しさにいたたまれなくなってしまったのです。また、久々の長距離運転に疲れてもいたので、
―すみません。1等船室に変更できますか?
と、船内で追加料金を払い、座席変更したのです。

隣の席には、やはり単独参加の男性が座っておりました。
挨拶から自然と会話が始まり、
お互い自転車を始めたばかりの初イベント参加であることもあり、
かなり話が盛り上がり、別れ際にはメールアドレスの交換をしました。

実はイベント終了後もこの方とのメールやり取りが何回かありまして、
昨日、仕事場近くの居酒屋さんでお約束をしていたのです。
―本当に来てくれるかな。。。
「どうもお久しぶりです」…いらっしゃいました。

お互いの仕事の話なども少しはしましたが、
話題の中心は、もちろん共通の趣味である「自転車」です。
その方は、先週行われた霞ヶ浦のイベントに参加されていて、
近いうちの走破を計画している私に、いろいろとレクチャーしていただき、、、ありがとうございます!!
私のほうからは、利根大堰の話などなどいたしました。

「今度、是非、一緒に走りましょうよ」
―いいですね。
「週末に単独で走るときには連絡してくださいね」
―もちろんです!

楽しい時間を過ごせました。

※佐渡といえば、先週、ゴール写真が届きました。考えてみれば、自分が自転車に乗ってる姿って初めてみる・・・疲れてるな。。。本当は両手を挙げてのゴールをイメトレしてたんですが、スポーク折れでへとへとになっていて、それどころじゃなかった。しかし、太ってんな・・これじゃあ、スポークも折れるよな。。。ということで写真初公開。
へとへとになりながらゴール!
4時に自然に目を覚ました。。。ねむい。眠る。
5時に目覚まし時計で目覚めた。。。眠る。
絶対走ろうと、決意していたはずなのに、体が動きません。
ただ、7時に起きて行った定時体重測定値で、目が覚めました!
体重 81.8kg(体脂肪率24.5%)・・・
って、最後に走った6月3日の体重(79.6kg)から↑著明です。

最近、走っていないうえ、
食生活にもまったく気を遣ってないし、、結果は正直です。

10日ぶりの自転車は、やっぱり走りなれたコースに。
新荒川大橋⇔河口(荒サイ右岸)を走ってきました。
しばらく走らなかったうちに、
なんか暑くなったというか、ジメジメ感が増してきたような気がします。最近の不摂生のためか、汗がだらだら、ポタポタ落ちてきます。
途中、ひまわりの姿をみましたが、今日はともかく休みたくなかったので、写真は撮りませんでした。
あと、風も歓迎してくれました。
とくに往路。河口までの10キロくらいは、結構辛かったです。

フレームにかなり汗がしたたり落ちていたので、
ただいま入念な拭き拭きを終え、さて午後は仕事に集中しよう!
なんか朝から机に向うよりも、午前中走ったほうが、能率が上がるような気がします。
走行距離 45.9キロ
本日は朝早くから、横浜で終日お仕事。

ピーカン照りが恨めしいです。
湾岸をゆっくりポタしたら気持ちいいでしょうね。。。

実は私。横浜生まれなのですが、
朝一の横浜仕事というのはちょっと苦手。
湘南ライナーのおかげでずいぶんと便利になりましたが、
電車に乗る時間が、たっぷりすぎ。。。

そんななか、ちょっと楽しみにしてるのが、
桜木町駅の立ち食い蕎麦屋さん。
一見、なんの変哲もありませんが、出汁がきいてて、うまいのです!
立ち食い蕎麦は、よく利用しますが、
ココが文句なしに、私のなかのナンバー1!!
横浜の楽しみ!

自宅でのんびり

いよいよ峠デビューと思い込んでいましたが、
悪友とどうも話がかみ合わない。
どうにも気がせいてしまって、1週間、勘違いしていたようです。

まぁ、結果的にはよかったか。
この土日は、子供も、妻も体調はいまひとつだったので、
そんななか、自転車行ってくる。。。とはなかなか切り出しにくいし、
行っても、たぶん心から楽しめなかっただろうし、
そんなこんなで、2日間、家でだらだらしてました。

体調悪いと言っても、息子のほうはほぼ全快手前の状態なので、
結構、体力をもてあまし気味。
ぐだぐだ父ちゃんに、さかんに柔道の押え込みを仕掛けてきた。10歳になると、なかなか抜け出すのにも苦労するときもあります。
どこから探し出したのか、チェスボードをひっぱりだしてきて、勝負を挑まれた。
―まったく気が進まないな。。。トン!
―やばっ、クイーンとられた。。。
―うそっ、ま、負けた。。。
―……。ね、もう1回やってくれる?
「え~っ、まぁ、いいよ」
今度は、なんとか勝てた。

と、いうことで7日間、チャリ乗らずの購入以来の最長記録。
今朝こそ!と思っていたら、雨だし。。。
朝の天気予報では、週末あたりから「梅雨入り」なんてことを言っている。今週半ばにあるという晴れ間には早起きしてでも乗らなきゃな。

高っ!

昨日は早めに帰宅し、親子の会話をしていたら、なんとなく違和感。
―おまえさ、熱あるんじゃないの?
「え~、絶好調だよ」
熱を計らせると、38℃以上…高っ!やっぱりあるじゃん!!
本人は「大丈夫!」というけれど、いちおう、病院につれていきみてもらう。

結局、今日も本人はいたって元気なのですが、
熱が下がらないので、学校はお休み。
わたしも、看病(といっても何もすることないですが)でお付き合い。
サイクルスポーツを読みふけって、物欲ふつふつとさせてました。

薬が効いてきたのか、さっきようやく寝てくれたので、
近所のセブンイレブンに「ちば」の参加料+宿代を支払いに行ってきました。計51,000円・・・たかっ!!
振込み

心拍計も、ローラー台も、遠ざかっていきます。
せめて有意義なイベントにしなくちゃね。
出張中よりも、帰ってからのほうが忙しくなる。
今週は、朝から晩まで仕事漬け。。。走る時間もなかなか取れません。
非常に欲求不満である。
4時起きして走ろうとも思うものの、それでは夜眠くなっちゃうし、、

仕事の合間をみては、休憩と称して、
ALPUSLABで走りたいコースを頭のなかで仮走したり、
自転車イベントのチェックをしたりしています。

信州栄村の100kmサイクリングなんかいいな、、とも思うが、
息子も小学5年生。親との旅行についてきてくれるのも、あと数回だろうから、今年の夏の家族旅行は稀少な機会です。
もっとも出場したいツール・ド・沖縄は11月。こないだお得意様に話したら、「その時期に自転車ですか?」とあまり色よい感触を得られず、今年は無理っぽい。。。いろいろと取捨選択していくと・・・

ツール・ド・ちば 2007
佐渡に引き続き、レースではありませんが、
―3日間で房総を1周。自転車漬けの3日間か。。あこがれるな。
しかし、9月、この時期は繁忙期だったりします。

―すみません。先の話ですが、9月15~17日に仕事を発注するつもりはありますか? できればパスしてほしいんですが・・・
ヘタレオヤジ。零細の分際で、お得意様にメールしちゃいました。
「自転車ですか?今年はその辺は大丈夫です」
とうれしい回答。
結構なエントリー料なので、急ぎ、妻にメール。
―「ちば」、でていい?? 夏は家族本位の生活するから。
「気にせず、いってらっしゃ~い」とこちらもうれしい答え。

で、申し込んでしまいました。
各日平均100Km強だから、荒川でも、江戸川でも、走れる距離だし、
登録費+宿泊費で、念願の心拍計も買えちゃう値段ですが、
房総は一度走ってみたかったし、
なにより自転車のことだけを考える3日間というのを体験してみたい!
なんかわくわくです。
昨日、30kmの人生最長距離を達成した妻。
「今日も乗りたいな~」とチャリの気持ちよさに目覚めた様子。
今週は、息子のサッカーも休みだし、家族3人で行きますか―。

―どこまで行く?
妻・息子「葛西臨海公園!!」
―葛西はもう少したってからにしよう(…なぜ、そんな葛西にこだわる? あなた達の自転車じゃ、風でも吹いたら、泣くって…)。

で、最初に浮かんだのは、秋が瀬あたりまで車で積んでって、ホンダエアポート、榎本牧場を目指すというコース。
試しに車載してみるも、、息子のエセMTBがかさむので、
家のコンパクトカーに、チャリ+人各3を積むのはとても無理。
(今度、キャリアを買おう!)

となると、自走でいける片道15キロ径にあるのは、秋が瀬公園か、彩湖か、あの近辺。妻・息子は、わたしが出張中に、笹目あたりまでは2人で来たことがあるそうですが、その先は未開の地となります。
いざ、出発です。おいおいそんな張り切って飛ばすなよ。。。
サイコンをみると、20km/h+α。。こんくらい出てると、ギアを軽めにすれば、自分自身も結構な運動になります。
一番後ろにつきましたが、2人とも楽しそうです。。。
ん!? 8キロを過ぎたあたりで、息子のペースに変調。
天気快晴。黒Tシャツに、黒キャップ・・・太陽光を吸収しすぎちゃったかな。。。
―はい、休憩しよう!
「うん、そうする」と息子も素直です。相当、ばててたみたい…と思ったら、彼の視線の先には
アイスキャンディ

鐘の音とともに、荒サイを流しているアイスキャンディ売りですね。
パイン味 1本(200円)を購入。
実は、わたしもちょっと興味があったので、味見。美味しかったです。

ここからは道がわからないというので、わたしが先頭。
この休憩が効いたのか、息子も元気となり、やたら快調な妻とともにピタリとついてきます。
―秋が瀬橋手前の横断、橋の走行は特に気をつけてね。一列だぞ!
「は~い」と声も元気です。
到着

到着しました!
持ってきたおにぎりを食べ、屋台でドーナツを買い、水分をガブガブ摂り、ごろ~んと横になって休憩。
さっきまでバテバテだったくせに、息子は遊具で遊んでます。
来た道を帰ることを忘れてるんでしょう。

走行距離 33.2キロ
体重 79.6キロ(体脂肪率:24.6%)
※2人とももっと自転車で遠くに行きたいという。この傾向は喜ばしいのですが、そのためにはやっぱりシクロなり、エセじゃないMTBとかは必要だよな。体格変化のない嫁のはいいとしても、成長盛りの息子のはねぇ。。。家にはそんな余裕はないので、できるだけ体力で乗り切ってくれ!

利根大堰へ

ムシャクシャ気分で仕事をしてもしょうがない。
昨日(土曜日)は完全オフとしました。
息子は朝、早々と出かけていったので、妻に
―今日、チャリで遠出したいんだけど、途中まで、ランボルギーニの試走兼ねて付いてこない?
こないだクレジットカードのポイント交換した折りたたみ自転車。
身長160cm以上との記載がありましたが、156cmの妻も快適に乗れてます。
で、まずは、ここ。
さくら

さくら。。実は私なかに入ったの初めてです。
すんごい、ソフトクリームの種類ですね。
妻によると25種類あったそうです(ちゃんと数えてたんだ…)
「こんどは親子で来ようね」
―うん。どうする?もう帰る?(ここまで5kmくらい)
「いや、走り足りない。葛西まで行きたい」
―葛西ね。。その自転車は重いから(16kg)、もう少し慣れてからにしようよ。芝川で適当なところまで行こう!
で、グリーンセンターまで来ました。
グリーンセンター

ここで妻とはお別れ、計15km、同じ道帰れば、往復で30km。妻、がんばりました。
―じゃぁね・・・
さて、どこに行こう。とりあえず無計画に外環の下を走り始めるも、7~8km走っても、あまりにも無機質な光景なので、グリーンセンターに引き返す。
そういえばグリーンセンターが始点の自転車道がありました。
緑のヘルシーロード。利根大堰までの約50kmを結ぶ道です。
なんか舗装があまりよくないという評判を聞きますが、一応、体験はしておこう。
なんだ、この道は!!!

うわっ、こんな細いの(ちなみにもっと細いとこもあります)…
ブロック?レンガ舗装かよ・・

舗装が、ことごとくロードバイクを排除しようとしてます。。。
でも、景色がいいので、しばらく我慢して走る。
途中に、大きな公園があり、食べるものには事欠きません。
屋台

焼きソバを食す。自販機も頻繁にあるので、スポーツドリンクや水の補給の心配もありません。
かれこれ走っていると、
荒川の吉見みたいな桜並木の木漏れ日ポイントもあって、
うん。なかなかいいじゃないか。
道の工程の多くは、こんな感じの田園風景です。
田園風景

路面の状態も、川口市、さいたま市、蓮田市…と北上するにつれて、快適度も増して行きます。
菖蒲市なんて、しゃれた地名があります。めっけました。
めっけた!

ショウブ?、アヤメ?・・・私は違いのわからぬオヤジです。
そんなこんなでシャカシャカしていると、着きました!
利根川

半年前、まさか自分がチャリで利根川まで来るなんて…ちょっと感動です。
向こうは群馬県!

利根大堰の写真ですが、向こう岸は、なんと群馬県ですよ。

実はここから利根川自転車道と接続するので、
ちょっと欲をだそうかとも、ちらっと思いましたが、
またの機会のお楽しみとして、ここで折り返し。
多少の学習効果で、回り道をし、悪路をできるだけ回避して帰ってきました。
走行距離 151.2キロ(おしっ、センチュリーライド目前・・)
体重 80.6キロ(体脂肪率 25.0%)
※帰宅後、モノはためしで体重測定したら、77.7キロ(22.5%)。。しっかり栄養補給したつもりだったんだけど、、夕飯はしっかり食べました。しかし、日焼けでお風呂が痛かった!
昨日、今日と札幌に行ってきました。
もう暑いくらいの陽気で、、、
大通り公園

まぁ、暑いといっても、ジメジメしてなく、真から気持ちいいです。

ところで、札幌には両手両足では数えられないほど来てますが、
初めて気がつきました。
千歳から札幌に向う電車沿い、市内を流れる河川沿い、と自転車道路が意外と目に入りました。
タクシーの運転手さんに聞いてみました。
―この川沿いの道は自転車の?
「うん。豊平川というんだけど、山のほうまで行ってるんだよ」
山のほうまで。。起伏ありか。。あ~走ってみたい。

でも、広大な北海道を走るんなら、別にサイクリングロードに囚われることもないか。。
今度はタクシーの運転手さんから聞いてきた。
「お兄さんは自転車乗るの?」
―ええ。始めたばかりですけど。
「なら、6~7月にふらのに行ってみなさいよ。ラベンダーのなか走ったら、きっと気持ちいいよ」

帰りの飛行機の窓から、広大な北海道をながめ、
いつかきっと・・・と思うのでありました。

それにしても今回の滞在中は、本業方面でいろいろとあり、ちょっとご機嫌ななめ状態でした。
最初に乗ったタクシーだったかな。。。すごく、親切で、いろいろとお話を聞かせてくれる運転手さんだったんですが、こちらの心境が穏やかでなかったものだから、適当に相槌だけ打ってました(ごめんなさい)。
今日の昼、その方に教えていただいたラーメン屋さんをふと思い出し、行ってみたんですが、これが美味しかった!!
ラーメン好きの私ですが、実はあんまり札幌ラーメンは好みではないのですが、そこはうまかった。
ちょっと中心部から離れた「彩未」という店ですが、名の通った有名店よりはるかにオススメ(もしかしたら有名なのかもしんないけど)。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。