1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い込み・・・

白石の入り口覗きツーリング以来、まったく乗っていません。
天気が愚図ついている・・・というのは後付の理由で、
(実際、家の近辺は全般的に曇り空の自転車日和だったりします)
ここ数日間は、まるで小学生のような生活を送っています。

昨日は、たまった事務処理をしに、久々に仕事場にでかけたものの、
ほぼ自宅にこもりきりで、期日「月末」の仕事の追い込み。。。

一方、本業・小学生の息子も・・・ここ数日前は、“磯野カツオ君状態”で、計画性のないところは父親譲り???と思ったものの、
あちらは、ここにきて順調に宿題をこなし、ゴールは目の前のようで、
ちょっと、羨ましいです。。。

さて、8月も残り1日。
私にとって、ロードバイクに出会って初めての真夏だったわけですが、
今朝、走行距離を計算してみたら・・・たったの311.6km。
帰省やら、旅行やらに出かけていたということもありますが、
朝、早く目覚めたものの、、
―あぢぃ~~、乗るのやめよう・・・
と、寝なおしてしまった日も数日ありました。

この1ヶ月で、体重・体脂肪率ともに↑↑してしまいましたが、
多少は涼しくなることだし、
朝乗りでも再開し、↓↓にもっていきたいところ。
9月には、3日間自転車漬けのツール・ド・ちばが控えています。
(書類がまだ届かないけど・・・)
本番まであと2週間!
この土日のどちらかで一本、ロングを走っておきたいところですが…

ということで、お仕事に戻ります。。。と思ったら、
「父ちゃん~! お昼は~???」
もうそんな時間かよ。なんも考えてないよ。。。
スポンサーサイト
土曜日、ロングを走る予定でしたが、前日の深酒がたたり、寝過ごし、そのまま1日中、世界陸上観戦。
―明日こそ走らなければ!!
で、本日(日曜日)は5時半起きで、出陣です。

―どこいくかな・・・と足が向いたのは、、、
久々ロングにやる気はまんまんです!

川島こども動物自然公園自転車道。
朝早くから荒サイが暑かっただけに、この自転車道の木陰がうれしかったです。
ここを経由し、物見山・・・そして。。というのが当初の計画。
(身分不相応な計画を立てたもんです。。。)

物見山。以前に来たときよりもかなり楽に大東文化前の坂を上れました。これは案外、今日はいけるかもしれないな~~とちょいと欲をだし、物見山近辺でしばらくアップダウンを楽しむ。
―でも、物見山あたりじゃ、下り以外は暑いんだな~~。
で、そろそろお昼時で、お腹もすいてきたので、近くのコンビニでおにぎり&水分補給休憩。。。そんときコンビニの駐車場に郵便局の車が止まってました。
ヘタレオヤジ、何を思ったか、配達員に聞いてしまいました。
―すみません。白石峠はどういくんでしょう???

国体の舞台にもなり、ヒルクライムのメッカの1つともいえる白石峠に挑む気マンマンです。

さすが郵便局員さん。道を教えるのが上手です。。。
が、このヘタレは単細胞なので、、、
日帰り温泉、温泉スタンドなど、ちょっと看板が目につくと見物にいっちゃいます(本日カギを忘れたため、入浴こそしませんが)。
そうこうするうちに、局員さんの道から完全にはずれ、迷う。
その迷った道がアップダウンがきつくて、すでにヘタレ気味。。。

そんなとき道標に「西平」の文字を発見!
西平といえば、、秩父の入り口のセブンイレブンがあるところ??
みっけた~

ついに来ました!西平のセブンイレブン!!
ここでガリガリ君休憩し、少し元気を取り戻し、先に進む。

わたしのイメージでは、ここから白石峠はすぐだと思っていたんですが、意外とあるんですね。しかも結構なアップダウンの道が・・・
―また、道間違ったのかな・・・と不安になったころに、
夢にまで見た「道標」!こりゃ、写真とんなきゃいけません。
白石峠の看板のみ


距離は6.5キロ。
―行けなくもないかな~とも思うのですが、
物見で遊びすぎ、物見から異様に彷徨ったため、この時点でサイコンはすでに「90km」手前。。。
―上って、下りて、100km、そこから果たしてこの炎天下を帰れるか?
相当、迷うが、自分の実力を冷静に判断し、かなり悔しいですが、本日は入り口で撤退を決意・・・(悲)

これが正解だったかもしれません。
気温は上昇するばかりだし、足も徐々にヘタってくるし、
どーしても食べたかった豆乳ソフトを買いにいったら、また迷ってしまうし、
うまかった~けど、このあと迷った

もうヘタレモード全開です。
来た道を帰る予定でしたが、物見山を避け、国道でショートカットした帰路を選択したものの、
荒サイに戻ってからの秋ヶ瀬橋→朝霞水門間の逆風が本日は妙に強くて、この間のスピードは20kmがやっとこさ。

朝霞水門を過ぎて、ようやく風がまともになったものの、
新荒川大橋到着時には足がもう残ってませんでした。
―いま帰ったよ。今日は辛かった。これまで最大の疲れかも。
「何キロ走ったの?」
―159.1キロだけど。。
「それならあと900メートル走ってくれば、センチュリーじゃない。いまから行ってくれば」
帰宅後の妻との会話ですが、、ムリ!

走行距離 159.1キロ
体重 82.4キロ(体脂肪率:25.3%)
※いつものように体重は朝の数字ですが、帰宅後に計ってみたら、77キロ台だって・・・かなり補給したつもりだったんですが、減りすぎはよくないのでとかなんとか理由をつけて、ビールを結構、飲んだな~。

この夏は暑かったですね(まだ、暑いけど・・・)。

ということで、走るのであれば、少しでも涼しいコースを!っと。
毎夜、ネットで「自転車 涼しいコース」とか検索していたのですが、
いつだったか・・・
そのものズバリの「涼しいコースガイド」という特集が、バイシクルクラブの9月号で取り上げられるという情報に行き当たり、発売日を楽しみにしていたわけです。

で、本日仕事場にくる途中の本屋に立ち寄って、購入したのですが…
―ない・・・
それで、仕事場に着くなり、記憶をたどりに検索してみたら、
以前と違う頁ながら・・・発見
―おっかしいな・・・
と思ったら、よくよくみれば2004年じゃん!

実は昨日、取引先から電話があり、仕事の件でお話をしたのですが、
「ずんどこさん、さっきから話がボケてますよ」
―そう?
「暑さでやられたんじゃないですか?」
と、指摘されたんですが、、その通りみたい。
―・・・・やばっ、そういえば以前コメント欄で、特集楽しみっ!みたいなことを書いていたっけ・・・
ということで、数日前に書いたコメントは当方の勘違いでした―お詫びと訂正。

でも、購入した雑誌ですが、
「国内ヒルクライムコースガイド33選」なんてのがついていた。
いまの私の実力じゃ、とても上れそうもないコース満載ですが、
ALPSLABとリンクしているなど、なかなか便利そうなので、
機会があれば、いくつかチャレンジしてみたいと思ってます。

ところで、昨日は予定通り、夕方にちらっと荒サイを流しました。
彩湖をぐるぐるまわろうと出発したのですが、
平均30km/hほどで走ったというのに、
朝霞水門のあたりで、すでに薄暗い・・・気がつけば心地よい風も吹いています。そして、鳴く蝉はツクツクホウシ。
暑い暑いと思っているあいだに、季節は移り変わろうとしているのですね。
携帯していたライトが夜間走行に向かないほうだったので、
朝霞水門を過ぎ、武蔵野線鉄橋の行き止まり地点で折り返す。
武蔵野線

走行距離 24.7キロ
体重 83.0キロ(体脂肪率:24.7%)
旅行疲れのためなのか、まったく寝付けません。
昨夜もなんとなく寝付けずに、テレビのスウィッチを入れたのが間違いのもとで、
ニュース、スポーツニュースが終わると、特に面白いわけでもないのにバラエティ番組を梯子してしまいました。
ただ、話題の(?)自転車アニメ「Over Drive」を初めて見れました。
(こんな深夜にやってたんだ)
昨日は山岳の場面で、ちょっと触発され、
―4時に起きて、物見山でも行こうかな・・・と思ったものの、
やはり寝付けなくて、世界陸上の番宣でカールルイスやら、マイケルジョンソンやら、ブブカの過去の名場面を見ていたら、
―うわぁ・・3時過ぎた!

……起きたら8時過ぎてました……
すでに暑くて、走る気が起こりません。

ところで、9月に出場を予定しているツールド・千葉まで気がつくと、1か月を切っています。
レースではありませんが、3日間で約350kmを走る自転車漬けのイベント。。。多少の起伏もありそうなので、この旅行で肥えた体を多少は↓ねばいけません。
と、いうことで、望ましいことではないと知りつつ、昼食抜きと多めに歩く生活を送り、とりあえず2キロ減の82.1kg(体脂肪率:23.7%)までもってきました。
でもって、本日は仕事場には行かず、日中は自宅で仕事をし、
夕方あたりに、ちらっと荒サイを流す予定。

イベント当日の来月15日までに、78kgというのがとりあえずの目標にしているのですが・・・

夏休み第二弾終了

昨日、朝から観光タクシーで「京都見物」をし、
3泊4日の関西旅行が終わってしまいました。
大仏、道頓堀、甲子園、太陽の塔、琵琶湖、金・銀閣・・・、
串揚げ、たこ焼き、神戸牛、うどん・・・
息子のなかの忘れられない1頁になってくれればいいのですが。

さて、帰宅後、さっそく今回の旅行をおさめたデジカメ映像をテレビにつないでチェックし、思い出話に花を咲かせていたのですが…、
「父ちゃん、お腹がでたんじゃない?」
「うん。あなた。最初の奈良と最後の京都でかなり出具合が違うよ」
―言われてみると、確かに・・・

「まず僕が乗ってみるよ」と息子が体重計に。
「やった~!1キロ増えてたよ」―とガリガリ君。
「次は父ちゃんの番だよ」
―わかった・・・・84.0キロ・・・体脂肪25.5%・・・
こりゃ、やばいです。
この数字を見た妻。。。体重計に乗っかりすりゃしません。

―ビールだけにするや・・・夕食はいらない・・・

地道に自転車乗って、減らしていかなければ!
20070818224818
ー関西行ったら、何がみたい?
旅行前に息子に聞いたところ、吉本や戎橋あたりの看板とともに、要望されたのが「太陽の塔」でした。
他の観光地とは離れた場所にあるため、行くと「琵琶湖を…」ですが、旅行の主役は息子だし、オヤジの願望は諦めることになりそう。。
が、これが結構、正しい選択だった。

何気なく参加したビンゴで、息子2等、オヤジ5等、妻ノービンゴ。
ぶら~っと入ったうどん屋も大正解。
そして何より、太陽の塔…何度となく見た気でいましたが、そういやいつも車窓越しで、公園に入って間近に見るのは初めてでした。
「すげーぇ」ー親子3人、岡本太郎に感嘆の声をあげ、写真パシャパシャ。しばらく、公園で遊ぶ。あぢぃです。

ーそろそろ行こうか?
「わかった。でも、途中の梅田でたこせん買って」
息子すっかりはまったようです。

で、本日の宿・琵琶湖着は4時ごろ。
「このホテル、レンタサイクルがあるんだね。せっかくだから乗ろうか?」
ーおー、妻よ。気づいてくれたか。
ーでも、プールで泳ぎたいよな…
「いや、父ちゃん、せっかくだから走ろうよ」

ママチャリ借りて、日本一の湖畔に繰り出す。
これがとっても気持ちいいのです。
全般的には暑いのですが、時折、忘れかけていた冷たい風が吹きつけます!
「気持ちい~」
「プールより良かったよ」
ーそっか、そっか…と大満足のオヤジ。
いつか、ロードで全周を回ってみたいです!
20070817213404
夏休み第二弾は関西巡り。

昨日は、レンタカーで奈良観光。東大寺、法隆寺を息子に見せ、飛鳥地方をレンタサイクルでまわるという計画でしたが、暑さのため、チャリは断念。
その代わりに登った若草山からの絶景は見事のひとこと。チャリで登れるんだったら、いつか上ってみたいものです。

明けて本日は、午前中は通天閣や戎橋をはじめとした大阪を堪能。
ー午後はさぁ、せっかくだから甲子園にいくか…
と、高校野球を生で初体験。三塁側アルプススタンドに陣取りましたが、日南学園の大応援団が隣にいて、オヤジはすっかり感情移入。優勝候補相手に延長戦の末、敗れた瞬間はもらい泣き…

ーついでだ。神戸に肉食いにいこう!
と、三宮の出張時御用達の店に、妻と息子を連れていく。
生後11年にして、初めての神戸牛に接し、息子は壊れました。
「父ちゃん、出張っていいね」
ーいや…神戸だけだ…いつもは吉野家だよ。

で、梅田に戻り、ホテルを目指す。
ー父ちゃん、また、あれ買って!
息子は、昨夜買ってやったえびせんにたこ焼きを挟んだ「たこせん」をすっかり気にいったよう…
「ぼく、大阪に住みたいな」

携帯買い替え

明日からというか、今日から家族旅行のため、
仕事をする貴重な機会だったのに・・・
まったくできませんでした。

午前中は、夏休み満喫中の息子と遊んで、
―そろそろ、仕事スッかな、と思ったら、、、
ボキッ・・・って嫌な音。
携帯を踏んずけちゃったみたい。。

おそるおそる携帯を開くと、見るも無残な液晶ハチャ滅茶状態。
とりあえず通話はできるものの、メールが見られない(泣)。
結構、仕事関係の連絡が入ってくるので、
今回の旅行はPCを持っていかないつもりだし、
急ぎ買い換えないと!

しかし、30人待ちって・・・携帯電話のショップってなんでいつも混んでるの?
とても待ってられないので、待ち時間を利用して、ユニクロで散在(もう秋物が主流になってて、びっくり)。
戻ると間もなく自分の順番。適当に機種決定すると(あ~散在)、
今度は旧機種からのデータ移動でまたまた1時間待ち。
今度は、近所のスポーツショップで時間つぶし。。。自転車ウエアのコーナーが拡充されていた。。。
―いいな~。ほしいな~。。。でも、高いから我慢。

ワンセグやら、なんやらには興味ないので、
フツーの携帯に買い換えたつもりですが、カメラの画素数が500万って。
いまの携帯はすごいね。。。

と貴重な半日がつぶれてしまいました。
久々に朝走ってきました。
5時すぎに新荒川大橋からCRにイン。
CRに入る下り坂を利用して、しばらく上流方向に進み、
彩湖をぐるぐるとも思いましたが、
―そういえばしばらく東京湾をみてないや・・・
と、浮間あたりで、回れ右し、河口を目指すことに。

しかし、
こんな時間だと言うのに、もう十分に暑いです。
昔は、、、「午前中の涼しいうちに勉強しなさい!」と耳にタコできてましたが、5時半前だよ、まだ。。。

ところで、ヘタレローディーである私ですが、
とりあえず、平地真っ直ぐの荒サイを走るときは、ケイデンスに気をつけた走りをしています。目標はアウター、ハイから2~3枚目で90強。
サイコンのスイッチは自宅出発時点で入れますが、荒サイに入るまでは歩道をよろよろ流してくるので、CRイン時点の平均ケイデンスは70前後。。。それをCRで取り戻し、約50k走って戻った時点の平均が85~86というのがいつものパターンです。

で、本日はそろそろ平均で90を達成してみようと決意。
シャカシャカシャカシャカ・・・がんばってみました。
―しっかし、太陽は低いのになんて暑いんだろ。。。
今日はサイコンのモニタを平均ケイデンスに固定して走ってみたのですが、おそらく90後半から100前半で回しているのに、「平均」はなかなか上がってきてくれません。
それでも、75・80・・85・・・86・・・・87・・・・・88と、徐々に目標に近づいてきました。
―しかし、暑いよ。ほんとに6時かよっ!!!

朝走るときは、2時間ほどを休みなしに走るようにしているのですが、
今日は・・休んでしまいました。
ほっとスポット

旧中川と荒川を結ぶロックゲートですが、
全体的に暗い写真でしょ? ここ午前中は荒川CRでは貴重な日陰スポットなのです。
特に愛車を立てかけてある風車(?)の石台。ここに座るとちょっと涼しい風も感じられて気持ちいいのです。

当初は、ひさびさに新砂で東京湾を拝んで、
それから葛西臨海公園に行って・・・と思ってましたが、
ロックゲートで風を感じていたら、タイムアウト!!
引き返すことに、
あっ、ケイデンスですが、新荒川大橋をアウトしたときが91。
やった~と思っていたら、、、歩道をのろのろして90、、、
まぁ、目標クリアだからいいやと思っていたら、
自宅到着10メートルほど手前で、89になってしまいました。

走行距離 43.8キロ
体重 81.9キロ(体脂肪率:23.7%)

※明日からは夏休み第二弾の関西旅行です。奈良・大阪・神戸・京都・琵琶湖をレンタカーや観光タクシーで回ってくる予定です。奈良と琵琶湖ではレンタサイクルを借りてみようかとも思ってますが、あちらはさらに暑そうです。ともかく今日は仕事がんばんないと!

灼熱の霞ヶ浦一周

あぢかった~~っ。

数ヶ月前に琵琶湖に出張に行ったとき、猛烈に湖を周回したい!という気分に陥り、以来、狭山湖、名栗湖と回ってきました。
そんなとき佐渡で知り合った方とのメールやり取りで、
―今度、霞ヶ浦を回ってみたいと思っていて・・・
「じゃあ、回ってみましょうか?」
という流れになり、本日(11日)ようやく実現の運びとなりました。

待ち合わせ場所は、霞ヶ浦総合公園内駐車場(無料)。
途中、お盆の帰省渋滞に巻き込まれましたが、なんとか約束時間に間に合いました(人生の大先輩をお待たせするわけにはいきません)。
7時・・・だというのに、もう暑い!!
ほどなく待ち人到着(霞ヶ浦周回経験ありのお方なので本日は先導をお願いしております)。
―今日はよろしくお願いします。
「暑いね~。無理せず適当に休みながら楽しくいきましょう!」
と、カチンカチンに凍ったスポーツドリンクを手渡されました。
(この心遣い・・・見習わないと)

早々に組み立てて、さて、出発!
しばらくは車に注意しながら、国道(125号?)を進みます。
走り出すと、風が感じられて、暑さも多少やわらぎますが、
国道なので、当然、信号ありで、赤なら当然止まる。。。
止まると、、暑い!アスファルトの照り返しの灼熱地獄です。

途中に「美浦のトレセン」や「欽ちゃん球団」の案内もありますが、
とても立ち寄る気もおきません。
二人して探すのは、「日陰」「木陰」のみ。。。
40キロほど走ったあたりで、小屋を発見。バードウオッチングをするための空間でしょうか???
待望の日陰!

迷わず休憩です。
「さすがに自転車乗りの姿みないねぇ」
―ええ。1人だけ見かけましたけど。さすがに暑すぎですかね?
「まぁ、ゆっくり行きましょう」

前半はときおり姿をみせる湖に感動しながらも、おもに国道走行。
20km/h前半のスピードでののんびりポタとなりました。
しかし、冷気が恋しい。。。
「少し早いけど、食事にしようか?」
大賛成です。目指す場所は、この辺ではちと有名な「しをみ食堂」です。お店の人。庭先に自転車を入れてくれたり、自転車乗りに非常に親切です。冷たい水と冷房が気持ちいい!!
とりあえずの餃子を注文し、、
「何にしようか??」
お互いに食欲はあまりなしということで、冷やし中華を注文。
あっ、この店に行ったら、是非、「カツカレー」を頼んでくださいね。
中学生くらいの男の子が頼んでましたが・・目玉が飛び出るくらいの超大盛りです。

さぁ、充電完了!
お店の脇の路地から、湖畔に入れます。
湖畔!見事にまっすぐな道です

「ここからの道は快適だよ」
確かに!ちょっと感動するほど、快適な道がこの先ほぼ終点まで続きます。ほぼ1本道なので、先頭を交代しながらしばらく進みます。
・・・・・
気持ちいい!
・・・・・
でも、暑い!!
・・・・・
太陽をさえぎるものがなにもない。

お互い寡黙になりながら、しばらくひたすた漕いでいくと、どこにでもありがちな児童公園が。休みましょう!
―今日の最大の思い出の場面は、ここになるんじゃないでしょうかね?
「そうかもね。風が気持ちいいね」
藤棚サイコー

藤棚。すばらしいです。
ここで、水道を頭からぶっかけ、しばし休息。
―体感40度以上あるんじゃないだろうか。。。
「来る場所間違えたかもね」
―確かに。夏はやっぱり林かもですね。

でも、ここの休憩で僕自身はかなり元気を取り戻せました。
「先に行っていいですよ」という言葉に甘え、
しばらく飛ばしてみましたが、霞ヶ浦は路面自体は非常に快適なのです。
春先や秋に走ったら、気分は最高ではないでしょうか?
とっても快適な道なのです

見事なくらいな平面だし、私のようなロード初心者にはオススメの場所です。

そんなこんなで、、、ゴール!!
風車

「いや~暑い中、お疲れ様でした。でわ、行きますか?」
―そうしましょう!
実は今回のお楽しみは、ゴール地点にある国民宿舎水郷の日帰り入浴です!!が、
「ごめんなさい。本日は貸切のため、ご入浴はできません」
最後の最後に、最大のショックでした。
「今度は温泉とセットのツーリングを秋に決行しましょう」
―是非!!

走行距離 84.0キロ
体重 83.1キロ(体脂肪率:24.0%)

出鼻くじかれる

田舎でもランボルギーニで走ったとはいうものの、
慣れない重い自転車では、とても満足した走りはできず、
連日、泳いだとは言っても、息子の監視半分だったため、
予想通り、増えてしまいました体重↑。

しかも荒川。しかも自宅の近所・岩淵水門近くに、
イルカが出没したらしいではないか。
これは物見遊山を兼ねて、出撃しなければいけません。
―んん??空気圧・・・ない。。。
富士の下りでパンクして以来、なんとなくおかしいなとは思っていましたが、そろそろタイヤも交換しどきかもしれません。
交換用のチューブの在庫もないことだし、
行き先変更。ご用達・自転車屋さんに。

―すみません。チューブ2つください。それと最近、よくパンクするんですが、タイヤそろそろ変えどきですかね??
「ちょっと見せてみて・・・!?!?」
―だめですか?やっぱり??
「だめというか。もうほとんど繊維がでてるよ」
ということで、交換することに。
「何にする?同じユーチンソンにする?」
―どうしようかな?別に不満があるわけではないんだけど、気分転換に変えてみようかな?
「じゃ、ミシュランPRO2あるよ!」
う~ん。非常に魅力的だが、そんなにお金を持ってません。
―あっ、そういえば9月にツールド千葉にでるんですよ。だから、耐性が強いのがいいです。そんなに高くないので。。。
で、結果的に1本約4,000円のコンチネンタルに履き替えました。

で、なんだかんだでお話をしているうちにときが過ぎ、
そろそろお仕事にいかなければいけない時間に。
本日の走りはあきらめて、一度、自宅に戻ると、ちょうど息子が「笑っていいとも」みながら、お昼ご飯のおむすびを食べていました。
―ねぇ、駅前のジョナサンつきあわないか?
「もう食べたもん」
―デザートご馳走するから。
「じゃあいく」
とはいったものの、タイヤ&チューブ買って財布にお金入ってない・・
―セブンイレブンも付きあって、
「いいよ(少年ジャンプを買わされました)」
しかし、暑いですね。。とことこ歩きながらも汗だくです。
―昨日、父ちゃん、夜あんまり寝れなかったんで、ベランダで涼んでたんだけど、ずっとセミ鳴いてたよ。
「やっぱり東京だね。岩手も、福島も夜は鳴かないよね。あっちは昼間もヒグラシだからいいよね。こっちは朝も昼も夜もアブラだもんね」
―アブラゼミは鬱陶しいねぇ。ところでさぁ、福島で見た蝶だけど、あれはやっぱりあれかね??
「ぼくはそう思うんだけど。父ちゃんもそう思う?」
―かなりの確率でそう思うけど、残念ながらこれまでの人生でみたことがないで断定はできない。

ぼくは少年のころ、かなり野山で遊んだ口ですが、
カブトムシやクワガタ、カマキリばかりに夢中になっており、この国蝶をみた記憶がありません。
―でもタマムシは見たことあるんでしょ。
「あれは目立つから、さすがに記憶も鮮明だよ」
―オオムラサキもかなり派手だと思うけど。
「確かに。ただ、オオムラサキと似た蝶がいたような気がするんだよ」
と、いうことで、これなんですが、、、(クリックで拡大します)
オオムラサキ??

オオムラサキでいいんでしょうかね???

恒例の猪苗代

20070807233314
今朝早くに田舎を出発。孫と祖父母のしばしの別れの場面は毎度のことながら、感動的だったりします。

さて、一路、東京へ…ではありません。夏の帰省の帰りには、必ず猪苗代湖に立ち寄って湖水浴するのが、我が家の恒例です。

プールより開放的だし、海よりも泳ぎやすい。湖水浴って、クセになりますよ。
ところで、猪苗代の志田浜という場所で泳いだのですが、うちのビニールシートの近くに気になる青年が…チャリに大荷物を下げたお兄ちゃん!オヤジたまらず、声かけました。
ーどっから来たの?
「横浜です」
ー目的地は?
「北海道まで」

おー!素晴らしい!なんか差し入れを、と思っているうちに行ってしまいましたが、青年の旅に幸あれ!です。

ところで、本日は猪苗代湖畔の宿に宿泊してますが、温泉につかる前に、久方ぶりに体重計に乗ったら…83.0kg(>_<)
PCの電源を入れない日々=仕事たまり気味ですが、帰ったら朝乗り頑張らねば!

夏満喫

20070805194705
田舎滞在中。
昨夜は、大規模な花火大会を桟敷席で鑑賞。
水面間近に尺玉があがる「水中花火」にはちと感動。ど~やってあげるんでしょう?
ナイアガラも間近に堪能できました!

それにしても、ここ三陸も暑いです。
34℃って、このへんではなかなかないみたいです。
「おじぃちゃん!海連れてって」という息子の発言の30分後には海のなかという環境を満喫しています。
リアス式海岸の透明度素晴らしいですが、水温18度は冷たいです。
元気に遊ぶ息子を後目に、父ちゃんは砂利の海岸でお昼寝。

あっ、自転車は結局、ランボルギーニを持ってきました。その重さと小ささに悪戦苦闘してますが、実家近辺の起伏をヘトヘトで上り、快適に下り楽しんでます。

仕事するために持ってきたPC…まだ電源すら入れてない。無駄な荷物化しそうな予感…。
朝一の新宿での仕事をこなしてきましたが、
ロングライドよりも、埼京線のラッシュのほうが疲れる気がします。

さて、明日から妻の実家に帰省します。
例年は、お盆シーズンに渋滞のなかを10時間以上かけて帰り、戻ってきていたのですが、
なんせわが家は、ゴールド免許が2枚あるのに、運転手は私1人というありがちな家庭で、毎年とーちゃんはへばってしまいます。
なので、今年はわがままを通し、少し早めの帰省としました。
この時期ならば、休み休みでも6~7時間で着くでしょう。

まぁ、最大の私の役目は、かわいい孫を送り届けること、プラス娘の元気な姿を見せることにあるわけです。
ただ、婿さんである私にも、大変よくしてくれ、上げ膳据え膳の数日間になると思われます。
今朝の体重測定は、
81.3キロ(体脂肪率:23.7%)でしたが、
ただでさえ、夏に太りやすい体質の私。
ビールと海の幸攻勢に、帰宅時はどーなっているでしょうか??

ところで、本日中に仕事はさばけそうもないので、
今回は、あちらにPCを持ち込み、少し仕事もすることにもなりそうですが、、いま私の頭のなかは、持って行く荷物のことでいっぱいです。
―どーにかして、GIOSちゃんを載せられないだろうか・・・
妻の実家は、三陸にあり・・風光明媚なのです。
海岸線、そして峠と、ローディの心をくすぐります。
―ロード持ってけないかね??
「荷物も多いし、ちょっと無理じゃない???」
妻の返事もつれないです。
―だめか・・・

んん・・・あきらめきれないな。
車載キャリアを買っとくべきだった!
今夜、なんとか積み込みにチャレンジし、だめなら妻の愛車化しているランボルギーニを詰め込んでいくか。
とても峠は越えられそうもないので、海岸線を走る程度になりそうだけど。
あ~、も少しでかい車にすべきだったか・・・
あ~、車に積んどく、BD-1が欲しいな~~

まぁ、田舎は逃げない。次回以降のお楽しみにとっておくしかないか。
と、いうことで行ってきます!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。