1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの光景

愛車(VESPRO SRAM RIVAL)がわが家にきてから1年が経過しました。

昨秋、ロードバイクの購入にあれこれ悩んでいたころ、
「GIOSはどうよ?」
おそらく、単に仲間内でのゴレンジャー色の完成を願う、悪友の声に、
(結局、今に至っても、黄、ピンク、オレンジなんて、へんてこレンジャーですが)
―GIOSブルーって、さぁ、オモチャっぽくないか?俺、あんまり好きくない
なんて返答するくらい、好みではなかったのですが・・・

―まぁ、私のようなメカ音痴は、近所の店で買ったほうがいいな
っと、ネット検索で知った、もっとも近くの店に出かけたときのこと。
―キャノンデールは扱ってないんですか?
「ないよ」
―そうですか・・・・
で、店内を一覧し、フェルトにしよう!と決めかけたとき、、視界にブルーが飛び込んできたのです。

―これって、もしかしてスラム搭載ですか?
「そうだよ」
―どうですか?
「悪くないね。かなり完成度は高いと思うよ」
―変速、やりにくくないですか?
「慣れれば問題ないよ」

この時点で、あたらしもの好きの私としては、すっかり購入にかたむき、
その足で、妻に「高い買い物するぞ!」宣言をし、
オーナーになった次第です。

普通、ジオスのオーナーというのは「色」に魅かれる割合が多いと思うのですが、
実のところ、納車されてもしばらくは、
―走りは気に入ったけど、色はやっぱ好みじゃないよな。。。
なんてことまで、思ったりしていたのですが、
ある日の走行後、ベランダに出しっぱなしにし、
晩酌をしていたとき、ふとその姿が目に入り・・・・
―えっ!?かっこいい・・・
実際は夜の暗さに溶け込み、蛍光灯の明かりに浮かび上がり・・・なんとも言えない色合いなのです

以来、これを肴に、お酒を飲むのが至福のときだったりします。

明日から帰省。しばらくコイツと会えなくなります。
来年もよろしく、な!
スポンサーサイト
昨日(27日)は、1日がかりで、仕事場の大掃除。
そして、朝まで打ち上げという自然の流れに身を任せ、、、
目覚めると・・・真昼間でした。
―ちっ、午前中に走りおさめをしようと思ってたのに!!
天気は下り坂、かつ年末年始には妻の実家で過ごすことになるので、
先日の「おおにし製麺・幻ライド」が07年の走り納めとなりそうです。

昨夜、ご乱行が働けたところをみても・・・
足腰痛のほうは、悪化することもなさそうで、とりあえず、ほっ。。。
懸念は、婿様になる年末年始の接待攻勢をいかに乗り切るか。
例年はプラス3kg増量し、帰ってくることになります(泣)。

さてはて。。。本日の話。

昼に目覚めると、仕事納めの妻は不在。
―出かけるかね?と息子を誘って、車でディーラーさんに。1年目点検です。
千葉佐渡富士霞ヶ浦、、と自転車載っけて、いろんなところに連れてってくれました。
「そういや去年のいまごろはこれで小笠原にいったんだよね」
―そうだったね。フェリーで待機してたから上陸こそしなかったけど、こいつの最長不倒距離だね。
「シーカヤックやったり、1月2日には海で泳いだんだよ。あ~楽しかったな~。小笠原。また行きたいな~」
―父ちゃんも行きたいよ。今度は自転車持って。。。
そんな会話をしてるうちに、車屋さんに到着。
1年間、ご苦労様でした!

2時間弱で作業は終わる、というので、店内で待つことに、退屈するかな~と思ったけど、
息子ともども、無料の自販機を面白がって、ジュースがぶがぶ飲んだり、
高級マッサージチェアーで寛ぎながら、「ライアーゲーム」を見たり、、
(家はドラマをほぼ見ない家庭なので、父子とも初鑑賞。。面白かったです)
なかなか優雅な時間を過ごすことができました。

で、帰宅。
エレベーターを待っている間に、息子が郵便物を確認。
「父ちゃんに、手紙着てるよ~」
―おっ!?
TOKYOエンデューロ2007の記録証が届いてました。
エンデューロ記録証

・種目:4時間混成
・チーム名:ずんどこ倶楽部
・周回数:23周(走行距離115km)
・総合順位:253位/457チーム中
・種目別順位:27位/60チーム中
これがルーキーイヤー(ロード歴:夫12ヶ月、妻2ヶ月)の成績です。
―おっ!?裏面には各周回のラップタイムが記載されています。
私が8~9分台、妻が10~11分台で1周を回っていたようです。
かなり回したつもりだったんですが、トップの選手は6分台を記録したんだとか・・いったいどんな足をしてるんでしょうか・・・

あっ、私宛の郵便物がも1つ来てました。
物欲の館からの“恐怖の手紙”。。。
OD-BOXのセール案内。安くなってるんでしょうか・・・

シューズカバーと耐寒のインナー、グローブがほしいな・・・とボーナスが出たことを明かさない妻への私信。
6時起床。
うれしいことに妻がおにぎりを握ってくれました。
―ありがと。いっただきま~す…その前に体重計に乗んなきゃね。・・・。
「どうしたの?増えた?」
―この3日間、1キロずつ太ったよ。
83.3キロ(体脂肪率:26.2%)…遊び呆けた夏のレベルに戻りました。
また、出直しですね。。。
でも、本日のロングライドに備えて、とりあえずおむすび3つをかっこむ。

食後ベランダにでると・・・さむっ!!
でも、テレビでは昼は日差しがあたたかとも言っています。
着るものの選定に迷っているうちに、7時…あわわ・・もう出発しないとっ。
準備運動ゼロで、荒サイにインして、待ち合わせ場所の朝霞水門

はい。本日は最近コメントをいただくようになった顔文字の魔術師まかだまさんと、
深谷の「おおにし製麺」を目指します!
―ご本人談では、大柄とのことなので、のんびりポタになるかな~~
というのが事前の予想でしたが、
実際にお会いしたところ、確かに大きい方でしたが、イメージとは違ってました(ぽてっとした感じの方かな・・と勝手に思ってまして、失礼しました)。
―もしかして、速い人かも・・・・

まずは出発前の雑談。
やはり目につくのは、ご本人がフレームから組み上げた「ふすべ号」です。
これまで、見たことない渋いヤツです。
で、驚いたのが、53-39のアルテだったはずのフロントが!!!!
はじめてみました“シマム”!!!
なんと私と同じ、スラムライバルのコンパクト(50-34)になっています。
「昨日、仕事からの帰宅後に急ぎ組んだんですよ」とのこと。
すげぇ!頼っちゃおう!!今度、メカに困ったら、よろしくです_(._.)_
それにしても、フロントとはいえ、シマノ変速と互換性あったのか・・・

さて、出発です。
はじめは私が引くことに・・・秋が瀬の信号まで28km/hくらいで漕ぐ。
で、信号待ちをしているときに、
―普段はどうやって羽根倉までいきます?
「ここまっすぐですよ」
―えっ、秋が瀬渡らなくてもいけるんですか???
ということで、先頭交替案内してもらいました。
秋が瀬―羽根倉間初の右岸・・・って、感動に浸っている場合ではない!
速いです。平均速度が上がりました。
で、このまま第一休憩ポイントと決めていたホンダエアポートまで引いてもらうことに。
んんん・・・ちょっと感心してしまいました。
まさに巡航30km/hでサイコンデジタルほぼ不動。
坂でもまったくお尻を上げないし、
なんといっても、漕ぎ出しが速いのです。ダンシングすることなく巡航速度に持って行きます。

向かい風の吹流しを示す、ホンダエアポートにて。
―速いっすね。
「行きはいいんですよ。ただ、帰りはへろへろで・・・」
―ダンシングせずに、加速するのに感動です。
「ギア軽くして、回すしか、方法ないんですよ。この体じゃ」
私と同じく痩せることを目指しているらしいですが、これで痩せたらいったい・・・
「でも、いっぱいいっぱいなので先頭変わりましょうね」
―遅くなりますよ。。。
「吉見の休憩所って行ったことあります?」
―いや、ないっす。

ということで、お互い初の吉見休憩所を目指してリ・スタート!
再び平均28km/h前後に戻します。
で、まもなく・・・・異変。左半身の感覚がちょいとおかしい。
足・腰がなんか張った感じで、走りながら叩いてもなんか違和感。腰痛の前触れ症状として時に現れる症状なのですが、自転車では初体験。。。。
おかしいな~~ホンダエアポートが寒かったからか?早起きしてストレッチもせずに寒い中を全開で漕いだためか・・・ともかく止まっていただきました。
付け焼刃ストレッチ・・・やっぱちょっと変・・・どうしようかな~~~
―すみません。吉見までは行きますが、今日はそこで引き返しますわ。

で、初の吉見休憩所です。
吉見休憩所。ローディーのメッカですね。

いくら平日とはいえ、ヒト気がまったくありません。入ろうとすると・・・・
「ちょっと、ちょっと、今日はお休みだよ」と事務員の方。
あらら残念・・・と思ったら、自販機くらいは使っていいよ!とのことで、
あったかいもの買って、外でダベリング。。。
ふすべ号です

 ↑  ↑
このお方が、まかだまさん・・・じゃなくて“シマム”搭載の憎いヤツです。
(なんでも年明けに、さらに劇的変身をとげることになります)
無礼にも上から撮影することになりましたが、理由は中腰、かがむ作業がつ、つらいからです。
―やっぱダメみたいです。お独りでおおにし製麺を探し出し、こんど教えてください(引いてってください)。
で、ながらくお話した去り際、今後こそ、ご本人のショットを!と思うも・・・
携帯カメラが起動しない・・・この日の私はローディとしてだけでなく、ブロガーとしてもダメダメです。ということで、今度、後姿を撮らなきゃいけないので、また会いましょう!!ヘタれるという後半も拝見してみたいですし・・・

で、ひとりぼっちの帰り道。
追い風なので、負担をかけることなく、ある程度のスピードをだすことができます。
シーズンに来てみたいポイントですね

吉見の並木。春には妻と来れるのでしょうか???
しかし、足腰は不調でも、お昼にはお腹がすくものです。
―讃岐うどん食べる気まんまんだったのに・・・なぜか、上江橋を降りたところの・・・
うまい讃岐うどんが昼食のはずだったのに・・・

山田うどんに入ってました。山田さんには罪はありませんが、なんとなく悔しい。
ともかくお腹を満たし、さぁ、帰路にと愛車にまたがったところ・・・
―ん!? またまた違和感。。。ふう・・・
ひさびさに魔王様降臨されてました。いったいいついらっしゃっていたのか・・・

本日の教訓
・やっぱ乗る前にはストレッチ
・大きくても速い人はいる(後半のヘタレが見てみたい)
・シマノ変速でスラムは動くみたいだ
・讃岐うどんの代用に関東風うどんは食べないほうがいいかも
・寒さ、足腰痛のなかのパンク修理作業は堪える

走行距離 97キロ
体重・体脂肪率:前記

※年内白石峠制覇と200K走の達成が怪しくなってきました。
目覚めると晴天!。
連休というか、、ここ最近まったく走っていないので、
正直、走りたいところですが・・・本日は仕方ないですね。12月24日。

外にでると・・・
―うっ、強風。。。走ってたら苦労してたよ!
と、無理やり自分に言い聞かせます。
あっ、午前中から車でお買い物に出かけます。
イブの買出しは、毎年決まって川口市のデパートです。

なぜなら・・・
なぜか私はイブになると、あるものが食べたくなるのですが、
それを売っている手近な場所がココなのです。
チキンも、ケーキもないと寂しいですが、
かたつむりを食べないとなんとなく、この日を迎えた気にならないのです。なぜだかわかんないんですが・・・
ということで、今年も無事入手でき、
赤ワイン(息子はシャンメリー)とオリーブを加えて、
メリークリスマス!!の乾杯。
わが家のクリスマスの定番は、なぜかエスカルゴです

あっ、食事の前に写真の解説ですが、
変なジジイの人形は、以前北欧に出張に言ったときに買ってきたもので、
たしかスウェーデンだかのサンタクロースです。
その後ろは「ヘリQ」ですね。。。息子にではなく、自分が前から欲しくて買ったのですが、
結局、取られることになりそうです。。。

ふぅ~おなかパンパンになりました。食いすぎた!!
明日の体重測定が怖いです。

でも、明日はふふっ!実は走るのです!!飽食ライドですが・・・
先週は仕事や忘年会やらで、、、なんとなく時間が持てず、
実はエンデューロ以来、GIOS、TREKともに車載しっぱなしでした。
楽しみにしていたこの週末も、こんな天気だし・・・
と、すっかりだらだらモードで過ごしていたら、
日曜日の午後、晴れ間がみえてきたではないですか!
まだ、路面はびちょびちょだろうけど・・・いきなしフットワークが軽くなります。

急ぎ駐車場に行き、2台の積み下ろし作業をしていると、
私が把握する限り、わが家族以外の唯一のマンションローディーさんの姿が、
「こんちわっ」
―おっ、走るんですか?
「晴れ間を見たら、うずうずしてきて」
―(うんうん)路面はどうですかね。
「今日はロードは止めましたよ。泥除けつけたこいつで走ります」
―お~っ、MTBも持ってるんですか。いいな~。お気をつけて!
さぁ、私も急がないとっ!
MTBも、泥除けも持ってないけど、
多少汚れても、ど~しても今日は乗りたい気分になってきました。
せっせと組み立て、組み立て・・・

「ずんどこさん!」
―ん? (誰だ?今度は?)
「お久しぶりです」
―……。(誰だっけ??)あっ!お世話様です。
ちょうど家にカレンダーを届けにきてくれたディーラーの方でした。
「車の調子はどうですか?」
―はい。いいですよ。自転車2台、人3台で走ってくれたし・・・それと点検は来週にでも持って行きますね。
「そうですか。じゃあ日程決まったら連絡ください」

はい。私の愛車は、自動車も自転車も来週で1周年です。
自動車は定期点検に出さなきゃいけません。
こうして改めてみると、外面は綺麗な自動車ですが、内部はチャリの運搬で汚れてるんだよな。。。GIOSと違って普段はほったらかしだし・・・
―もしもし、妻&息子!自動車の掃除道具持ってきて、それとTREK組みあがったから、先に持ってって!
で、GIOSを組む前に、息子と2人、久々に自動車掃除。
「父ちゃん、油は落ちないね・・・」
―う~ん、そうだね~。も少し気をつかって車載しなきゃね・・・今度、油汚れが落ちる洗剤を探してくるよ。今日はご苦労さん!

で、いよいよGIOSの後輪&前輪はめて、、あっ、乗る前に空気も入れないとね。
「ん?父ちゃん、なんか飛んだよ?」
―そうだね。あっ!
フレンチバルブの先っちょが・・・

バルブの先っちょがありません・・・まぁ、乗れないこともないんだろうけど、
換えたほうがいいわなぁ・・・ということで、
GIOSを自宅に運び込み、有馬記念を見ながら、チューブ交換。
交換後はど~せ走れても1時間だし・・・と本日の走りはあきらめる。
昨日の高校時代の仲間との忘年会。
次回ツーリングやチームジャージの打ち合わせはあったのか・・・
酩酊のため、まったく覚えとりません。
「ひでぇ、飲み方」
「ったく、ずんどこはよ~」
朝から批判メールが相次ぎました。
<(_ _)>平にお詫びするほかありません<(_ _)>
はたして、新年会はお呼びの声がかかるのでしょうか・・・
まさか、チーム強制脱退勧告!?なんてことには!?

さて、話は容易にかわり・・・
さきほど年末の私に訪れた、ちっちゃな幸せの話。

2位の羊羹を大きく引き離し、
おそらく今年の私が最も多く買った商品であろう『ガリガリ君』。
川島のローソンで、西平の7-11で、
そしてなんといっても過酷な暑さのなかのツール・ド・ちばを、
完走に導いてくれたのは、誰あろう君のおかげです。

で、感謝の意をこめて、この真冬の今も食後に食い続けているのですが、
(痩せるわけないわな・・・)
ははっ、初めて・・・
そういや当たりつきだったんだっけ・・・

当たっちまったよ。
―お~い、息子!!!
「いま風呂だよ~」
―当たっちゃったよ。
「え~いいな~」
と、小市民の幸せに浸る。
完全に社会から孤立して生きるのはやはり非現実的で、
(まぁ、実際にそうなったら、それはそれで非常に寂しいし・・・)
出席を避けてきた忘年会も、
月曜日の徹夜明けでついに1件目に出席し、
(案の定、正体をなくし・・・)
昨日は、会社の忘年会に出席する妻の代役として、
人生初体験の学校の個人面談というものに参加してきて、
小学5年生の保護者の役割をやってきた。
(おっきな仕事をするよりも緊張したわ・・・)

でも、そんな合間にも、
前に書いた悲願達成のため、着実に仕事を進めてきた結果、
つい先ほど、年内の仕事の目標がほぼクリアとなりました。
まだ、年賀状と仕事場の大掃除という大物と、
(ほんと憂鬱だ!)
サンタクロースという役割が残されていますが、
(意地でもゲーム機には落ち着きたくないな・・・)
これで、年内走りがゼロという事態はなんとか避けられそうです。
待ってろ~200K!
そして、白石峠。。。。は、寒いかなと弱気。

ということで、非常に明るい気分で、
これから高校時代のメンツとの忘年会に挑めます。
参加メンバーのなかには、
当ブログではお馴染みのヘタレンジャーも含まれており、
・次回ツーリング
・チームジャージのデザイン
なども議題にあがる予定となっています。ちょっと楽しみ!

うるうる・・・

楽しんだあとなので、仕方ないといえばそれまでですが、
『月曜昼まで』という膨大な量の無茶な仕事を引き受けていて、
昨日からつい先ほどまで奮闘をしておりました。

20代のころまでは、やたら夜に強かった私ですが、
30代の後半あたりから、寄る年波にガタッと徹夜仕事に弱くなり、
文字通りの完徹をすると、もう翌日廃人化してしまいます。
なので、昨夜は夕食後から、深夜1時くらいまで、仮眠をとったのですが、
おわった~~!!という達成感よりも、
疲れた~~!!老いたな~という思いのほうが強いです。
でも、これで今週で仕事納めして、年末を走りまくるという希望は見えてきたかな?

本日は夕方から約束があるので、これからほんの少し寝よっと。

あっ、「うるうる」を書こうと思ったんだったっけか。忘れるとこでした。
昨夜1時に仮眠から目覚めたときのこと。
頭をすっきりさせようと、お風呂に入ろうとしたんですが、
風呂のドアに、張り紙がはってありました。

父ちゃんへ
ゆず湯になっています。
おしごとがんばってね。
        息子より

ジ~~ン、そのまま息子の部屋に駆け込み、抱きしめてしまった。
おかげで仕事終わったよ。ありがと!
やっぱり運動をしたあとのビールは格別ですね。
ついつい杯が進み、ほろ酔い気分で、このまま寝床につきたいところですが、
日曜日は終日仕事なので(泣)、深夜になりますが、イベント参戦記のアップとなります。

ほぼ予定通りに、会場となる昭和記念公園の駐車場に着いたものの、
私の愛車の後輪がなぜかはまりにくかったり、
初イベントに緊張気味の妻のトイレが近かったり、、
なにより、駐車場と参加受付の距離は自転車使えばすぐなのですが、
家の総監督をつとめる息子は今回、歩きなので、とお~いのです。
―移動用のランボルギーニも積んでくればよかったね。
「受付間に合うかな~~」
―急げ、急げ~~~、走れ~~~
で、なんとかスタートギリギリに到着。急ぎ受付し、ゼッケンをつけ、タイムタグをつけ、
第一走者の妻が車列に加わったのが、スタート2分前。
イレギュラーなウォーミングアップとなりました。

はい。第一走は妻です。
最初の1周は追い越し禁止のローリングスタートということだったので、
それほどスピードもださないだろうから、イベントの興奮を味あわせてあげようかとっ。
で、なんとか間に合い・・・よ~~い、どん!!!
かあちゃん、初レースのスタートです!駐車場から受付までのなが~い小走りがウォーミングアップ?

がんばってね~~~
13分ほどして車列が帰ってきました。妻もしっかりと走っているようです。
で、2周目からがいよいよ本番のスタートとなりますが、妻が1周(5キロ)をどんくらいで走るのかは、知っとかなきゃいけません。ストレッチしながら待機。。。
戻ってきました。12~13分というところでしょうか。
「ねぇ、とうちゃん!かあちゃんいきなりへたれてない?」
―トップ集団と比べたらかわいそうだよ。なんせ初めてのレースなんだし・・・
「そうだね。がんばれ!がんばれ~~」
―自分のペースでね~~!

あっ、今回、わがチームは、悪友から借りたトランシーバーを装備しています。
・主に応援のツールとすること。危険なので選手は答えないでいい
・予定周回(妻:2周、私:3周)を走れそうもないときは、選手が安全な場所から連絡すること
「がんばれ~~」「へたってもいいぞ~」

息子と2人、そんなやりとりをしていたところ・・・「ずんどこさん?」
―えっ?…は、はい。。。
リンク先のTakeさんが応援にきてくださいました!
初対面となります。うれしいものですね~~。
でも、すみませんでした。あんまり十分な会話ができず。立て込んでいまして。

で、最初のローリング周を入れて、3周回り、いよいよ今回の脇役・私の出番です。
―妻、がんばったね!
「・・・ぜいぜい・・・うん・・・はぁはぁ」
うおっ!?コースがいいのか、結構回せる感じです。
サイコンをみると、出足から37~38km/h。
遅い集団のなかのスタートだったので、みるみる抜かす、抜かす。
―うん、いいぞいいぞ、おれ。
コース半ばあたりで、すでに先頭集団と思われる集団が後ろからせまってきます。
―おし!ついてってやろ!
ゼッケンが番号でなく、お名前。。。招待選手の方々も見受けられます。42、43、、45km/h。
―すげぇ~~、でも後ろだから結構楽ちん!このままいっちゃおうかな~~
ピット前を快調に通過!

 ↑  ↑
Takeさん、使わせていただきました。なんせ家のカメラマン(総監督)はオヤジの写真を1枚も撮ってません!ったく・・・

で、2周目の途中くらいまで高速集団についていきましたが、このペースはいくらなんでも速すぎて、最後までもたないよな~~。途中で妻が走れなくなるってこともあるわけだし・・・という逃げの口実をみつけ、離脱。
35km/h前後を本日の自分のペースと決め、単独走しながら、適当な列車があれば、乗っからしてもらう作戦をとることにしました。
このまま走れ続けられそうだな~と思いながらも、規定の3周を終え、再びバトンタッチ!

とりあえず、トイレを済ませておくことに。
トイレ後、ようやくTakeさんと別れ際のお話をすることができました。
「がんばってください」(本当にありがとうございました)
―ところで、息子よ。いまトイレで片山右京と連れションしたぞ。挨拶もしといた。
「えっ!右京って、F1の?いいな~~」

はい、交替です。
―妻、ご苦労さん!
あっ、Takeさんの後姿写真を撮り忘れちゃったよ、とブロガーらしいことを思いつつ走りはじめて間もなく・・・あっ!!!!
―とうちゃんです。手袋はめ忘れました。どーぞ・・・
「え~!」
―とりあえず、次ピット入るから、探しといて!
これが・・・寒い!!やっぱ12月は冬です。こごえそうです。
なんとか目標ペースでピットにたどり着き、
―手袋は?
「見つからなかった。1周走るから、その間に自分で見つけて」と男気のある妻です。

妻によると、
「あの1周から辛くなったよ。なんせほとんど休憩せずにでたんだから!」
ごめんなさい・・・

で、2時間エンデューロの方々のレースが終わり、コース上には4時間の選手のみとなり、
単独走の機会が増えてきましたが、
あいかわらず、平均時速は35km/hを維持できています。
休み、休みのリレー形式のおかげでしょう。

そうしているうちにも、3時間が過ぎ、残り時間を気にする必要がでてきました。
ともかく妻にゴールをさせてあげたかったので、
ピット締め切りとなるゴール15分前直前に妻にたすきを渡すのが、私の使命。
私の担当周。。。ゴール24~25分前にホームストレッチを通過。
―う~ん、妻。相当疲れてるみたいだから、30分近く走るのは無理そうだよな。でもこの1周を10分切って戻ってこれるかな・・・僕も相当、疲れて、ペースも落ちてきてるけど・・・
でも、とりあえず、最後の喘ぎをがんばってみることにしたところ、
ぎりぎりセーフですというか、スタッフの方がちょっと多めにみてくれました。
―さ、ゴールだよ。ゆっくりでいいからテープ切ってきな!
私の計算では、へたった妻が15分かかって戻ってきて、終了のはずでしたが・・・
なぜかこの周の妻は速かった。おまけの1周追加です。
そして、、、
4時間経過!!

長いようで、あっという間だった4時間がすぎ、
10分ほどして、
がんばったね!!!

妻の姿が見えてきました。
「おつかれさま~!がんばったね~~!!」

で、表彰式、抽選会というわが家には縁のない会がはじまろうとしたところ、
何を思ったか、息子がツカツカと歩き始めました。。。
「あの~、握手してください!」
レース中の父ちゃんの話に根を持っていたようで、うらやましくも、
 ↓  ↓
右京さん!ありがとうございました!!

 ↑  ↑
このお方に握手を求めにいき、「おう!」と気軽に応じてくださりました。

さて、わが家の結果ですが、ペア出場の部では半分くらいの順位でした。
ぼくが走ったのが1時間48分ほど。
妻のほうが長時間走ったことになりますね。
距離は2人ともほぼ変わりません。60キロ前後でしょうか?
―感想は?
「楽しかったよ!」
―息子はどうだ?
「来年は僕もでたいな。僕とかあちゃんがチームを組んで、父ちゃんはソロで出るっていうのはどう?」
―うん、名案かもしれないね!

長いエントリーになってしまってすみません。
でも、本当に思い出深い、楽しい1日となりました!
噂には聞いてましたが綺麗ですね!
明日はいよいよ東京エンデューロ本番!!
私にとっては、本格的にロードに取り組んだ年の〆の大会。
妻にとっては、初の自転車イベント参加となります。
二人揃って、練習不十分な状況ではありますが、
今回のテーマは、イベントを楽しんでくる!ということで。

さて、イベント前日にあたる本日は、午前中は休暇とし、
私にとっては、ゆ~うつな車載作業をすることに。。。
これまでのイベント、ツーリングはGIOS1台を詰め込めば、よかったので、
実は、タイヤ外して、横倒しというラフな積み込みをしていたのですが、
今回は、+TREKとヒト3人を詰め込まなきゃいけません。ふぅ・・・。

―じゃ、積み込んでくるは!
「・・・」
―お~い!妻~~ぁ!!車載してくるから、あとでTREK降ろしてきてね。
「・・・」
朝風呂に入っているようです・・・ちょっとムッとするが、
考えてみれば、このイベント参加は妻へのプレゼントだった。
・・・GIOS、TREKを駐車場にひとり運ぶ・・・

まずは、いつものように2台横倒しにつっこむ。
悪友とのツーリング時には面倒なのでこの状態なのですが、
走行中、がちゃがちゃして、自転車によくなさそうだし・・・
なにより応援団長兼カメラマンの息子が乗りこむスペースがありません。
車の前に、自転車2台置き、途方に暮れるデブオヤジ・・・
「どうしたの?また、自転車でどっか行くの?」
マンションの管理人さんとお掃除のおばちゃん。
―明日ちょっとしたレースがあって・・・
「ええ!! ついにレースにでるようになっちゃったの!?」
「すごいね~」「がんばってね~」
(―いやいや、そんなたいそうなものでは・・・)って、否定する間もなく感心してます。
大そうな噂にならなきゃいいけど・・・

で、積み込み。
つまの650CのTREKは裏返しにすると、非常にコンパクトに収まります。
問題は、私のGIOSですが・・・そっか!
―異様に高くしているサドルを下げりゃいいんじゃんよ!と独り合点!!
家に、修正液を取りに戻り、サドル位置をマーキングして、さげて、ひっくり返すと、
お~~見事に収まりました!!
コンパクトカーに2台と3人・・・

不器用な私にしては、まずまずか・・・。
それにしても、イベント終了後に同じ作業をするかと思うと・・・げっそりですね。
終了後に駐車場で車載にもたついているヘタレがいたら、まず私です。

先日のサイクルモードで、ダイハツだったかが、自転車を積み込むことを目的とした、
コンセプトカーを出展したらしいですが・・・市販すれば結構売れるんじゃないだろうか?

あ~思いのほか車載に時間をかけてしまったぁ・・・
実は私の冬用グローブが破れてしまって・・・チャリ屋で購入する予定だったんですが、
いっか!駅前のユニクロで。

目論見。

ふぅ~昼休みに、ほっとひと息。

ここ最近、慌しく仕事しております。
まぁ、年末に慌しく過ごすのは半ば恒例なのですが、
昨年までと明らかに違うのは、忘年会の出席回数。
去年までなら、師走の声とともに連日連夜が常で、翌朝は二日酔い状態でお仕事していたものですが・・・、
今年は、な、なんと!いまだに出席回数ゼロ!!
われながら、脅威というか、社交性ゼロ生活を送っております。

このあと。
まぁ、出席しないと生活に響くわな~という仕事関係が1~2件。
プラス、高校時代の悪友(ヘタレンジャー+α)との忘年会は控えているものの、
今年はお誘いを受けても、かなりの頻度で断り(忘年会の誘いを断ったのは人生初です)、
日夜、仕事の鬼化しておりますです。

と、いうのも、例年はだらだらと仕事納めすることなく、
帰省先にも積み残し仕事を持ち込む惨状なのですが、
今年は思い切って、早めの“店じまい”を敢行してしまおう!と思っているのです。
できれば、クリスマスまでには身奇麗となり、、、ふふっ。
残すは、仕事場の大掃除のみの状態になり、、、ふふふっ。
帰省までの数日に平日に休みをとって、、、ふふふふふっ。
目標に掲げながらもいまだ達成していない。
・白石峠制覇
・200K達成
の2つのライドをやってしまおうかとっ。

以上、仕事の鬼(仮面)の鼻先のニンジン。。。机上の計画でした。
ということで、一転、土曜日の話となります。

イベント1週間前なので、朝からまとめて走っておきたいところですが、
本日は息子の学校が行事満載です。
展覧会に、休日授業参観日(最近は、毎月参観日があるんですが、そのうえ年に1回、土曜日に参観日があるのです)、そして餅つき。
本当はすべて参加したいところですが・・・
餅つきは、前回参加したときヘルニアが再発したので、悪いけどパス!!
朝から、展覧会にでかけてきました。
図工、美術、技術、家庭科の類が壊滅状態だったオヤジの息子。
多少、妻の血が入ってくれたみたいで、
それなりに成長を感じ、がんばった作品を出展しておりました。

次いで授業参観が行われているはずの教室に向うも、
なんか自習みたいな班活動をやっていて・・みてもしょうがないや・・・
教室に張ってあった作文の類をみて・・・
(それにしても息子の字は芸術的すぎて読めん!これを解読する先生も大変だ)
廊下に張り出してあった先日のお泊り旅行(自然体験教室)の写真をチェック、購入し、、
(人数が少ない学校だと、写っている比率が高いです。全部買ったら破産するよ~)
午前中のうちに、自宅に戻ってきました。

―ど~するかね。あんまり仕事はしたくないんだけど。行く?
「イベント1週間前だしね。私、全然乗ってないから、行こう!」

急ぎ着替えて、河口に向けて走りはじめます。
本日は風向きが安定せず、向かい風時は辛いみたいですが、
妻の走りもずいぶんと、様になってきました。
堀切やロックゲートの多少の坂でも、以前よりは遅れることもありません。
―一般道に出てみようか?
ちょっと興味あるというので、清砂大橋でOUTして、明治通り経由、新木場駅を目指すことにしました。
幸いなことにそれほど交通量も多くなく、
「一般道って、考えていたより走りやすいんだね」
あっ、前方でバスが停留所に止まりました。いつものように右側をつい通ってしまいましたが、
「こわいよ!」
そうだね。。。今日は後ろで待ってあげるべきでした。
で、新木場駅の手前に夢の島公園があるわけですが・・・・
―せっかくだから観光していこう?
夢の島公園でひと休み

実は私恥ずかしながら、ここに第五福竜丸が展示されていることを先日の独りポタで始めて知ったのです。
サイクリストの格好で入るのも多少気がひけましたが・・・
第五福竜丸・・・無言になってしまいます

―・・・。「・・・」
やはり初めて観た妻とともに、しばし無言になってしまいますね。
―今度、息子を連れてこようね。
「うん」。。。ちなみに入場は無料です。

で、再出発で、新木場駅前通過。
「河川沿いを走っていると、遠くまできた実感がわかないけど、駅を通ると、ここまで来たの!って感じがするね~~」だそうです。
―ついでに若洲にわたろう。確か公園内にレストランがあったよ。
徐々に近づく風車、海岸の景色には、見ほれてしまいますね~。
妻も頻繁に感嘆の声をあげています。
到着後、公園内のレストランに入りましたが・・・本日の場違いな格好第2弾・・・ゴルフの19番ホール・・というか、ちゃんとしたレストランなんじゃん。
大金を持ち歩かないローディーには値段も高め、 
味はよいですが、ゴルフをやらない夫婦の目にとまったのは・・・
玉へんの漢字?

ゴルフのやる方には御馴染みのグッズなんですかね?新鮮でした。

食後腹ごなしに園内のサイクリングコースをポタリングし、
―坂、上る気ある?
帰りは荒川河口橋経由で帰ることにしました。
坂といってもゆる~~いものですが、
妻にしてみれば、ロード生活最長の距離でしょう。
頂点で待ち、後ろからのぼってくる妻の姿をみておりましたが、
一生懸命漕ぐ姿が、なかなかいとおしかったです。
妻、荒川を見下ろす!!

走行距離 63.6キロ
体重 81.6キロ(体脂肪率:26.1%)
※このエントリー執筆中、昨日のトラブルについての電話あり。こちらのした質問に適切に応えてくれず、またフツフツ。本日は仕事する予定でしたが、走っちゃおうかな・・・。

深夜の大爆発

土曜日の備忘録投稿の前に・・・
ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!(勝手に拝借

息子の学校の展覧会があって、休日参観日があって、
午後には、妻と60キロながら、それなりに充実したポタもして、
―さぁ、ブログに書こっ!
と、PC立ち上げたところ・・・つながんないじゃん!!

利用しているケーブルテレビのメンテナンスかな??
確認のため電話するも・・・営業時間外なので、24時間窓口に電話する。
―すんません。工事かなんかしてますか?
「住所は?お名前は?電話番号は?・・・」
―(いいなりで回答)
「その地域は故障修理中です。いましばらくお待ちください」
まぁ、故障なら仕方ないわな・・・と普通なら思うんですが、
なんか受け答えが気に入らない。。。カチン!プチン!!
前々から思っていたことを聞いてみた。
―あのさぁ・・・なんで故障を確認する窓口が有料ダイアルなの?
営業時間を過ぎると、ナビダイアルという○秒○円という連絡手法になるのですが、
ケーブルの故障なんて、利用者にはなんの落ち度もないことを確認するのまで、有料っていうのが、どーも納得いかない。
「さ~、私は担当ではないので」
・・・プチプチプチ・・・
まったくさぁ・・・有料ダイアル使って、なんえ抗議しなきゃいけないんだよ~と思いながらも、深夜の大爆発。

はぁ・・・せっかく気分のいい土曜日だったのに、だいなし!!
ここのところ、都内の出先でお仕事が続いていて、本日は御茶ノ水におりました。
丸の内線がまだ真っ赤に白い線だったころは、
トンネルから出てくる丸の内線を、JRのホームから眺める風景がなんとなく好きで、
それを見るためだけに、出かけてきたこともあったっけ・・・
この辺のお堀の風景、いまでもなんとなくほっとするものがありますが、
―う~ん、以前ほどでもないな・・なんでだろ?

ただ、ここにはも1つ楽しみがあります。
駅を出てすぐのお店「キッチンカロリー」で食べること。
キッチンカロリー

ま、学生さん御用達の洋食屋さんですが、
学生時代に限らず、丸善で本を買って、ココで食べて、どっかの喫茶店に・・
なんて行動パターンを10代、20代とよく行っておりました。

本日はあいにく2階の店がいっぱいで、
列に並ぶ時間の余裕もないので、姉妹店の1階の手作り洋食に。
・・・格別おいしい!というわけではないんですが・・・なんかいいよな~ありだよな~この味
なんか食べていると、当時の自分が思い出されてもきます。
で、ちょっと新鮮な気分で仕事に取り組み、帰路に着く。

これまでの人生の大半を東京で過ごしている私には、
こうしたお店がいくつかあります。
なかでも、
高校・大学時代で通算何食食べたか算出不可能な高円寺「ニューバーグ」、
お酒を覚えて毎日のように通い倒した阿佐ヶ谷のジャズバー「マンハッタン」、
う~ん、久方ぶりに行ってみたくなりました。
同じ内容のエントリーが続くことになりますが・・・

昨夜、帰宅すると、郵便受けに。。。
―ん!?発送先「ランナーズ内大会事務局」…きた~~っ!!
自らが申し込み、出ると意識しているイベントでも、コレが来ると、
気分が高揚するものです。

―お~~い、妻!来たぞ~~!!
「なにが?」
―発送先を見てご覧!!
「…わ~っ、ドキドキしてくるね~~いよいよだね~」
自転車イベント初参加となる妻はヘタレに輪をかけて興奮気味です。
 ↓  ↓
ついにきました!東京エンデューロ参加案内

 ↑  ↑
参加案内に、コース図に、ゼッケン引換券・・・う~ん、盛り上がってきますね~~。

あっ、当日ヘタレた姿を発見されにくいように、ゼッケンNo.のみ隠しておきますが、
ブルーGIOS&エンジTREKのペアです。
速い方のお邪魔にならないように、走るつもりですので、
参加者の方々、よろしくお願いいたしまする。

そして、大いに楽しみましょう、ね!
と、いうことで、ヘタレ夫と初心者妻は、
今月15日に開催される「TOKYOエンデューロX’mas Edition」にペア出場する予定となっているわけですが、、、

2人とも練習できないよ~~という話はとりあえず置いとくことにして、
エントリーするために入会登録した「RUNNET」(byランナーズ)が望外に役に立っているよっていうお話。

といっても、登録後しばらくはメール送信されてくる数多のレース情報に、
―ほ~っ、日本ってランイベントが多いのね!
と感心こそしつつ、
―いまんとこランは関係ないや!!
それでもきりなく送られてくるメールに、
―もう、自転車情報は!?!?
と嫌気までもさしていたのですが・・・
(ま、ランナーズの情報なんだから、ラン中心は当然ですね)

ある日、仕事の合間にログインしてみると、
「カレンダー」なる機能をめっけました。
日々、ランの練習に励む方の練習記録や大会日程などを入力するもののようですが、
道を走る行為自体は、おんなじなので、自転車の練習日誌として利用しています。
・走行距離
・走行コース
・体重・体脂肪率
などを記入しておりますが、
―あ~、10月はお山方面を中心に683.6キロ走ってたんだ。
―う~ん、忙しかった11月はCR主の441.5キロか・・・
なんてのが、月・週単位で回顧できて、なかなか役立ってます。
走行グラフもでるのですが、もともとはランを念頭にしたものなので、
縦軸のDistanceの伸びが現実離れした直線になっているのも、いとおかしです。

このカレンダーを利用するまでも、
手帳に走行距離をアナログチックに記入し、月末に電卓たたくくらいはしていたのですが、
―面倒くさい作業だな~~エクセルでフォーマットでも作っかな・・・
と、常々思っていたのですが、
如何せん、私、恥ずかしながら、エクセル使いが大の苦手なのです。
(悪友に言わせると、社会人として失格、最低レベルらしい・・)
ということで、ダメダメ社会人の私には、既成の練習日誌は大助かりなわけです。

で、仕事の合間にチェック。。。
―うわっ、最近、まったく走れてないな~~~
仕事のスケジュールと照らし合わせても・・・最悪、このままエンデューロ突入もありえそう。
―どっかで走る時間、確保しないと・・・
と、練習時間を確保のためにも、再び仕事に戻りま~~~す!
―今日は仕事場で真剣に仕事するかな~~
と思いつつ、なんとなく出かけるきっかけを失ってしまい。
晴れた日曜日だというのに、
買い物にでかけた以外を終日家で過ごしてしまいました。

で、昼間に探し物をしていたときの話。
いつだか手に入れた「メタボリック測定バンド」なるものがでてきた。
―そういや、余計なお世話の友人に2年くらい前にもらったっけ。
まぁ、信号色のボタンがついてるだけのベルトです。
腹部で1周まわして、赤ならメタボ条件合致、黄色は注意・・って、ブツです。
もらったときにやってみたら、赤・・・というか1周まわりきらず、
頭に来て、そのまま放っておいたんだっけ・・・
久しぶりにやってみると・・・・
おっ!、赤どころか、黄色で余裕をもってパチリと止まる。
―ねぇ~~みて!!
妻と息子に、自慢する。

引き続き、探し物捜索をしていたら、
押入れから、妻と付き合っていたころのアルバムがでてきました。
うっ!やばっ、息子が寄ってきた。
「母ちゃんは変わってないね~~。でも、父ちゃん、なにこれ?顔の形が違うじゃん。丸顔じゃないじゃん!」
うっ!た、たしかに・・・
27~8歳のころだろうか・・・ちゃんと顎がありました。
でも、このころって、
突然と、10キロぐらい太って、気にしてたんだよな・・・
せめて、あれくらいになれないものだろうか・・・
土曜日の話。

どーしても荒サイを走ってみたいという悪友(イエロー)が、
朝8時に訪ねてくるという。
「悪ぃ~寝坊した」
―そう・・・別にいいよ。
「あちゃ~渋滞だ。少し遅くなる」
結局、9時半にわが家着の最初の言葉。
「ずんどこ?あれが荒川か?自転車乗るには最高の環境だな・」
―うん。自転車乗り始めて、この土地の良さが初めてわかった。

―で、今日はどっちに走りたいの?
「あのさ、わざわざ遠征に来たんだよ。道広を体験しにきたの!」
―じゃ、河口方面ね。行って帰って45キロくらいしかないけど、いいの?
ということで、本日のコースは、
新荒川大橋⇔新砂(右岸始点)といういつものコースです。

入念にストレッチをし・・・スタートするや、
「よいね~、最高だね」
―おっ、ありがとね。
自分のホームを褒められると悪い気はしませんね。しかし、さぁ・・・
いきなし、速くないかい???
それほど激しく追っている風でもないのに、35km/h、38km/h・・・
やつの背中にぴったりくっつくほかありません。
・・・でも、辛い・・・
はぁ・・・ついに40km/h突破・・・はぁはぁ・・・
・・・こっちは必死についているというのに・・・
「よいね~最高だね~こんなに飛ばせるコースってないよ!」
―わかった。ありがと。はぁはぁ。
やっぱり自転車歴の差なのか?それとも体型の差なのか?
(マシンの差!と思いたいが・・・)
イエローとはまだまだ平地では如実に実力差があるな・・・と痛感。
しかし、ずっとこのまんまのスピードで走る気なのかな・・・
「あ~のど渇いてきた」
―ボトルは?
「中味入れ忘れた」
―補充しよう、補充!そこの坂の上が堀切駅だから。
で、運良く休憩がとれました。
速いよ~疲れたよ~~本日唯一のショット

スタートから10キロちょいで、かなりヘトヘトです。

「さ、行くかね」
―お~っ!(再び、高速走開始) ん?
ありゃりゃ、前に行けのサイン出してるよ。仕方ないな~~~
「しかし、いいね~荒サイは」
(たぶん50回以上は褒めてくれたんじゃないだろうか)
「おっ!」
―何?
「やっぱデブの後ろは楽だね」
―うるせ~!はぁはぁ・・・
「おい、歩いてるのか?もっとスピードだせよ」
―うるせ~~!!(35km/hだしてんじゃんよ・・)
で、しびれを切らしたか、抜いていってくれた。
「いいな~、この道」
―あ~、前が細身だと風除けにならなくて、後ろ走っても休めんな~~

そんなやり取りをしつつ、あっという間に河口に。
「ところで、ずんどこさ。シートをもっと上げたほうがいいと思うぞ」
―やっぱ、そうかな・・・?
実は9月のツール・ド・ちばの前に、ロングライド用に下げたのが、
思いのほか、楽になったので、そのままにしていたのですが、
「上げろよ」
で、お言葉に従い、1センチほどあげてみた。
帰りは例のごとく、本日は弱いながらも向かい風なのですが、
このシート上げが思いのほか、快適で・・・
「もう少し上げてもよさそうだな」という言葉に従い、さらに1センチほど↑。
かなり背丈が高くなった気がするが、走行ポジションをとると、
―うん、しっくりくる!

ところで、本日は例の如く、バックポケットにはトランシーバーを忍ばせています。
「ちょっと実験しようぜ!」
イエロー君、ほんとに無線好きです。
で、ぼくが先を行き、
―いま10キロポスト。聞こえる?
―いま堀切駅前。
―虹のイラストがあるトイレで用足ししてる。
と、帰路は実験をかねた、ポタモード。
イエロー君、自らのトランシーバーの性能を確認し、満足気です。
「しかし、腹減ったな」
というので、合流し、荒川の名所であるレストラン「さくら」で、
それぞれハンバーグカレーと、食い足りないのでナポリタン1つはシェアし、
短時間ながらも、久々に踏み込んだ走りを終了。

わが家に停めていた車に、車載作業をしながらも、
「いいね~、荒サイは。アパートでも借りるかな」
―お!そうすれば?上流はそれほど広くはないけど、いろんなところには行けるよ!
「う~ん、真剣に考えるかな?あっ、ところで、これ!」
―おっ、サンキューね。
彼の大切なトランシーバーを預かるのも本日の目的の1つです。
「あんたら夫婦。東京エンデューロにでるんだろ?使うといいよ。うちは富士チャレで使ったけど、結構便利だったよ」
渡されたトランシーバーは3台。
選手である私と妻用と。。。もう1台はピット否、メカニック否、応援団長の息子用です。

走行距離 48.0キロ
体重 81.6キロ(体脂肪率:25.5%)
※かなり踏み込んで走ったため、いつものコースじゃなかったみたい。エンデューロのいい練習になりました!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。