1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.02まとめ

…にしても、寒い2月でしたね。
元来は寒さにはかなり鈍感なほうで、去年はユニクロの普通のシャツとウインドブレーカーで、1走の距離は短いながら、週に3回は走っていたような気がします。
なのに今年は…風とか、坂以前に、寒さに負けてしまった1か月でした。

☆2008年2月のまとめ☆
・自転車生活
走行距離 333.5km(年間合計 598.6km)
でも、今月は出動回数(5回)と距離の割には印象に残ったライドが多かったです!ドタ参の新参者を快く迎えてくれた曽我梅林サイクリング息子とのライドvol.1/2、榎本牧場リベンジを果たした2回目のライドには暴風のなか人の優しさにも触れることができ、曽我梅林とあわせて、出会いの1か月でもありました。
さて、来月は…4月には初のヒルクラとなる草津、5月には佐渡210も控えているので、も少し距離も起伏もこなしておきたいところ。ただ、週末にはやたら出張が入っていて、、ちょい悲観的。時間を作って平日ライド、それにそろそろ朝走りなんかも可能な明るさになってくるかな。
・体格変化
81.9kg(26.2%)→82.2kg(26.7%)
う~ん。。。かんばしくないな・・・。誤差の範囲内、変化なしと解釈しておこう。草津前に80は切っておきたいところですが・・・そんなこといいながら、さっき小田原で食べたカツ丼のことを思い出して、思わず、串揚げ屋でぱくぱく&ぐびぐびやっちゃいましたが。。。。

あっ、本日、明日は大阪でお仕事です。
太陽の塔

モノレールの車窓からパシャリ!
スポンサーサイト
前エントリーで触れたデート…お相手がお化粧作業に忙しいらしく、
1日ずれて、昨夜、決行となりました。

さっさと仕事を切り上げて、20時に池袋駅北口(意味深な場所ですね)に佇む、
ほどなく現れたのは・・・・ははっ、まかだまさん(♂)です。
本日はメイン頁でなく、ページリンクとしておきましたが、
年末に、アルミから炭車に乗り換えた、まかさん、、現在は鉄車の組みに奮闘中です。
(ローディーとして、進むべき道という感じですね・・・次は鉄オーダー? チタン?)
最初にブログで新鉄フレームをお披露目されたときは、
―おっ、いかしてるカラーだ・・・でも、まかさんの赤いホイールが合うかな・・・
と、正直思ってましたが、ちらちらと小出しされている写真をみると、予想を裏切り、赤のホイールがはまってます。近日、デビューとかで・・週明けあたりのブログでの報告が楽しみですね。

さて、池袋北口に大男2人。
ピチピチジャージに、スポーツグラスという井出達に慣れているだけに、私服だと違和感ありますね。
ともかくも、まかさんを先頭に、さむ~い街を呑み屋さんへと急ぎ、とりあえずのビールで乾杯です。

まずは組みあがった新車のお披露目を小出しする、まかさんに全貌公開をせかし、チャリ談義。
「あっ、いまのうちに渡しておきましょう!」
と、紙袋を渡されました。
これの受け取りが会合の目的でした!ありがとございます。

(あっ、後ろに見えるが、毎朝、オヤジを絶望させるオムロン様ですね・・・)
―ほんといいんですか?申し訳ないですね。

あっ、飲みが楽しかったので、写真はすべて、翌朝自宅撮影です。

で、袋のなかみですが・・・・その1。
スラムライバルでございます。感謝。

まかさん、実力↑とともに(もともとという話もありますが)、シマノ・デュラに出世してしまったため、
以前、使用していたスラム・ライバルのクランクを、ありがたくも私に無償提供してくれるというのです。
ヤフオクにでもだせば、プラスにはなるだろうに・・・まったく、ありがたいことです。

で、袋のなかみ、その2!!!
息子用にと・・・うるうるです。

はい。ご愛用されていたサドルですね。
と、申しますのも、涙うるうるのお話で、、、
先日の暴風ライドで、まかさんが息子の後ろを走ってくれたときに、
「ダニー君(本人、いたくこの名称がお気に入りです)にはサドル大きくないですか?」
そうなのです。
息子が成長段階にあることと、懐および保管場所の都合から、いま息子は妻のTREK(650C)に乗っているのですが、サドルが女性用(骨盤が大きい人用ですね)なので、ちょっと乗りづらそうなんですね。
それで、イベント前に試して、「良ければ使ってください」と。

―どうもありがとうございます。
で、再び、自転車やタマレンジャーの皆さんを肴(すげ~という話です)に乾杯。
気がつきゃ、0時を回っており、楽しいデートも散会です。
もちろん、鬼じゃないので、余計なお世話ですが、会計はもたせていただきました。ブツはもちろん、お気持ちを考えれば、安いものですね。

そして、今朝。
息子はまっかなサドルに大喜びで、後ろ髪引かれながら、登校していきました。
そんな姿をみて、さっそく交換作業に取り組みましたが、
ネジかたいんですけど・・・

自宅の工具総動員するも・・・ネジ硬いんですけど・・・・。
しばらく、格闘するも、、、びくともしないんですけど。。。
そろそろ仕事しなきゃ、いけないんですけど。。。
で、妙案が思いつき、傍らで作業を見ていた妻に。
―明日、あさってと出張なんだけどさ。土曜日に息子と販売店に行ってくれないかな?
もちろん、サドル交換はも少し奮闘すれば、このヘタレにもできるでしょうが、
このTREKは、妻にあわせてポジショニングしたもの。
ここはプロの手で、金のかからない範囲で息子仕様にしていただき、
念のため、点検もしていただき、万全の体制で、初のイベントに向わせようかと。

オヤジの逃げ口上という話もありますが・・・

なんとか、1周年

本日は・・夕刻あるいは夜に、自宅最寄り駅で楽しいデート(!?)があるかもということで、
朝から自宅でスタンバっております。

さてはて。。。昨日、仕事場で生業に取り組んでいたとき。
「父ちゃん!届いたよ~!!」
息子が仕事場に連絡すること自体がめずらしいことですが、
こんなものが届いたわけですね。なっとく。。。
 ↓  ↓
菜の花サイクリングの案内着

この週末に参加するイベントの案内状です。
なかなか縁起のよいゼッケン番号であることが判明した息子・・・
「よ~し!がんばるぞ!!!」と燃えております。

そんな姿をみるにつけ、オヤジとしては嬉しい限りですが、、
―とりあえず、アシストはしっかりしてあげなきゃね。。。と改めて思う。
で、今朝、同居の母が出かけるとともに、早速、活動。
いちおう洗車しときましょう!

こんなものを用意して、、パーツクリーナーが見当たらないけど、中性洗剤でいいや・・・
嵐のなかのライドで・・・ばっちいです

先日の春一番のライドで、2台ともばっちくなったので、
今週は出張もあるし、、今のうちにと、洗車&注油作業。
(母がこういう光景をみると、自転車ばかりでなく、部屋の掃除も・・となるに決まっているのです)
あんまし天気もよくないので、乾拭きをいつもより入念に、
洗浄後はチェーンにメンテルーブも降りかけてっと。。。
先週のライドで少しガタガタ聞こえたので、できないなりにTREKのほうはギアの調整もして、
小1時間ほどで、アシスト作業第一弾を終了。ラフだけど。。。

で、仕事スッかとアナログ手帳を見たら、、今日は2月26日なんですね。

お陰様をもち、このヘタレデブオヤジのたわ言ブログも1周年を迎えることができました。
―自転車って、楽しいぞ!?
―自転車乗った記録を残したいな~
そして、始めた当初(ブログ開始前)の体重の急降下に、
―世間のメタボ君たちの羨望&嫉妬の眼差しを受けようかな・・・
という動機のもとに、なんとなく始めたブログですが、
ブログ始めた途端、体重の減少は止まり、、
いま確認したら、1年前とまったく体重変わってないじゃん!!
(いつでも痩せられると思って、食事制限止めちゃったんですよね・・・)

本来がもともとPCのキーボードをカタカタ叩く仕事なので、更新も億劫になりがちで、
―面倒なので、やめちまうか!
と思ったことも、数知れず・・・・
それでも、続けてこれたのは、アクセス数が徐々に伸びたり、温かなコメントが入ったり、ネットが素晴しいリアルな出遭いをもたらしてくれたり・・・
皆様には本当に感謝しております!!

これからも、あまり無理せず、続けて行こうと思っております。
拙ブログの内容は、まさにヘタレの極地!という感じですが、
このブログの唯一の自慢は、リンク先。
どれもこれも素晴しいところばかりですので、経由地としてこれからも立ち寄って、息抜きしていただければ、と。
昨日の平穏親子ポタの続き
午前中から昼間にかけては、暖かでほぼ無風という絶好の自転車日和でした。
ひと足先に、ふんわり絶品の釜だしカステラを堪能、ゲットした、われわれ親子は、
本日の四方山話をしながら、のどかに、思い出をくれた恩人を待ちます。
実のところは、開平橋の川岸屋さんでの食事中に、まかだまさんホンダエアポートにいることを知り、
―捕獲されるよりは、こっちから特攻してびっくりされようか?
と話していたのですが、途中のオフロードビレッジの豪快なジャンプに長時間魅せられたお陰で、まっすぐ文明堂浦和工場に進路をとることになったのです。
仮に、あのときホンダに向っていたら・・・今考えるとゾッとしますね。

さて、榎本や川岸屋さんや、今食べたばかりのカステラや、往路の奮闘振りについて話をしながらも、気にかかるのは急な天候の変化です。
さきほどまでの晴天が、気がつけばこんな色となり、雨もポツポツときています。風も徐々に強くなり、黄砂?これまで体験したことのないような強烈な嵐に変わっていきます。
―まかさんにお礼のひと言を言わないとな。。。でも、自宅まで追い風基調とは言っても、痩せガリの息子には危険だよな。。。
こう思っている間にも、嵐の勢いは次第に強くなり、ど~しよ、帰るに帰れないな~と途方に暮れているところに、まかさんの姿が見えてきました。
予想通り、あと数人いらっしゃるようですね。
オビワンさんらんぱぱさんと・・・・あとのお二人はお初のしんすけさんとMARUさんです。こんにちわ!それと初めまして!です。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

本来であれば、お~!やっとお会いできましたね~とか、自転車談義が始まるところですが、そんな会話が許される状況ではございません。
体感推定秒速20メートル級の大嵐は、、
象が乗っても壊れなさそうな浦和工場の物置を地面から浮かせ、
到着した皆さんも、大切な愛車を安定駐輪させる場所の確保にまずは必死です。
そんな壮絶な光景をみながら、
―まさか、皆さん。われわれ親子の捕獲を第一義に来たわけじゃないよな。だとしたら、申し訳なさすぎ・・・カステラが目的だよね。。。
なんてことを考えたり、それ以上に。
―息子連れて、ここからどうやって帰ればいいんだよ~
と、頭のなかはパニック状態に。
(いま考えれば、ブロガーとして写真をおさえるべきポイントでしたが、とてもそんな状況じゃ…)
妻に迎えに来てもらおうにも、先日の梅見ライドで車載したままのディバッグを抱えてきたため、車のキーはわたしの手元に・・・
―すまんけど、スペアキーを探して、いつでも迎えに来れる体制でいてくれ、と妻に連絡。
自宅方面も豪風だったようで、妻も大層心配しておりました。

とりあえず、駐輪を済ませたらんぱぱさん、オビワンさん、しんすけさん、MARUさんも口々に帰路の心配をしておられます。
そんななか、悠然と釜だしの行列に並ぶ、約1名の大物。
慌ててもしょうがない、落ち着けという無言のアドバイスでしょう。。さすがです。
この最年少者の行動を見習い、皆さんは行列の最後尾に、すでに購入を済ませたわれわれ親子は天を眺める。
「父ちゃん、すごい嵐だね」
―うん、台風除けば、人生最大かもしれない。ここに寄らずに家を目指してたら、秋が瀬あたりで途方に暮れてるか、いまごろ、どこかの土手下に転落してたかもな。。。

ちょうど皆さんが購入を済ませたころ、
軒下に避難しているわれわれ一行に対して、文明堂の方が社員食堂に避難するよう勧めてくれました。なかの従業員さんもいろいろ親切にしてくれて、こういう親切はとてもありがたいですね。
これでようやく落ち着くことができました。
文明堂の社員食堂です。とってもやさしい従業員のいる会社です。

皆さん、息子にやさしく声をかけてくれます。
らんぱぱさんは、息子に物語のある大切なハイチューを、しかも購入したばかりの温かなカステラを全員に振舞っていただき、
「父ちゃん、らんぱぱさんって、なんでも出てくるドラえもんみたいな人だね。それに自転車乗るとああいう風になれるの?とても孫がいるとは思えないよ」
一方のオヤジは、しんすけさんに釘付けです。
ブログ「うらとこ~」の減量前後の衝撃の頁をこれまで何回読ませていただいたことか。
だって、減量前の数値がこのヘタレとほぼ一緒。しかも同時期。
この違いは・・・努力した者としない者の差???
「父ちゃん、しんすけさんって格好いいね。父ちゃんもがんばれば、ああいうふうになれるのかな?」
―いや。父ちゃんの場合は格好よくはならないな。でも、少しでも近づけるようにがんばるよ。
帰宅後の会話です。これから徐々にしんすけ体型になるべく(会社での反応は笑わせていただきました)、がんばりましょう!まかさんと一緒に。

そうこうしている間に、
豪風から強い北風に変わってきたようです。
いまのうちに、帰ることにしましょう。
われわれは、自宅まで概ね追い風なのでなんとかなりそうですが、
な、なんとMARUさん!
この強い北風のなかを長く北上なされるのだとか。辛い旅路となりそうです。
そ、それにオビワンさんのご自宅を考えると、
道中は強烈な向かい風、横風吹きっぱなしじゃないですか・・・修行ですね。

ここで息子、初体験です。
初めての列車が、かのらんぱぱ列車!幸せ者です。
もちろん、噂に聞く超特急でなく、息子への配慮を感じる温かみのある速度。感謝です。
しかも、息子の後方にはしんすけさんが見守ってくれております。
しんすけさんが後ろということは・・・・果報者ですね。
初の列車体験が動画撮影デビューとなりました。うらやましいです。
(息子、大喜びです!該当頁リンクおよびTBさせていただきます)
ま、親バカですが、強い風のなかそれなりにがんばってくれたと思います。

羽根倉橋を渡ったところで、
秋が瀬橋・朝霞水門方面に向う、われわれ親子はまかさんとともに、らんぱぱ列車とお別れ、
しばしオヤジ先頭、まかさんしんがりという巨体に守られた編成に。
信号待ちの間に、
ペダルを踏む位置とかいろいろ指導してくれるまかさん。
子供って、親のいうことは素直に聞かないところがあるので、ありがたかったです。
特にブログで取り上げてくれたヘルメットのご指摘。GOOD!!
いい先輩に恵まれた幸せな息子だとつくづく思います。

まかさんとお別れした後も、何事もなく帰ってくることができました。
家で肝を冷やしていた妻に、お土産を披露しながら、
お土産

早速、白い箱のなかみを自慢し、
THE カステラ

食しながら、武勇伝を語る息子。
初めて大人の中の電車に乗ったことがとてもうれしかったようです。
父として、聞いてみた。
―楽しかった。
「うん。自転車っていいね。いい人たちばかりだね」
―一番印象に残ったのは?
「いろいろあったからな。難しいけど、一番は文明堂の社員の3時のおやつが文明堂じゃなかったことかな。これは衝撃だった」
―ヽ(´o`; オイオイ
「あとさ。父ちゃんさ。もっと自転車やりなね。今日のなかで父ちゃんは2番目に若いんでしょ。とてもそうは思えなかったよ」

ともかくも・・・・
タマレンジャーらんぱぱ組「チーム飲食荒川支部」の皆様。
本日はどうもありがとうございました。

息子にとっては、とても貴重な1日になったと思います。

走行距離 70.6キロ(息子、最長不倒!来週の本番もがんばれ!)
体重 82.5キロ(体脂肪率:25.9%)
徐々に暖かくなってきましたね。。。
オヤジはこの土曜日を迎えるにあたって、たくらみを持っていました。
そんなとき、この水曜日だったか・・・
「今週末は釜だしの日ですが、息子さんといかがですか~?」
という、まかだまさんからの泣けるメール着信。
オヤジは自分勝手にも、独り200Kチャレンジ(平地のみ)をしようと考えていたのに、
「息子さんはイベントに向けて少しでも乗っておきたいでしょう」
うぐっ。返す言葉もございません。まかさん、あなたの提案を受け、点数稼がせていただきます。

早速、提案。先週の強風ライドで懲りたかな~と思ってましたが、
「う~ん、レッズランド(羽根倉橋)の近くなら行けるかな」と即返あり。
さらに、今朝になると、,、
「先週行けなかった。榎本牧場に再チャレンジしたいな」とやる気発言。
―ん、じゃ。風にまかせて、体力と相談しながら、目指してみるか!

いつものように新荒川大橋で荒サイに入ると、
おっ、今日はほぼ無風です(午前中は・・・ね)。
「父ちゃん・・・。僕さ、実は先週はここでもう帰ろうかなと思ってたんだよ」
ちなみに、まだ戸田橋もくぐっていません。
―逆風で辛いなか、がんばったんだね。今日は?
「快調!目的地は榎本牧場にしようよ!」
先週は40分かかった朝霞水門通過が、30分ちょいすぎ。まずまずのペースでしょう。

先週はあれだけ積極的に求めてきた休憩もいらないという。
で、ふたりシャカシャカ漕ぎ続け・・・
「あっ、このゴルフ場が終わったら、一回休ませて」
―疲れた?
「いや、嫌いな場所があるんだよ。その前に休んでおきたい」
息子によると、先週は仮設の農道っぽいところの逆風で、心は泣いていたんだそうです。
要求どおり、直前で少し休んで・・・GO!
たしかにここでの逆風は辛いときあるな・・・

―どう?
「快適。先週と別の道だね」
で、彼の難所を越え、先週の終点だった牛の大量放牧場も過ぎ、ゴミ焼却所(?)の近くの休憩所あたりで、
―そろそろ休むか?
「榎本までもう近いんでしょ。なら、このまま行く」

実にあっさり着いてしまいました。息子、榎本牧場初制覇!おめでとう!!
念願の榎本牧場だよ!

―さ、アイス食うか?
「え?ここ牧場でしょ」
―・・・。
そうだったオヤジはここをジェラート屋と思ってましたが、
じっくり観光です。

子供はちゃんと観察してます。オヤジも初めてじっくり見た気がします。
牛

ぶれてますね・・・突然に近づいてきて、撮影者(オデブ)がびびったのです。
「父ちゃん、さ、食べよう」
オヤジが夢中になったころには、息子は冷めています。。。
―お、おう!
やっぱ、ここのはうまいわ・・・

「う、うまい!」「の、濃厚だね」「いままで食べたアイスの一番かも」
息子、美辞麗句連発。相当に感動しております。
―そうだろ。ほんとうまいんだよ。ここのジェラートは。また来たいか?
「うん」

ん!?物見山周回をしている、まかさんからメールです。
おっ!?添付画像には・・・りこ坊のカレーじゃないですか!!!
そういや、お腹が空いた。。。もう12時過ぎてるものね。
と、いうことで、前々から気になっていたお店に向うことに。
開平橋近くの、うどんと煮込みで有名な・・・
川岸屋さん

『川岸屋』さんです。いつも店前のラックには自転車がたくさんで、気になっておりました。
注文したのは、うどん(肉・天ぷら)と煮込み。
オヤジは煮込み、息子は麺を大絶賛!!

「うめ~っ!ここ入って正解だよ」
お汁は濃い目ですが、うどんは旨いです。そして、ぜひ煮込みを食べてみてください。
ちなみに、店内には自転車雑誌もたくさんありますよ。息子は「こち亀」読んでたけど。

さて、お腹も満足したことだし、本日、最後の目的地に参りましょう。
行きは左岸を通って来たのですが、今日は息子も快調そうなので、まずはちょっと寄り道。
オフロード場。豪快なジャンプに目をまんまる

オフロード場に立ち寄ってみました。
男の子の血が騒ぐのでしょう。初めて見る光景に、お~!すげ~!!と感嘆の言葉を発しています。
ここでかなりなが~~い間、滞在して、いよいよ最後の目的地に、
場所は地図で事前確認していたものの、迷うかな~とも思ったのですが、
かなりあっさり到着です。
文明堂浦和工場

かの有名な文明堂の浦和工場
本日は焼きたてのカステラが食べられる釜だしカステラの販売日です。
かなりうまいという評判ですが・・・・
なかに入り、行列に並んでいると、試食の1片を差し出されるのですが、
まず、触った感触が知ってるカステラと違う!ふんわ~りなのです。
そして、食べると・・・・評判違わずです。
ほんと目の前で作っております

で、こいつを自宅待機の妻のために購入し・・・
しばし待ち人を待つことに。
この充実したライドを提案してくれた恩人のまかさんが、物見山からこちらに向われているとのことなので・・・
―息子さ。まかさんって、ヽ( ´ー`)ノ こういう顔はしてないからな。
「わかってるよ。ところでさ。今日の父ちゃんのブログは2部構成だね。こんなに楽しいことがいっぱいあったんだから」
―いや、楽しかったけど。この程度じゃ、1話完結だな。
この時点では、おだやかな日差しのなか、こんな会話をしておりました。

それがまさか二部構成になるなんて・・・つづく。
木曜日。顔を出したいイベントが2つありました。
なので、今週はめったにない形相で、仕事をやっつけ。
―ふぅぅぅ…昼の会のほうはなんとか顔を出せそう。。。
前夜、jinさんに土壇場で、ご連絡を入れ、
(お忙しいなか、ご親切な対応、ありがとうございました!)
いつも楽しそ~なライドをしているtavasuke兄貴率いる軍団ライドのお仲間に急遽入れていただくことにしました。

集合場所の南町田までは車載輪行です。
このオデブは走るためには入念なストレッチが不可欠ですし、なんといっても新参者が遅刻するわけにはいかないので、ひさびさの早起き。
お月様がでてるよ~いい天気になりそうです

道路も順調に流れ、
―エコ活動の代表のようなサイクリングをするために、自動車に乗る矛盾を感じながら・・
も、なんとか集合時間には間に合いそう。
―あんまし早く行っても駐車場があいてないよな。
と、港北パーキングでほんの少しの時間調整し、、、
あっ、車載といっても、今日は1台なので、後部シートを倒してつっこんだだけのラフなものです。ほらっ。
パーキングでひと休み。やっぱ天気はいいぞ!

とにかくも時間に間に合うことができました。
再度のストレッチ後、そそくさと集合場所に向かうと・・・まもなくローディさんの姿が、
おそらく本日の参加者でしょう。。。
―すみません。ずんどこと申します。と、恐る恐るお声がけ。
なんと本日のイベントリーダーshimahonさんじゃありませんか!
鉄その1

ドタ参をご快諾いただきありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>お世話になります!
次いで、この楽しいライドの参加のきっかけをくれたjinさん登場。念願の再会です。
鉄その2

平日の真昼間ライドだというのに、次々と時間通りに集まってきます。
ねこ&猫さん&ケムンパスさん

で、チャリを肴にお話をしていると、な、なんと!!あのお方は!?
本日はお仕事の都合で参加できないかもと伺っていた、本軍団の元締・tavasuke兄貴では?お会いできるとは光栄です。
鉄その3

お見送りの方の激励のなか、まずは6人で出発です。
さすが大人の集団?鉄比率が高いですね。。。

境川CRで途中、ビアンキのシクロクロスを駆る(写真をミスりました、お詫び)大先輩であるkeiさんが加わり、
本日は途中まで同行のきよさんも車列に加わります。
鉄その4

きよさんの車体。色がめちゃくちゃ格好いいです。
―うわっ、皆さんお初の方ばかり・・・緊張するな・・・・
と思いながら、路面状態のよい境川CRを順調に海へ向かいます。

藤沢橋国道134号。徐々に海の気配を感じてきます。
私、普段はもっぱら内陸をまったりなので、ワクワクしてきます。
途中、太平洋自転車道なるいかにも!な雰囲気の専用道を走り、気分高揚は沸騰ぎみ。
きもちい~~~です。やっぱ海はいいな~~

直前を走るのはkeiさんですが、あとでお歳を聞いてびっくり、自転車歴1年と聞きまたびっくり、近々、フル炭を手に入れると聞き、あなおそろしや~のご健脚です。

途中の起伏で、あわわっとたじろぐ暴走もあったり、
jinさんのニューマシンにブレーキトラブルが起こったりもしましたが、
人のトラブルが起こると、カメラを構える、悲しいブロがーの習性

全体的には適度のスピードのライドなので、景色も十分に堪能しながら、
小田原に到着。
往路コースでは徐々にでっかくなる富士山が満喫できる、とても素晴らしいコースでした。
(ちなみに私は携帯撮影なので、富士の写真はすべて失敗。他の参加者のブログで霊峰を拝んでくださいマセ)
しかし、ブレーキかかりっぱなしで、ここまで乗ってきたjinさん恐るべしですね。。。

目的地の梅林はもうまもなく。
すると後続の数人がなかなか来ません。
連絡を入れると、ケムンパスさんが足をつってしまったとか。
薬を持つshimahonさんが、介抱をしているtavasukeさん、jinさんのもとに向かいます。
なんか対応が大人の集団で、若輩者としては見習うべき点が多いです。本日は!
ケムンパスさんの足もど~にか大丈夫そうで何よりでした。

で、梅は素通りして、まずは腹ごしらえ。
場所は、下曽我駅近くの「平野家」さん。なんでも“伝説のカツ丼”が堪能できるとか。
民家の佇まいです。
なかに入ると、親しみがわくお店のつくりです。
奥座敷...というか田舎の家の居間のような場所に通されましたが・・・
右をみても・・・
ひかわくん

左をみても・・・
きよしくん

Oh~!きよしルーム!?
きよしくんの視線を感じながら、噂どおり絶品のカツ丼を堪能できます。オススメです。
伝説のカツ丼

―やっぱカツ丼にはグリンピースだな。。。妻やばあちゃんにわが家のカツ丼の再考を頼もう。。。もぐもぐっ。。。

で、ようやく目的地に。
今年は寒かったですが、梅は・・・
近いうちに越生も行ってみようっと!

7~8分咲きといったところでしょうか・・・
きれいですね~春も近しですね~~

自転車乗りの皆さん!!春はそこまで来てます!!

さて、帰路ですが、望外にもうれしい出来事がありました。
なんとなくの流れで、先頭車両tavasuke兄貴の背中を拝める機会に恵まれました。
私にとっちゃ、カツ丼以上の伝説です。
―この機会を逃すか!
と必死についておりましたので、あいにく写真はないですが、
惚れます。これまでにもペダリングの綺麗な方を見てまいりましたが、
見惚れてしまいます。美しいのです。
必死に真似てみるも、うまくいかない・・・(泣)
途中の休憩で、聞いてみました。
―どうすると、内股のペダリングって、できるんでしょうか?
身振り手振りで、懇切丁寧に教えていただきました。練習せねば!

さて、楽しいライドも終わりに近づいてきました。
参加者全員、完走です。おつかれさまで~す。
また、自転車を通して、素晴らしい出会いができました。
参加者の皆さん、ドタ参の新参者を快く受け入れてくださり、どうもありがとうございました。

走行距離 108.6キロ
体重 83.6キロ(体脂肪率:27.1%)…体重もそうだが、なんじゃ?この体脂肪は!?

※最後に、「ずんどこ ひかわきよし」でこのブログに辿り着いた方、申し訳ございません。スルーしてください。
昼時、あたたかい日差しのなか、街を歩いていたら、
向こうから、見覚えのある顔が近づいて来たので、周囲を気にせず、手を振った。
―よぉ!お久しぶり。元気?
数年前に辞めた会社の同年代の営業マンだった。
「お~っ!痩せたって噂を聞いたけど、それほどでもないじゃん」
―最近、ぱたりと減少が止まっちまったんだよ。
「ふ~ん・・・」
彼は、メタボリックなご同輩なので、私の体型の変化が噂ほどではなくて、安堵したようだ。

で、元いた会社のことなど、しばし立ち話。
業績がど~とか、私のいた部門がど~とかという話ですね。
まっ、いまもその会社からは、お仕事をいただいている身なので、
私にもまったく関係ない話というわけではないですが、、、
―ま、大変そうだけど。忙しいのは何よりじゃないか。大変なら仕事くれよ。
と話を打ち切ろうとしたところ、
「そういやさ。自転車やってるの?」
―うん、ぼちぼちね。
「ふ~ん。それがさ。いま大変なんだよ」
―何が?話が見えないんだけど。。。

なんでも、いつだかに、私をみかけて、立ち話をした輩がいて、
「ずんどこが痩せてたぞ。自転車だってさぁ・・」
という話として広がり始めたらしく、
それをきっかけに、自転車熱が広がっているというのである。
―ふ~ん。そりゃいいことじゃないか。
「●●や△△は完全にはまってるし、ついには××さんまで買うっていいだして」
―ほぉ、ほぉ
「ほぉほぉじゃないよ。まったくさ~」
―おいおい、まったくさ~じゃないよ。自転車ってよいぞ。やってみりゃわかるって!
と、メタボ一匹をついでに勧誘し、お別れをする。

―しかし、●●や△△はいいとして、××さんは痩せてんじゃん!峠とかすいすい行きそうだよな~~、マシンもいいの買いそうだし・・・
なんてことを思いながら、仕事場に帰る道を歩いていたら、
途中のコンビニの前で、自転車便さんが水分補給休憩をされていた。
車種の詳細はよくわかんないが、LOOKの白くてカッコいいのにまたがって。
―かっこいいですね。
自転車話に盛り上がった後だったので、ついつい声をかけて、近づいてしまったのですが、
持ち主さんの顔が、、引きつっておりました。。。失敗!女性自転車便さんでした。
MLBのスタジャン来てオフィス街を練り歩くデブオヤジが、「かっこいい」とつぶやいて近づいてくる。。。そりゃ恐怖も感じるでしょう。。。急ぎ立ち去られてしまいました(悲)
オジサンが興味があったのは、LOOKだったんだよ。。。
この土日は結局、なんも手をつけられなくて・・・
本日は自転車はもちろん、仕事もあきらめて、終日お家に引きこもりの日。

まずは、先週のうちに仕事場から持ってきていた書類と、
自宅の大事なモノ入れにしまっておいた書類を、、、
ごそ~っとリビングに移動し、コタツの上を書類の山に。
―はぁ・・・憂鬱。。。
さっそく、作業開始!とはいかず、
普段はあれほど嫌いなお仕事の電話を積極的に始めたりする。
それが終わると・・・
こんなことやってる場合ではない!と思いながらも、Wii Fitをやっちゃったり、人様のブログを覗きに行っちゃったり・・・・「そろそろやんべ」とあきらめたのは、すでにお昼すぎ。

数年前までは、期日ギリギリに提出していた確定申告ですが、
自転車をはじめた昨年から、
あたたかい休日の日を、計算作業ごときでつぶすのはもったいないので、
2月のまだ寒い時期にやっつけてしまうことにしました。

が、なんせ私、整理が(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌、数字が(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌
電卓片手に格闘するも、頭のなかは@@ぐ~るぐる@@
そんなとき、
「ただいま~、あれ?なんでいるの?」と息子帰宅。
―税金の元の計算だよ。お前が知るべき数字じゃないから寄ってくるな。
「そういや、今日学校でね~」
―悪い計算中だ。後で聞くから黙っててくれ。
「・・・。出かけてくるね」
―ん!いってらっしゃい!あっ!悪いけど、あれ貸してくれない?
せめて私の無機質なものでなく、息子が持ってる明る~い色の電卓を使用することにした。

終わった・・・。 もう外は真っ暗だ。。。
今日は、やたらとタバコを吸っちまっただ。。。

なんでも、自分の電子証明書と併せてオンラインで提出すると、
5,000円の税額控除になるそうですが・・・
ネットに対して、いまひとつ信頼をおいていない自分がいるのと、
何より、この私が計算して作成した書類に対して、自分自身が疑念を持っていたりして、
明日一番に、税務署行って、確認してもらったあと、提出しよっと。
1年の最重要で、最憂鬱な作業ですね。。。

税務署の方、どうかm(_ _)m
来月の上旬に、息子と2人で「南房総菜の花サイクリング」というイベントに出る予定となっているのですが、
オヤジは、コース図をみて気軽な気持ちで申し込んだものの、
イベント初参戦となる当の息子は、
やや起伏あるオンロード 約60km(中級クラス)
という案内の記述に、日増しに不安が募ってきているようです。

ということで、本日はせめて自転車に慣れておこうかと、息子と2人ポタってきました。
(ちなみに、息子は妻のTREKで参加することになります)
自宅で入念にストレッチをして、さぁて、出発!
よい天気です。ちょい寒いかな?

目指すは、往復約70キロの榎本牧場としたのですが・・・か、風が強い!
―大丈夫か~?
「うん」という返事もか細い。が、風に逆らいがんばっております。
いきなしの向かい風に心萎えそう?

いつもは出発後20~25分で通過する朝霞水門まで40分かかり、ちょっと千切れがちになったので、最初の休憩。
―疲れた?
「うん」。。。かなり素直です。
―引き返す?
「いや、もう少し行く」
―じゃ、休み休み行こうね。
「は~い」
で、まもなく出発も、次はこんなところを見学し、
秋が瀬サーキット

出発後は意地悪をしてあげた。
それまでは強風に逆らう姿に目を配りながら、つかず離れずで漕いできたのですが、
まぁ、見たところ、遅いながらも着実に進んでいるようなので、
先頭に出て、1キロほど振り向かずに、ちょい力を入れて漕いで見た。
案の定、着いてこれません。
見通しのよい場所で止まり、後ろを観察していると、がんばっている姿が、米粒のように見えてきます。
こちらが必死に手を振っても、あっちも必死に漕いでるんでしょう。反応はありません。
あと50メートルくらいになってようやく気がついたようです。
「初めてなのに道に迷ったら、どうするんだよ!」
―不安になった?
「ちょっとね」
―泣いた?
「泣いてはないよ!!」
―こっちは遠くから見てたから大丈夫。
「えっ、気づかなかったよ」
で、休憩。治水橋の下。まかだまさんの写真ポイントですね。
まかだまさん、定点お借りいたしました。

―どうする?引き返す?
「榎本牧場って、あとどれくらいなの?」
―まだ1時間はかかるかな?
「1時間か・・無理かな。でも、来た!って場所には行っときたいな」
―わかった。
で、こんとき本日の終着点を決めました。たくさん出ていてくれるといいんだけど、、、
踏み切りを越え、CRの指示に逆らい上江橋をくぐった・・・牛の大量放牧ポイントですね。
あいにく土手上まででてきているのは1頭のみでしたが、下のほうでは30頭ほどがのどかに食事中でした。
放牧牛

「ここ埼玉だよね。近いのにこんな場所があるんだ」
息子も気に入ってくれたようで、しばらく鑑賞も。。。
「とうちゃん、ハラ減ったぁ」―息子よ。オヤジもだ。。。

いま来た道を戻って、すぐのレストラン「ピゼリア」で・・・
―風のなかがんばったから、ステーキでもご馳走しようか?
「いや、いい」
本人は本日の出来ではご褒美に値しないと考えたようです。
それならばと、山田さんに。
オヤジは、いつかコイツと!の思いを込めて、仮想おおにし&りこ坊を注文。
からだがあたたまります

息子は、肉うどんに、次回の榎本リベンジを誓ってか・・・
さむいのに~~~


―さぁ、帰ろうか?。。。「うん!」
行きに苦しんだご褒美でしょう。帰路はずっと追い風に恵まれ、
オヤジが出す手信号にも「は~い!!」と元気な声で応える。行きは無言だったのに。
25キロほどで流していると、さぁ~~~と横を通過して抜き去っていきます。
「あれ!?ずっとゴルフ場の脇だったの?」
―えっ、気づいてなかったの?(一生懸命、精一杯だったんだね)
「とうちゃん、風ってすごいね。行きと帰りじゃ違う道みたいだよ」
―うんうん。

帰宅後、ベランダで自転車を磨いていると、妻と息子の会話が聞こえてきた。
―楽しかった?
「うん。疲れたけどね」
―父ちゃんの趣味、どう思う?
「最高だね。また、ぼくも行きたいよ」
タイヤ拭き拭きしながら、にやけるオヤジでした。

走行距離 56.9キロ
体重 83.1キロ(体脂肪率:26.6%)
※本日は走ってて寒さを感じませんでした。気温がそれほど低くなかったのか?いつもの爪先カイロに、新兵器「タイツ」を加えた効果か?タイツはくと、漕ぎにくいかなと思ってましたが、違和感なく漕げるものなんですね。冬の必須アイテムに1つ追加しておこっと。
昨日は、妻が発熱でうなされてました。
「こりゃ、花粉症じゃなかったみたいだね。今日は会社休むよ」
せき、鼻水、頭痛、倦怠感・・・とかなり体調悪そうで心配しながらも、
―やった、花粉症じゃない!―と、どこかでホッとする同じ症状を持つ私。
「あなたは熱ないの?」
一応測ってみるも・・・いつものように34.8度・・・という、俺って人間?という数値。
この数値に慣れっこの妻も、ほとほと呆れ顔で、布団に消えていきました。
―ま、今日は1日安静に寝ていてくれや・・・

で、熱こそないものの、私もほとんど同じ症状だし、
抱えているお仕事も、とくにわざわざ仕事場に行く必要がないもので、
終日、家で仕事(兼、妻の看病の日)と決め、自宅PCを起動させたものの、
先々週に更新したばかりのノートンの調子がいまひとつで・・・
夕刻まで、再起動の繰り返し、、、
体は安静。血管はシマンテックへの怒りで沸騰状態。

PCとそんな格闘を繰り広げていたとき、
寝室から青白い顔した妻が起きだしてきました。
「病院、行ってくる」
―体調悪い?そのほうがいいね。
と、ベランダに置いたランボルギーニをだそうとしている。
ふらふらの状態で、自転車でいくつもりのようです。わたしゃ、そこまで非情じゃない!
「いいよ。車で送ってくよ」

病院近くの駅前スーパーの駐車場まで行き、
―悪いけど。病院には入らないよ。菌がうじゃうじゃいそうだから。診察が終わったら電話してね
と、ふらふらで病院に入っていく妻の後姿を見送って、パーキング代をタダにすべく、お買い物に。
―まずはビールだよな・・・、あとは消化にいいものでも買うかね。。。
―ちっ、スーパーめっ、まだ駐車場代がタダにならん!!
ということで、紳士服売り場に向い、
今度、寒い日のライドに使ってみようかとっ・・・

タイツなんて、40年ぶり?幼稚園のお遊戯以来かな・・・
これまでさむ~い日のライドは、フットウォーマーをサイクルパンツの下にしていたのですが、
どう~にも、走行中にずり落ちてきてしまうので、
次回は試しにはいてみようかとっ・・・ベネトン1,000円の品です。

しっかし、妻からの電話がありません。
ちょっと心配になったので、病院を覗きに行くことに。
―うわっ!
予想通り、待合室は、咳き込む、紅い顔の人でいっぱい。。。
ちょうど妻が診察を終え、会計を済ませたところでした。
―どうだった?
「インフルエンザじゃなかったよ。そんなにひどくなさそうみたい」

実際、薬が効いているのか、今朝はずいぶんと回復傾向のようで、
よかった。よかった。。。

体調が・・・

おデブで、低体温であるが、全般的に体は丈夫なほうである。
実際、前に熱をだして寝込んだ・・・・記憶はいつだったろう?
ハウスダストアレルギーなので、衣替えと大掃除の季節にちょいと体調はおかしくなるものの、これとて1~2日我慢すればいいだけのことだ。

日曜晩。入間川発の楽しそう、かつおいしそうなツーリング(修行?)告知を目にし、
―仕事はなんとかなりそうだし、行ってみようかな~
と、床についたのはいいが、目覚めると、10時すぎ。。。すでに集合時間は過ぎていた。
ここ数年は、どんなに遅くても7~8時台には目覚めるようになっているから、珍しいことである。
寝坊したものは仕方ない。久しぶりに家族ポタでもするかね。。。
―おい、飯食ったら出かけないか?
「僕、宿題やってない」
―そっか・・じゃ、夫婦ポタにする?暖かそうだし、家にいたらもったいないし。
「そうね。ちょっと(荒川を)上ってみたいかな?」
と、この時点では息子に留守番させて、出かける気マンマンでしたが、
飯食い終わると、やる気と正反対に体が重い。
ウエアに着替えるという行為すら、決断がつきません。

で、準備運動を兼ねて・・・Wii Fitの電源を入れ、とりあえず一汗かくも・・・
―う~ん、やっぱり体が重い。。。(体重のことじゃなくて)
「どうするの?でかけないの?」
妻はせかすが、体が言うことをききません。2時、3時と時間だけが過ぎていきます。
そんな感じで、体よく言えば家族とコミュニケーション・・直接的に言えばうだうだしていたら、
「そういえば、ビール切れてるよ」という妻の声には過敏に反応する。
―そりゃ、買いにいかないと、大変だ。
ジャージ姿のまま、妻と近所のコンビニへ。

で、ビールぶら下げて、帰ってきた途端、明らかにおかしい。
鼻じゅるじゅる・・・体が鉛のように重い。横をみれば、さっきまで元気だった妻もじゅるじゅる。
「スギ花粉が飛んでたのかな・・・」と妻。
確かに、外はあたたかな自転車日和だったけど・・・まさか!?
「あなたもじゅるじゅるしてるけど、ついに発症じゃない?」
おい!脅すな!!そりゃ、決して違うぞ!!!
ローディーの末席に身をおく、私がいまもっとも待ち望むものは「春」である。
―春になったら、ロングに乗りまくるぞ~
を唯一の楽しみに、こうしてお仕事に励んでいるといっても言い過ぎではない。

花粉症でないことは、私の数少ないローディー特性である。
春になると、ダースベーダーのような覆面をかぶった方に頻繁にすれ違うが、
かわいそうだな。。。とわが身の幸せを感じる瞬間だ。
―妻よ。断じて違うぞ。
「でも、花粉症の私もいま外にでたら、突然、鼻がではじめたよ。今日は飛んでるんだよ。だから、あなたも、ついに・・・」
―みなまでいうな。ちゃうぞ!
と否定しながらも、リビングの通気口を閉める。
「花粉症だと思うけどな~」
―言うな!じゅる・・・

明けて本日。雨模様。
昨日に増して、体調は悪化しておりますが、
―雨模様でも、鼻じゅるだから、花粉症じゃないんだよ!
と、体調が悪いことに、なぜか喜ぶオヤジ。
「まだ、わかんないよ~」
妻よ、お願いだから、脅すな。。。と思いながらも、次の晴天の飛散日が来るを恐れていたりして。

カレー審査会!?

後ろ髪をひかれながらも、楽しいライドを途中退席した理由というのが、
友人作カレー・・・

すべては、これを食べるため。
私には、いまも自転車でツーリングにでかけたりする高校時代からの貴重な仲間がおり、そのうちの1人が六本木で飲食店を経営しているのですが、、その彼がランチ営業をちらっと考えてて・・・という話になったとき、
「俺、カレー作りに自信あるんだよね」と別の悪友が発言。
―じゃ、作って食べさせろよ。
―ほんと旨けりゃ、そのレシピでランチ営業って・・・
という酒飲み話になり、
「とりあえず、審査会だけでもやってみんべ」
ということになった次第です。

日中、私が自転車を楽しんでいる間、
啖呵を切った悪友は、朝から自宅でカレー作りに励んでいたわけですね。

チャリで冷え切った体を風呂であったまってから、としたいところでしたが、
催促の電話もあり、その辺の洋服を適当に着替えて、電車に揺られて六本木に。
悪友3人がすでにお待ちかねでした。
―わり~、遅刻した!
日中ライドの報告もそこそこにビールサーバー開けさせて、乾杯。
早速、試食会の始まりです。
こんなヤツのお手製カレーを、40すぎてから、休日に集まって食うことになるとは、27年前には思いもしませんでした。。。
―お~!肉がいっぱいだね!(肉はとってもうまかった)
―カレーにレンコンってあうね。
と、最初はかなりの高評価で始まった会も、
―たしかにイケテルけどね・・・
―うん、インパクトがないよな・・・
―それに、甘いよな・・・
と、徐々に文句が目立ち始めたものの、かなりの量のカレーを結局完食。
―ごちそうさん!
その後、試食会らしく、カレーの改善点や、ランチ営業について、かなりまじめに話し合い、試食会は終了。

で、お店のオーナーさんはそのままお仕事に。
もう1人は、この日、別件新年会でこの店を予約。
「2人の席も用意はしてあるけど、飲んでく?」
通常であれば、当然、飲んでく!!という流れになりますが、
カレー作りを担当した悪友が、試食会中から、体調が悪そうで、
「ずんどこ、おまえ低体温だったよな。俺のおでこ触ってみて」
―アチッ!熱あるね・・・
ということで、私も雪の中、帰って、仕事することにしました。

そういや、カレー食べながら、
私のイベント参加についての話題となったのですが・・・
「佐渡は遠いけど、草津はでてみようかな~~」
と約2名は興味をそそられたよう・・・・
―出ろよ!出ろよ!前日軽く飲もうぜ!
「お前さ、俺らがでれば、自分はビリにならないと思ってないか?」
―うっ、図星。でも、仲間とでれば、イベントの楽しさも上がるさ。
さて、どうなることでしょう。。。
赤坂あたりのカプセルホテルに泊まる覚悟だったのですが、
悪友の1人の発熱により、雪降るなかを帰ってこれました。

しかし、いろいろあった1日でした。

5時半起床。雪はなし!決行だな!!
昨年末にご迷惑をおかけした反省を踏まえて、
Wii Fitで準備運動(これ結構使えるかも・・・)していると・・・メール受信です。
『クランクがバッグに入らない』とな。。。
本日の同走者のまかだまさん。最近、デュラ化が著しいですが・・直前に使っていたスラムライバル50-34を、このヘタレにありがたくも無償提供していただけるとか・・・ありがたいです。
―もちろん、後日で構いませんよ。

さて、待ち合わせ場所の朝霞水門に向けて、出立!
寒いです。足は爪先カイロの効果絶大ですが、耳が痛いです。。。
が、次第に体もあたたまり、途中、このおデブが女性ローディさんを引いてあげるなんてこともありましたが、笹目を過ぎて土手上に上がるところあたりで、すでに怪しい。。。
―俺、これで草津にでるつもりなのか・・・・
ともかくも、約束時間ぎりぎりに、到着すると、律儀なまかだまさん、すでにいらっしゃいました。
―久しぶりです。本日はよろしくです!(引かれる気マンマン、引く気ゼロ・・・)
まずは、初めてお目にかかるスラレッドを堪能させていただきます。
ここで朗報。なんでも体調により、とおうかがいしていたあのお方とホンダエアポートで待ち合わせだとか!こりゃ楽しみです。
約束時間はまだまだ先なので、ダベリング。。。。
本日のまかさん、今ひとつ足が回らないという・・・正直ほっとする。
「さて、そろそろ行きましょうか」

若干の向かい風のなか、程よいペースで引いていただきました。
―あっ、そういや、まかさん膝の調子が悪いんだよな~
と思いながらも、先頭を変わらないヘタレ。。。(次回までには乗り込んで少しは引きますね。ぺこっ)
で、少し早めにホンダエアポート到着。
ホンダエアポートまでの道。雪を前に走ろうというチャリダーでいっぱいでした!!

程なく、待望のオビワンさんがやってまいりました。というか・・われわれより一足先に到着し、周辺をぶらりしていたそうです。すみません・・・
ブログを通したお付き合いが始まって、かれこれ半年。ようやくの出会い実現です。
初めまして!

(不覚にも、まかさんの写真がこれ1枚で・・・顔禁かもしれないので、小さくしておきます)

ところで、本日のテーマですが、
『走って、食べて、くっちゃべって、雪が降る前に帰宅する』というゆるライド。
お二人の「青」と「赤」の愛車、カッコいいな~と鑑賞しつつ、ますはダベリング。
(オビワンさんは、想像を裏切らない、親しみやすい方でした)
肝心の?食の場所ですが、
当初案のなかには、「りこ坊」もあったみたいですが、夕食がカレー確定の私に配慮していただきまして、まかさん、ホンダ近辺を入念に下調べしていただいたようです。感謝です。

ん、でわ。そろそろ行きましょう!
まずは、釘無橋まで、オビワンさんの先導。
ついで、目的地まで、まかだまさんが先導。
そして、ほどよいペースに、ついていくだけの私。
このとき思っていたこと。
―二人とも、走りやすいペースをありがとう。
―しかし、とても独りじゃこれない複雑な道だな。
―やばっ!やっぱり上りの実力が落ちてる!(上りといっても橋の起伏程度ですが…)

ほどなく、目的の地・川越?の手作りハム・ソーセージのお店「ミオ・カザロ」に到着。
3ショットです

メニューをみると、ピッツァがオススメのようですが、、、
3人が3人とも大きさを気にして、それぞれに追加注文をしたのが・・・いかにもの3人組です。
私は・・・・ホットドッグをプラス。
ホットドッグのソーセージとキャベツががうまいな。

直径18センチ(店員談)のピッツァを前に、3人同時発声「追加注文してよかったね」
量だけでなく、とくにホットドッグは旨かったです!!

で、なが~いダベリングをしていたとき、
オビワンさんの携帯にメール着信。ついで、まかだまさんの携帯に電話あり。
いずれも・・・・かの「らんぱぱさん」でした!
なんでも、りこ坊にいらっしゃるとかで、できれば、合流しましょう!という流れに。

合流指定場所に急ぎます。
と、ここで結果的には語れる事件が発生です。
店をでて、入間川CRにインしようと一般道を走っていたときのこと。
対向車線から、右折してくるベンツが1台。
ベンツは先頭を走るまかだまさんを通過させるため、確かに一時停止しました。が!!
まかだまさんがベンツの停車を確認し、進み始めると・・・・
なぜ!?ベンツがそろ~りそろ~りと進み始めました。で、衝突。
まかだまさん・・・コロリコロリと柔道の受身のようにころがります。
最後列の私。目の前の出来事にぞっとしました。
―な、なにが起こった?
―だ、大丈夫???
まかさんが起き上がったので、「ほっ」ですが、ありゃ、絶対にあちらに否が・・・・
なのに、許しちゃうまかさんって、かなりの人物です。。。

とりあえず、マシンも、そして何より体も大丈夫そうで・・・再出発です。
お二人口々に発しておられます。
「マスター、もう着いてるかも」
早いという噂はかねがねうかがっておりますが、なんせ出発地は物見山。
―そりゃ、ねぇ~だろ・・・というのが、このときの本心。
あっ、待ち合わせ場所は上江橋のたもとにあるレストラン「ピゼリア」
この店。。。私。看板だけで営業してないと思ってました。

トラブルはあったものの、当然?、われわれが先着です。
このお店、外見と異なり、かなり雰囲気がよくて、店内に漂うガーリックの香りに思わず、食事を注文したくなるも・・・このあとカレーパーティも控えているし、カフェオレ注文。
そう。私、このあと夕刻には六本木に行き、カレーを食わなきゃいけない約束があるのです。
―ここから自宅までの時間を考えても、滞在できる時間はいいとこ10分かな・・・
―残念だけど、らんぱぱさんは物見山からじゃ・・・ムリだよな。今回はあきらめよう。。。
と、思ったとき!な、なんと!!現れました!マスター!!!
噂どおりです。速すぎです。
ひそかにサイトを覗き、憧れていた方の速さを実感し、お目にかかることもできたうれしさに、
ほんの少しだけ、滞在時間をのばし、お話もし、後ろ髪引かれて退散です。
―しかし、念願のオビワンさんにも会えたし、望外にもらんぱぱさんにもお会いでき。まかだまさんの器の大きさにも接し、いい日だったな・・・・
と思いながらの帰路。かなり刺激を受けたらしく、いつもよりかなりの短時間で、自宅に到着することができました。

で、帰宅後、汚れたタイヤを急ぎ拭き、
連絡先を知っているまかだまさんにお礼のメールを打っていると、
悪友から「早よ、来い!!」という電話が・・腰を落ち着ける暇もなく、六本木に向かいます。

走行距離 83.4キロ
体重 83.3キロ(体脂肪率:25.8%)
朝から家でコツコツと仕事をしていたら、外の光を感じて、うずうずとしてきてしまいました。
―まぁ、気分転換も必要か・・・
―1時間くらいだったら、いいよね・・・
と、自分で勝手に納得し、そそくさとウエアに着替える。

実は、ここ数日。とっても気にしていたことがあって、
―早いうちに行かなきゃな~
と思う場所があったのです。
いつものように新荒川大橋からインして・・・
あっ、急いで仕度したので、爪先カイロを貼るのをうっかりしちゃいましたが、今日は日差しがあたたかなので、いいかっ―。
本日は岩淵水門通過後、土手上を走り、鹿浜橋を渡り、そのまま環七を直進します。

平日の午前中のためか、環七の交通量もそれほど多くはなくて、走りやすいです。
―やっぱ、自転車って気持ちいいな~~~
軽めのギアで、ケイデンス90後半、30km/hほどの快適ライドをしていたら、
あっという間に、着いてしまいました。
西新井大師

目的地は西新井大師です。
実は私、この節分で、めでたくも後厄を抜けたのですが、
昨年、ここで厄除けのお護摩を受けており、お札を返しにまいりました。

思えば、昨年は・・・・
秋に自らの恥ずべき失敗から、仕事でひさびさの大失態をやらかしてしまい、
それがいまの生活にも多少は、響いてはいるのですが、
最悪の時期からはなんとか脱却の方向にあり、
なにより、こうして元気に厄を抜けたのも、、、お札のおかげかなっと。
―さて、どこに返却すればいいんだろう?
と、クリートで不恰好に境内を歩き回る。。。あった!
1年間ありがとうございました。

用紙に自分の名前を書いて・・・、ん!?返納するのにお金が必要なのね???
私、こういうことについての常識がありません(恥)。
いくらくらい払うのが適当なんでしょう?でっかい厄年だったからと、紙のお金をだそうとしていたとき、
「バカ!!あんた!なに1,000円札なんて出そうとしてんの!こういうのは気持ちでいいのよ!○円でいいの!!!」
隣にいたおばあさんと娘(嫁?)の会話でした。。僕が叱られたと思い、びくっとしたよ。
僕も右に習えで従って、お札をコインに持ち替えて・・・
―ともかくも1年を無事に過させていただきありがとうございました。。。

一応、本堂にもお参りし、
返却したお札の変わりに交通安全のお守りを買って(自転車用の財布に入れときますです)、
ついでに、参道で草団子をお土産に買って・・・
本日のお土産です。財布は悪友からもらった100円ショップのもので、なかには榎本牧場のスタンプカードがいつも入っています!

さぁ~って、来た道を引き返すことにしましょう。
―それにしても、自転車って気持ちよいな~~~
あっという間の自宅着時のサイコン表示は・・・
距離14.0キロ、乗ってる時間は40分の最高の気分転換となりました。

しかし、こんくらいの距離だと、自動車よりもよっぽど早いし、便利だな。。。
次回は妻と息子連れて「ご朱印」でももらいにポタりに行ってみるか。
―ふ~ん、最近は便利な?アリガタ迷惑な?ロウソクがあるんですね。
女性には使わないほうがいいロウソクかも?

ということで、この3日で43となりました。
当日は、このケーキを母と妻と息子の4人で食べたわけですが、見てお分かりのように、
僕の誕生日のケーキというのは、家族4人にしては小さめサイズです。
うるう年以外は節分と重なるので、大人3人がこのあと、豆が食えなくなっちゃうんですね。

さて、前エントリーで報告のとおり、
今年のプレゼントはネクタイと、なぜかWiiおよびWii Fitだったのですが、
―これ、ほんとに僕へのプレゼントなのかよ~
という疑問はぬぐえないものの、早速、起動させてみました。
―ふ~ん、まずは似顔絵で架空の自分を作るのね・・・
これが非常に瓜二つとなりました。。。
―で、Wii Fitで最初の身体測定をしたところ・・・
やっぱりね。。。知ってたよ。。。

―ふん!知ってるよ!!

で、話は変わり、先週だかに“大好物”を買ったときにも・・・
わたしゃ、ビールの中じゃ、S社のモルツが好きなんですが・・・
付録が・・・

―ん!?
大好物までが、喧嘩を売ってきました。
ビールにメジャーね。。。

ご丁寧にもビールにメジャーつきって。。。

立て続けに喧嘩を売られ、再びWii Fitの話。
上の画面に引き続き、「目標を設定しろ」っていう指示がでるのですが、
とりあえず、後厄超えたオヤジとして、売られた喧嘩は買ってやることにしました。
私が知る限りでは、BMI≧25が肥満だったと思うので、
とりあえずの目標を、BMI24.9台に設定することにする。
―ほぉ~~~、いまから7.5kg減ね。やったろうじゃないか!
―なになに期限を設ける???
最初は、半年で!と思いましたが、急な減量はよくないよな~などと早速気弱になり、
1年でマイナス7.5kgという目標を設定しときました。

はてさて、結果はいかに・・・
ただ、物事にはタイミングってありますよね。
早速、乗るぞ~~!!と決意したものの、仕事がたてこんでいて、ここ数日は無理そうだし、
とどめは・・・
昨日、悪友オレンジャーからメール受信。
「今度の土曜日の夕方。カレーパーティやるから来いよ」
目標クリアへの道はなかなかに厳しいようです。

走行距離 ゼロ
体重 83.3キロ(体脂肪率:25.2%)
※しばらく乗ってませんが、今週は時間見つけて意地でも乗ろうと思う。
それにしてもすごい雪ですね。東京。
ど~せ仕事なので、関係ないんですが、荒サイ方面を覗いてみると・・・
めずらしく東京に雪。

こりゃ、数日は走れないかもしれません。

さて、昨日(2日)の話。
終日仕事にどっと疲れて帰宅したときのこと。
―ただいま。
「お帰りなさい。ご苦労様~」
妻、息子の声がやけに元気です。
「父ちゃん、おめでとう!」
―・・・。おめでとう・・・って、誕生日は明日だよ。
「いいからさ。プレゼントは今日渡すよ」
息子がやけに気ぜわしいです。

まずは、緑色の長細い箱を渡される。十中八九、あれですね。
―でっかいチョコレートだね。。。
「なんでチョコなの!ぼくが選んだんだよ」
開封すると、なかなかこじゃれたネクタイでした。
―ほぉ~意外とセンスがいいんだね。ありがとね。
息子、まだもの言いたげに佇んでいます。
―なに?
「実はも一個あるんだよ」と、リビングに逃げるように姿を消す。

―ま、まさか!?フォールディング・・?ミニベロ???
と、一瞬、期待したオヤジであるが、逃げるように立ち去った姿をみて、よからぬたくらみを疑い、期待を打ち消す。
リビングに鎮座していたものは・・・・
誰へのプレゼント????

 ↑  ↑
これだった。。。逃げるような行動が、プレゼント渡しを前倒しにしたことがわかります。

欲しかったのは当然知ってましたが、
―子供へのプレゼントの値段を超えてるだろ!?
―みんな持ってる!?そんな理由、却下!
―おまえさぁ、、Wiiなんて、父ちゃんに怒られる火種だよ。。
と、これまで決して取り合わず、
そんな父ちゃんのことを、学校でボロクソいっているらしく、
以前、彼のノートの片隅に見つけた友達作製の私の似顔絵には、
角がはえ、悪魔が持つフォークのような棒を持っていた。とほほ。

確かに最近、いろんな面でやたらとがんばっており、妻ともそろそろいいかね~~
なんて、話してはいたものの、
まさか、オヤジの誕生日プレゼントとしてきたか・・・
―ふ~~ん。買ったんだ。
「ぷ、プレゼントだよ。父ちゃんへの。Wii Fitって本当に痩せるんだって」
「そ、それにさぁ。週末にしかやらないから」
「ちゃんと外遊びも、宿題もやるから」
立て続けに、言葉を発する息子が・・・かわいい。。。

そういえば、数日前に、妻と晩酌していたとき。
「仕事でぜんぜん乗れないねぇ。体重も増えるばかりでしょ」
―うん。そういや今日読んだ雑誌にWiiで減量したなんて特集があったけど、本当かね??
なんてことを話したのが、オヤジのプレゼントとしての購入につながり、セカンド自転車の道を遠くしてしまったよう。。。

ちなみに、午前中にちらっとやってみたら、かなり面白かった。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。