1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4時起床。
前日の仕事が思いのほか長引いてしまい・・・睡眠時間は3時間。
どたばたと準備をしていると、妻が起きてきておにぎりを握ってくれました、感謝です。
―じゃあ!行って来るね~!
睡眠不足などどこへ行ったか、るんるん気分の出発です。なんせ今日は憧れの乗鞍ライドの日!

数時間後、まったく渋滞のない快調な高速をとろとろと走る不機嫌な私。
―ちっ、なにが遅れるだよ。アホ!!だから独りで行きたかったんだよ。どあほ!
悪友との約束の場所だった談合坂SAで飽きるほどの時間を過ごしていると、
―なにがいま高速に乗っただ・・・なにがごめんだ!
私のドライバー歴ではおそらく初となる高速道路左車線のみを使用し、SA・PAでとまりまくり・・・それでもこの日のスタート地点である乗鞍観光センターまで追いついてくれることなく到着してしまいました。
このときの怒りメーターは沸点近くとなっており、
―あんなやつら置いといて、独りで上り始めちゃおう!・・・という気になっていたのですが、
あのヒルクラレースのスタート地点ですね
さすがわれわれ自転車乗りの憧れの場所だけあって、駐車場にはお仲間さんたちがいっぱいです
組み立てながら、彼らとお話ししたり、彼らが仲間と楽しそうにしている姿をみていると、
―バカどもだけど、もう少し待ってやっかな・・・という気に。
しばらくすると、めずらしく平身低頭でやってきました。
「わりぃ~!昼飯おごるから・・・」―そりゃ、当然だ。

でわ。乗鞍に対する思い入れが強い私よりブリーフィング。
―あんたら待っている間にいろんな人に聞いたけど道は迷いようがないそうです。なので、自分の好きなペースで上っていいけど。途中落ち合う場所を作ります。最初はマイカー規制になる三本滝ゲート、2箇所目は冷泉小屋のバス停。そのあとはゴールまでがんばりましょう!初めのほうはゆるやかで、後半は激坂になるそうです。以上、あんたらを待っている間に済ませた情報収集おしまい。

予定より2時間遅れ、11時のスタートとなりました。
ゆるやか~な坂が続きます。
とっても快適な道です。
ちょっとキツクナッタかな?と思ったころに、私でも30km/hはでそうな緩斜面が現れるという感じ。
「面白い道だな~」・・・平地好きのイエロー君はぴゅ~と独りで行ってしまった。
この時点では、追おうと思えば追えないこともありませんでしたが、後半の斜度も不安だったし、なにより念願だった乗鞍を愉しみたかったので、34×21、23Tあたりでくるくる回して、木漏れ日のなかを走ります。後ろにはオレンジャー。。。見事に体重順ですね。
そんな感じで7キロほど進むと(距離はうろ覚えです。以下、同)・・・見えてきました!
ここから先は自転車天国です!
ここから先はマイカー規制の自転車天国となる三本滝ゲートです。
きょろきょろするも、先を行く、イエローの姿がない。調子がよさそうだったので、待たずに先に行っちゃったかなと、門番の方に―いってきま~す―と挨拶をして、先に進もうとすると、
「ずんどこ~!」
イエロー君、レストハウスで登山客からお弁当をもらって食べてました。
「いい道だな~。しかもオレ、今日調子いいみたい」
―うん、いい道だ!オレはあんたに2時間も待たされたからか、調子はいつもどうりだ。
三本滝
ほどなくすると、オレンジャーも到着し、ここにある自販機でこの後の苦闘に備えて、糖分補給し、再出発です。
ほどなくで、こんな光景が現れます。
気分はるんるんでございます
斜度もそんなにキツクはないし、幸せ気分満喫中。
実はマイカー規制といっても、バスやタクシーは通れるわけだから、自転車天国なんて表現は大袈裟?なんて疑ってかかってたのですが、夏休みの土曜日だというのに、ほんのたま~にしか車は通りません。たま~にすれ違うのはすでに上り終えた充実の表情の自転車乗りさんたち。
「がんばってね~!」
―ありがとうございます!
う~ん。夢のような世界がここにはありました。

へっこら、へつこら・・・たまに辛い場所がでてきました。
イン側の斜度は相当だと思われますが・・・なんといっても車の心配がないので、斜度が緩めの道のまんなかを堂々と通れます。4~5キロほど(?)で、おっ、第二チェックポイント到着!
ベタインを避けてきたとはいえ、それなりの傾斜を上ってきたわけなので、
冷泉小屋
こういう水場を目にしたら、浴びちゃうでしょ。
でも、止めたほうがいいですよ。私は顔洗っちゃいましたが、失敗しました。
冷泉小屋の名前の通り、硫黄の香りぷんぷんのつめた~い温泉なんですね。以後しばらく、目が痛くてときに目をつぶって上るはめになりました。
決戦モードでなく、われわれのように観光モードの方は、ここは硫黄の香りだけを楽しんで、もう少しがんばって、ゆっくり休める位が原山荘のほうがいいかもしれません。

で、冷泉小屋出発後・・・・
まだゴールは遠いです
まだゴールは遠そうです。残りの距離は7~8キロであんなところまで上るということは、
はい。斜度がキツクなるということですね。
このヘタレがいままで上ったなかでは箱根旧道の七曲に近い感じでしょうか?あれが永遠と思われるほどに続くのです。うねうね、うねうね。もうイン側なんて絶対に近づけねぇ・・・
当初はきつかったら、足ついて、激坂の写真を撮ってと思っていた私でしたが、
いざ激坂に遭遇すると、負けず嫌いの血がめらめらと、
―遅くても足は絶対につかんぞ!
ということで、しばらく悶絶苦闘。写真なし。
でも、乗鞍が素晴らしいのは、常に絶景が励ましてくれるところ。ちらっと横をみると下界がみえて、
―すげぇ。オレ、こんなに上ってきたのかよ。もう少しがんばろ!
って、思いにさせてくれるのです。

それにしてもさっきの冷泉のせいか、目が痛い、意識も朦朧としてきたような・・・34×26Tをひたすら漕ぐ。。。そんなとき、ひやっ!
われにかえると、イエロー君が頭に水をかけてくれたようです。
―あれ?次はゴールでじゃなかったっけ?
「あの水みたら止まらずにいられなかった」
冷たい!!これまでの人生で最高にうまい水でした!
手をつけると、冷たい!
顔を洗うと、気持ちいい!(お蔭様で目の調子も治りました)
で、ボトルに詰め込もうとしばらく手をかざしていると・・・冷たすぎて凍傷しそう・・・
オレンジ君も生き返る!
これ以降、オレンジ君も生き返ったようで、記念撮影。
大雪渓のあたり?止まっているとひんやりしてきます
さぁ、あと2キロほどでしょうか?
もう少し・・・はぁはぁ
もう少し!!
本日はあいかわらず快調なイエロー君を先頭に、私とオレンジャーが並んで走る、いや喘ぐ。
あっ!!!もしかして、、
「あっ、オレンジ。先行ってくれ。オレ、写真とってくから」
きちゃったよ~
振り返ると・・・
上りきったんだ!!!
憧れの乗鞍エコーライン。ついに上っちゃったようです。独りということもあって、ちょっと感涙。
さ、早々と心の汗をぬぐって、ここから少し下って・・・
ゴールのレストハウス
ゴール!!!
期待を裏切らない素晴らしい空間でした
漕いだ時間は2時間と少し+三度の休憩というまったりライドでしたが、
乗鞍を愉しむというテーマは十分に達成できました。
あんなに苦しんだのに・・・上り終えた瞬間に、
―次回は休憩を入れずに、しかももう少しがんばって回してみようかな、踏んでみようかな・・・
なんてことを思っている自分も不思議でした。

昨晩はそのまま松本城を見下ろすビアガーデンで乾杯し、
近くのホテルに泊まりましたが、
いつもは朝まで話し続け、飲み続ける3人が・・・10時すぎには寝息をかく。
25年来の悪友との、充実の初乗鞍ライドとなりました。
「また、来ような!」
これを上ったんだ!
―もちろん!!

走行距離 42.2キロ
※ところで、エコーラインの下りは快適とはほど遠かったです。ヘアピンの連続なので、こわくてスピードはだせないし、初めてブレーキングで手が痛くなりました。最後は痛くてブランケットは持てなくなって、下ハンでゆるりゆるりと降りてくることになりました。
スポンサーサイト

お清めの洗車

目覚めると朝5時半きっかし。
いつもならば、二度寝しちゃうところですが、
どうしても本日中に終えたい仕事があるので、ちょうどよかったかもしれない。
もぞもぞと活動をはじめる。

明日未明には出発することになるので、朝のうちに車載を済ませてしまいましょう。
―よっこらしょ タイヤをはずすために裏返しにすると・・・
ばっちよ・・・
汚い。ばっちぃ。泥はねだらけ。
なんせ明日のお相手は聖地・乗鞍です。このまま乗り入れたら失礼なような気がしてきた。
―こんな時間じゃ、スズメバチのやつも活動してないだろ
ってことで、
洗車開始
洗車開始。ついでだからチェーンも洗っちゃおう。
―普段の仕事場はゴミダメなのに、なぜ、自転車のことだとマメなんだろう・・・
自分でちょっと可笑しくなりながら、チェーンつけおきの間に、ごしごし・じゃぶじゃぶ洗って、
ぴかぴか!!
終了。満足じゃ。
明日に向けて、いつもよりも心持ち多めにメンテループをインナーギア&21、23、26Tあたりに振り掛けてしいるヘタレでした。

ここでちと迷う・・・父の日にプレゼントされた決戦用タイヤに履き替えるかどうか・・・
1週間後には「つくば」なので、頃合としては変え時なのですが、
今回のウルトラスポーツはまだ1度もパンクしてないんですよね。
しかも、マメと言いながら矛盾しますが、朝一からタイヤ交換は面倒だし・・・
そんなことを朝飯食いながらも思っていて、出した結論は、面倒が勝ちました。
―パンクしなかったご褒美に、ウルトラスポーツに乗鞍を見せてあげよう!
で、さっさと車載を済ませて、
出かけるまでに1時間ほど時間があったので、乗鞍前の最終練習にローラー台を45分。

あっ、いつもは乗った日の朝の体重しか紹介していませんが、
今回は、今後何度か登ることになるかもしれない乗鞍初チャレンジ。
出発前はバタバタで体重測定を忘れそうだし・・・初登頂前日の測定記録。
体重 77.7キロ(体脂肪率:21.1%)
 ↑
この重量で登る聖地は、はたして。
以前、マンションの高層階住人の悲哀について書いたことがありましたが、
高層階に住んでて良かったと思うことだってやはりあります。
―夏も盛りになると、毎晩のように方々から上がる花火が見られるし、
なんといっても、特筆できるのは、
―蚊やゴキブリが飛んでこないこと。
だから、風呂上りにベランダに出て、風を感じて、ぐび~っなんて幸せも満喫できます。

なのに、その小さな幸せを奪う侵入者の姿を見かけるようになりました。
ここ数日で何回、ヤツと目があったであろうか。。。

実は今日は、こうして午前中から仕事をする気などなかったのである。
この週末のライドで汚れた愛車の洗車でもして、
(チェーン洗浄したほうが、週末の山登りも楽そうだし…)
ローラー台でも漕いでから、昼過ぎからでもゆっくり仕事場に行こうかね、なんて気持ちだったのである。
しかし、である。ベランダにたった一匹であるが、結構な頻度で元気に飛び回っているのです。

自転車に対して理解のある家族なので、
自転車のリビング持ち込みは、放任状態という幸せ者ですが、
さすがに洗車となると、ベランダで行うほかありませんが、、、
相手があまりにも強敵すぎるのである。
こないだの子の権現(惨敗)からの帰宅後、
いつものようにタイヤを拭き拭きしていたら・・・体の周りをぶんぶんぶん。
煩わしいので追い払っていたら・・・、やがて愛車に止まり。。。そやつと至近距離で目が合った。
黄色と黒のシマシマをしっかり確認。でっかい牙のようなものもついてた。
す、スズメバチ!!!.....゙(ノ><)ノ ヒィ

以来、何度もそいつに遭遇。
こんな環境ではおちおちと洗車もできないし、
窓は常に閉鎖の冷房オン状態。
風呂上りのぐび~っも残念ながら自然の風じゃなく、人工の冷気のなか。。。
来週末は悪友との乗鞍ライド。
なにもTTをするわけではなく、聖地を楽しもう!という趣旨ではありますが、
楽しむためには、上るという行為に慣れておくことも必要なこと。
そこで、本日はど~しても上っておきたいところでしたが・・・
目覚めたのは8時前。しかも、睡眠時間3時間じゃあね。
無理をして体調崩しては、本末転倒なので、家でじっと我慢の日とすることにしました。

家にいればいるで、なにかとやることはあるもんです。

まぁ、すぐに仕事をする気なんておきないので、
昨日、妻にも使えるかな~と購入した空気入れの使用感を確かめてみたり、
女性にも使えるらしい
あっ、いつも使用しているJoeBlow sportの差込み口がまた壊れてしまったので、
(ちと壊れやすくないか~TOPEAKさん)
「これなら女性でも使えるよ」という店長さんの言葉を信じて、新しいのを買っちゃいました。
(正式インプレは後日)
 
んで、まだ仕事はしたくないな~と思っていたら、息子が協力してくれた。
すっかり夏休みだらだらモードのヤツに長時間のお灸をすえる。。。ったく。

気がつきゃ、相当気分の悪い夕方となりました。
―ちょっと走ってくる。
着替えながら、ヤツをちら見すると、反省してるようだったので声をかけてみる。
―つくばも近いし、ついてくるか?
「どこまで」
―この時間だと。河口往復かな。
先ほどまで、激突していた息子と走ることになりました。
息子、ひさびさ出動。
この時期の荒川CR典型的な風。。往路向かい風ですね。
ゆったり漕いでいるつもりですが、まったくついてこない。
―ったくさ。これくらい着いて来いよな。。。と思いつつ、振り向くと、かなり辛そうな顔なので、
堀切駅前で小休止。
もちろん、ボトルは持たせているのですが、ここは荒川CRでは貴重な自販機があるポイント。
お金を渡して、つめた~いジュースを買わせてきて、河川敷に座って。。。
小休止
―なんでついて来ないの?速くないだろ?もっとがんばれよ。
「がんばってるけど、風強いんだよ!」
―・・・。
「でも冷たいジュースおいしいね。父ちゃんも一口飲む?」
―うん。うまいな。ボトルのは生あたたかくて、うまくはないよな。ごくごくっ。
「一口だよ!」
なんとなく仲直りもできたようで、、、再出発です。
風にさからって・・・
―そんな風、強いかね?
「強いよ!」
荒川CR速度制限くらいのスピードで進み・・・なんとか到着。
ばてばてだそうです
自転車の向こうでかがんでいるのは、バッタ観察をしてたそうです。

で、バッタを見失ったそうで・・・すぐにUターン。ははっ。
行きと帰りでは全然表情が違います。
「父ちゃん!追い風ってすごいね。踏めば40km/hは出るよね」
さっきまでは絶対に自分から話しかけてこなかったのに、ね。
―そりゃ、40km/hくらいはお前にも出るだろうけど、調子に乗って飛ばすなよ。
「大丈夫。ぼくはその辺、ちゃんとしてるから」
どこに根拠があるかしらんが、こんな返答をして、適度なスピードで漕いでおります。
「ねぇ、父ちゃん!」
―なに?
「帰りも堀切寄ろうね」
―疲れたの?
「いや、自動販売機でね。ファンタふるふるシェイカーのグレープが売ってたんだよ」

なんかこれからは毎回、堀切でおねだり小休止することになりそうだ。

走行距離 45.4キロ
体重 79.1キロ(体脂肪率:21.6%)
酔った勢いとはいえ、約束は守らんといかん!
ということで、5時起きして出発。
今週は久方ぶりに宴席が続き、寝不足気味の影響なのか足が重いというか、
なぜだろ?漕ぎ漕ぎしてると、左足の付け根に激痛が走ります。
―やばいなぁ~。。。
思わず止まったのは、仮設CRの治水橋の下のポイント。恐る恐るストレッチすると・・・イタタタタッ。
―とりあえず誤魔化し誤魔化し、落ちあい場所に行って、ご挨拶だけして帰るかね・・・
なんてことを思っていると、向こうからおニューのメットを被ったまかだまさんがやってまいりました。
で、ストレッチしながらしばし会話。なんとなく痛みがひいてきたような・・・ゆっくりと約束の入間大橋まで引いてもらいます。
―うん。大丈夫そう。。。(しかし、なんだったんだろ?あの激痛は???)

われわれ2人が一番着のようです。
(せめて集合時間くらいはね・笑)
しかし、暑くなりそうな1日です。看板裏の少ない日陰に身をひそめて待っていると、
シンスケさん、おるべーさん、MARUさんと入間出発組全員集合です。
ん、でわ。出発。
まもなく早くもネタ提供者あり・・・シンスケさん、アイウエア脱落(無事でなによりでした)
再出発後、再びまもなく・・・まかさんに降臨。
お馴染みの光景???
なんか先週もこんなショットをご紹介したような気が・・・そろそろタイヤ交換時期だね。
なんてことを思い、修理をながめていたら・・・そうか!!
おニューのポンプのインプレだったのか・・・
さすがです。購入したばかりのポンプのインプレ企画だったのね(爆)
―う~~~ん。はたから見てた分には入れにくそうだったような。。。慣れなんですかね?

さ、改めて出発です・・・って。
さすが噂に轟く高速うひうひトレインです。初乗車でしたが・・・はえ~です。
―大丈夫かな・・・灼熱の中、不安に思いながらシャカシャカ回す。
何が不安かって、普段お山に行くときはもっぱら1人の私は超遅速(25~27km/h)でアプローチするんですが・・・多少手心を加えてくれているとはいえ、35km/hか。。。
なんとかトレインの形を保って、入間川CRを進む。。。やがて、終点・豊水橋直前。
ある一人のローディとすれ違い・・・トレイン急停車!
な、なんと「昼から予定が・・・」とおっしゃっていたオビワンさん!じゃないですか!!
目的地は・・・すげぇ!会長!!!
ぬ、ぬゎんと、早朝出動で、逝って来たそうです。
本日のわれわれの目的地“子の権現”に!
なんでも、惜しくも完走ならずも、自己到達記録を更新とか!
「山は涼しいよ」「今日は日陰は苔ですべりますよ」
さすがです。闇練ではなく、われわれのために試走してくれたようです。
(って・・・ひとりであんな激坂行くなんて、会長の坂○○化著明亢進ですね)

で、飯能でお初のやすきちさんと合流し、お久しぶりの名栗が近づいてきます。
どこに?_R
注目!一番上の看板の文字。なんか気が重くなってきました。
近くにいたMARUさんにそっとつぶやく―もう、足が売り切れてますよ。。。
せめて左に行きたいんだけど。。。
ついにほうぼうのブログでお馴染みのここにたどり着いちゃいました。
で、右に進路をとるわけですが、おそらく上りきれない確率が高いわれわれ数人と上っちゃうであろう人の待ち合わせ場所などをここで打ち合わせしていると。。。
子の権現のほうかられべるさん登場。
すでにいくつか峠をこなしてきたということですが・・・なんと再度、上り返すことに!!
さすが、LOOK変態(非誤字)です。
LOOK揃い踏み!
壮観な絵ですね。。。でも、私、本日固く誓ったことがありました。
―憧れのLOOKでありますが、私などが乗っちゃあいかん!!この車は!!自転車格言どおり、やはりLOOKは速い人のための車だった。
この3人はえ~です。特にやすきちさんは凄すぎ!下ハン持ったフォームに惚れ惚れ、走りは驚愕!!(シンスケさん談:レベルが5段階は違うよ。。。ならば私とは10段階、それ以上か)
でも、Bチームのなかで果敢にLOOKに挑むものが現れました。
後ろからマイペースで上る3人は口々に申しておりました。
「まかさん、すげ~な」
やがて、シンスケさん、そしてMARUさんが離れ、へたれはひとり最後尾にポツン。
やがて、斜度がキツクなってまいりました。すると、あれれ???
―なんで○かさ○、こんなところで止まってるんだろ?じゃあね!
しばらくすると、MARUさんだ!はい。がんばってきますです。
遠方に確認できるシンスケさんとの差がなかなか縮まらない。あのふくらはぎ筋肉だもんな。。。

とりあえず、挑むからには作戦も立てておりました。
コンクリート道の超激坂に突入するまでは、スラムのファイナルウェポンは使わない。
わが愛車にはシマノの27Tよりは目立たず、25Tよりは強力な・・・26Tという武器が内臓されているのです。なので、
―15%くらいという激坂を34×19、21、23Tで立ち漕ぎよろよろ走行していく。
ただ、残り1.5キロ表示が現れたころから、さすがにピクピクしてきてしまいました。
―う~ん、早めに34×26Tのファイナルウェポン導入だったかな???
と思い始めながらも、しばらくそのまま進んでいると・・・あらら。ずりゅ~。景色が斜めになっていく。
すんででクリートがはずれ、転倒はまぬがれるも・・・
この石に乗り上げて、ずりゅ~とすべり足つき!
しばらく道に横になる。
―どうしよう。。。先に進もうか・・・あと少しであろうコンクリートの激坂をひとめみるだけでも・・・
と思う一方で、
―前のしんすけさんももう見えないし、いまさら行っても誰もいないよな。斜度がさらにキツクなると下るのも怖いから、ここで撤退しよう。。。とUターン。

結局、まかさん&MARUさんとすごすごと引き返し、近くの商店で給水&ダベリ。
そのまま走破エリート組との合流地点。名栗入り口のセブンイレブンに。
あとで話をきいて、脱落組で良かったと思った。
「だって軽い上りは30km/h以上だし、平地は40km/hだしてもはなれていくんだよ」(勇敢な某S氏談)
実際、セブンイレブンに飛び込んできたときのやすきちさんと行ったら、懐かしのディープインパクトのごとく、跳んでいました。

この後、飯能のデニーズでまったりとし、
らんぱぱファクトリーまで車載でという魅惑的な誘惑にぐらぐらしながらも、
家まで自走すれば、ひさびさのセンチュリー?というきわどい数値に惑わされ、
灼熱の入間CRを、MARUさん快適列車で。。。
入間からの単独は荒川峠にもまれて、もうへとへと。
例のごとく、朝霞水門で・・・
まったりも・・・泣泣泣。
最後の休憩を「ほし梅」口に入れてまったりしていると!!!最後にネタ提供。
お口のなかで、変な音。異物感。おそるおそる口に手をいれると・・・
―やっちゃったよ~
ブリッジが取れてしまいました(泣)。
激坂で歯を食いしばりすぎたかね。しかも・・・走破できなかったので、センチュリーもいかないし。。。
走行距離 157.7キロ
体重 78.8キロ(体脂肪率:22.8%)
走行後のびっくりその1:体重3キロ減・・・補給失敗(時間切れで古都行けなかったしね)
走行後のびっくりその2:さすがモストロ!!!いつもはあれほどひどい肩こりがない!
覚悟はしていたのに、こんだけショックを受けるとは・・・
最近は野球なんてとんと見てもないのに。。。

ってことで、昨夜の「よるたま」のお話です。

いや~、楽しかったですぞ!
本来は遅刻の予定でしたが、前の仕事が早く終わり、ほぼ定刻に到着することができました。
平日夜の池袋に集まった輩は、、、オヤジの集団12人。
先日の灼熱ライドでお世話になったMARUさんのお隣が開いていたので、ご挨拶かねて着席すると、
お~!斜前にはオビワン会長じゃないですか!
リアルライドではとても引けないので、よるたまくらいは引いてあげないといけません。
(ぼそっ、年長者は敬わねば・・・)
で、目の前にはまかだまさんか・・・こちらも普段は引いてもらってばかりなので、ついでに引いてあげましょう!
気がつきゃ、周りはBチームばかりのトレインとなっておりました。

まずは、開始早々。じ~~ん!
息子と私メに贈り物でございます
ヘルメットをいただいてしまいました!
まかだまさんより、私メにブルーの軽いヤツを。
そして、row_kumaさんからは、なんと息子にいただいてしましました。
ありがたいことですね。
(深夜帰宅後、息子は首をなが~~く起きて待っておりましたが、早速かぶると・・・ぴったりフィットでご機嫌でした)
しかし、な~。お二人の持ってきた袋の中身をガサゴソすると・・・
ちゃんと揃っております
オラ。こんなのとっくに失くしちゃってるよ。
物欲両巨頭からは見習うべきところが多そうです。

で、ぐびっぐびっ、ひそひそ、ぺちゃぺちゃ、ぐびぐびしていると、
式次第は自己紹介(お初のstケントさんは見るからに速そうな体形でございました)、
そしてジャージの試着会へと移っていきます。
お~みんな似合っておりますぞ~!いいな~MとかLが入る方々は・・・
実は減量過程にある私は、ひとつの誓いを立てているのです。
―XLの間はいまの手持ちジャージで我慢する。かっこいいけど。タマレンジャージもLになるまでじっと我慢だ。。。ぐすっ。
そんな心情で皆さんの試着の様子をみていると・・・
隣のMARUさんから「着てみますか?」のお言葉。
―でも、エルですよね~?それ?
「でも、着てみたら意外と大きめでしたよ」
私よりタッパの大きい方が言うのだから、ままよっと着てみると・・・あれ?おっ?
入った・・・というか。。。なかなかいいんでないかい?と自画自賛。
(このあとXLに袖を通してみたところ、より楽でしたが・・・)
これなら発注の日までにもうちっと痩せれば、Lでいいかも!ぐふっ。

これを機に杯のピッチはさらに進みます。
で、ご機嫌モードでぐびぐびとしていると。。。
なんか約束したような気がする・・・というか、しっかり手帳に書いてある。
明日朝、入間大橋ねぇ。。。。まぁ、いいだろう。
でも、ちと気になる記憶が頭の隅に残っているんだよね。
古都って、まさか爆盛りの?・・・そんなとこ行ったら「L」が夢と消えちゃうじゃん。
子の権現って、まさか!?
私が座った席はBチーム席。。。そんな恐ろしい単語が出るわきゃないよね。。。

ありがとう!

昨夜のよるたまは楽しかったなぁ。。。
結構なものまで頂戴して、息子も私も大喜びでございます。
row_kumaさん、まかだまさん、ありがとうございました。

で、楽しい宴の模様は、立ち直っていれば今夜にでもまとめることにして・・・

ふぅう・・・私、ただいま落ち込んでおります。
宴の後の埼京線のなかで、携帯に流れるニュースを目にいたしました。
酔っていたからじゃなかったんだ。。。今日も朝からさかんに流れています。

いろいろなものをいただきました。
勇気、興奮、、、まさに男惚れでした。
ありがとう!
ありがとう。
夏本番を目前にして、ぼちぼちとツーリング計画を立て始めている。
今月末には憧れの乗鞍!(登った後も果たしてそう言いきれているのか・・・)
来月初めにはキャンプ気分のイベント参戦。
さらには、再びあんなところも上りにいっちゃう予定である(富士じゃないよ)。
いずれにしても、この繁忙期を乗り切った後には、楽しい時間が待っているはずだ。

さて、夏休みを前にして、ここのところ保護者として学校に呼び出される機会が増えております。
―育児っていうのは、父母が共同してやんなきゃね。
などと思ってはいるものの、なかなか時間を作ることができず、
わが家の場合、妻に会社を休んでもらって、、、というパターンが8:2・・・いや9:1だろうか。
で、先週・今週と面談やら、林間学校の説明会やらで、立て続けに妻に学校に行ってもらったのですが、
そんな日の夕方は、必ずメールが送られてきます。

面談の報告なんて内容ではなくて・・・メールタイトルを拾ってみると、
・気持ちいいよ~
・ヤッタ~
・虹がでた!
で、必ず写メが添付されていて、
妻、走る。走る・・・外はいいよ~らしいです
で、こんなコメントがついております。
「ローラー台と違って、外は向かい風でも気持ちいいよ~!」

学校に行ってくれたご褒美のランとはいえ、
非常にムカツ・・・いや羨ましく感じる瞬間だったりする。
あっ、こういうメールには私はあんまし返信しません。
でも、帰宅後にはてぐすね引いて自慢話が待ち受けております。
もちろん、学校の報告よりも走りの報告が先。。。自転車を楽しんでくれているようで、勧めた甲斐があったというものか・・・
実は私。今月末に悪友たちと聖地・乗鞍に挑みます。
ということで、仕事をおっぽっといてでも、そろそろ上っておかねばなるまい。
―ま、来月にはつくば12時間も控えているし、ロング練習も兼ねて、物見→松郷→定峰あたりを走ろうかね・・・という固かったはずの決意は・・・
「物見行きませんか?りこ坊、しろくま含みで」の提案にあっさり覆る。
実はひさびさの外走りで、いきなしのお山含みセンチュリー越えは不安だったのです。

ということで本日は“足慣らし”“リハビリラン”の意味合いを強く込めて、朝霞水門を目指します。
―あ~あ、VAAM飲み忘れちまったよ。VAAM=ローラ台の公式ができあがりつつあるな・・・
なんてことを思いながら、ひさびさの外を漕ぐ。やっぱり気持ちいいです!
ローラー台効果なのか・・・ひさびさの割には足はよく回るようでホッ。。。
約束の時間よりも少し早く到着すると、いつものように、すでに佇んでおりました。
―ええっ!あんた痩せてないか!!!
怪訝な顔のまかだまさん。褒めて欲しいのはこちらのようです(笑)。
いかす5代目です!
予想以上にいかす風体をしておりました。おそらく今回は長いお付き合いになるのではないでしょう・・・と勝手に予想。

しばらくお話して(褒め殺して)、出発。
―ん!自然に引いてくれるなんて、わかってるねぇ・・・ってさぁ・・・
本日はLSDで!って、くどく注文出してただろうに。
最初こそなかなかのペース配分で走ってくれたものの、すぐに30オーバー、33、35!あんた、昨日、5代目のシェイクダウンで250K越えしたばかりだというのに、
こっちは痩身化しつつある後姿をおさめようと、何度もカメラ(携帯)を構えてるっていうのに・・・携帯しまって、ついてくのがやっと。
私にも多少プライドがありますから、超ロング走でボロボロの体の直後にはつかんぞと、本日はちょっとずれて走ることに・・・しかし速いね。
あっという間の入間の信号には本日はつかまらず、そのままホンダに至る起伏ポイントに。
ここでサインをだしてスピードを落とします。対向車がボトルを落としてしまったようです。
「ああいうことって本当にあるんだ」とつぶやくまかさん。
オラ、そんなことより、この起伏前でスピード落とすことのほうが辛いよ。勢いで上りきれないじゃん。

ホンダで休憩。
話題は本日の暑さです。
「暑いすね。昨日の疲れが残ってるのかな。もう回りません」
―あんたは最初から回しすぎなんだよ!こっからはLSDね!!
しかし、この暑さのなか、本日はお山方面に向かう方が多そうです。そんな光景をみて、今日は物見やめましょうか・・・という話が自然に成立し、再出発。

で、ようやく撮れたよ。
メタボ隊解散も近い!?
痩身化しつつあるまかちゃん、とくに顔が小さくなった印象強し。かわったな~~~
いや、変わってなかった!!
ちゃんとネタも提供してくれるし(笑)、
5代目、2日目にしてパンクも体験!
(観察日記:PRO3はなかなかに嵌めやすそうなタイヤでした)
私が好みそうな場所にも連れてってくれます。
その1:ブーランジュ・リュネット
ヨーロッパの佇まいの素敵なパン屋さんです
ここで1個ずつパンを購入して、バックポケットに入れて、再出発後はミニストップに立ち寄って、パンク迷惑代として(?)ガリガリ君をご馳走してもらう。

次に向かうは・・・道の駅よしみ
ここはなかなかいいですね。今度、妻と息子を連れて来よう。
いちごミルクソフト
旨かったです。でも、ソフトクリームって喉が渇きますね。
なので、このあとブリックパックのヨーグルトドリンクを飲んだんですが・・・これがキンキンに冷えていて、、次に立ち寄った吉見休憩所でトイレに直行(ピーピー・恥)。

あっ、ご挨拶が遅れました。お久しぶりのMARUさんがすでにお待ちかねでした。
FELT
実はいまの愛車GIOSを買いに行ったとき、私はFELT55を買いに行ったんですよね。それが在庫がなくて、愛車についてたスラムに目が止まった次第で・・・
しかし・・・暑いですね。。。
吉見休憩所は盛況ですが・・・あぢぃよ~~~
どこに飯食い行こうかが話題も、すでにお疲れモードの3人(うち2人は昨日宇都宮ライドだものね)が選択したのは、帰路に近づくこと。
太郎右衛門橋を目指して、しゃかしゃか。。。
あくまでも先頭を引く気がないヘタレ
さすがMARUさん!どっかのだれかと違って、LSDを守ってくれます。心地よいライドです。と・・・前方から落下物。
再びネタ提供です。
さっきあれほど他人のこと、笑ってたのに。ボトル落下(笑)。
―ああいうことって本当にあるんだよ。まかさん。

あっ、向かった先はそのまかさんがご提案の大木うどんさん
大木うどん
立派な佇まいですね。
で、でてきた注文品のうどん(?)がこれです。
これうどん????
ふと~!噛み応えありますぞ!冷水をボトルに入れさせてもらえるので、一度、行ってみるといいかもっ。

次、どこ行く?
「ここまで来たら、あそこは素通りできないでしょ」と言い切る最年少者。
はい。着ました。
すごい人出
榎本牧場は本日も子供たちがたくさん遊んでおりました。以前、ここで被害に遭われたお方が、5代目をひとり遠くのラックに置き、かつ常に気を払っている姿が微笑ましかったです。で、、例によって
何個目のアイスだ?ピーピーなのに・・・
こやつを食らいながらしばし談笑し、MARUさんとはここでお別れ。今度はよるたまで!

榎本によったこと、長時間談笑をしたことは、結果的に大正解でした。
川越線の踏切を渡り、しばししゃかしゃかしていくと、あっ!!!!
2人同時に声を上げる。荒川CRの有名人についに遭遇です。
コメントこそ入れたことありませんが、夫婦サイクリングの先達者として、わが家は夫婦揃っての愛読者でした。なんとやじばばご夫妻です。
本日はばばさまが初のジテツウ。やじさまは付き添いを兼ね、皇居散策を楽しまれたようです。
しかし、妻の新車の参考にしようと思っていたピンクアンカーが目の前にある!興奮しました!
(あとで初コメント入れに行こう・・・どきどき)

さて、しばしの会話を楽しんだ後は、うそつき君と再び2人旅。
―あのLSDはどこ行った????
このお方はどうも前に車体がみえると、抜かずにはすまないようです。
つまり、今日のような混雑気味のCRだと常に・・・LSDじゃないじゃん!状態。
でも、今回の車体に乗っている姿は、本当に楽しそうで、後ろからみているこちらも幸せおすそ分けしていただいた気分となりました。

走行距離 108.8キロ・・・やっぱお外を走るのは気持ちいい。
体重 78.6キロ(22.5%)

しかし、この暑さのなかお山に行かなかったのは久しぶりの身としては正解だったかも。山登りは来週に譲ります。それとまさかCRのあんなところに土日限定の自販機があるなんて。まかさん情報大感謝!
今週のモチベは、すばり!
―土曜日は走るぞ!松郷、定峰、大野、刈場坂制覇だな。
だったのですが、週中に手帳を確認してみると・・・
12日 10時~ メタボ健診
と記入されていた。そういや予約していたことをすっかり忘れておりました。

会社員時代は毎年受けてきた健康診断ですが、
独立して以来・・・忙しいを理由に正式には受けておりませんでした。
ということで、本日は“複数峠制覇”に加えて“餃子200K越え”の誘惑まで振り切って、話題の“メタボ健診”に行ってきました。

ちなみに朝からかなりドキドキしておりました。
体重減少を狙って、ローラー台とも思ったものの、過度負担か?と思い、
気を落ち着かせるために、Wii Fitでヨガしてから、診療所へ。

正式な結果は、1ヶ月以上先になるとのことでしたが、、
ちょっとびっくりしたのが、身長が5ミリ以上も伸びていた(朝のヨガ効果?)。
そして、自転車効果もしっかりと現れておりましたぞ!
まずは、メタボ必須条件である腹部周囲径ですが・・・87センチ(とほっ)。
でもね。3~4年前は100センチオーバーですからね。来年が楽しみです。
あと今日のうちにわかった結果は血圧ですが、
これも会社員時代は収縮期160mmHgという、薬飲まなきゃダメだろ・・・という値でしたが、
薬も飲まずに130まで落ちておりました。
自転車+蕎麦効果ですかね。。。もうひとがんばりでございます。
なによりうれしかったのは、
本日は以前何度か通ったことのある診療所に行ったのですが、お医者さんからの・・・
「君、痩せたね!運動始めた?心臓が大きくなってるけど、病的じゃなくて、運動を始めたからだと思うよ」の一言でした。

健診後は遅れがちな仕事をやっつけに、そのまま仕事場へ。
気分がよかったためか、本日はかなり順調にすすみ、気がつけば19時すぎ。
―このまま仕事したいな~
と思いつつ、妻子との待ち合わせ場所に急ぎます。
蛍狩り
あいにく写真はすべて失敗でしたが、なかなか幻想的な光景でした。

―ツールを見られる人はいいな・・・昔は地上波でもやってたのにな。ちぇっ。
この季節になると、常にこう舌打ちをしてきたのですが、火曜日の晩に、チャンネルを渡り歩いていたら・・・見た覚えのあるチームジャージの男が前傾姿勢をとっている姿が映し出されていた。
―あれれ?なにこれ?
なんのことはない、家が契約しているCATVには「J SPORTS」が存在することを、まったく気づかずに10年以上も過ごしていたのである。

ちょうど個人TTの日。
シューマッハーの走りに刺激を受けたヘタレ(ゲロルシュタイナーのレプチカ持ち)は、
―明日は水曜日。早起きして、出向いちゃるかね!
と固く決意し、
―母ちゃん、悪いけど、4時前に目覚ましセットしてくれるかね?
久々のツール観戦に興奮してなかなか寝付けずも・・・そのうちスヤスヤ。

はい。目覚まし鳴りました。そのうえ、「あさたま、行かないの?」という妻の声も確認したにもかかわらず、
―3時台じゃないかよ。わたしゃ、眠い。あさたまは諦めた。5時に起きて、河口往復か彩湖にするわ。
再び眠りにつく、どうしようもないヘタレ。
はい。またまた目覚まし鳴りました。「走るんでしょ!」という妻の声も確認いたしました。
この文章の流れをみれば、ヘタレがどうしたか、わかりますね。
本格的に目覚めたのは、7時前。。。いつもの時間です。
「疲れてるんだよ」
ため息混じりながらも、どこまでも易しい妻です。
「で、これから走るの?」
―いや。10時には仕事場に行かないと。今日もねずみになるわ。
ため息つきながら、ローラー台を45分。
(なんと!今月は走行距離・・・いまだゼロです)

で、夕刻まで順調に仕事を進めていたら、、携帯がブルブル。
「これから飲もうぜ!」と前置きも無しの悪友オレンジャー。
―え!?仕事忙しいんだよ。
「おごってやるから!」
そそくさとPCの電源を落とし、銀座に急ぐヘタレ。
(なぜ、こういうときはフットワークいいんだろ・・・)
で、高校時代からの悪友と、子供の話だとか、自転車物欲の話だとかを繰り広げ、杯は進む。
―そういやさ。オレさ昨日はじめて、家でJ SPORTS映るの知ったよ。
「ふ~ん。で?」
―で?って、ツール見られるじゃん!昨日は興奮したよ。
「え!?J SPORTSでツール見られるのか?知らんかった。じゃ、オレも見れるわ」
まったく類友である。。。ということで、放送開始に間に合うように、早めにお開き。
(それでもボトル1本以上、開けちゃったけど・・・)

それで、帰宅後は妻とともにツール観戦である。
昨夜、早めに寝ちゃった妻は、人生初のツール観戦だといい、長丁場のレースに夫とともに大騒ぎである。
ずいぶんと騒がしい2人だったらしく、母が部屋から出てきて、
「うるさくて眠れない!」と文句をたれる。
ローラー漕いでも文句を言わないのに・・・。
「面白かった。これから毎日見ようね。音量下げて」

今朝も5時前に目覚ましに起こされる。「行かなくていいの?」という妻の声も脳みその隅っこで確認する。やばっ!危うく二度寝するところだった。
急ぎ着替えて・・・チャリウエアならぬ、スーツ姿に。
本日は8時には、つくばに到着しなければいけない。
つくばに仕事。。。
ぎりぎりセーフ。
さすがに仕事をすっぽかすわけにはいきません。
土曜日は朝一の新幹線に乗って、昼ごろまでに仕事をやっつける。
まだ日が高いうちには、すでに帰路の車内の人になっていたのですが、
三島あたりで・・・くっきりではないものの霊峰の姿が見えてきました。
―あっ、そういえば明日はたくさんのお仲間が参加するイベントだったな。。。
ま、“晴れ男”とはヤツのためにあるような悪友も夫婦で参戦するので、天気は大丈夫だとは思うものの、
私もなかなかの曇り男なので、念には念を入れて裾野めがけて念を送っておく。
―皆さんの健闘をお祈り申し上げます。

さ~て、と。
東京駅に着いたら、残した仕事を片付けに仕事場に向かう状況ではあるが、
一目散に自宅へ。
もう12歳か・・・はやいものです。。。感慨。
この日は、わが家にとっては非常にめでたい日だったりしました。
最近は、いい意味でも、悪い意味でも成長?思春期?を感じさせる発言、行動も垣間見られるように、、ま、ともかく!
―おめでとう!
(あっ、ちなみにプレゼントは皆様の予想通り?自転車ではありません。実際、何度か自転車屋には足を運んだのですが、プロの意見を聞けば聞くほど、この時期の自転車選びは難しいです)

明けて日曜日。
前夜、ほろ酔いで床に入った段階では、
―天気はなんとかなりそうだし、久しぶりに独りで200でも走るかね・・・
という固い意志があったはずでしたが、その思いと裏腹に体は疲れているようで、
―やばっ!寝過ごした!
ただ、200は時間的に無理だとしても・・・160、いや100オーバーでも走らないよりはマシだよなと、チャリウエアには着替えたものの、、なんだろ?体が動かない。なんだかとても疲れがたまっているようです。
ならば、洗車でもしようかね・・・そのうち元気がでてくるかもしれないし・・・。
で、ごそごそと洗車グッズなどを用意し始めるも・・・あれれ。あるはずの場所に・・・あれもこれもがない。
結局、ほぼ終日を使った家宅捜索の日になってしまいました。ぐったり。

気がつきゃ、天気もなんかはっきりしない感じになっていることもあって、なかなか走る気が沸いてきません。ま、今日は休養しろということでしょう。たまには息子と遊んでやっか!そうだ!!目の前にあるGIOSのサドルを目一杯下げてっと。
―お~い!お前、父ちゃんの自転車乗りたくない?
「乗りたいけど、転んだら怒るから、嫌だ」
―怒らんよ。第一おそらく転ばないよ。昔はさ、大人の自転車を三角のりしたもんだ。
ってことで、外の安全な場所に移動して、乗せてみる。
なんだか一生懸命乗ってるけど、なんかほとんどうつ伏せで寝ている感じ。足を伸ばせば昔のヒーロー乗りだ。ははっ。でも、いつか楽~に乗りこなるようになっちゃうんだろうな・・・。
―どうだった?
「どうって、怖いだけだったよ」
―いつかぴったりになったらあげるよ。
「ほんと?」

ま、息子と一緒にトレインを組むその日まで、父ちゃんも走れる体でいないとな。
っということで、帰宅後、怪しい空模様を眺めながら、気力を振り絞って、ローラー台を50分漕ぐ。
―今週は時間を作って、ひさびさに外を思いっきり走るかね。
宿泊を伴う出張は―なるべく1週間前までに日程だけは確定してね―と常日頃から依頼主には頼んでいるのですが、昨日はついつい仏心で、この週末の仕事を受け入れてしまった(物欲成就のためだ・・・)。
で、本日も朝からローラー台を45分ほど漕ぎ、
―あ~、運動したな~
と気分よく仕事場に出てきたのも、つかの間の案の定である。
宿泊先がない!よって、土曜日は朝一の新幹線に乗ってお仕事することになってしまった。チェ!

それで、嫌味なメールを依頼主に打っていたときのこと。
本日は2人組で平地まったりポタをしているらしい、さるお方から立て続けに・・・
カレー、コロッケ、添え物盛りだくさんのコーヒーブレイクの写メが送られてきた。

時刻はまさに昼時。まさに生唾ごっくんものだ。
―カレーに対抗するにはステーキだよな。
急な出張、しかもホテルが取れずにむしゃくしゃしていたこともあって、憂さ晴らしのステーキ屋さんに向かっていると・・・何ヶ月振りかで見かける知人(美人)の姿が。
―よっ!ひさしぶり!!
「ずんどこさん?え~!!また痩せました!?」
―ま、少しね(と謙遜しておく)。
「いや、すごいですよ」
―まだまだ途中経過だから。次に遭うときにはさらにだよ。じゃあ、また!

知人(美人)のひと言は偉大である。
一瞬のうちにご機嫌モードに転換し、さらに目的地を蕎麦屋に変えさせた。

乗ってないだけに、最近与太話ばかりだな。。。

08.06まとめ

まったく乗れない日が続いてるな~という印象。
やっぱ距離乗るには、ジテツウを英断するほかないかな~と、
実は本日大枚握り締めて、自転車屋さんに行ったのは本当の話。
すごくそそる車体がありました。しかも財布のなかの諭吉君で十分購入できる金額です。
でも、故あって、購入にいたらず、、世の中うまくいかないもんだ。
わが家の自転車購入計画に変更が迫られることになりそう。。。。
でも、ほしいな~。買っちゃおうかな・・・。息子怒るかな~。

☆2008年6月のまとめ☆
・自転車生活
走行距離 286.8キロ(年間合計 2149.9キロ)
案の定、乗れておりませんでした。仕事が立て込んでいるため、仕方ないかとは思うものの、ここ数ヶ月は、とても「趣味:自転車」とは言えない状況のような気も。最後にセンチュリー、いや100オーバーしたのっていつだったっけね。で、どこを走ったんだろう?と手帳をめくってみると…Mt.富士ヒルクライムって今月だったのね。ん!?しかも今月は2度もスバルラインを登ってたのか。すっかり忘れてた。いつかリベンジしてやんないとね。
ところで、走ってない割りに焦燥感がないのは、今月からローラー台を導入したためと思われます。一応、続けております。1週間に5日程度、1回30~45分ほど。汗だくになるので、運動したなって気分は外で漕ぐより大きかったりして。でも、やはり外で漕ぎたい!
・体格変化
79.6キロ(22.7%)→79.5キロ(23.1%)
変化なしですね。実は先週のいまごろは「76.X」という夢のような数字が出たんですが。。。ローラー漕げば痩せるという安心感と、徹夜をきっかけに食生活が破綻しております。しかも長期間守ってきた「禁ラーメン」も限定1回で解禁。だって近隣駅に大勝軒(池袋系)ができちゃうんだもの。。。一度くらいは味わっておかないとね(汗)。で、とどめがつくば親子ライドの帰りでございます。帰路は常磐道でなく、東北道で帰ってきたのですが、蓮田PAで食べた「あなご天丼」が強敵だった。30センチ級のあなご天が2本に、ごはんがどんぶりにぎゅうぎゅう。翌朝は前日比+2Kでしたとさ。以上、言い訳。
本日より昼蕎麦生活に回帰いたしました。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。