1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はおひがらもよく・・・
手早く用事を済ませて、8時半に愛車GIOSで出陣でございます。
目指すは絶景の刈場坂峠。
―ルートは調子良ければ白石峠経由もありえるかもしれないけど、十中八九、松郷・定峰経由かな。
なんてことを思いながら、調子よく漕ぎ進めていく。。。

帰着時の走行距離 37.3キロ

はい。辿りつきませんでした。
向かい風に負けて、ヘタれて引き返したわけではありません。
羽根倉橋にて。
1回転宙返り、着地失敗。
ロード生活2年目にして、(立ちゴケを除き)初の転倒でございます。
相手のいることなので、詳細は省かせていただきますが、
要は事故りました。

転倒して、まずやったこと。
自分でも不思議な行動で・・・瞬間、思い浮かんだ顔に電話した。
ご本人には失礼な話ですが、どうやら私のなかでは転倒時のプロとインプットされていたらしい。
適切なアドバイス、ありがとうございました。
また、偶然通りかかった見慣れたお顔の方も立ち止まってくれて、
(嗚呼、本日はグリーンラインで衝撃の出会いをひそかに狙ってたのに)
人の温かさを感じることになった日でもありましたが、
やっぱり、注意の上にも注意しないといけないと痛感いたしました。

で、ちょっと痛む体を追い風が助けてくれて、早々に自宅に向かう。
スポークが1本折れたので、前輪ぐらぐらです。
んで、帰宅後は保険屋さんに電話して、
その後、自転車屋さんに向かう。
―事故って、激しく転びました。見てください。
「うむ~~」
「あらら~」
「こりゃ」
「まずいな・・・」
作業中、聞こえてくる言葉が芳しくありません。不安募る。

結論:全損

購入後、まもなく2年となりますが、GIOS君との生活はここに終わることになりました。
―ありがとう。

あっ、体のほうは、外傷の痛みが続いておりますが、
いまのところ、様子見をしております。
どうにもなんなくなったら、すぐにでも病院に駆けつけますが、大丈夫でしょう。

ということで、中途半端となりますが事故報告の一報。
みなさんも、気をつけて、楽しい自転車生活を送りましょう!
スポンサーサイト

欠、欠、欠・・・

前エントリ以降、
・26(水) ジテツウ30.6K(後日、触れるであろうライバルにこの日は勝つ)
・27(木) 雨。終日仕事場にて引きこもり仕事(よるたま欠席)
しかし、霜月も終わろうとしているのに、
忘年会の類に出席したのは、高校時代からの悪友との1回こっきり。
「飲み行きましょう!」という誘いに、いつになったら、
―へい!喜んで!!
と、いつもの返事ができるようになることやら。。。

で、本日も・・・早朝に起きて、飯食って、、
―あっ、そういや、今日は朝からスーツだったっけ・・・
出張時以外に着るのは久しぶりだったこともあり、着替え後、つぶやいておりました。
―どうしようかな???
「なにが?」と妻。
―いやね。もうそろそろコート着てもいいのかな?と思って。
ジテツウ導入以来、周囲の服装がとんとわからなくなりました。
「えっ!コート?オーバーじゃなくって?会社じゃ、もうダウンジャケットの人もいるよ」
―じゃ、コート着ても、電車や街で恥ずかしくないね。
「着なきゃ、恥ずかしいよ。逆に」
ってな会話がありまして、仕事場経由で、六本木に。
ヒルズ
ま、どこで仕事しようが、室内に篭りっきりになることには変わりなく、
本日のノルマを終えて、外に出てきてみれば、
見事な紅葉!
もみじじゃないよ
じゃなくって、クリスマスに向けた装飾。
ついこの間、秋も本格化と思ったばかりだというのに、もう世間は冬だったんですねぇ。

で、明日は土曜日。天気も良さそうです。
MARUさんの名栗方面のポタ企画なんて、ぜひとも参加したいのですが、
朝早く、スーツ着て、本日と同じ場所に向かわねばならない。。。

ま、せめてもの反逆というか、
明日は昼ごろに六本木で仕事を終えたら、ひさびさにラーメンを食っちゃろうと思う。
で、その後、夜まで仕事は致し方なしとして、
日曜は思い切って、仕事サボって、ひさびさ乗り倒そうかと。

BROOKSを守れ!

晴れ渡った空の下、遠回りしていきたい心境ですが、
昨夜の雨の影響で、おそらくサイクリングロードは水溜りだらけと読んで、
最短距離をのんびりと。
週末の洗車&注油効果なのか?
体が重いわりには、わりあいとよく進んでくれるような気がします。

 はぁ。。。
 今年は暮れまでばたばたと仕事する気配濃厚になってきた。
 仕事はないより、あったほうがありがたい。
 その見返りが、あんなのや、あんなものにつながるんだ、
 と頭に思い描き・・・プラスに考えることにする。

で、気がつけば・・・夜。
アーム&フットウォーマーを着装し、帰途につこうと外に出ると、
―え!?雨!!いつから降ってたの???
ちとあせり、頭のなかで“ルパン三世”のタイトルコールが鳴る(タイプライターのやつね)。

 ♪指令!BROOKSを守れ♪

わがミニベロのBROOKSのサドル。
その見た目の美しさを非常に気に入っているのですが、
見るからに、雨には弱そうです。なので、くるっと仕事場に引き返し、
かっこ悪!
雨バージョンに変身。
サドルの上で、お尻がすべるかな?と思ってたけど、その点はそうでもなかったけど・・・あ~かっちょ悪い。
幸い帰路の途中で雨も上がってくれたこともあり、サドルは無事のミッション完遂にほっ。

しかし、ウインドブレーカーをはおっていたとはいえ、
この時期の雨は冷たく、寒いです。
なので当然、帰宅早々に熱燗準備のため、キッチンに。
―えっ!空っぽ。。。
でも、あたたかい料理が食卓に並んでおりました。
野菜炒め&ポテサラ
すべて息子作だそうです。
―どうしたの?突然?
「あっ、家で野菜炒めとポテトサラダを作るっていう学校の宿題なんだよ」
お~、小学校も粋な計らいをするでないか!父ちゃん、大歓迎の宿題だ。
ぷしゅっとビールを開けて、ぺろっとたいらげさせてもらいました。
―ご馳走様でした。

走行距離 30.9キロ
夕方4時前。なんとか走れる状況となり、慌しく支度をして荒川CR・新荒川大橋に。
もう日没は免れない時間ですが、せめて50kmは走りたいところ、
こういうときは自然と河口方面に足が向きます。
(理由:笹目橋下を走りたくないから)
本日はひさびさ・・・
ひさびさロード
こいつに乗ってやってきました。あ~気持ちよかった♪

ただ、道中。
フレームのフロント部分をまさぐって?すかされること数回。
―あっ、こいつの変速はWレバーじゃなかったね。
さらに、ハンドル上部をぎゅっとして、肩透かしくらうこと数回。
―そ、そうだ。こいつにゃ、補助ブレーキなんてついてなかったんだ。。。

最近、ファーストカーがミニベロになっており、、慣れというのはまったく恐ろしい。
特にブレーキのほうは深刻でございます。
今日は急ブレーキの必要性を感じる場面はありませんでしたが、
―あっ、あぶない!ん!?ブレーキがねぇ・・・
なんて、しゃれになりませんからね。
渋滞のなかをトロトロ走ることも要されるミニベロジテツウでは、どうしても上半身を起こした楽な体勢で乗りがちで、そのためブレーキも補助を使いがち。
今度からは、ミニベロ乗るときも、ブレーキはせめてブラケットを握ってかける習慣をつけようと思った次第。

ほんの2~3分、いただけだというのに、
夕暮れ
あっという間に暮れてきてしまいました。さぁ、帰ろう。

で、漕ぎ始めた瞬間、びっくりしてしまいました。
―えっ?追い風?それも結構なレベルの・・・
ということは、往路は向かい風だったの?
通常、この時期にふく風と逆ということにというよりも、
行きに向かい風を感じなかったということに、自分自身驚く。
ま、事情により、スピードの詳細については…ですが、まったく苦労せずに高ケイデンスでシャカシャカ回せておりました。で、都合よく、こう思ったりする。
―まさか、オレ。地道なジテツウが成果に結びついたりしてるか!?
なんて。
ま、実際は風の強さがそれほどではなかったというところなんだろうけど。

あっ、も1つ理由があるとしたら、これか?
デビューしました
本日ついにこれ着て走ったのですが、
(日が暮れきってしまったあとも、まったく寒さを感じず、快適に漕ぐことができました)
あんま無残な走りができないというプレッシャーがすごかったりして(笑)

走行距離 46.6キロ
な~んも予定のない、晴天の休日。
しかも時間は7時前だから、すぐに着替えて漕ぎ出せば、お山含みのセンチュリーいや200オーバーだって達成できそうです。でも、
心と体の波長が合わないというか、心自体がアンバランスというか、
脳からのGOサインが出ず、だらだら~と無意味な時間を朝のリビングで過ごしていると。。。
―あれ?そうか。今日は学校だっけ?
「うん、音楽会」
じゃ、そいつに行こうかななどと思っていると、
「あ、来なくていいからね。音楽会じゃ、活躍する場面もないから」
そう言われると、逆に行きたくなってもくるが、その表情が本当に来てほしくなさそうだったので、ここは本人の意思を尊重してあげることにする。
一方、妻も午前中に用事があるらしい。
「走ってくればいいじゃない?」
―うん、そうなんだけどね…。体がいうことをきかなくてね。気が向いたら、物見山か、吉見あたりまで行くかもしれないから。帰ってくるころにはいないかもしんない。いってらっしゃ~い。

いよいよ誰も遊んでくれる相手がいなくなりました。
漕ぎ出してしまえば、あの爽快感を味わえることはわかっているので、タマレンジャージに着替えてしまおうかとも思うものの、
―あ~っ、外の洗濯物がはためいてる。風強そうだ。。。で、萎える。
どうも体が疲れているらしい。
気がつけば、3時間以上もリビングでほぼ同じ体勢をとっていました。
―あっ!そうだ!!
突然、やるべきこと?が思い浮かんできた。洗車だ、洗車。しかも、選んだ車体は・・・
こいつを洗ってあげよう
妻のTREK。
実はこいつ先日の野田サイクリングから泥はね放置状態でして、
妻不在中にぴっかぴかにしてやろうという点数稼ぎでございます。。。サラリーマンの妻にはボーナスも出るしね。ぼそっ。
結構、細部までしっかりと洗ってあげる(宣伝)。
ごしごし
あっ、写真ではスポーク汚いですが、このあと一本一本、丁寧に磨いてあげる(アピール)。
もちろん、フレームも念入りに・・・
あ~働いた、働いた・・・
ちょっと物干し竿に干してみた。

実は、洗車中に所用をすませた妻から電話がありました。
「あれ?出かけなかったの?」
―うん、ちょっとね。洗車をしちゃおうと思って、、、TREKの・・・ぼそっ。
はい。感謝されましたです。
労働対価は、感謝の言葉と私の大好物の「メガマック」でした。う~~~ん。。。

それはそうと、
このTREKの洗車を済ませたあと、
日ごろ働いていただいているラーレー君と、最近、待機中のGIOSの洗車、調整も行ったのですが、
あれほど重く感じていた、TREKとGIOSが軽い!!
計ってみると、GIOSとラーレーの重量差はぴったり3kg。
―自転車は重さじゃないんだな・・・
と思うとともに、
軽いと感じた車体にひさびさ乗ってみたい気持ちになってきました。
昨年のツール・ド・ちばを筆頭に、3日連荘というのは結構あるような気がするけれど、
4日連続自転車に乗るというのは、(いずれも短い距離ながら)もしかして初めてのような気がする。

抜けるような青い空。
最短ルートではもったいないので、
澄んだ空気を感じます
回り道になるサイクリングロードに出てきてしまいました。

思いっきり風の恩恵をうけたCRの10キロ、気持ちよかったです。
千住新橋→R4→言問通り→本郷通り・・・と進み、、、
あっ、本日は昨夜の反省を生かして、長袖ポロ+ダウンベストできましたが、
―うん!夜間の冷えを思えば、これでちょうどいいかな
の快適走でございました。

が、ダメージ受けておりました。
仕事場に来て、PC立ち上げて、メールチェック、返信っと・・・???
―あらら。。。
ミスタッチばかり。かじかんで思うように手が動きません(泣)
走行中は感じなかったのですが、もう「指きりグローブ」はやめたほうがいいかもしれない。

ということで、帰路は。
メッセンジャーバックからがさごそと取り出して、交換です。
ユニクロちゃん
念のため、用意してきたのです。ついでにフットウォーマーも(V)

ナイロングローブ(\1,500)
同色のダウンベストとともに、ユニクロ行ったときに、妻にねだって買ってもらいました。
(こんときついでにヒートテックも買い物籠に忍ばせときました。あんがと、かあちゃん!)

で、帰宅すれば、熱燗もあることだし、今日程度の寒さならへっちゃらでございます。
―んじゃ、ひさびさ皇居。3周くらいまわっちゃうかね!
と、元気に向かう。うん、まったく寒くない!
半蔵門から桜田門へ。
―かいてき、かいてき!5周にするかね
しかし、数分後。。。や~めた!
今夜は丸の内側は車が多くて、とても何周も走る気にはなれません。
結局、
左回りに竹橋近辺までと・・・要は下り・平坦部のみ満喫して、本日はおしまい。

走行距離 40.9キロ

明日も晴っぽく、ここは5日連続といきたいところですが、
残念ながら、朝から埼玉県某市でスーツ仕事の日。
昨夜の天気予報で「明日から寒い」ことが強調されていましたが、
ベランダに出てみると、
―な~んだ寒くないじゃん!陽射しで暑いくらいだ!
と、一度着替えた長袖ジャージを脱ぎ捨てて、半袖+七分丈に変身。

時はまさに晩秋です。
関東地方では、連日のように、昭和記念公園の銀杏並木が中継されています。
そんな映像が脳裏に焼きついていたのでしょうか、
本日までは、なんとかマイペースの仕事が許されそうという状況ということもあって、
神宮外苑の銀杏並木に立ち寄っていこうという心積もりで、出動。
―うん、半袖正解!
ちょびっと冷えた空気が逆に気持ちいい~と小春日和のなかを漕ぎ進めていくも、
ひさびさの3日連続ライドがヘタレの体にダメージを与えていたのか?
―体が・・・足が・・・重い。
仕事前に無理してもしょうがないので、計画を変更し、
銀杏は最短経路の途中で済ますことにしました。
東大の銀杏
東京大学の銀杏も、知らぬ間に色づいておりました。

銀杏効果なのか?なかなか順調に仕事が進みますです。
でも、夕刻が近づくと寒い。今日はダウンベストも持ってこなかったのに・・・
日が暮れて、暖房解禁しちゃおうかなっと思いながら、鞄を探ると、
アームウォーマーが入っておりました。
着装。暖房よりは数倍仕事がはかどりますです。

さて、帰宅時間である。
上:半袖+アームウォーマー、下:七分丈。
外に出ると、案の定というか、強烈に寒いので、常備のウインドブレーカーを羽織るも・・・さぶい!
こういう日は推定ケイデンス95維持が難しいギアはいらんです。
(ミニベロのサイコンにはケイデンス機能はついておりません)
とにかく軽めのギアをシャカシャカ回して、体温上昇に努めます。
5km、7km・・・まだ体が温まらない。
靴下2枚重ねの足先はなんとか大丈夫ですが、
今シーズン初? 耳と指先の感覚もおかしくなってきました。
・・・シャカシャカ・・・シャカシャカ・・・
ようやく温まった?と思うころに自宅到着。

まずは火照った体を鎮めるために、“とりあえず”
ほぼ一気飲み
ぷふぁ~。もちろん、その間にちゃんと準備をしてあります。
きく~~~~っ!
くぅ~~っ、冷えた体にしみわたりますデス。

走行距離 30.2キロ
昨日のR4ルートを気に入った理由の1つに、
自宅から千住新橋までの10キロほどの距離を、ノンストップで快適に走れるってことがあります。
なんせ平日午前中の荒川CRは、、、
・がらがら
・車止めもほぼオープン
の状態で、しかもこの時期は追い風!という特典までもれなくついてくるはずなのですが、暖かな本日は…
―うげっ!向かい風。
強風ではないものの、朝から荒川プチヒルクライムをするはめに。
休憩
早々に疲れてしまい、千住新橋をあがったところで、休憩がてらの写真撮影をして、再始動。

しかし、気になる。愛車の汚れ。

実は本日の荒川CRで、もう1つの誤算がありまして、
宮城ゆうゆう公園を過ぎたあたりでは、平日の午前中に、河岸工事のためなのか、結構なトラックの出入りがあるのですが、粉塵防止のためか、数百メートルにわたって水がまかれていることがよくあります。
まさに本日はそんな日でして、ピカピカだった愛車が、荒川を出たときには、
きたねぇ~よぉ
全体的に↑こんな感じとなりました↑(泣)

普段はゴミ箱のなかで仕事している私でございますが、
こと自転車に限っては綺麗好きな私。
漕ぎ進めるも、視界に入る汚れが無性に気になり始め、
通りすがったコンビニで、3枚組約300円のタオルを買って、軒先借りて、掃除にいそしむ。
(仕事前に、なにやってんだろ・・・オレ)

で、再び再始動。
R4(日光街道)を上野方面に進んでいきます。
昨日使用した写真はちょっと誤解を与えてしまったようで、、実際の2輪レーンは、
快適な道です
こんな感じでございます。ま、よく見られるレベルですね。
でも、そもそも道自体が混雑していないので、快適に走れます。
でもでも、しばらく進んでいくと、昨日は皆無だったアレがここにもありました。

路上駐車の群れ。

路駐脇を通るときには、それなりの神経を使うので写真はありませんが、
自転車にとっては快適な2輪レーンも、
見る人によっては、「どうぞ、止めてくださいゾーン」に見えてしまうようです。

で、なんとなく言問通りで曲がり損ねて、
本日は上野経由、湯島天神脇を抜けて仕事場へ。
(上野はやっぱごちゃごちゃしてるな・・・)
なんでも天神様では菊祭りをやっていたそうな。。。
急ぎでもなかったので、観賞していけば、苛立っていた心を鎮めていけたかも。

案の定、本日は仕事の進捗いまひとつ。いたずらに時間のみを経過させて、まっすぐ帰着。

走行距離 37.1キロ

本日のタイトル、猿に失礼だったか・・・

日光、けっこ~!

またまたベタなタイトルをつけてしまったもんですが、
この週末に、家族サービスで日光の紅葉を見に行ったよ、とか、
龍勢出場組に触発されて、いろは坂を上りにいったなんて話ではありません。

なんてったって、この週末は・・・またしても出張で、
晴天の金曜に新幹線車内から、
これだけ見事なのもめずらしい・・・
こんな見事な霊峰を拝んだ段階では、
―おしっ!金土は諦めるけど、日曜こそひさびさ秩父あたりを上っちゃる!!
と、気合入れていたのですが、その肝心の日曜が・・・雨まじり曇天(泣)
一挙にやる気は失せ、久方ぶりのお休みをだらだら~と過ごしておりました。
リラックス、リラックス・・・
明るい時間からの「ういっ」。最近、お疲れ気味の父ちゃんには、結果的には良かったかと。。。

で、明けて本日月曜日。快晴。
しかも本日は昼までに仕事場に行ければいいかという状況だったので、
―お~し、昨日乗れなかった分まで、遠回りして行こう
っと、荒川CRにIN。
葛西か若洲に行ってから、仕事場に向かうかねっと河口に向かっておりました。
とてつもなく空いていて快適な平日のCR。
がらがらです♪
↑写真↑撮るために、携帯を取り出したところ、
メール受信の表示。。。確認すると、ど~やらのんびりと走っていられる状況でなくなったようで、
さて、どこでOUTすれば、早く仕事場に行けるかな???
そんなとき見えてきた、千住新橋
―たしかこの上は国道4号?まっすぐ行けば上野だったよな
っと、初のR4(日光街道)に。
日光街道
それまでほぼ貸しきり状態のCRを走っていただけに、一瞬たじろぎますが、
日光街道って、二輪レーンっぽいのが整備されていて、
―こりゃ、走りやすいじゃないか!!
私的一般道番付ナンバー1に昇格です。
んで、この時点では上野駅から湯島天神の脇を通って、と考えていたのですが、
私、上野駅近辺って、ごちゃごちゃしてて、あんまし好きじゃないのです。
―いやだな・・・ん!?言問通り!こりゃ、いつもの本郷通りとクロスするじゃないか!
上野駅手前で右折すると、多少狭いものの、すご~く風情のある道でございました。

結局、いつもの経路+7キロ。
所要時間にして、+15分ほど。
ジテツウ片道15キロじゃ、不足だな~と思っていたこともあり、
しばらくは往路はこれで行こうかと。

帰路は疲れたので最短経路で。

走行距離 37.6キロ

灰色<青

連日の自転車通勤であるが、気分は上々だ。
やっぱり自転車には・・・
小春日和
青空が似合います。

昨日の気温でも、ダウンベストではまだ暑かったので、
本日は長袖ポロシャツ(アンダーに半袖ドライT)を選択しましたが、
やっぱ暑かった。。。
しかも、素材綿100%のポロだから、汗が出始めると重いし、
(昨日のポリエステル+綿混紡ポロのほうが↑だな)
衣服については、ヒートテック導入の季節まで、迷走の日が続きそうです。

で、本日も仕事がんばった。

帰途についたのは、22時過ぎである。
満月のきれいな夜。。。。寒いよ。
途中まで往路と同じ格好で走るも、あまりにも寒いので急停車して、
かばんから、ウインドブレーカーを取り出して、着込む。
峠の下りでは着込んでいますが、実は私、これ着て走るのはあんまし好きじゃない。
なんかゴソゴソして、漕ぎにくいので。
―ま、風邪引いちゃしょうがないし、がまん、がまん。

走行距離 30.2キロ

明日もどうやら晴れのようで、3日連続といきたいところですが、
あいにく出張。
夕飯は味噌煮込みうどんかな???

厚着解禁

疲れた体に鞭入れて、ひさびさにブログアップして寝たのに、
朝起きたら、消えていた(泣)
結構、長めに書いたのに…運悪く、fc2のblog87のアドレスに不具合があったみたい。
ということで、記憶の限りのダイジェスト版。
(やっぱり保存しながら、書かなきゃだめっすね)
           ◇
天気予報を過信して、ジテツウの機会を逃した前日の反省を生かして、
(おかげで息子と電車で帰宅するという体験ができましたが)
曇天のなか、久方ぶりの出動です。
ちなみに予報では、
『全国的に晴も、関東地方は曇り、沿岸部ではときに雨も』
とのことで、都心に向かう私には、問題ないでしょう。

外にでると・・・寒い!!なので、一度着替えた半袖を脱ぎ捨てて、
あたたかルック
露出度1桁%のあたたかバージョンに変身でございます。

結論は・・・私にはまだ早かったかな。
―あちぃな・・・
などと思いながら、めずらしく大渋滞の本郷通りをのどかに漕いでいると、
―ムカッ!
路駐するなよ!
なぜかやたらと路上駐車の多い日でございました。
渋滞してるから、横に避けることもなかなかできず、
なんだかやたらと、歩道を走るママチャリに抜き去っていかれた往路でございました。

通勤時はあちぃ!と思っていた厚着が仕事時には役立ったりした。
足元に寒さを感じれば、フットウォーマーを装着し、
昼時にはダウンベストをひっかけて、外食。
で、昼飯食って、店をでると・・・ん!?雨!!ベランダ保管しているミニベロが!!早足で仕事場に戻る。
あ~よかった
なんとか濡れずにすみました。
クロモリフレームは拭けばいいとして、革製のサドルはあまり濡らしたくありません。

―そうか・・・今日くらいの縦降りの雨だと濡れないんだな。
っと、気分をよくして、猛烈に仕事しているうちに、
外は暗くなり、雨もやんだので、心持ち早めの店じまい。

ちょっと寄り道したい場所があったのです。
数日前に、お疲れ気味のjinさんが電車を寝過ごして発見したvic2さん
街乗り自転車ウエアが充実したお店のようで、
わがミニベロにぴったりのウエアがあるのではないかと期待して。
あいにく到着20時過ぎの段階では、シャッターが降りてしまっていましたが、
本日は場所を覚えただけでよしとしましょう。
そうそう。場所といえば、このお店の近くには、かの有名なラーメン店「斑鳩」さんが。
行列に並びたい!という誘惑を断ちきり、断ち切り、帰途に。

走行距離 31.9キロ

なんか昨夜のとずいぶん変わったエントリーになっちまいましたが、
晴天の本日は、鬱憤晴らしの気分転換ジテツウだ!

信号の相性

ジテツウを始めて3ヶ月にも満たないので、
統計学的有意差とか、傾向差とかいう段階ではないのだけれど、
印象として、
―いつもここで止まっているような気がするなぁ
とか、
―この交差点は、不思議といつも青信号だなぁ
なんて思う場所がでてきました。

1つは、旧古河庭園から駒込駅に至る途中に「霜降橋」という生唾飲み込みたくなるような名前の交差点があるのですが、往路のここはいつも「赤」。
で、ここのロケーションというのが、下りきって、上りにかかるポイントでして、
―あ~、できれば下った勢いで上ってしまいたかったなぁ・・・
と思いつつ、毎回ドリンク補給をしていたのですが、
―なんか本日は赤になりそうな気配がないな・・・なんて下りの道を流していると、
真横をビュっと青い車体が抜き去っていきました。
GIOSのロードだったんですね。で、ジテツウ中だというのに火がついてしまった。
―抜いたれ!(子供か、オレ)
下りの勢いを利用して、上りにかかり、40、44キロ・・・あ~坂長い・・・47キロの下り以外のミニベロ最高速を記録。ふぅ。。。
で、一度抜きさったからには、すぐに抜かれるのも格好悪いので(どこまでも子供だ)、それからもしばらく喘ぎ続け、水道橋の交差点を過ぎたころにはへろへろになる。
で、見えてきたのが、
仕事前に疲れてどうする・・・
右に靖国神社、左に武道館のこの場所なのですが、ちょっといや~な上りなんですよね。
先ほどの霜降橋の元気はどこにいったのか・・・仕事場を直前に、もうふらふらである。

ミニベロジテツウはもっと優雅にいこう―と反省。

で、帰路。
往路の反省を生かして、
―今日は夜も暖かめでよいね~
なんて思いながら、のんび~りと漕ぎ進める。
で、王子・飛鳥山前の交差点。ここは9割強の確率でいつも青通過なのですが、
今夜は珍しく、黄色→赤でございます。
―あっ!
都電
交通量の多い場所なので、とても走りながら撮ることができなかったのですが、
ようやく写真におさめることができました。

路面電車の走る街に、ミニベロ。
これでモデルがよけりゃ、絵になるはずなのですが・・・

走行距離 30.8キロ
週末のイベントは、ミニベロでの初の100Kライドだったのですが、
走行前の最大の不安事項が・・・
サドル
見た目重視のBROOKSのサドルでございました。
―オケ痛になったら、どないしよう。。。
幸いなことに懸念に終わりました。
それどころか、あまり踏ん張らなかったからかもしれませんが、、
もしかして、所有ロード(GIOSアルミ+バックカーボン)よりも楽チン?
改めて、いい自転車を買ったと思う、自己満足のヘタレでございます。

で、疲れも感じないし、早速月曜日からジテツウと機運も盛り上がっていたのですが、
朝、自宅からかけた仕事電話が長引き、
約束時間が迫ってきたため、晴天にもかかわらず断念。

イベントで汚れた車体をふきふきし、本日出動でございます。
―うん!軽い!やっぱ100K程度じゃ、疲れはないね。。。
と、ご機嫌で漕いでいたら、4キロほど漕いで、インナーだったことに気付く(恥)。
で、いつもの定位置(53×21-23)に戻すと、
―あれ?こんな重かったっけか?
自分ではまったく感じておりませんでしたが、多少疲労は残っているようで、
もうすっかり通いなれた道であるはずなのに、
―えっ!ここ平坦じゃなくて、上りだったんだ!
と初めて認識。同じ道でも体調によって随分と違って感じるものです。

で、いつもより遅いペースだったためか、
これまでほとんどつかまらなかったところが赤信号になる。
―ちょうどいいや、写真撮ってこ!
旧古河庭園
わが経路には、ここ、六義園、小石川後楽園となかなかの名園がございます。
通勤なので、立ち寄ることはありませんが、
気が向いたら、東大、皇居、外苑を加えた名所めぐりでもやってみるかなと思ったりしております。

しかし、寒くなりました。
なので初めて、往路にもアームウォーマーを導入しましたが、
走ると暑いや
やっぱり走ると、暑くなり、出立まもなく、腕輪に。
でも、本日より見えない部分で防寒をはじめました。

寒さには比較的強いほうですが(上には上がいることがわかったので、本日より“比較的”を加筆)、
足先と耳は滅法弱いので・・・・靴下2枚重ね導入。

おかげさまをもち、冷えた夜も快適に帰ってくることができました。

走行距離 30.2キロ
さきほど全身筋肉痛の妻が足をひきずり出社していきました(爆)
それでは、わが夫婦に体重+体脂肪著明減(前日比)、+貴重な思い出をもたらしてくれたイベント報告をばっ。
完走後、にっこり!
(ゴール後、満面笑顔の写真です…撮影者やじ様!)

前日の仕事が長引き、目覚ましに起こされたのが就寝後1時間半後。
眠い。。。でも、気合で起きて、軽い朝食。そして、お着替え。
入手したばかりのタマレンジャージと一瞬思うも、、晴天を期待し、気合の半袖だ!
(アーム+フットウォーマーを忍ばせておいて正解でした)
車載済みの車のエンジンかけて、カーナビ設定すると。。。
なんと!1時間もかからずに、集合場所に到着しちゃうという。
―あと1時間、寝れたじゃないか!!
んで、一般道限定に設定しなおすと。。。
―なんでやねん!!
初体験でございました。高速使うよりも到着予定時間が短くなった(驚!)

そんなわけで、現地着はほぼ一番乗りである。
スタッフさんが会場設営にいそしむなか、妻は助手席で熟睡。
夫は携帯で「お気に入り登録」している諸氏のブログを徘徊し、時間つぶしをしていると、
数箇所で気になる記載が・・・
―Z作戦???
なんでしょう?なぜか悪寒を感じてきますが、気のせい、外の気温のせいでしょう。

そんなことをしていると、参加者が集まってきました。
のんびりと自転車を組み立てて、
本日の大目的の1つであるやじ様へのご挨拶も遂行。
ばば様お仕事のため、不在は残念でしたが、妻緊張しているようです。
私が「サイクルライフなびっ」を長くこそ見して、バイブルにしてきたように、妻としては「やじばばさいくる」こそ“生き字引?”でしたから、ね。
―うんうん、私もえーじさんと初めて会ったときにはこんなだったっけ・・・
私としても、やじ様がこつこつとフレームから組上げていった「寄せ鍋号」にお目にかかれて、大満足でございます。
寄せ鍋号!
こういう愛着が持てる1台。ぜひ欲しいものですね。

で、スタートが迫ってまいりました。
スタート
なんといっても、妻が100Kを目指すのは、断続休憩しながらの「つくば」を除けば、、、5月の「佐渡」以来。
本日はCR主体の平地ライドとは言っても、ペースを作って、夫婦2人のんびりと漕いでいく必要があります。
そのため私もミニベロ出走でございます(未舗装区間もあるというし…)。
ラーレー、初のイベントお披露目走となりました。

スタート直後は、27~28キロで順調に進む。
肌寒い陽気ですが、漕いでいるうちに体も温まってきました。
手作り感がありがたいです。
こんな手作り感あふれるスタミナドリンク補給ポイントがあったりして、のどか~な会話をしながら、ご機嫌に進んでいきます。
関東平野を進む
ちなみに景色はずぅ~~っとこんな感じ。
関東平野をひたすら突き進んでいく。。。独り走だと孤独感を愉しめそうなコースです。

25キロほど漕いだときでしょうか?話しかけても後ろから返答がありません。なので、振り向くと・・・後ろのほうで米粒化しておりました。追いついてくるのを待ち、、、
―疲れた?
「うん。完走やばいかも」
ペースを落とす。22、23キロ・・・OK、25キロ・・・離れていくという感じ。
先は長そうです。でも、本日はサイクリング。急ぐ旅ではなし、ゆっくりといきましょう。
で、結構長めの未舗装区間があって、
―あ~、パンクしないで良かった。
なんて思っていると、妻が自転車を降り、ほかの参加者から気遣いされてる。
砂利に車輪をとられて、転んじゃったようです。
―大丈夫? 「うん、平気」
と応えるものの、考えている以上に、疲れてるのかも。
―どうか、風よ。強くならないでくれ。
これだけを思っておりました(願い適い、ほっ)。

で、漕ぎ進めると、見えてきました。
―前をみてみな!
「お~、天守閣!ほんとうにお城なんだね~」
目標物が目に入り、元気を取り戻したようで・・・
関宿に立つ!
わが妻、サイクリストの名所「関宿城」に初見参でございます!
時間は10時前。11時に設定された足きりタイムには十分間に合いました。
妻の足を休ませたかったし、個人的に“Z作戦”が気になっていたので、長めの休憩をとることに。
関宿には、主催者、協力店がありがたき試食ブースを出していただいていて・・・
カレーがおいしい、ね。
妻はパンの上に載せたカレーがいたく気に入り、、
かくいう私も・・・
せんべいバリバリ
振る舞い煎餅をバリバリ状態でございます。あ~腹膨れた。

さて、かなりの時間を試食につぶし、再出発!
24~25キロで最終目的地を目指して、のんび~りと進んでいきます。
で、目的地まであと少しの三国橋で信号待ちをしていると・・・
―あっ!やじさんだ!!
やじ様列車
望外にも、わが妻を扇の要とした列車形成で、折り返し地点の渡良瀬遊水地に。
―ひろ~、でか~!
琵琶湖とまでは言いませんが、霞ヶ浦くらいの印象はありそう。
実は私、以前単独走で、三国橋までたどり着きながら、場所がわからず、引き換えしたことがございまして、個人的にはここを拝むのが本イベントの参加目的の1つでございました。
で、チェックポイントが見えてきました。
―ん?
なんか必死に手を振っている人影が・・・あれ?見慣れたジャージなんですが・・・
煎餅ばりばりですっかり忘れておりましたが、
―まさか!Z作戦!?
なんとタマレンジャーのしんすけさんMARUさんまかだまさんがわが夫婦の到着を待ち構えてくれておりました。
照れるやら、暇人どもと思うやら、、、でも、やはりうれしかった。だって、
寒い中、ありがとうございました
寒い中、1時間以上も待ってくれていたなんて・・・ありがとです!
(MARUさんのチームの方も巻き込まれてしまったようで、すみませんでした)
で、ダベリングして、ほんの少しだけ併走も実現し、
タマレンジャーの皆様と
彼らはさらに遠方に足をのばし、わが夫婦は再度、関宿を目指す。
―しんすけさん、MARUさん。まかちゃんに是非、大盛りを~!!

で、出会いの興奮を会話の肴にしながら、漕ぎ進み、再度の関宿城で、
おにぎり弁当配布です!
お昼です。たいへんおいしくいただきました!!
―さぁ、ゴールを目指そう!
20キロをきるスピードでまったりと妻を引いていると・・・
「父ちゃん、遅すぎ!」
ならばと上げると米粒に・・・、やはりひさびさの100越えは堪えたようで、
最後の数キロは、さっき文句言ったばかりの20キロ維持も辛そう。。。
でも、しっかりと漕ぎ続け、夫婦揃ってのうれしいゴールとなりました。
参加賞
(さすが野田!の参加賞です♪)

で、ゴール後にはやじ様と再度団欒し、
(ぬかるんだ駐車場にはまったわが屋の車の救出までしていただき・・・)
ぷにじー・ぷにさまご夫妻をご紹介いただき、
(こんなヘタレブログをご愛読いただいているそうで・・・すんません)
これを機会によろしくお願いします!
いつかばば様含めて、荒川流域夫婦ポタなんて実現、参加したいです。

今回もいろいろ出会いあり、人情ありのイベントとなりました。
自転車をはじめて、ほんと良かったです。

走行距離 103.4キロ
野田市周遊+渡良瀬遊水地100kmサイクリングを楽しんできました。
夫婦サイクリストの大先輩であり、荒川CRの有名人である・・・
やじ様列車
こんな列車に乗れる機会を得たり、、、
ちと衝撃のうれしい奇襲の的になったり、
タマレンジャーの皆様が!
(まかだまさん提供)
スタッフさんの、そしてお仲間の力をいただきながら、
楽しい1日を送ることができました。

佐渡以来、久しぶりの100Kを達成した妻は、現在すでに機能停止状態。。。
一方、私も・・・眠い。なんせ昨夜は1時間半睡眠だったのですよ。。。

そんな事情で、皆様へのご対応が中途半端になってしまったかも。
どうもすみませんでした。
でも、心から楽しめました。
またまた、貴重な一葉の思い出を作ることができました。

詳細は・・・明日にでもZZZ・・・

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。