1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりに…

朝起きて、ごそごそと・・・。
しばらく放っておいたら、埃かぶってました。なので、
乾拭き。。。こいつと向かい合うと自然と念入りになってしまいます。
おひさしぶり~~~!
車に積んで向かった先は・・・お世話になってる自転車屋さん。
ちょっとした事情から、こいつのペダルを外す必要に迫られたのですが、
家で外そうとしたところ、、、
―そういや、ペダルレンチを持ってなかった(汗)
コインPからお店までの数百メートルの距離のそろ~り走がこいつとの最終走。
ちょっとしんみり気分となりますねぇ。。。

んで、結構硬くしまっていたペダルをお店のお兄さんに緩めてもらい、
なんか完全に外しちゃうのが、忍びなくって、ゆるゆるペダルの状態で、車に積み込み、帰宅。

―んじゃ、仕事行くから。
「えっ?私、今日。会社の人の結婚式だよ?」と妻。
そういや、そんなこと聞いていたような気がする。
息子は、父ちゃんも別に出かけていいよとは言うけれど、、不安。。。
なので、本日は臨時休業とし、息子と1日2人だけで過ごすことにしました。
といっても、特に何をするでもなく、テレビなどを見て過ごしていると、
「あっ、そうだ。床屋さん行こうと思ってたんだよ」
ん。確かに卒業式も迫っているし、いい頃合か。
んでわと、財布からお金を出して・・・渡そうと・・・ん?そういや。
―父ちゃんも伸びてるからさ。一緒に行こう!
と、連れ出した先は、隣県のスーパー銭湯。

もう思春期。そろそろ、
男子とはいえ、しばらくは一緒に入ってくれなくなるだろうからね。。。

くっちゃべりながら、
天然温泉に入り(背中流そうか?ぐらい言えよな・・・)、
飯を食い(大食になったなぁぁぁ)、
寝転んで漫画を読み、
ビンゴをやって(ゲット品:入浴剤、紅茶)、、、まぁ、いい休日だったかなぁぁぁ。

明日はひさびさの自転車♪
スポンサーサイト
すんません。
ブログ放置状態でありました。

前エントリで軽く誓ったジテツウ、ローラー台ともに公約違反。。。
というか、めずらしく(?)走る気さえ起こらず、真面目にコツコツお仕事中。

先週、かなりショックな出来事が起こりまして、
(詳細、聞かないで・・・一部では白状してるけど)
以来、なんだかマイナス思考の日々を送っております。

ただ、いつまでも落ち込んでいてもしょうもないので、
この場を利用して、
―俺、まんざらでもないじゃん!
と強引に思うことにしました。。。毎度の駄文です。

さて。
ここ数日、憔悴の中で何をして過ごしていたかと言えば、
仕事、仕事…の毎日。
―ん!これって?
この不景気な世の中にあって、私のような個人事業主にとっては、
なによりありがたきことではないか!!
―あ~、恵まれてる。
しかも、自分で感心するほど、がんばってるから、進捗も目覚しく、めでたいことこのうえなし!

そんなこんなで、本日も仕事場で過ごしていたところ、
「ピンポ~ン♪」
20時過ぎに来訪者。ドアを開けると、なんと!息子だった。
所用の帰りにぶらりと寄ってくれたようで、
ちとうれしかった。さっさと仕事を切り上げて、一緒に帰る。
―しあわせだなぁ・・・

まだ、ある。
ここ数日は悪天のため、それほど見かけませんが、
晴天の日にふと横をみると、家の妻はじめ・・・ダースベーダーがいっぱい。
気がつけば、花粉症の季節のようで・・・
なんの症状も感じないところを見ると、44歳の春も無事に乗り切れそうだ。
―趣味:自転車の人間にとっては、これも幸せなことだよなぁ。。。

ということで、このちっちゃな幸せを実感するためにも、
次の晴天の日には、遠回りジテツウでもすることにしようっと。
以前も触れましたが、心優しき悪友が代車の貸し出しを名乗りでてくれておりまして、
「いつ取りにくんだよ!」
と、有難き催促までしてくれているのですが、
なかなか思うように、時間もとれず、いまだロード不在の状況が続いております。
(申し訳なくも・・・月末に届けにきてくれるとか???)

さらに、先週のジテツウ以来、
所用およびタイムスケジュール的に乗れない日々が続いており・・・
(あと2日は乗れないかなぁ・・・)

あ~、漕ぎたい。
あ~、ロード欲しい。。。
そんな気持ちが余程強かったらしく、、、ついに夢にまで出てきました。
というわけで、以下、おとといだかに見てしまった夢の話。
(乗ってない、持ってないと、、、ネタは必然的に・・・)

さて、
妙にリアルな夢でございました。
夢の中のヘタレオヤジは、念願のニューロードを手に入れて、満面笑みなのですが、
なにがリアルかって、
BOMAって、まったく意識していないブランド名がフレームに刻まれております。
―ふ~ん。鉄じゃなくって、結局、炭を買ったんだね。
―炭なら、オルカ・・・が予算不足で買えなくてオニキスパターンじゃなかったんだ。。
なんてことを、傍観者の現実オヤジは思ったりもしております。

んで、夢なので展開がはやいのですが、
次の場面は電車のなか、ロマンスカーのようです。
おそらく炭車の実力を試しに、箱根にでも向かうつもりなのでしょう。
(あ~、書いててくだらなくて、嫌になってきた)
で、推測、箱根湯本駅と思われる場所に到着し、
座席裏から、輪行バッグを取り出そうとしたところ・・・バキッ。

そんないや~な音を聞いた瞬間に目が覚めました。
冬だというのにすごい寝汗。

実際、非常に迷っております。
どちらかといえば、ロングをゆったりと走るのが好みですし、
フレームのシルエットも断然に「鉄」が好み。
実際、これまで心からかっこい~と思ったのはすべて鉄なんだよね。
(あっ、炭車乗ってる人にかっこい~!と言ったこと頻繁ですが、白状すると5割くらいの社交辞令が含まれたりしています。。。問題発言か)
でも、いままで何度か、炭車にまたがらせていただいたことがありますが、
ちょっと驚愕の乗り心地で、、、これ欲しい~!!と放った感想は100%本心でして、
許されるなら、2台ほしい(いやお気軽輪行用のアルミ含めて3台か・・・)

そろそろ春。本命ターゲットを絞らなきゃなぁ。。。

と同時に、ちょっと鍛え始めようかと思っております。
ジテツウもですが、、、くもの巣かぶってるローラー台をひっぱりだしてみようかと。
明日は夕刻まで在宅仕事なので、
暇をみつけて、妻の650Cを備え付けて、シャカシャカするか。。。
シマノ変速にも慣れておかねばならぬ事情もありまして。。。
昼、ほんの少し前に三宮駅着。

家を出るときには、
「いいな~父ちゃん、食べてくるんでしょう?」
という妻子の攻めに、
―何いってんだよ。仕事で行くの!食べるとしたら、吉野家か松屋か・・・
なんて答えたものの、気がつけば座って、注文してた。
神戸牛
でも、妻子よ。安心してくれ、ランチだから“チューブ1本”分だから。。。

で、このお店に入ってしばらくのこと。
注文をして、牛さんが焼きあがるのを待っていたところ・・・
ダダダダダ~ッと、救急隊員の方が入ってきて、
―なんだ?なんだ??
目指す先をみれば、なんとおじいさんが倒れられているじゃないですか!

どうやら、私が入店する直前にお客さんが突然倒れての119番通報だったようですが、
目を奪われたのが、周囲のお客さんと救急隊員さんのやりとりで、
救急隊員さんが患者さんを診る。
その指示に従って、周囲の人が手助けをするという行為が、違和感なく行われていたのです。
目の前で起こった突然の出来事に、正直、当初はあたふたしていた私ですが、
そんな周囲の雰囲気がそうさせたのか、
ストレッチャーが通りやすいように、テーブルや椅子をどけたり、、自然とそういう行動をとっていました。そして、搬送されるときに、
奥様でしょうか?ご同伴の女性がすまなそうに周囲にお詫びの言葉を述べ・・・
―そんなんいいから!おじいちゃん、がんばれや~!
もう、すべてが自然に流れていきます。

ふと、震災という経験がうんだものなのか、と思ったりした。

もちろん、神戸・三宮といえば大観光地なわけで、
周囲のお客さんは地元の方とは限らないわけですが、
日本も捨てたもんじゃない。いい光景をみたと思った。

ともかく
いまはあのおじいさんに大事がないことを願うばかりです。

     ◇

そういえば、本日の出張はミニノートPC本格デビューの日となりました。
大半の時間は文書を打っていたので、
イーモバイルのインプレができる状態ではありませんが、
トンネル内もずぅ~っとつながっているという状況ではないものの、
―うん、こりゃ使えるかな?
という印象でした。
むしろ問題は使い手側にあるようで、
仕事で疲れ果てた帰路は、名古屋で早々に電源を落とし、、ビールぐびっ。

インドアな休日

―押しちゃおうかな・・・、8月まで我慢しようかな・・・
朝からヤフオクばかり眺めております。。。

それはさておき、昨日の話です。
一部で吐露しておりますが、ここ数日、わが家ではちょっとした人生の機微な出来事がございまして、
こんな父ちゃんでも無意識のうちに、それなりに精神的に疲れていたようで、、
起床し、朝飯くっても、仕事場行こうという気持ちがでてこない。
考えてみれば、前に休んだのはいつだよ?という状況でもあったため、急遽休んじゃうことにしました。

―いまごろがんばってるかな~
と、2家族の奮闘を思ったり(Aパパさんhirotoさん、すごいよ!)、
―目論見どおり、ダイエット走できてるのかな・・・
と、40km/hトレインをひくrow_kumaさんの姿を思い浮かべたりしながら、
大量還付に向けて確定申告の書類整理などをしていると・・・
―あら?あちゃあ~!!
自動車保険継続手続きのお知らせ、なんていう未開封のお手紙がでてきた。
開封すると、期限が切れるのって、来週じゃん!
慌てて電話し、手続き。
去年、へこんだ車を修理した代償は大きく、掛け金大幅↑。
―いま取り組んでいる仕事の諭吉くんは、ニューロードでなく、こちらに消えるのね(泣)

で、数字と格闘するのもいい加減に疲れてきたので、
息子とゲームなどして、過ごしていると、
(たとえゲームであろうと、オヤジは簡単に越えられてはならない)
用事をすませた妻が外から戻ってきた。
時計をチラ見すると、、急げば4時の回に間に合うかな?
―映画行こう!

急いで映画館まで車を走らせるも、4時の上映には間に合わず。
―どうする? 次のだと終わるの9時くらいになっちゃうけど?
「学校で話題になる可能性大だから、今日見ときたいな」
「早めの夕食にしたら、帰ってすぐ寝れるし、開始までの時間もつぶせるんじゃない?せっかくだから見ていこうよ」
―了解。
ショッピングセンターの本屋で時間をつぶそうとするも、
最近の本屋って、ベストセラーばかり安易に置いていて、つまらん!まったく時間つぶせず。
漫画本のコーナーに入りびたりだった息子を連れ出して、前のゲームセンターに。
千円両替して・・・
―ふふっ、息子よ。簡単にはオヤジの壁は越えられんぞよ。
にしても、ゲームセンターなんて久々に入りましたが、いまはUFOキャッチャーでいろんなものが取れるのね。100円玉も余ってるし、ちょっとやってみよっと。
まずは息子にやらせてみる。
「だめだよ。こんなの取れるわけないよ」
こう思わせることは大切である。しかも、息子のを観察して、クレーンのくせなどをチェックすることも忘れない。。。息子よ。大人はこずるいんだよ。
―そうか?父ちゃんもやってみるよ。
らくしょう、らくしょう!!
「すげぇ!なんでそんなポンポンと取れるの?コツは?」
一応、それらしきコツを伝えておいたが、真のコツは知らない。。。だって、偶然だから。
いずれにしてもしばらく補給食には困ることはなさそうだ。

で、映画は「20世紀少年」を見ました。
前回、息子に誘われて、しぶしぶ見たのですが、自分の子供のころの映像、内容に大人のほうがはまっちゃって。
今回は最終章へのつなぎですね。。。う~ん、先が気になる。

ってことで、冒頭のヤフオクですが、
自転車関連用品を物色しているわけではなく、
原作の漫画本を全巻買っちゃおうか?それとも最終章見てから買うか???
ひさびさのジテツウ。

透き通った青空。
しかも本日は、朝からうららか、あたたかで、ほ~んに気持ちいいです♪
さらに、荒サイ→日光街道ルートで来たこともありますが、
一般道にでても、なぜか信号にもつかまらず、快適度倍増で、
最初にクリート外したのは、自宅出発後12キロの地点。
―はぁはぁはぁ。
これだけ漕ぎ続けると、疲れる。がんばり過ぎたかもしんない。
途中のコンビニで缶コーヒー休憩をはさむなど、
以降、のんび~りと行くことにした。

お気に入りの言問通りに入り、東大に上る坂を上りきったところで、信号につかまる。
―あっ!!!
本郷にあることは知ってたけど・・・
―こんなところにあったのか!?

夢二美術館は、岡山・後楽園の本場?に何度か行ったことがあって、
たしか妻への最初のプレゼントが「黒船屋」のレプリカだったっけ。。。
でも、
本日目にとまったのは夢二のほうでなく、その上の立原道造のほう。
その作品が特に好きってわけではなく、
説明すると、なが~い話になりますが、
この作家さん。高校の悪友仲間との青春の思い出なんですよ。

本日は急ぎますが、今度、立ち寄ってみようっと。

    ◇       ◇

帰路。
きれいなまんまる満月の夜空。でも、さみぃ~!
昼間、暖かさを感じていたころは、
―帰りは皇居を2~3周してから帰るかね
なんて思っていましたが、あっさり宗旨がえして、最短ルートをとる。
後楽園を過ぎると、のぼりが続くルートなのですが、
のぼりといっても、そう踏ん張らずに25キロ以上が維持できるような、なだらか~なレベルでして、、って、う~ん。。。本日は22キロくらいしかでない。
―最近、漕いでないからかなぁ・・・
―そういや、しばらく注油してなかったね。
―いや、風だ。おそらく体には感じない不思議な風が吹いてるんだ。。。
と、都合のいい理由を見つけ出して、だらだら帰還→しこたま熱燗コース。

走行距離 38.1キロ

ところで、明日。どうしましょう?
当初の予定では、
仕事場にジテツウして、夜まで缶詰のつもりだったのですが、
ここ数日、年間数回訪れるお仕事好調モードで、進捗がめざましく、
―あさって、力入れれば、大丈夫かな・・・
なんて気がしてきた。
じゃ、ひさびさ終日走るかね♪なんて思った途端、カレンダーが目に入り、四文字熟語が思い浮かぶ。
―そっか、そろそろ確定申告やんないとね。
数字は大嫌いであるが、今年は机上の計算ではある程度の還付がありそうで・・・ふふふっ。

なんてことを思いながら、帰路の途を漕いできたのですが、
晩酌しているとき、目の前にいる息子の姿が目に入り・・・
―そういや、ここんとこ、まったく家族サービスしてないね。

う~ん。明日はどうしよう。。。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4度目のぞろ目

本日3日は誕生日でございました。
また年をとる。。。
節分の日と、覚えやすいためか、案外と記憶にとどめておいてくれた人もいたみたいで、
電話やメールで、祝福してくれる人もいて、、、やっぱりうれしいものです。

ところで、今年は久方ぶりに、プレゼントを期待した誕生日でありました。
年明けのころから、妻をちら見しては、
―・・・。
いつ言われるんだろう?も、なんの誘いもない日が続く、

おいおい、そろそろ行かないと、誕生日に間に合わないよ~(心の叫び)

「自転車屋さんに行こう?」
そんな言葉が発せられることを願っていたのですが、、手前勝手でした。
で、こないだの土曜日の晩だかに、堪えきれずに聞いてみた。
―ねぇ、誕生日にさぁ。。。
「なに?」
―ロードを買ってくれるつもりなんかあったりする?
「ない!」
あ~あ。また、この理由がふるっていて、
「だってさ。私がお金出してロードを買ったとして、仮に、仮にね。事故にあったら、後悔するじゃない」
う~ん。実際、事故をやってしまった人間として、ぐうの音も出ない“愛情表現”である。

で、残念ながら、今回の誕生日におけるロードゲットはあきらめ、
やっぱり自分で稼いで買うほかないようだ。

んで、そのためのツールを日曜日に自ら購入しに行った。
会社を辞めた退職金で、今の仕事の設備投資をしたわけですが、
7年もたつと、だましだまし使うにしても、いろいろと不都合が生じるようになり、
なかでも、ノートPCにいたっては、そろそろ限界。
液晶のおちは我慢するにしても、、
「G」がでないのね。。。「が」という一文字だすのも苦労しているのです。
(まるで、パパからもらったクラ~リネット♪状態)
ま、仕事場のデスクトップが健在なので、なんとか仕事はこなせてますが、
出張の多い身なので、稼ぐためには買い替え必須でしょう!

で、移動が多い仕事なので、絶対必要条件は、充電池時間が長いことである。
なので、ターゲットはパナのノートだったのですが、
―ロード一台買える値段じゃんかよ~
と、どうも購入に踏み切れずにおりましたが、そのロード資金のためと思えば・・・

んで、量販店へ。
いまや売り場は、ミニノートPC花盛りです。
1円、100円・・・という価格にぐらぐらし、ふと思う。
―はたして、私の仕事に高機能PCは必要だろうか、文字さえ打てればいいんじゃないの?
続いて、頭が勝手にそろばんをはじき、
(パナのノート)-(ミニノートPC)=ロード
気がつくと、契約していた。

さすがに、1円、100円のものは、蓄電池時間も短いし、
なによりキータッチも気に入らなかったので、
蓄電池時間:約7時間を謳う、キータッチの印象もなかなかの値札1万円のものにしましたが、
品薄らしく、商品到着は3日(本日)になるという。。。

使い勝手も気になるし、設定もしたいので、本日は早めに帰還。
―届け物、届いてる?
「うん。届いたよ」
―ん、軽い。。。って、別に頼んでいた本でした。
のぐその本
mimiさんの熱く語る姿に、ど~しても欲しくなり、入手するのに結構苦労したのである。
―お~!着いた!!
これはこれでうれしい。
うんこ、うんこ♪
あの~息子が袋とじを開けたがるんですが、悪いが開封は所有者の権利である。

PCはまだ到着していないらしいので、パーティに突入。
カニ、カニ♪
妻子がアメ横で大好物のカニを買ってきてくれてた。
ばあちゃんは息子のために、禁食のケンタッキーか。。。食べなきゃもったいないね。
プレゼント
妻子からは別にプレゼントもいただきました。
(息子からのプレゼントって、いつもブタやら、そういう類のイラストが入ってる。。。親父のイメージか)

そんなさなかにPC到着。
これがロードを産むのだ
もっとも気にしていたキータッチはまずまずである。
で、販売店さんがサービスでMSオフィスと互換性が高いというソフトをつけてくれたのですが、
このKINGSOFT Officeって、使えるんだろうか???
ワードとパワーポイントの互換があるとほんと助かるんだけど。。。

なんてことを思いながら、設定を進めていると、
「鬼は外、福は内!」
わが誕生日恒例(?)の豆まきが始まりました。

本日は人生4度目となるぞろ目の誕生日。
思えば、わが父は、5度目のぞろ目を迎える前に亡くなったわけで、
そう考えると、なんとなく怖さも感じたりしますが、
ともかく、いまの幸せを続け、5度目のぞろ目を迎えよう!

そのためにも、自転車乗って、まずは健康。

妻よ。愛情表現はわかったから、考え直しちゃくれんかねぇ?

せめてジテツウ

1月の走行距離をまとめてみたら、
計103.6キロ(年間合計:同)
自転車を趣味にして以来、初の2桁キロ目前じゃん!という惨状でした。

ま、目標に向けて仕事に邁進している状況とはいえ、
も少し走っておきたいところです。
(なかなか70K台に戻らないし・・・泣)

ということで、今月は・・・
―寒さに負けず、せめてジテツウやったるでぇ~!
を、テーマに設定も、
出足となる昨日(1日)は、アホみたいな豪風の日で、
―怪我しちゃ、しょうもない
という大人な理由(?)で、ジテツウどころか、仕事場に行くのも止めた。
(外出は、明日3日の自らの誕生日のために、自分でご褒美を買いにいったのみ)

んで、明けて2日の本日より実践いたしました。
昨日に比べて、風もなく、おだやか~と思って出発するも、、さみぃ!!
やっぱり耳あて必携。さらには、足先カイロ導入か・・・

さて、
時間の余裕もなく、往復ともに最短経路でしたが、
―気持ちよかったぁ~!
と本日は〆たいところですが、、、現実は現在ご機嫌ななめである。

なんで、こんなに逆走車って多いんだろう。。。
本日も5人、6人・・・までは見逃していたけど、
堪忍袋の限界と、2桁にかかるころの逆走車の外見が弱っちかったことも手伝って、
―君さ、自転車は車道は左ね!
と数人に、注意しちゃったのだけれど、
舌打ち、何回、聞いただろう。。。

走行距離 30.3キロ

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。