1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、仕事場に向けての漕ぎ始め、ケージに収めるペットボトルを買おうとコンビニへ。
ごそごそとカバンをさぐると財布はあるが、、、
―ん!?
ICレコーダーと名刺入れが見当たらない。
いずれも本日必要なものなので、自宅に引き返す。

ジテツウと電車通勤は別バッグなので、この種の失敗がよくあります。

ICレコーダーはすぐにめっかった。が、、、名刺入れがない。。。
「酔ってなくしてきたんじゃないの?」
―いや、絶対ある。だってなかに入れてるパスモで、こないだ横浜からグリーン車で帰ってきたもん!
「あの日、酔っ払ってたからねぇ・・・」
そんな批判の声のなか、、、どんだけ時間をかけただろう見つかった。なぜか冷蔵庫の上。
おそらく横浜、電車でしこたま飲んだ挙句、家でアルコール探索した足跡でしょう......アホである。
そんなこんなで、今日はなかなかに忙しい1日であるはずなのに、自宅出発が12時少し前のジテツウでした。あ~なさけなし。

ただ、仕事は無難にこなし、
最後に本日の仕事の成果をポンとメールで放り込んで、帰路へ。

―あっ、忘れちゃいかんですね。
メット、メット
先日忘れたメットを持って帰らないと。
本日かぶってきた重いのを鞄のなかに、忘れた軽いのをかぶる。
(やっぱ、モストロは軽いっす)

走行距離 32.9キロ

んで、帰宅後、飯食っての先ほど、仕事場を出る直前に送ったメールに返信があるかな…と携帯から確認すると、なんと、送信エラーで戻ってきておりました。
―なんでだろ???
確認すると、送信先:xxxx@hotomail.comだって。。。バカだ、おれ。
スポンサーサイト
土曜日は午後からお仕事。
生まれ故郷・横浜
休日の青空の下の仕事は、自転車乗りの端っこにいるものとして、やっぱ辛い。
そんな心情をSNSにぼそっと吐露してたら、
ご近所のhiroroさんとAパパさんが反応してくださった。
なんでも現在、ぐびぐび中とのこと、仕事終了後≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
楽しかった~♪
2家族団らん中のなかに、あつかましくも乱入!
ほんとかわいいです。このお二方のお子様は、、、も、もちろんママさんも(汗)
うちの息子がすでになくしてしまったものを息子君、娘ちゃん方は持っておられます。
すっかり心洗われ、個人的にはいいお酒を飲めました。
(遅くまですみませんでした、お子様方)
グリーン車
そんないい感触をかみ締めながら、湘南ラインのグリーン車帰宅。

んで、日曜日朝。
仕事場に行こうとも思うも、昨日の2家族の仲睦まじき姿に触発されたか、
終日自宅PC前で過ごすことにした。
(まぁ、息子は出かけちゃったけど)
で、昼には妻と2人。この間の墓参りのときに買ってきた永福大勝軒の土産ラーメンを食し、
(お土産ラーメンの順位をつけるとしたら、ここが文句なく一位でしょう)
―あ~、体が重い。。。
なのでPC前ではなく、、、
どれくらいぶり???
こちらに向かう。

実はこの週末から、療養中の妻が体力向上を狙い、くもの巣かぶったこいつに乗り始め、今日も午前中漕ぎ漕ぎしていたのですが、片付ける前にちょっと跨いでみることにした。
―辛い、、、
軽めの強度もケイデンス90維持がツライ。
んで、当初の予定60分も40分でギブアップ。

ただ、体重計に乗ったら、40分で1kg減量!
ちょうど息子が戻ってきていて、、、
「なに、その変な体」
―あと20分漕いだら、0.5kg痩せたりしてね。
「そりゃ、ないでしょう」
ためしに、ちょっと強度を上げてやってみると・・・ぴたり0.5kgの減少に成功。

この体、いかに水分の比率が多いって、証明か。。。

現実を直視する

昼飯から戻るとメールが届いていた。
『例の件、30-1日でお願いします』
―が~~ん( ̄□ ̄;)が~~ん!!
1箇月ほど前、9月30日から4日までのどっかで出張に行ってくれませんか?―という超アバウトな依頼がきて、なかなか興味ある内容で、実入りもほどよかったこともあって、請けていたのですが、よりによって。。。両日ともに自転車仲間との会合がある日じゃないか!いつもは大抵、土日の仕事を振ってくるのに、、、あ~ついてない。

でも、これを運が良かった!と受け入れるべきなのかもしれない。
というのも、この週末のライドでいまさらながら恐ろしい事実に気づいてしまいました。

実は最近、現実を直視するのが怖くて、一時は習慣となっていた朝の体重測定をまったくやっていなかったのですが、この週末はひさびさにロードで長い時間を走れるってことで、乗ってみた。
―……。
思っていた以上の数値の,,,なんと!84.5キロ。開いた口がふさがりません(泣)

んで、中略。140km弱、自転車に乗ったあと

帰宅後の玄関で我慢しきれず、ビール(小)をぐびっとひっかけたあと、
ほぼ裸状態になり、体重計に直行。
なんと!81.0キロジャスト!
冷静に分析すると、補給の失敗とも受け取れますが、なぜか私にはうれしい。
ただ、そのまま風呂に飛び込んで、ちょっと冷静になってみたところ、
―去年の秋は77キロくらいだったんだよね。今日1日で3.5キロ痩せてもなお、去年比4キロオーバーなんだ。。。

ということで、本日もジテツウ。
陽射しが強かった日中だけでなく、涼しい風の吹く帰路も「暑いな~」と思いながら漕いでいたのですが、
自宅に着き、着替える段階でちょっと驚いた。
ひ、ヒートテック!!
え!ヒートテックTシャツ!?
身に覚えはまったくないのだが、無意識のうちにサウナスーツ効果を狙って選択していたみたい。

走行距離 31.2キロ

※本日の反省※
自宅に着き、いつものように前照灯、リアライトの電源を切り、次の行動をとろうとして青ざめた。仕事場にヘルメットを忘れて、帰路ノーヘルで来てしまった。「自転車乗る=ヘルメットかぶる」はすでに身についていると思っていたけど。。。まだまだだ。

初の20切り

ブログに平均時速を載っけてませんが、
自転車通勤のときは、だいたい巡航で27~32km/h。
信号のひっかかり具合にもよりますが、平均は22~25km/hくらいという、
まぁ恐らく、速くも、遅くもない、一般的なジテツウライフを送っております。

さて、本日。
ベッドから這い出るのも辛い。
昨日のひさびさのロードロングの影響丸残り、鉛なんてもんじゃなく、地面にハンダ付けされたような感じの重い足。運動不足、老化ってコワイ。

心は随分と電車通勤に傾いておりましたが、歩くのも辛いし、
―乗れるときは、乗っておこう!
と、自転車で出動。歩くよりは楽だけど、やっぱ重い。

今朝はちょっと立ち寄りたい場所があります。
普段のように漕げば、十分に間に合う時間ですが・・・なんせ進まない。
―間に合うのか、ねぇ。。。
しかも、こういうときに限って、
上り手前の赤信号
上り手前の信号が赤だ。
―普段は手前の信号でつかまると、ここは青なのになぁ。。。下りの勢い生かせず、あ~しんど。
考えてみれば、、、巡航速度が遅くなれば、信号パターンが変わるのも、ほぼ必然ですね。

まぁ、なんとか目的を果たし、安堵して、再出発した以降も、、、
―やっぱり、今日の俺、遅くないか???
以降、帰路も含めて、いつもはあんまし気にしない、サイコン時速表示をちら見しながら、漕いで見た。

なんと今日の私、
下り以外で、一度も30km/hオーバーならず、
いつもは若気のいたりで、無灯火さんとか、無視無視くんにあおられると、
―こんなやつにだけは負けちゃいかん!
と意地になったりもしちゃうんだけど、今日は…勝手にいってくれ~状態。

んで、なんとか無事、自宅にたどり着き、
なんとなく、わくわく気分で、サイコン表示を平均時速に変えると・・・19.1km/h。
初の20切りでございました。

走行距離 32.5キロ
振り返るのも面倒なくらい久しぶりに思いっきり走れる日だというのに、早起きできず、9時という、ごく普通の時間に出発。それでも16時くらいまでに帰ればいいので、時間はたっぷりあります。

行き先は特に決めてませんが、頭のなかに“刈場坂峠看板前での撮影”があったとは否定いたしません。。。荒川をのぼるのも久しぶり。
きくいも仮設の水田
朝霞のキクイモはすでに最盛期をすぎ、仮設の水田はとっくに収穫を終えていた。

ところで、目標は「刈場坂の看板前」に置いたものの、
その経路には選択肢があるし、その以前問題として、なんといっても、
ロードバイクで坂を上るのは、息子と走った栄村以来という現実。
なので、本日のところはアクセス距離のある名栗路経由は却下し、
前菜の坂として、大東大坂を上りいくことに。。。
(にしても、この時期CRは羽虫が多いです。我慢できず、ホンダ前で離脱し、一般道へ)

気持ちは…前菜で、ささ~っと通過する予定だったんだけど。。。
ぜぇぜぇ・・・休憩
ぜぇぜぇぜぇ・・・の休憩。
―ここの信号前の斜度って、あんなにキツカッタっけ???とひとりごち
この時点で風前の灯火だった「白石峠経由」は消える。。。どころか、引き返そうかと思ったくらいだ(笑)
で、やる気向上兵器登場。
補給食
本日、家を出るときに妻から渡された、渋皮煮。
(写真は物見に登る前の1回目の補給時です)
これわが妻の得意料理でして、おっ!
元気でます
本日は自転車用に甘みを強めにしてくれたみたいで、元気出る!

愛妻補給食の効能か。。。せっかくの機会だから進むことにする。
下りの勢いがいかせる初めのうちは順調も・・・この辺って結構軽微な起伏が続き、、へたへた。
でも、、、
黄金色
里山の景色は最高です♪
(ちなみに地名は“鳩山”...日本の最先端を感じますね)
で、みつけたコンビニで赤飯おにぎり休憩したときに、時間を確認すると、
―え!もう12時!?
やわめの松郷、定峰経由じゃ、タイムオーバー確実じゃん!

ということで、初心の目標は簡単にあきらめて、今日のところは手近な坂を見つけて、上ることにする。
ほんとは弓立山なんて登りたかったんだけど、われ、方向音痴なり、、、入口にたどり着けず、
んで、さまよっているときに、温泉スタンドを行ったり、来たりし、、、
(あの温泉スタンドって、上り返しがさらに辛いのね。。。)
とどめが、、、
気になってた場所
この写真の向こうに見えるガードレールのところの坂、
西平にアクセスするたびに、ちょっと気になってたので、上ってみることにする。
あちゃ、ちゃ
―うっ!あちゃ、あちゃちゃ、き、きつぅ~~~
前輪が浮くんですが・・・、これじゃ、白石峠と変わらんじゃん。
と、しばらく苦しめられていると、、、あれ!?
み、民家???
上りはじめて、1キロほどのところで、、、終点は民家!?

この“名もなき峠”との格闘で、腰が痛くなり、帰途につくことに(弱っ)
豆乳ソフト
でも、食べるべきものは食べないとね。わたなべさんには寄りました。

しかし、帰路。100Kを超えたころから、ペースがガクン。
今日は行きも、帰りも、風はそうでもなかったのに・・・
ゴールの新荒川大橋目前の戸田橋で休憩入れるくらいのヘタレぶり。。。
100超って、こんなに辛かったっけ????
これ忘れちゃいかんです
でも、近所のコンビニにはしっかりと立ち寄って、目標時間通りに帰還。

走行距離 138.0キロ
シルバーウイークの休みは2日と決め、
―残りの1日は明日にしようか、明後日にしようか…
と思い悩んでいた昨夜(21日)、とりあえず発走準備だけは整えておくことにする。
タイヤ交換
ボロボロになったタイヤを新品に交換し、念には念をとサイコンを確認すると、電池切れ、、、交換。

両日ともに息子には予定があるようで、ひさびさのロンリーロングライドになる予定。
―いつ以来だろ???
それはそれで楽しみである。善は急げ!明日にしようっと就寝。

で、遠足前の子供のごとく、5時起きして着替え、テレビ見ながら飯食ってると、
『今日は折り畳み傘を持ってお出かけくださいね(にこっ)』とリポーター。
たしかに空はどんよりだ。
ひさびさのライドは少しでも天気がいいほうがいいよね、と、仕事の日に変更し、ジテツウルックに着替えなおして出動。
岩淵水門
いつもの荒川も、休日だけに走りモードの人多し。ちっ!
日光街道
いつもの日光街道。。。。休日だけにすいてるか、はぁ。。。
―いいや、ちょっとだけ遠回りしよう。。。
経営者(従業員ゼロ・笑)の権限を緊急発動し、道をそれる。
スカイツリー
なんだかわかります? 一度、途中経過を見てみたかった“東京スカイツリー”
なんか現段階では、普通の高層ビルの建設過程と変わりなかったりする。
いつかこの写真の光景が“三丁目の夕日”みたいになるんでしょうか(たぶん否)。

この後、ちらっと雷門立ち寄りを思い浮かべるも、十中八九、黒山だろうから、パス。
うん○
だから浅草のカットは信号待ち時に撮ったコレ。。。あ~飲みてぇ。
そのまま春日通りを直進し、御徒町を過ぎ、、、
落語
あ~、寄席で1日なんて休日の過ごし方もいいですねぇ。
続く名所は、経路に無理なくいくと、
湯島天神
湯島天神。ここの銀杏の木は巨大ですね~。でも、頭のなかで、
学問の神様→仕事という回路が完成し、先を急ぐことにする。
飯田橋交差点
いつもの飯田橋の交差点。やっぱすいてる。。。もうちょっとだけ足を伸ばすことにする。
迎賓館
迎賓館前。欧州テイストの入ったラーレー君、似合うかな?で、さらに直進し、
外苑
個人的に思う、東京秋のザ・ベストスポット。
(黄色?黄金色?になったら、また来よう)
で、本日は休日なので、ここ神宮外苑は、、、
サイクリングロードです
自動車立ち入り禁止のサイクリングロードです。
(歩行者も歩道強制の、車道は自転車天国なんですよね、ここは)
なので、完全勝負モードに入っちゃってるローデさんもちらほらですが、
じじと孫
じじとお孫さんの和やかな光景や、
お子ちゃま教室
お子様対象の自転車教室。。。きゃわいいです。

すっかりなごやか~な気持ちになって、仕事場へ。
(仕事してたら、青空見えてきたのは、フクザツだったけど。。。)

走行距離 49.8キロ

家族でクロモリ

土曜夜。
スーツ姿で、電車に揺られながら決意した。
―おし!やっぱ、休も!2日くらいなら休めるだろ。。。
シルバーウイークなんてまったく関係のないお仕事ではありますが、
あいにく乗った電車が、夢の国行き列車...京葉線。電車の中は幸せそうな笑顔でいっぱいだったもので、、、

んで、帰宅後、早速・・・
―この連休は予定つまってるの?
「とりあえず明日は開いてるけど、あとは不明」
―んじゃ、明日走ろうよ!
「いいよ。ただ山の気分じゃないし、どうせ走るなら100キロ走ってみたいなぁ」
との息子からのリクエスト。
ということで、どうせなら車載して霞ヶ浦1周でも、と思いをめぐらせ、就寝。

今朝、音にびっくりして起こされる。正体は…。
この季節、わが家では窓をほんのちょびっと開けて、寝ているのですが、
ビュンビュン、ゴーゴーの、もの凄い風にオヤジの心はゆれていた。
そこに、起きてきた息子の
「すごい風だね~。こんな日は自転車辛いねぇ・・・」発言。計画頓挫の瞬間、
―またの機会にするかねぇ。。。
まったく、ヘタレ親子です。

んで、計画変更。
移動手段も「2輪」から「4輪」に変更し、
もともと連休中に行くつもりだった「お墓参り」に。

お墓参りって、なんか昔を思い出す機会でもあり、
途中のルートはなぜか、自分の縁のある場所を選んでしまいます。本日は、
悪友と出会った高校→幼稚園→幼少期に秘密基地を作った場所(とその近辺にある現・大与党幹事長宅)
のルートを妻子に紹介しながら。
―お父さん、見て。孫はもう嫁の背を抜かしたよ。な~む~

さて、わが家のお墓参りは、
亡き父が、幼少の僕をよく連れて行ってくれた「永福大勝軒」に行って、終了となります。
本日も永福町のコインPに駐車し、、、
―ねぇ、ちょっとブログネタに写真撮りたいから、遠回りしていい?
と進んでいくと・・・ん?  おっ!!!
のれんが・・・
長い連休なので、たぶん開いてないだろうなぁ。。。と思っていたんですが、
望外にものれんが出ておりました(嬉)

昨年のクリスマスに大騒ぎさせていただいた、
黒森庵
黒森庵さんでございます。
本日2度目の計画変更。初めて家族と入店。
うめぇ・・・
「うまいねぇ、父ちゃん!」
つまみの段階から、感嘆の声を挙げる妻子。
―だろ、だろ。
と偉そうにしながら、そば師匠に手を合わせる私。

んで、蕎麦到来!
うめぇ!!
妻:イタリアの赤、息子:イタリアのもり、私:もり2枚
うめぇ、ひさびさ旨い蕎麦、食った!!
で、妻子が例のそば湯に驚嘆の舌鼓を打っているころ、父ちゃんが思っていたことは、、、
―あ~、今度は歩いてこよう。
酒飲めないのは辛かった。
(しかし、ご主人はしらふでみても、かっこいいっす)

車に乗り込む前に、大勝軒に寄って、お土産ラーメンを購入して、帰宅。

秋の匂い

香りじゃなくて、あくまでも“匂い”ね。

昼間、仕事場近くで、偶然に知人に会い、ランチを供にしたのですが、
こっちの格好が例の格好だったこともあって、
話は自転車の方向に、、、め一杯啓発してやりました(この体で説得力はないけど・泣)

んで、やはり彼の会社でもジテツウ者が増えていたらしいのですが、
「最近になって、禁止になったんですよ」
う~ん、事故、労災、交通費詐欺?…経営者にとってはいろいろとあるんだろうけど、
あ~、もったいない。
満員電車通勤よりも、よほどプラス作用があると思うんだけど。
ま、余計なお世話か。

さて、今朝も自転車で通勤。
自宅をでて、数分走ったころ、ヘルメットのホックが外れてしまった。
後ろを確認して、停車し、メットをしっかりとかぶりなおして、、、再出発っと。ん!?
初物
石ころ???
銀杏
本年初の天然もの銀杏でした。

以後、銀杏の木を見つけるたびに、路面をちらみし、漕ぎ進めましたが、
先ほどのが特異な木だったのか、はたまた、
早起きさんに取り去られちゃったのか、、、2つめは見つけられず。

電車通勤ではおそらく気づかなかった秋の発見でした。

走行距離 31.0キロ

そろそろ外苑偵察の季節かな。

ジテツウを始めて、かれこれ1年にもなれば、周囲の認知度も多少は高まっているみたいで、
とくに、わたしなんて仕事場といっても、普通の生活を送る住民も多い、きわめて普通のマンションの一室だから、、、
まったく乗れなかった今月の前半なんて。。。
「あれ?もう自転車通勤やめちゃったの?」
という、じいさん、ばあさん、奥様の問いかけも多数だったして、
―おれ、もしかして注目されたりしてるの!?
なんて思ったりもして。

今日も、仕事場に着き、エレベーターに乗り込もうとすると、
「おっ!また自転車通勤はじめたんだ?」と初老の方。
ま、いちいち荷物の多さとか、出歩きスーツ仕事が多かったから.....なんて説明する必要もないので、
―は、はい。天気が良かったんで。。。
「あちぃだろ?今日は。いつもあんたのこと、すごいなぁと思ってたんだよ。どっから来てんの?」
―○○からですけど。そんなすごくないですよ。
「○○って、20キロくらいあるだろ?すごいよ、やっぱり、うん。偉い!これからもがんばれよ~」
―は、はぁ。ありがとうございます。

自転車に乗る方ならば、片道20キロ(実際は15キロ)の通勤は造作ないということはご理解いただけるでしょうが、乗らない人にすれば、「すごい!20キロ!!」ということになるようです。
実際、自分も自転車を始めたころ、悪友から「毎朝10キロ走ってから会社に行く」という話を聞いたとき、異次元のヤツだぁぁぁと感心したもんだし(笑)

んで、おじさん!
息も整い、アイウエアをかけた状態のエレベーター前では、結構いかしたオヤジだったかもしれませんが、、、通勤過程は結構喘ぎまくってたんですよ。本日はひさびさ・・・
荒川
荒川経由にしたんですが、アゲ風気味で、
昨日、天気予報を信じて電車通勤にした分も稼ごうと、当初は・・・
水戸街道、いや終点までの意気込みもギブアップ!
水戸街道
日光街道に逃げる。んで、この日光街道まではよかったんだけど、
言問通りに入って、東大に上る坂。
そして、いつもは避けている日本武道館前の九段の坂を上って(ここ、やっぱ辛い…)、
ほんの数分前まで、デスマスク級の表情だったのです。

帰路。
なんとなく一日中、足の重さを感じていたので、当初の超遠回りルートを変更し、極短ルートをとる。

走行距離 38.2キロ
…といっても思春期ど真ん中の息子の話ではなく、、、

さて、本日は前エントリーでの予告どおり、ひさびさジテツウです。
(んと、自転車に乗ること自体約20日ぶりか・・・)
起きて朝飯食うや、先週までの電車通勤カバンからジテツウ用カバンに荷物を入れ替えて、
サイクルパンツに、上はテニスウエアでいいかね、、、七分丈パンツも履いていこう。。。あとはグラブにヘルメット…と着替えを済ませて、
―んじゃ、行ってくるね♪
「行ってらっしゃい、気をつけてね」と妻。
―……。
しばらくして、我再度、リビングに戻る。
「どうしたの?」
―肝心の自転車を用意するの忘れた(汗)..........オヤジ、アホである。

ジテツウっていうのはきれいごとばかりではなくって、
ジテツウさえやっていなければ、目にしないですんだであろういや~な場面に遭遇したりもするわけですが、、、総合すると、やっぱり爽快!ひんやり風を感じるこの季節はまったくもって気持ちいい!
んが、日常生活で飽食の秋を堪能しているオヤジのひさびさの自転車は・・・やっぱり甘くないというか、
―体、重お~ぉ
―足、だる~ぅ
いつも以上にペースが上がらなかったりします。
なので、途中からはあくせく漕ぐのはやめて、ひさびさの自転車をやんわ~りと楽しもうモードで進む。
しかも、体は正直というか。。。。
毎夜の水分(麦・米)補給は十二分の状況のためか、
ひんやり風を感じるなかだというのに、汗だくの“多汗”オヤジです。

そんな感じで、のんびりと漕いでいくと、仕事場が近づいてまいりました。
外堀通りから市ヶ谷方面の道は、どの道を選んでも上りなのですが、
もうこのころは十数キロは漕いでいるので、なんとなく体も慣れてきているので、
ダンシングでぷちアタック!すると、、、よほど苦しそうに漕いでいたのか?
「クロイバイクのヒト、ガンバッテ!!!」の声。
見ると、、、H大学の留学生でしょうか???金髪女性の2人組!
多感なおっちゃん、仕事前にどぎまぎしちゃったよ。

走行距離 31.9キロ

距離が通常の最短ルートよりも若干長いのは、、、
帰路に「はっ!」と前エントリーの坂めぐりを思い出してしまって、
白山通り・後楽園から、初めて春日通り経由で帰ってきてみた。
いきなしの「富坂」で、少し後悔するも。。。。
(富坂、たぶん全長500Mくらいの普通の坂だと思うも、へとへと)
なんか思っていたよりは交通量も少なくて、意外と走りやすい道でした。
この木・金と札幌出張に行ってきたのですが、
陽射しのある日中には暖かさを感じるものの、日が暮れると…
もはや半袖人口はきわめて少なく、ちとあせる。
―ぼやぼやしてると、秋が終わっちゃうよぉ~~~
と、いうのも
9月。5月と並ぶ最高の自転車月間も半分を過ぎようとしているのに、
今月の走行距離は..........いまだ“ゼロ”。

ただ、この1~2週間、多少涼しくなってきたこともあって、
仕事頭にエンジンもかかり始め、真夏に滞りがちだったペースも上がり、
進捗具合とともに、持ち歩く資料の量も減ってきており、
―来週あたりからぼちぼちとジテツウが始められるかな?という感触です。

で、電車通勤を続けた今週のいつだったかの帰宅後に晩酌していたとき、
「そうそう。今日、駅でね。面白いのもらってきてあげたよ」
と妻から冊子を渡された。
メトロのリーフ
よく見かける東京メトロの駅においてあるリーフレットですね。
特集は・・・文京区の職人。まさかこれから職人になれ!ってことではないだろうし、
(旦那の致命的な不器用さは重々承知のはずだし、ね)
―なに?知り合いか、知ってるところでも載ってるの?
「ちがう、ちがう。この頁」
―おっ!
文京区の坂道
「どう?父ちゃん、興味あるでしょ」
―う、うん。
18個の坂掲載
こんな感じで、文京区にある18個の坂が解説してあります。

地図に提示された場所をみると、さすがにわが仕事場に隣接する文京区の特集だけあって、
ちょっと回り道をすれば、どれも“見物”しに行けそうな場所。
ということで、週明けからはちょっと遠回りのジテツウを再開し、気が向いたらちょっと上ってみようかなっと。

はっ!今書いてて思ったんだけど、妻よ、まさか!?
―旦那に坂職人になれ―
ってこと???悪いが、そりゃ、無理だ。
妙に天気の良い土曜日。
―太陽が眩しかったから…
と犯行に及ぶまでには至りませんが、
「この週末走りましょう!」という告知を心穏やかざる心境でスルーしている自分がいたりする。

んで、こういうときはポジティブシンキングである。
いま、仕事でちょこちょこと首都圏を出歩いているのですが・・・
―まんざらでもないじゃないか!
何曜日だったか、渋谷に行ったときには・・・
―おお!!こんなところにあったのね......
明日の神話
『明日の神話』を鑑賞。

ほかにも・・・えっと、え~と・・・ないな(涙)

さらには、ほんとは明日は悪友の愛車(フルオーダー鉄ちゃんデラバージョン)筆おろしライド?に参加の予定でしたが、、、水曜日の夜だったかに、この週末はとても休める状況ではないことが発覚し、
―悪い!行けん!
「残念至極~ 仕事なら仕方ない」
という40オヤジの大人なメールやり取りをし。。。

本日土曜日の晴天の日を
―あの人はあそこ、あの人たちはあんなところを走っているんだろうなぁぁぁ
との重い気持ちで、湘南ラインで大宮へ。。。ん!?
ホームに降りると、、、カメラ小僧、オヤジで人だかりじゃまいか!?
仰山のファインダーの先には・・・
ん?
ん!? ちょっと近づいてみる。。。お!
おっ!
SLじゃん!
D51
デコイチじゃん!!
男の子として、ちょっと幸せな気分になる。しかも、、、

駅を出て、本日の仕事先に向かう途中で、市民まつりみたいなのに遭遇して、
メンコやベーゴマ…昔の遊びコーナーみたいなのがあって、おっ!けんだま発見!
―ちょっと借りていいですか?
周りの子連れ父ちゃんが悪戦苦闘するなか、、、中等度級の技をしゃかしゃかやってやった。
「お兄さん、上手ねぇ」
―いやぁ、そんなことないですよ。。。
(ははっ、実は私は日本けんだま協会検定の上級者だ)

…と、まぁ。
ピーカンの週末、皆様がお走りになっているときに、お仕事しててもいいことはあるものです。

あっ!悔しさついでに、も1つ、いいこと有り。
本日は結構、やることが仰山ある仕事内容だったので、
13年ぶりに、助手として妻を伴い、出かけ、仕事終了後、
お多幸
駅近で、乾杯!
おでん屋「お多幸」。学生時代に新橋や新宿に良く行ったな......久しぶりの味を堪能。
息子殿。
今年も相変わらず、多忙な(笑)8月30、31日を過ごして、本日より学校。
ま、そのお蔭様をもち、日曜の投票後には、息子を1人にしてあげようと、
妻と2人で「20世紀少年」鑑賞デートとしゃれこめたけど。。。
帰ってきたら・・・やっぱり、だらだらしてた。
―はぁ。。。血は争えません。。。
ただ、こういう磯野カツオライクな息子の生活を見ると、夏の終わりを感じたりします。

さて、今月の走行距離は・・・
SCOTT:93.0キロ、Raleigh:190.9キロの計283.9キロでした。

相変わらず、走れておりませんが、事情が事情ゆえ、致し方なしか。
いや、夏突入時には走る気さえも起こらなかったのだから、
なんだかんだで、電卓を使うくらいの距離を走ったことは、
事情が好転している、なによりの印なのかもしれません。

しかも、楽しい思い出つくりなんてあきらめていたのに、
息子とのこんな貴重な思い出もできました。
栄村ゴール写真
この夏のベストショット!
イベントにでても、個人の喘ぎ写真は買わないことが多いですが、
さすがに購入。
昨年のつくばでの・・・
去年の思い出
ベストショットとともに、わが家のリビングに鎮座しております。

来年は今年自転車に乗れなかった妻を加えた写真を、きっとこの横に!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。