1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この週末は完全OFF!
もちろん適度に息抜いて仕事してるし、
土日も許せる範囲で休んじゃったりしてますが、そんなときは明けの月火に猛烈なシワ寄せがくるのが常であり、
昨日、今日のように…
―もしかして、月曜も休めちゃう?
という週末は、もしかして2年ぶりくらいじゃないだろうか。
(要は週明け半ばまで、新規仕事がないだけで、続いたら困っちゃうんだけど…)

で、土日ともフルに走るのが正しい自転車乗りの休日だったんだろうけど、
昨日(土曜日)は、
だましだまし使っていた携帯の買い替えで1日を費やす。
(iphoneにする予定だったんだけど、駆け込み需要行列に負け、またauです)

さぁ!今日(日曜日)は走るよ!
と、起きるや早々に、着替えていると、
「ぼくも、やっぱり行くかな」と息子。
事前に声かけはしてたんだけど、、どうも反抗期ってやつに突入しており、
最近、どうもしっくり行ってない“父子関係”です。

一人なら、関宿往復と思ってたんですが、息子も行くなら、、あそこかな。
笹目近辺の工事情報を得て、気の進まなかった北上です。
走り出して早々、戸田橋あたりで、自分と同年代の子が持久走、それもかなりハイレベルなスピードで走っているのをみて、刺激を受けたのか、ひさびさの自転車の割りになかなかがんばって着いてきてくれます。
(しっかし…笹目の工事ひどいね。なにがひどいって、あのポチポチ舗装には手を入れないんだ)
「父ちゃん、帰りはここ通りたくないね」
―うん、笹目で離脱して、一般道走って帰ろう。。。
なんか、口論以外のひさびさの会話だったような気がする。

あっ、行った先は…
大東坂前
この先です。
息子、以前の栄村練習会のときに、ここの小周回はしたことがあるのですが、そのときは車載駐車場集合だったから、自走そして大東坂は初経験となります。
―どう?見た感想は?
「ずっと上るんだね~。どれくらいの距離?」
―そこに見える信号から、ピタリ1.1キロで嫌な思いは終わるよ。最後のほうにぐっと斜度あがるところがあるかな。見てのとおり、脇に車が通るから、無理だと思ったら、歩道に移動してね。ちなみに母ちゃんは歩道を登ってきた。んじゃ、先行くね。あっ、父ちゃん遅ぇと思ったら、遠慮せず抜かしていいけど、よくブログに乗ってるトイレのところの物見山って石の看板ところで待っててね。

(中略:はぁ…、1年ちょっと前はアウターで上ってたんだよね。もう無理だ。とてもしんどかった)

幸い抜かされることはなく、トイレのところで待ってると、1分ほどで到着。
「あ~、最後の信号で赤につかまった!しかもバスが停留所に止まるし、それまではすぐそこに父ちゃんいたのに!!」
到着するなり、ぶ~たれ。とても残念そうである。
―ま、ともかくも名所またひとつクリアだ。おめでと。
初大東記念
―で、どうする?折り返す?
「いや。せっかくだし、一周まわってから帰ろう」
と、そのまま小周回に。
で、最後ののぼりをへたへたになりながら、登り終え…
―もう一周する?
「いや、今日はこれで帰ろう。おなかすいたし」
心底、ほっとした親父であった。

で、ひきかえして向かうは…
りこ坊
りこ坊さん。種を明かせば、息子はここのカレー食いたさに、冷戦中の親父についてきたのであった。

理由はどうあれ、ひさびさにいろいろ会話し、いい休日の1日でした。

走行距離 113.8キロ
スポンサーサイト
今年初出張@大阪より先ほど戻ってきました。
これで私の2010年も平常運行に突入してしまったという感じ。

んで、昨日大阪でショックな出来事2件。

まずは、新大阪の駅からホテルに向かう途中の電車内で、口内に違和感を感じて、舌で探ると…
嗚呼、あるべきところに感触がない。
慎重に異物を取り出すと、、、嗚呼、下前歯の差し歯が無残に破砕しておりました。
先週のいつだったかの夕食で、がりっと硬い物を噛んでしまい、
以来、なんとなくいや~な予感はあったのですが、
10数年間、わが口内で活躍してくれていた差し歯がついにお陀仏。
(はぁ…、仕事が順調に回り始め、回収モードに入ると、なんか壊れる…)

で、かなりのショックを受けつつ、チェックイン。
早速、仕事をしようと、PCをLANにつなぎ(すっごく遅重かった)、まずはメールにアクセスすると、
―え!!!
東京に残してきた仕事に、トラブル起こっているみたい(汗)
電話と超重いLANを駆使して「今できること、あとは明日の神頼み」という段階までいきついたことには、21時。はらへった。近場のうどん屋にぶっかけを食べにいく。

んで、トラブル対処で遅れた分を取り戻すべく、すぐに仕事!と思うも、
起こったトラブルになんか釈然としなくて、気分転換にホテル内の大浴場&サウナでさっぱりすることにした。
―あ~、気持ちよかった。
ここで目にしてしまったのです。薄っぺらくて四角い物体を。
―そういや、今年に入って一度も乗ってないね~。こいつに。。。

はい。体重計でございます。
年末年始は帰省などもあり、ど~せ増量しているはずなので、家にあるこやつをずっと無視し続けていたのですが、
さすがに正月の飽食三昧から昼は蕎麦生活に変わってひさしいし、
今年はなぜか最初から忙しくって、実は減量効果がもっとも強い徹夜なんかもやっちゃってるし、
さっき食べたのはぶっかけだし、サウナ入ったし、、、
いま乗っても、そう恐ろしい現実は目にしないはず。。。だったんだけど。。。。

―……。
言葉が出ないとはこのことである。
最悪の予想をはるかに超えていた。
パチンコじゃないんだから、3つ数字がそろってもまったくうれしくない。
…ということで、本日のタイトルです(泣)

1年ちょっと前はひとつ若いラッキーなんとかで、3つ揃ってたのに。

ちょっとだけ…♪

この土日も仕事。
まぁ、ありがたいことだ。
今日は仕事場に初ジテツウの心積もりでしたが、
ちょっと寝過ごしてしまい、仕事場往復の時間ももったいなく、
自宅で作業することにしました。

「父ちゃん、僕、床屋そろそろだと思わない?」
―そだね。
「ついでに昼飯にラーメンでも食べてこようかな?」
―いいんじゃない。
「……」
―なに?
「映画でも行ってこようかな?」
―行けば?邪魔されたくないし……ん?なに?
目の前に差し出される息子の手。。。なんかうちでじっとしていても、英世はひらひら飛んでいく(笑)

で、3時ごろだったか、髪の毛切った息子が帰ってきた。
―早いね?映画は?
「次の回が5時からだから、あきらめて帰ってきた」
床屋、昼飯、映画館。。。ママチャリで15キロ前後もよく走って来るもんだ。
―そう。
今度はこっちが手を差し出す。
「ん?」
―ん?じゃないよ。お釣り!!使ってない分は返せ!

で、息子とそんな会話をしていると、ああっ!忘れてた!!と思い起こしたことあり、
WORDから、裏に隠しているインターネットに切り替えて、SNSをログオフし、検索し、電話。
―4月17日1泊3名おねがいします。
これにて日本最大人気の温泉地の予約完了。

で、こうなると、もう我慢の気持ちはどうにもなりません。
―行くぞ!着替えろ!!
と準備万端身支度整えて、出発しようとするも、あらら。
650CTREKがスローパンクしておりました(泣)
急ぎチューブ交換して、出発。
マルコさんに立ち寄り
さっきのチューブが650C最後の買い置きだったので、まずは鹿浜橋marcoさんに立ち寄りです。

いつきても650Cのチューブが置いてあるお店、ありがたいです。

品物みたり、店長さんと少し話していたら、日没まで残された時間はもうわずか。
当初の予定では、河口往復のつもりでしたが、
くれ~なずむ街の~~♪
足立虹の広場で写真を撮って、折り返し。

慌しいながらも、めでたく2010年初走り遂行の日でした。

走行距離 21.5キロ

年明け最初の自転車はやっぱり実走だよな~と、ローラーから逃げ回っておりましたが、
さぁ、これで逃げ道なくなった。

いまだ叶わず…

愛読している方方の自転車ブログを垣間見ながら、
―まだ走ってない人も多いんだねぇ。。。
なんて余裕かましてたのも先週までの話で、
この3連休で大抵の方が“走り初め”を済ましてしまわれたようで。。。

さて、
今年は由緒正しき日本のお正月を過ごしまして、
前エントリーでは触れなかったけど、
宿題やってる息子の筆を取り上げて“書初め”もやった。
書いた文字はたしか…『春の足音』だったかな?
実は私、唯一保有している「段」が書道でして、
唯一の特技といえるほどなかなかの文字を書くのですが…
何年か振りで持つ筆はさすがにうまく扱えず、
無段どころか、「級」も持たぬ、息子とほぼ変わらぬ出来栄えだった(笑)

んで、“初夢”もみた。
これが正夢だったら、おまんまの食い上げじゃん!という恐ろしいヤツ。
なので、日常の仕事が始まり、
本年の“初仕事依頼”の連絡がきたときには、真面目にうれしかったりした。

で、私の仕事って。
例年2月の声を聞くころまでは、結構ヒマヒマで焦燥感が来るのが常だったりするのですが、
今年は、早々に繁忙期に入ってしまい、
“初徹夜”なんてのもすでに済ましてしまい、常に寝不足気味の日々。

そんなわけで、この3連休も休めなかったわけですが、
少しでもまとまった時間の余裕ができたら、荒川ご挨拶ライドでもしようと、
自宅でしこしこと取り組んでいたのですが、
世の中そんなに甘くなかった(泣)
30分ほどの空き時間じゃ、ネットゲームで気分転換がせいぜいだ(笑)

今年唯一自転車に触れたのは…
  ↓
たしか連休中日の日曜日だったか、
「父ちゃん、自転車触らせてあげるよ」
と息子にいざなわれた先は、外の駐輪場。
なんだよ。自転車って、あんたが日常使用しているママチャリ「ランボルギーニ」かよ。
―で、呼び出したってことはどこが不具合なの?
「まず泥除けが割れちゃったのと、油が切れてるのと、空気が甘いのと、サドルも低い、あとはライトもぐらぐらする…」
(おいおい、すべて自分でできんだろ?そんくらい!)
と言いかけたものの、かわいい息子の頼みだし、たしかにいい気分転換にはなりそうだったので、
買い置きしてあったMTB用の泥除けをつけかえ、その他、息子を助手に整備完了。気分転換のお礼にベルをサービスでつけてあげた。
  ↑
この件くらいで、あとは仕事に疲れた帰宅後に、ロード眺めて酒飲むくらいか。

さてはて、2010年私の“走り初め”はいつになることやら。
昨晩、帰省先から毎度のように肥えて戻ってまいりました。

年末年始と、息子が高熱を出したり、
(休日診療所に感謝)
落ち着いたと思ったら、、
―人口カバー率90%以上地域から外れてたり、
(地元民の妻に言わせりゃ、予想の範疇だったようだ)
で、すっかりご挨拶が遅れてしまいましたが、

あけまして おめでとうございます
ほとんど自転車に乗らない自転車ブログ化しておりますが、
本年もよろしくお願い申し上げます。

んで、今年1本目のエントリーも非自転車ネタの近況報告となります。
実は心ひそかに…
―今年はボチボチとRunでもはじめてみようかな。。。
と思ってたりもしていたのですが、
今年はなんか天候がおかしいのか、普段はほとんど雪の降らない、この三陸の町も、
大晦日、元旦と、うっすら雪化粧である。
「外はすべるから危ないよ」
という義父母の言葉に甘えて、いきなし挫折の“炬燵の人”となり、
獅子舞
各戸を訪ねてくれる獅子舞を堪能したり、
神様
ここは漁業の町なので、神信仰も強いです。
あ~、古きよき日本の風習を味わう。
                    ↑   ↑
あっ、このご祈祷の2日にようやく高熱にうなされていた息子も復活。
上半身は神妙にしておりますが、
しびれ
慣れない正座に、ぴくぴく動く足の指がいとおかし(笑)

んで、復活したと思ったら、もう帰京の時間。
ローカル線が吹雪で不通となってしまったため、
義父母に最寄の新幹線駅(といっても車で2時間近いけど)まで送っていただき、
なんか今回はお騒がせしただけの帰省となってしまいました。

で、昨夜、わが家に帰ると、
年賀状の束の中に、一通の封書を発見!
そのまま無視しようと思ったら、、、
「出るんでしょ?父ちゃん。いや、出ようよ、父ちゃん!一緒に」
山登りのご案内
―う~ん。どうしよ。
年明け早々になかなか忙しい日が続きそうだし、
これに出た日が父子関係逆転の日になりそうな気がする。。。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。