1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日の夕方だったか、仕事してると、妻から電話があった。
「なんか熱っぽいんだって。保険証の場所教えて、一人で病院に行くように言っといたよ」
どうも息子が不調を訴えて、電話をかけてきたらしい。
しばらくして、電話すると。
―どう?具合は?
「最悪」
―病院は?
「いま行ってきた。薬飲んで寝るよ」
―明日、父ちゃん。家で仕事しようか?
「いいよ、別に。一人で寝てるから…」
とは言われたものの、
抱えている仕事は仕事場じゃなくてもできる仕事だし、
未着手の確定申告にも、そろそろ手をつけたいし、
息子の回復具合によっては、
河口までちらっと、、いや最悪ローラー三昧なんていう明日の看病生活を思い描いて、
資料ごっそり抱えて帰宅する。
帰宅後、子供部屋をのぞくと…かなり体調は悪そうだ。

こちらも床についた未明のこと。
目覚めて、トイレ直行。
30分、いや1時間ほど篭っていただろうか。
強烈なぴ~ごろだ。
―なんか悪いもの食べたかな…

明け方、再度目覚めて、まずトイレ。
なんか頭もふらふらするので、体温をはかると、微熱あり。
とても頭を使う仕事、確定申告なんてできる状況じゃあないし、
ローラーなんてする気も起こらん。

朝飯のおかゆを無理矢理かっこんで、
昨日息子が診てもらったクリニックに。
「まぁ、息子さんからうつされたとは限りませんから」
女医さんに、オヤジの疑りの心境を読み取られたみたいだ。
「ところで、息子さんはどうですか?」
―念のため学校は休ませてますが、お蔭様で、熱もひいて、快方にむかってます。

そうなのだ。
そうたちの悪いウイルスでもなかったのか、はたまた若いからか、
一晩寝た息子は、ほぼ完調に近い回復ぶりである。
―俺も今日一晩寝れば、治るかな?
息子の姿をみて、そう思ってた。

予想に反して、こちとら相変わらずである。
昼ごろになってようやく熱が引いたので、確定申告の書類整理したり、
リハビリかねて、こうして駄文を書いているが、
常にお腹がぴ~ごろぴ~ごろ鳴って、なに書いてるんだか、さっぱりわからん状態だ。

さっき元気に学校から帰ってきた息子に、
―なんかさ、父ちゃんのほうがはるかに重症だよね。
「ぼくがうつしたとは限らないじゃん。でもさ、ずいぶんお腹へっこんだよ。見た目でわかるもん」
う~~ん。
手段が手段だけに、そんなことで喜んじゃいけないんだけど、
ぺったんこのお腹を自分で確認して、ほくそえんでしまう私。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。