1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日午前中、栄村に向けての積み込み完了しました。
結局、車載したのは…ロード。

妻子に坂を上るのはミニベロのほうが楽ちん、という事実がバレて、非難されたというわけではなく、
私には、ロードか、ミニベロを選ぶという選択肢がそもそも存在しなかった。

まず、妻のロードをいつものように収納し、
次にミニベロを…と思ったら、、あらら。ほかに荷物を置くスペースがないじゃん(汗)
そう私のミニベロはそもそもフレームが大きめだし、
泥除けがついてるから、ロードよりスペースをとり、わが家のコンパクトカーじゃ、
人間2人、自転車2台、大人2人1泊分の荷物+帰路必須の家庭土産
の収納はムツカシイ。

泥除けをとっぱらえば、楽に積めそうだけど、
信条として、僕のラレー君は泥除けあって、美しいと思ってるし、
ま、もっと分解を細かくすりゃ、当然可能になるけれど、
サイクルイベントを終えた疲れた体で、長時間かけて積み込みなおす自分の姿をイメージしただけで、却下。

ということで、栄村。
今年もロードで、今年は妻と一緒に、楽しく走ってきたいと思います♪
スポンサーサイト
この週末に控えた栄村に、ロードとミニベロのどちらで出ようか迷ってます。

大半が山岳コースとはいっても、
レース色のない宿泊45キロコースだし、特に今年は妻との~んびりと走るつもりなので、
速さ求める度0%。
ただ、少し前のエントリーにある灼熱の鎌倉・湘南を走った日の前夜に、
妻よりも自分のほうが足手まといになるんじゃないの?という怪我を負いまして、
少しでも楽な自転車で走りたいと、
通勤や街探索以外ではあまり使用しないミニベロで、距離走ったり、山を登ったり試しておりました。

んで、怪我というのが…あんまり絵を想像することお勧めしませんが、
右足親指の爪が縦に半分ぱっくりと割れて、爪なし地肌。
これがね、、、まじめに痛いし、連日の大量出血で、
怪我した当初は、栄村はDNS致し方なしかな、と思っておりました。

それがミニベロの軽いギアで走ってみると、
―平地も、坂ものんびりな分には意外といける?おし!出場はOK!
しかも、人間の回復力とは相当なもので、
2週間前にはすべて地肌だった右足親指左側に、本日現在2分の1強の爪が生えてまいりました。

さて、かなりゆっくりペースだったとはいえ、
先週の松郷・定峰ライドで、このヘタレ私がほぼアウターのみで上れたことから考えて、
(パンクのため、あの行程ではもっともキツイ白石手前は押し歩きだけど)
―ミニベロのほうが坂は楽!
は、ほぼ立証できたといえます。ただ、それを口にしちゃったんだよね。
黙ってれば、そんなちっちゃい自転車で大変だね、、だったのに、
「ふ~~ん。ミニベロは楽なんだ」
なんて妻や子に言われると、なんか癪。
―ほ、ほらさ。父ちゃんは去年も走ったから、同じ自転車じゃつまんないじゃん
とか、答えているけど(汗)

さらに、発見までされちゃった。
「父ちゃん、爪ずいぶん生えてきたね。血もでてないね」
あちゃあ~、包帯し忘れてたよ(汗)
つまり、、、そうだよ。痛みもほぼなし!の状態。
―ただね。今回母ちゃんに伴走する必要があるだろ。となると、ギアに余裕のあるミニベロのほうがなんとなく良さそうな気がするんだよね。
う~ん、あんまし説得力はないみたい。

ということで、出発のぎりぎりまでどちらで出るか悩んでみようと思う。

そのためには、その体制を整えなきゃね。
ということで、本日出勤前に開店直後の鹿浜・marco自転車タイヤショップに駆け込み、
ミニベロタイヤ
先日激しくバーストしてしまったミニベロタイヤを購入。
そういえば、ミニベロ購入2年、初のタイヤ交換か。。。そりゃパンクもするわな。

さらには先日、パンクさせちゃったお詫びと、ど~せなら久々のイベントはニュータイヤで走ってもらおうと、、、(決して父ちゃんはロードでもカーボンじゃんと気づかれる前の予防線ではない・汗)
650Cタイヤ
妻用に、なめらかな走りをするという評判のSERFAS SECA TRI購入。
marcoさんが有難いのは、ミニベロや650Cでも当然のように陳列されていること。ほんと助かります。

あとは、、、先日のパンク時に使い果たしたパンク修理パッチを買って、、、あっ!ご主人に聞いてみよう。
―すみません。タイヤが裂けちゃったときのパンク修理のコツってありますか?パッチで補強してもぜんぜんもたなかったんだけど。
「あっ、それならこういうのがあるよ。チューブとタイヤは素材が違うから、パッチはだめみたいだね」
と、タイヤ専用の補強物とあわせて購入。
タイヤブート
この商品については、できれば効果を試したくないので、
しばらく持ち歩くので、ご一緒する方、誰か試してください(笑)
暑い土曜日に、終日外仕事してたら、とっても疲れてしまい、
―明日の妻との約束反故にしようかな。栄村のためのその3:洗車…っていうのもオツかもしんない。
なんてことを思い寝床に入るも、、、朝6時前に目が覚める。嗚呼、老化。
せっかくの休日だけど、起きちゃったものはしょうがない。
―走りに行くよ!
本家ジョーのその3は、たしか必殺のクロスカウンターだったような気もするが、
ま、わが家なりのその3を実行に移しましょう!

目的は「上りに慣れること」。
片道50~60キロを使って、暑い荒サイのなかなんて論外なので、
車載、車載。
都幾川の駐車場まで、とぶ。
で、自転車を組み立て終えたころ、2台の自転車が戻ってくる。。。ん!?もしかして、来週の本番でご一緒するTakuさん&ちゅんちゅんさん!奇遇なこともあるもんです。しばしお話し、
―来週もよろしくおねがいしま~~す!
(にしても、ちゅんちゅんさんの愛車、、、あなうらやましや)
んじゃ、出発ね。

当然、向かうは、
松郷
松郷方面です。実は、息子の強いえらそ~なアドバイスで、
「母ちゃん、松郷―定峰―刈場坂くらい走れなきゃ、栄村楽しめないよ」
とのことでこちらに足を向けましたが、暑かったら、松郷往復おしまい、移動して物見一周でいいや!の目論見でございます。あっというまに松郷のぼり終了。
―あっという間だったでしょ?
「いや、辛かった」
うう~~ん。物見移動の公算が強くなったようです(笑)

ただ、松郷のぼりだけじゃ、ちょっと「その3」と題するには名折れすぎるので、だまして下らせ、折り返す機を逸して、あっ、カレー屋さん過ぎちゃった。産直センターまで来ちゃった。
―どう?辛い?
「いや、先週の湘南の暑さに比べれば暑さもやわらかいね。大丈夫だから、先進もう!」
この言葉どおり、定峰までのなが~い、だらだらのアクセスもピタリとついてきます。どうやら大丈夫みたい。でも、念のため…
白石車庫「
白石車庫で本格的?上り前になが~い休憩。
「風が心地よいね~」
―ほんと、冷たくって気持ちいい♪じゃ、進むよ。
定峰
斜度もほどほど、日陰が多くって、ほんと気持ちよし。
「○○○(息子)は、こんなとこ上ったの?」
―うん、当時はようやくだったけどね。たぶん、今なら15~20km/hくらいですいすい行くんじゃない?
「……」
本日はゆっくり、ゆっくり進みましょう。がんばってれば、、、
茶屋に!
ほら!着いた!
うどん
かる~く、もりうどんをかっこむ。
―どう進める?それとも折り返す?あと3キロで白石のぼりにぶつかって、それからも少しいけばあの刈場坂絶景ショットスポットだけど。松郷はあれだけ長い時間下ったってことは上り時間も長いよね。
というかなりの誘導尋問で進ませる。

しかし、さぁ。。。
本日私はミニベロでのんび~りと進んでるわけですが、なんて、上りが楽なんだろうか。
―うん、冗談のつもりだったけど、栄村はこいつででよう。き~めた!
と思ったときのことである。パン!!!!!!ケタタマシイ音。あちゃあ~~!パンクだ。しかも、
鋭利な刃物
鋭利なブツを踏んじまったようです(泣)タイヤ表面がぱっくりだ(泣)
さびしい背中
う~~ん、パンク修理のパッチを内から、外から貼りまくり、補強するも、、、
だめだね、たぶん
たぶん、ためだね。また、パンクするね。あと10キロくらいもってくれると、駐車場まで・・・バン!
1キロちょいで、予想通り(汗)
―あと1キロくらいでグリーンライン始点という表示があるから、そこで待ってて。押していくから。ちなみに斜度きつくなるけど、がんばってね。
こっからちょっときついからね
お~、がんばってる。
こちとらミニベロとはいえ、鉄のおも~い自転車を押して、クリートかちゃかちゃ、、、ツラいよ。
がんばった!
―どうだった?最後のほう、つらかったでしょ?
「うん、よろよろでがんばったよ」
お疲れさん!ところでさ、、歩きながら考え出した善後策を告げる。

―せっかくここまで来たんだから、本当は刈場坂まで連れて行きたいんだけど、とても押して歩けないから、今日はここでごめん。あきらめてね。んで、自転車貸して、待っててくれる?白石峠下って、自動車持ってくるから。

んで、ひさびさの白石峠(下り)。
すげぇ~、やっぱここはすげぇ~。ブレーキ握ってる手がつらいぞ。
(ば~ん!)
―ん?ずりりり(こわっ!すべった)。。。
なんと、笑い話じゃないけど、またパンクだよ(泣)
あちゃ~~~
なんか踏んだ?それともこんどは体重のせい???
ま、上で妻を待たせているので、さっさかさと直し、下る。
パンク修理の時間ロス分、飛ばし、、、
―おっ!
ローラー以外ではじめてこのTREK乗ったけど、かなり走るのね。感心しながら、疾風のごとく(自分比)駐車場へ。んで、急ぎ詰め込み、Uターン。

ふふっ、おかげさまで上ったよ。白石峠。
なんじゃ、この尋常のなさ
(オンボードカメラ映像・笑)
車でのぼってあらためて思っただ。
―1回でもここ上った俺って、すごいんじゃねぇ~?
うちの1500CCの車のエンジンが悲鳴をあげてるよ。人力でのぼるとこじゃねぇ・・・

頂上に到着すると、
妻はすっかりどっかのおじ様と話し込んでおりました。
―ごめん。遅くなった。また、パンクしちゃって。。。
「やっぱりね」
で、刈場坂の絶景は次回の宿題にすることにして、本日はそのまま車で、展望台へ。
絶景
ほぼ自分で勝ち取った景色だ。どうぞ、堪能してください。

んで、がんばったご褒美と、いろいろ迷惑をかけたお詫びに。
かんぱ~~い!
豆乳ミニソフトで乾杯!@豆腐工房わたなべ

走行距離 30キロくらい
ようやく梅雨明け!
この3連休はぴ~かんの東京でございました。
ま、土日は室内で仕事してたんで、天気なんて関係なかったんだけど。。。
月曜日は妻ともども大いに楽しませていただきました。

前日に車載を済ませていた車で、朝も早々、首都高へ―。
しっかし、山手通りの下を縫う中央環状線だっけか?便利だね~。池袋~渋谷があっという間だ。
順調に集合場所の「中央林間」に到着しました。すると、
ほうぼうから参集してくるわ、くるわの総勢20名。
本日最初のショットは、頼れるイベントリーダー・タバスケさんの白くてきれいな車体と、竜神様のロード。
ひさびさ大人数のサイクリング
(竜神様に走行中にご活躍されるとなにかと困るので、当ブログでは早々と主役になってもらいました・笑)

さて、出発。
本日のサイクリング。わが家にとっては、「栄村のために その2」も兼ねています。
テーマはもちろん、灼熱を楽しんで乗り切るべし!!なので、
キャメルバッグ
妻はものは試しと、キャメルバッグを装着。
(なんかズレてるね…)
私のほうは本番で使用予定のミニベロ・ラレー君での参加です。

にしても、朝から強烈な陽射し!ただ、午前中の段階では、
走ると体にあたる風が心地よいです。

この辺の地理にはとんと弱いので(どこも弱いけど)、前後の人と話しながら、私はついてくだけ。
しばらく漕ぎ進めると、桜でしょうか?並木のなが~く続く道にでます。
海軍道路
―へぇ!ここが海軍道路ですか。
ここをほぼ永遠にまっすぐと進んでいく。
―おっ!前にはjunさんとaiさんだ。
しっかし、この2人、仲がいいな~。ダンシングのタイミングなんかも一緒だよ。
で、そのダンシングがやたらと2人ともきれいなので、2人とも仕事で忙しいとか言って実は走りまくってたんじゃねぇ?と疑い聞いてみると、
「毎晩ツール見てますから!」
って、どうやらイメトレの成果だったらしい。
―にしても、右手に見える富士山がきれいだねぇ~。

ところで、本来の私の重要な任務に、リハビリ復帰中の妻の面倒を見るという仕事があるわけですが、
前日の深夜に、私自身の身に異変が起こり、自分自身が周囲に迷惑をかけないよう走るので精一杯で、
妻の面倒は、カラサワさんペアや、Aパパ&ママさん、そしてしんがりで皆の安全を見てくれているhirotoリーダーに任せっぱなしで、、、この日の走行中は夫婦の会話もろくにしてない(笑)
皆様ごめんなさい。妻はたいそう感謝しております。

んで、気がつけば、、、、
―えっ?いつのまにこんなメジャースポットに!?
鶴岡八幡宮
赤い立派な鳥居が入ってないのでわかりにくいですが、鎌倉・鶴岡八幡宮です。

んで、本日の昼食候補スポットに。
「無理だと思うけど、行くだけ行ってみましょう!」
アマルフィへ
ぞろぞろとイタリアンの名店アマルフィに。クリートで山を登ると、
開店直後だというのに、もう大行列で、あきらめ、Uターンで山をくだる。
江ノ電
でも江ノ電が見れたから、いいや。
いい天気
あきらめて、海岸線を進んでいく。
目に付くのは徐々に近づく江ノ島と、海岸、沿道のビキニの姉ちゃん。当然、自然に誘われ、、、
休憩
しばらく休憩。
―あれ?タバスケさんは?
おお!なんとそのまま海に入っちゃってるし、、、このときデジカメを紛失してしまったとか、ここまでの写真がいっぱい詰まっているだけに、残念だってらっしゃいました。
さ、気を取り直して、しかし、皆の背中に輪、輪、輪…着こなしは人それぞれですが(自虐)、景色以上に絶景です。

昼飯は、結局ファミレスに。
んでも、夏の灼熱ライドは結果的にドリンクバーのあるココが大正解だったりします。
うなぎ
うなぎとドリンク、そしてダベリングで補給。

このあと茅ヶ崎、辻堂と海岸線を進んでいき、
飛び込みたかったなぁ~~~
名残惜しくも海にお別れをして、産業道路で帰途に。

こっからが壮絶でございました。
風を感じる走っているときはまだしも、信号で止まると、、、照り返しで体感40℃、いや50℃近い。
なので、途中で夏の自転車乗りの友ともいえる…
がりがり君
こいつの力を借りながら、なんとか中央林間にたどりつきました。

走行距離 80.3キロ

走行後、ふらふらの妻に、
―灼熱ライドどうだった?
「女性同士で話しながら楽しんで走れたし、それに父ちゃんは先に行っちゃったけど、hirotoさんはじめ、皆が見守ってくれたから走れたよ。感謝だね」
―……。
こっちはこっちで大変だったんだ。いま靴下脱ぐ姿みたろ。。。でも、実際、皆のおかげで走れたというのは本当だね。

夏の灼熱ライドの秘訣は、楽しんで無理せず走るだな。

そうそう感謝といえば、もう1人。
夕飯つくり
息子が夕飯作って待っていてくれた。
―お前、将来カレー屋になれよ!
と勧めたい絶品の味!!
提示されたレシートの金額も尋常じゃなかったけど。。。(汗)
ということで、明日5日より息子。
あの赤ちゃんがねぇ。。。感慨。
14歳。
んで、もう十分にプレゼントは買い与えましたが、
―14歳を迎えるにあたって、どうしても一人旅がしたい!
というので、
旅の行程表を提出させ(数箇所手直しはしましたが)、結果OKと軍資金を渡し、
今朝早く、緊張しながら、旅立って行きました。
行き先は、チルドレン世代の本拠・箱根(笑)

リビングに残された夫婦。
「大丈夫かね?」
―大丈夫だよ。ちと不安だけど。
「そうだね」
―さ、こちらも出かけよう!

さて、昨年、息子と参加して、いい思い出を残してくれた栄村
今年は妻と2人で参加すべく、エントリーしておりますが、気がつけば、もう1ヶ月を切っているではないか。
―そろそろ練習に入ったほうがいいと思うよ。
ま、人のことは言えないけれど、わが妻、体調を崩していたこともありますが、この旦那以上に乗ってない。
そこで、参加するからにはせめて全エイドステーションを制覇したうえでの完走をさせてあげたいので、
この7月は、ささやかな強化月間にしたいと思っております。

本日日曜は、その第一弾:栄村完走のためのその1~とにかく平地でロードの感覚を取り戻すべし!~

出発時点では幸いにも曇ってくれていますが、万が一、昼間に晴れちゃうと、ホームの荒川は逃げようもないので、本日は…
芝川CR
芝川CRに進路をとることにしました。
一般道との交差が多いので、億劫ではありますが、ヘルシーロードに抜ければ、荒川よりは涼がありそだし。
―さ!がんばろ!!
と声援を送るものの、ん?あれれ??マイ・サイコン表示20キロですでに放れていくんだけど...。
ひさしぶりにしても、、、ちっと遅すぎないか!?!?
―それとも、やっぱりまだ自転車乗るのは無理なのかなぁぁぁ。。。
と少しの不安も過ぎりましたが…、なんのことはない。
最初の休憩
最初に休憩した↑ここ↑で妻の自転車を点検してみると、
―ん?ブレーキきつめ?ホイールこすってるじゃん!
よくここまでがんばりました。
なのでちょちょっとここで調整して、
ヘルシーロード
一転。木漏れ日のヘルシーロードを快調に走っていく。

え~、本日の目標は、ど~んと大きくでて、利根大堰までの群馬タッチです。

んで、推定120K前後にはなりそうだから、補給は早め早めにね。
うどん屋
店名は「彩讃」っていったかな?
二度目の訪問となりますが、ここのうどん結構お気に入り、初めて頼んだ舞茸天もうまかった。

んで、満足して店をでると、薄曇りの天候がぴーかんになってた。
そんななか、のんびりペースを意識して走りますが、、、
―う~ん。遅れ気味だ。ひさびさだから仕方ないね。行き先、変更しよ。そういえば、やじばばさんのブログで...うん!あそこにしよっ!
菖蒲町ラベンダーまつり
菖蒲町で開催中のラベンダーまつり。
北海道以外で、こんな素敵なラベンダー群を見たのは初めてでした。
んで、なんといっても香りがGOOD!
うっとり
疲れを癒す妻でありました。

―暑いから、無理しないでここから折り返そうね。
と言った本人自身がもうヘトヘトなのであった。だって、、、
あぢっ
太陽が容赦ないんだもん。
往路では「いまごろ息子はロマンスカーかな?登山鉄道かな?…」とそんな会話ばかりしてましたが、もはや頭くらくら、いくら愛する息子であろうと、、、気遣う余裕なし。そんななか、、、
ミニストップ。。。すげぇ!
ミニストップのマンゴーなんちゃらってデザート。。。すげぇなこの旨さ。まじめに感動して、生き返る。

おかげでほんのちょっぴりペースアップし、
さらにありがたくも、恵みの夕立に出会いながら、なんとか地元にたどりつく。
家に帰ってしまったら、二度と出かけたくはないであろう疲れ具合なので、
セブンにラック
(荒川近所ってこともあるんだろうけど、セブンイレブンに自転車ラック!!)
しっかりと自宅近所でビールを買ってから帰宅し、乾杯。

数時間後、息子も無事帰宅。
心なしか、、、精悍な表情をしているじゃないか...さらに、乾杯!
ホロ酔い状態で、息子が撮ってきたデジカメスライドショーをみてたら、うるうるしちゃったよ。

俺って、幸せかも。

走行距離 84.4キロ

神保町散策

この土日は、京都出張の予定だったんだけど、数日前に、突然に相手都合により「キャンセル」。
とっても実入りのいいお仕事だっただけに残念ではあるけれど、流れちまったもんはしょうがない。
ど~せ、仕事だったわけだから、早め早めに手元の仕事を片付けちゃおうかとも一瞬思ったけれど、
―やめた。せっかくだから2日間とも休んじゃお!
と決めた。

まず、本日土曜日は…息子サービスだ。
早いもので、あのちっちゃかった赤ん坊が、この週明けに14歳になります。
―んで、お前、なにが欲しいの?誕生日プレゼントは。
最近、自分が急にでかくなってることを自覚している息子は、
一番欲しい自転車については、
「成長がおちついてからでいいよ」と冷静になってくれています。ほっ。
で、ほかに欲しいものは?
「○○とか、○△とかには、興味あるな」
なるほどね。了解。いま言ったのが揃ってる街がある。行こう!

地下鉄で、後楽園にいき、てくてく目的地を目指す。
―お前、あそこ入りたい?
「えっ!?ここにあったんだ。入っていいの?」
ジャンプショップ
集英社のアンテナショップ。
ガキは走って、店内に消えていった。
目的地でもないのに、いつまでいるつもりなんだよ、、、ってくらい店内を物色し、
なんか知らぬ間に、Tシャツを買わされてた。
―んじゃ、行くよ。

気がつくと、ちょうどお昼時だったので、学生時代によく通った「いもや」で天ぷら定食。
妻子ともども、ボリュームに比した値段の安さに驚いみたい。

あっ、本日は妻も同行しております。
―えっ!?あんたも神保町はじめてなの?
「うん、ゆっくり歩いたことはないな~」
とのことだったので、古本屋や大書店、アンダーな趣味のお店などをめぐり。
「濃いというか、深いね~。でも楽しい街だ」と妻子。

んじゃ、そろそろ、プレゼント第一候補。
ギター
いつだったか悪友が弾く姿をみてから、ちょっと興味があるみたい。
ギターやることはもちろん賛成!
ただね。父ちゃんは教えられないよ。自分で努力すること。
と、ここで素直に買ってやりゃ~いいのに、自分の脳内理想論をつぶやいてしまった。
―でもなぁ~。本当はギターとかは自分のバイト代で買ったほうがうまくなるような気がするんだよね…。父ちゃんは、親に買ってもらって、全然真剣取り組まなくって、ヘタヘタだもん。。。(←おいおい!自分の努力と技量のなさだろ。現にバイト代で買ったテニス、お前ヘタだろ...)
このつぶやきが耳に入った、父と違って真面目な息子は考えてしまったみたい。
「うん、そりゃそうかもね。それにいまは練習する時間もないし、ギターはまたの機会にするかな」

で、次のプレゼント候補店まで。
う~ん、ギター買ってあげるべきだったかなぁ...と思いながら歩く、あっ、ここだよ、ここ。
奥野カルタ
奥野カルタ店。
先週、仕事の同僚から面白い店があった!と聞いたばかりの店なんですが、
和洋の古きよき遊びグッズが品揃えされております(興味のある方、ググってね)

実は息子にプレゼント希望を聞いたとき、最初にでてきたのが「碁盤」でして、
息子も妻もいつルールを覚えたのか?夜な夜なマグネット囲碁で対戦しております。
「でね。ちゃんとした碁盤と石が欲しい!」んだとか。
この父ちゃん、囲碁も将棋もまったくだめだめだが、ちゃんとしたのがとても高けぇ~のは知っている。
「足つきの何十万円もするんじゃなくてもちろんいいから、板と石風のやつでやりたいんだよ」とのこと。
その気持ちはわからんでもない(アルミ、炭、そしてオーダークロモリと揺らぐわが心か...)
ということで、14歳の誕生日プレゼントは、
碁盤と百人一首
碁盤と、、、店内見てたら無性に欲しくなった百人一首(CD付)に決定。

で、帰るなり、ひと勝負。
最初の勝負に参加しないというのも出資者としては癪なので、
―父ちゃんとやろう!
「できるの?」
―いや、やったことない。でも陣地広げりゃいいんだろ?
「……。じゃ、やってみる?」
で、結果。。。大敗。
「父ちゃん、写真撮ってるけどブログ載せるの?載せたら結構恥ずかしいと思うよ」
恥ずかしい結果らしい
という結果らしい。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。