1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土用の丑の日は明日(30日)だったんですね。
うちは1日フライングで食べたんだ。。。

さて、ほどなくして悪友2人もやってきました。
やはり、最初につぶやくのは、この言葉。。。「あちぃ~ね」。
彼ら2人のヤミ練日は雨だったらしい。
なにより、腹痛はしばらくしておさまったとのことで何よりです。

ところで、富士山。五合目とはいっても2,000m以上の標高があります。
だから、この日のような暑い日でも、体の火照りがさめてくれば、やはり肌寒いです。
早足で、お参りをすませ、空を見上げると、、、
山頂


(クリックすると、私の雄姿がでっかくなります)
山頂がくっきり、この日、初めて晴れててよかったと感じた瞬間です。

少し名残惜しい気もしますが、いよいよ下り。
快適に下り始めて、まもなく、なんかゴツゴツとした違和感が・・・
リアタイヤパンクです。あらら。
一応、自分でも修理はできますが、
「オレがやろうか」という器用な悪友のささやきに従う。
彼がオススメする「吉田うどん」の閉店時間がせまっているそうなのです。

修理完了後、
時速50キロ台後半から60キロ中盤のスピードで快適にくだる。
あれだけ苦労したのが、うそのようです。
スバルラインは広いので、下りもそれほど怖くはありません。
快適な下りを、これだけの長い時間、満喫できるのも富士山ならではですね。

あっという間に駐車場につき、急ぎ車載をし、うどん屋へ。
ちょうど暖簾をしまうところでした。
私が、パンク修理していたら、名物を食い損ねるところでした。

別荘に帰る途中で、
優勝賞金でビールなどを購入し、到着後は、プールでクールダウン。
ここでもクロール、平泳ぎ、潜水などで勝負する。
あと人目のないプールなので、普段は遠慮しているパタフライを練習できたのはうれしかった(今度、息子の前で練習成果をみせよう!)。

で、今回のツアーの富士に続く、大イベント。
バーベキュー!!
肉にうるさい悪友の1人が、大盤振る舞いで、良質の牛肉をご提供!
―別荘提供。
―肉提供。
やばっ、僕だけなんも提供してないや。。。
うまっ、やわらかいのです!

これがうそのようにやわらかくて旨いのです。
でも900gって、さすがに満腹。これじゃ、痩せないよな。。。
それにしても、肉の旨さに比べて、3人で作った焼きそばのまずかったこと。。。ほとんど食ったけど。。

ともかくもあいかわらずの自転車談義やくっだらない話に花がさき、
楽しい時間を過ごせました。

残念ながら、目覚めると、午前中は雨。
今日は投票日ということもあるし、予定していたポタリングを中止にして早めに帰路につくことに。
別荘所有者だけを残し、2人でひと足早く帰ることになりましたが、
まもなく、相方の電話がなる。
「おまえら、布団や水着、タオル、バスタオルを忘れてる!!」

メインイベントの富士クラは、目標タイムをクリアできず残念でしたが、それは経験できただけでよしとするにして、こうして楽しいツーリングは幕を閉じました。

それにしても、
2時間を越えてしまったタイム。先がわからない初めての道、暑さばかりが原因ではありません。
いまの体重ではちょっとの坂だったらまだしも、
長時間上り続けるのはキツイということを痛感しました。
減量しなきゃな、、と改めて思うきっかけとなりました。
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした

レポート面白くて思わず3部作一気に読ませてもらいました。
闇練をしたお友達をブッチ切っての優勝おめでとうございます!素晴らしい!

気のおけない友人と別荘でヒルクライムイベント+宴会とは自転車乗りにとってまさに最高の環境じゃないですか。
ウーン、羨ましい。

気持ちよかったです!

本当は「奇跡!初出走で1h30を切る」という内容の記事になる予定だったのですが、現実は甘くありませんね。勝負のほうはなんとか勝てましたが、低次元どんぐり集団の勝負においては、最初にダッシュの作戦が奏功したようです。やつらとダンゴで走っていては、笑いをこらえるという要素が余計に加わることになります。実際、2人は後ろのほうで敵を笑わせて脱落させるというたたかいを繰り広げていたようです。

でも、仲間と走るのは格別です。オビワンさんも、温泉、次回こそ実現できるといいですね。

いぃ~なぁ~

ずんどこさん、楽しい富士ヒルクラとなり何よりでした~。

雲ひとつ無い山頂を見ることができたなんて、羨ましい~。私は2回上ってますが、五合目で山頂を拝んだことが無いのですよぉ。

お友達との勝負にも勝利できて何よりっ。次回に向けて、お仲間二人はずんどこさんに対抗するために、どんな秘策を準備してくるのでしょうかね?今回の「闇練」&「二合目ギブアップ」作戦(読んでいて笑いました~)は、ずんどこさんには通用しなかった様ですが。。。(^-^)

はい、いい思いしたかも

お恥ずかしいタイムですが…、自分なりに楽しんできました!(最後の上りは確かに辛いですね)

しかし、炎天下に上り続けるのは辛いです。その分、素晴しい山頂を拝めたわけですが、、私もえーじさんのように、暑さ、風雨を楽しんで受け入れられるようになりたいです。そのためにも練習せねばっ!

次回は、私のたっての希望で、富士五湖周遊リベンジライドを行う予定なのですが、平地では圧倒的に私が遅いので、今後は私が作戦を考えなくてはいけません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/102-b8e71207


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。