1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は妻と息子でお出かけだそうである。
仕事をすべきか・・・それとも・・・??
いろいろな自転車ブログを見ていると、さすがに皆さん、遠出しているようです。。。行かないと後悔するよな。
と、いうことで、久々に単独ロングを走ることにしました。

出発は11時前と少し遅め・・・、
とりあえず物見山を目指してみることにし、
あとは行き当たりばったりで、目的地を決めることにしました。
ヤジマでCRを下りたあたりで、ちょうどお昼過ぎ。
コンビニでおにぎり2個の補給をし・・・
へっこら、へっこら大東大前の坂をのぼり、くだる。
もうすっかり秋ですね~~。
コスモス。背が高いです

どこに行こうかな・・・で、思いついた場所が、
越生梅林にたどり着きました!

越生梅林、初見参です。
春先になったら、妻と来よう!
(物見まで車載輪行で・・・)

で、ここで引き返すのもなんなので、も少し足をのばしてみることに。
とりあえず、目標を西平セブンイレブンとしましたが、
愛読ブログを参照にした、西平までの裏道ルート(うろ覚え)が・・起伏があってキツイっす。
なんとか秩父の入り口、セブンイレブンにたどり着きました。
本日は右折しま~す!直進はこんど!!

補給はせずに、右折し、松郷峠をトライすることに。

話に聞くように、斜度はそんなにキツクありません。
車も少ないので、ほら、漕ぎながら写真だって撮れちゃいます。
雰囲気いいですねぇ・・・

結構、いい雰囲気です。独特の寒さみたいのもあるし、
うねうねもあります

うねうね感も味わえて、楽しめます。
ただ、どこが頂上なのか・・よくわかんない。
上りが続き、下りが始まるってところに、ハイカーさんがいたので、
―ここがてっぺんですかね?って聞いたら、
「そうですよ」って教えてくれました。

なんかおなかがすいてきたので、Uターンして、
(下りは、爽快です)
さっき通過したセブンイレブンで、
あらびきポークフランクとドーナツ補給。
食べながら、さきほどの時計をみると・・・
―やばっ、急がないと、途中で日が暮れる!
そんな状況なのに、オヤジは生理現象を理由に、途中の「とうふ工房」で、しっかりとソフトクリームを堪能し・・・
―やばっ、マジに急がないと!!
帰りに物見山を登る余力はないので、
川越・川島の案内を頼りに、ひたすら国道を走り、
ヤジマで荒サイにイン!

ここで念のため、でっかいライトを取り付けて・・・
秋が瀬橋を渡るころには、もう真っ暗。
サイコンで時間を確認すると・・・まだ6時なのに。
―もうすっかり秋ですね。

走行距離 143.8キロ
体重 82.3キロ(体脂肪率:24.0%)

※真っ暗な荒サイ・・・初めて走りましたが、こ、コワイですね。でっかいライトを持っていってよかったです。
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます~

ずんとこさん、こんにちは~。

松郷峠制覇、おめでとうございます~。松郷を越えれば定峰峠へもアプローチできますし、楽しみが広がりますね~。峠攻めに適した季節もあと一ヶ月ほど。チョット寂しいですネ~。

あっ、そうそう、西平までの裏(?)ルート、キツかったですか?温泉の取水場近辺は、確かにチョット激坂ですよね~。(^^;

キツかったけど、気に入りました!

えーじさん、昨日は天気に恵まれてよかったですね。しかし、1日で乗鞍2回制覇とは・・すごいっ!

松郷峠。あんまり期待してませんでしたが、峠の雰囲気を味わえました。次回は→定峰峠→白石をくだって、ソバだか、うどんだか食って、帰って来たいと目論んでいます。それが今シーズン最後の峠ツアーでしょうか。
裏(失礼!)ルートですが、のどかな景色が続くじゃないですか。心がすっかりポタリングモード化しているところに、温泉スタンドは応えました!しかも、温泉スタンド坂の前に間違えて左折をしてしまい余計な坂も上っちゃったので・・でも、気に入りました!あのルートは!!

峠三昧ですね

昨日は自転車日和でしたね。
お一人で物見山登った後、峠まで制覇とは素晴らしいモチベーションですね。
松郷峠よさそうですね。
一度行ってみたいですが、たぶん一人で登ったら途中で気持ちが折れて足着いちゃうでしょう。
今度、行かれるときは是非案内してください。
但し、ゆるい峠のときに限ります(笑)


いや大丈夫です!

峠は松郷峠のみです。あとは普通のローディにとっては適度なアップダウン、私にとっての激坂が続くコースでした。
ただ、松郷峠はいいっすよ!頂上に標がないので、達成感はゼロですが、雰囲気は味わえます。普段高速列車に乗りなれてるオビワンさんなら、アウターでいけるんじゃないでしょうか?
案内・・・たぶん、欲求不満に陥ってしまうのではないかと。。昨日もまともに漕いだのは、物見山周辺と帰りの国道くらいで(国道は怖いので、どーしてもペースが速くなりますね・・)、あとはのんびりペース。だから、起伏もこなせたんですけど。。でも、機会を設けて是非、ご一緒したいですね。“ゆるい”は補償つきです!

こんにちは。
峠や坂をかなり制覇してるみたいですね。

自分は最近平地しか走ってないので、登れるか不安がありますが。

デビュー時の思い出が・・

200Kを走れるTakeさんなら、坂も楽勝で登れると思いますよ。やっぱり基本はロングのような気がします。
一応、荒サイをホームと名乗っているので、物見山と名栗湖は意識的に行くようにしていますが、、なんせエンジンが重いので・・進歩しませんね。。。
かなりへとへとになって登ってますが、1年前に悪友から、いきなしロードバイクを渡されたとき、1人だけ、坂が上れなかったときの悔しさを思い出しながら、「なにくそ~」と踏ん張ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/145-82f65653


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。