1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子は今日も朝から夕方までサッカーの試合&練習です。
「あ~、ワンピース観たいな。。行ってきま~す」
―おう!がんばってね。父ちゃん、母ちゃんは出かけるから。

さぁ、出発です!目的地は「榎本牧場ね」・・。
この前、上流方面に行ったとき、ちょっと怪しい道を発見したので、
たぶん、たどり着けるでしょう。
―ゆっくり行くから、ついてきてね。辛かったらいつでもいうんだよ。
「大丈夫。大丈夫」とお気楽な妻です。
お気楽にさせている要因は、風ですね。本日は微風で、ほとんど走りに影響を与えません。

すべりだし順調です。
頻繁な車止めも、鬼門の笹目下も、無事通過。
朝霞水門~秋が瀬間はいつもは土手上を走るんですが、
本日は下の道を走ります。
―下ったところに段差があるから気をつけて・・・あれ?ない。
僕が荒サイで嫌いだった場所がいつもまにかなくなったようです。
よかった。よかった。。。笹目下も早く・・・

羽根倉橋から、仮設か、迂回して土手上か、迷いましたが、
距離が短そうなので、まっすぐ土手上に。。。
―この道は車止めが多いから、気をつけてね。。あちゃ~~
いきなし立ちゴケして、すれ違いローディーさんから笑いをとってました。。。大丈夫らしいです。
でも、立ちゴケするってことは、疲れがでてきたのでしょう。。。
なので、
治水橋のドライビングスクールのレストランで早めの昼食休憩。
へぇ~、カツカレーなんて食べるの!

普段は小食の妻が即決でカツカレー。やっぱ疲れてたんだね。
僕はうどんかなんかで軽くすますつもりでしたが、つられて・・・

じゃ、そろそろ行きましょう!
埼玉栄のグラウンド、踏み切りを通過し(初めて電車通過に当たりました)、上江橋に向うCRの指示に逆らって、下の道に降りれば、榎本牧場にいくはず・・・だよね???
―うわっ、ケモノ道!!
「こんな道進んでパンクしない??」
―う~~ん。でも、これで行けるはずなんだけど。。。
しばらくすると、道はよくなったのですが・・ほんと行けるかな??
―すみません。この道で榎本牧場に行けますか?
虫取りをしていた父子に聞いたところ、
「行けますよ。もうしばらく行くと、着きますよ!」
喜べ!妻よ!!当てずっぽうが当たったゾ!!

で、とうちゃ~~く!!
ようやく念願の榎本牧場に・・自転車乗りさんがいっぱい!

「おおお!!!!」
妻感動しております。でも、おそらく僕のほうが感動してるよ。
ここに来るために、どれだけの彷徨い走をしたことか。。。
「すごいね~。自転車乗りさんがいっぱいだねぇ~~」
で、ラックにかけて・・・んん?
「どうやるの???」
―あっ、サドルをね。こうしてかけるんだよ。
しかし、牛だけじゃなくて、いろんな動物がいるんですね。。。
妻はすっかり動物鑑賞に浸っています。。。
―ねぇ!!いい加減に食べようよ!!!
ね、念願のジェラート!!ミルクを選択した我輩の勝ちだな。

―う、うまい!!
「うん、ブルーベリーも美味しいよ!」

さて、疲れは取れたということなので、引き返しましょう!!
「あのケモノ道みたいなところをまた通るの?」
―いや。まかせろ!もう場所も、道も把握した。
と、いうことで開平橋経由で、入間から荒サイにイン!!
ここで妻。オフロード場に気がつきました。
「ジャンプがすごいね~~」
―わかった。見学しよう。。。しばし休憩。
再始動後、復路は仮設を走ってみましたが、、、
う~ん、このあたりから疲れが目立ってきたようです。
―カートのサーキットがあるんだけど、観てく?
あっさり賛同が得られ、はい。休憩です。
かなりの迫力ですね。見入っちゃいました。

「乗ってるときは大丈夫なんだけど、止まると足がガクガクしてるのがわかる。足腰弱ってるのかな」
初めは誰でもそうだよ。。
―まだ、時間は早いからさ。ゆっくり行こう。
そういえば初の朝霞水門ショットかな?普段は通過するだけだもんね・・・

朝霞水門で最後の休憩をし、、、帰宅。
帰宅後、妻は・・・暴睡モード。。。
よほど、疲れたんでしょうね。
さきほど目を覚ましたので、本日の感想を恐る恐る聞いたところ、
「足ガクガクで、自転車をなめてたと思ったよ。もっと練習しないと」
とのことでした。
実は本日4度ほど、立ちゴケしたので、このまま自転車嫌いになるのでは・・・と不安もあったのですが・・
「えっ!?楽しかったよ。今日のところ、また行きたいよ!」
ふぅ。。。よかった。よかった。。

走行距離 71.0キロ
体重 81.8キロ(体脂肪率:25.1%)
※僕自身。榎本牧場はもちろん、入間のオフロード、秋が瀬のサーキット、朝霞水門と普段は通過するだけの場所で初めてゆっくりすることができました。いつもあくせくでなく、ゆったりすることも大切かもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

榎本牧場デビューおめでとうございます。
自分は近くまで行っておきながら
いまだ未踏の地です。
奥様もがんばって走りましたね。
きっとサポートがしっかりしていたからですよ。

ミルクジェラート美味しかったです

Takeさん、構想半年。。ようやくたどり着いたという感じです。いま思うと、なぜ迷っていたのか不思議ですが・・苦労して探した甲斐あって、ジェラートは格別でした。
妻も本当にがんばりました。かなり感謝されているようで、夕方にむくっと起き出したかと思うと、ランボルギーニに乗って買い物に、、本日のお礼として手渡されたのが“毛蟹”でした。大好物で無口にさせて、道中の詳細を息子にいうな・・という作戦だったのかもしれませんが・・。

祝!初榎本牧場

榎本牧場への道って案外わかりずらいんですよね。
自分も毎回違う道走ってなんとか辿り着いてます(笑)
奥様すっかりロードにハマってしまったようですね。
短期間で70km走破なんて凄い進歩ですよ。
これから先の展開も楽しみです。

実は私も未だ。。。

榎本牧場、私も未踏の地なのですよぉ。
シーズンももうじき終わりですし、寒くなる前に
行ってジェラートを頂きたいですねぇ~。

にやけてます・・・

オビワンさんも迷走のクチですか・・単純なのにわかりにくい不思議な空間ですよね。

妻は本日ロード4回目になります。本人の希望をくむにしても無謀かなっとも思ったんですが、僕自身の40ロード再デビュー戦が富士四湖周回という無茶なプランだったので、経験も大切かと行ってきました。ペースはのんびり、休憩も頻繁ですが、楽しいと感じてくれたようで何よりです。ただ、平ペダルなのに不思議なくらい立ちゴケが多いので、一般道デビューは当分先になると思われます。

是非ともミルク味を!

えーじさん、こんばんわ。

そーかー。物見山も、越生梅林も迷わずいけたのに、榎本牧場には何度も迷った理由がいま判明いたしました。バイブルに載ってなかったんだ(笑)。ミルク味、オススメします(余談:本日、佐渡に次いでロード2度目の現象が起こりました。走行後、体重の著明↑)。

おめでとうございます!

 榎本牧場デビューされたんですね、おめでとうございます。荒川を主戦場とするライダーは是非押さえておきたい場所ですよね。
 私事ですが、11月末で東京を離れ、地元広島に帰ることになりました。奥様も交えて一度走りに行きたいですね。

ありがとうございます!

そう!榎本牧場をオススメしてくださったのはひ~ろさんご夫妻だったんですよね。あれから半年、ようやくたどり着くことができました。
11月ですか・・夢に向けて一歩踏み出すわけですね。在京のうちに走りたいですね(もちろん、ランじゃなく、バイクですよ)。今週の土曜日なら、なんとかなりそうなんですが・・・。あとで貴ブログに遊びにいきます。

私も13日に行きました

私も13日に榎本牧場へ初めて行ってきました。途中、清掃工場(環境センター?)のあたりから先の道が不安ですよね。榎本牧場でジェラードのスタンプカードをもらったので、これから毎月1回を目指したいと思います。
私も初心者なので、奥様の(足の)気持ちがよくわかります。これからもブログの更新を楽しみにしています。

確かに最初は・・・

55号さん、はじめまして!&コメントありがとうございました。

私自身もロードを初めて1年弱の初心者ですが、当初は自転車から降りると足ガクガクで、階段の下りに苦労していたことを昨日の妻をみて思い出しました。
私もスタンプカードもらいましたよ!サドルバッグに入れっぱなしにしておくつもりで、これからは河口よりも上流を目指す機会が増えることになりそうです。ルートは入間→開平橋でパチンコ屋(?)のところを曲がり、左岸を伝うのがわかりやすいかな・・と思いますが、新ルートも開発したいですね。
ヘタレの戯言ブログですが、今後とも遊びにきてください!榎本牧場、荒サイで出会えることを楽しみにしておりますです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/150-a64ca13a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。