1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会?初体験!

自転車ブログを始めて8か月・・・本日は初のオフ会です。
実は昨日の練習も、本日に備えてのもの。
ここ最近のまったりペースではご迷惑かけること必須なので、
付け焼刃ながら、喘いでおかないとっ!
―どんな人なんだろ~な~・・・前夜からドキドキです!

お相手はひ~ろさん
このブログを始めて、まだコメントがまったく入らない時期に、「荒サイがホームなら榎本牧場がオススメですよ!」と情報をくれ、やり取りを始めた忘れられないお方です。まもなく東京を離れてしまう(泣)・・というので、在京中に是非、一度は走っておきましょう!

待ち合わせ場所は、朝霞水門なんですが、CRにインするなり、
ま、まさか? 今シーズン初めてではないでしょうか?
荒サイの冬の風・・上流から河口に“強風”が吹き荒れています。
―おいおい、オレ? 今日は大丈夫か・・・
家から10キロの待ち合わせ場所についたころには、もうヘトヘト。
―えっと、アンカーは????
すぐにわかりました!はじめまして!!よろしくお願いします!!
見るからにへとへとの私、、配慮していただき、しばしご歓談。
想像通りのお人柄です。楽しいライドとなりそうです。

でわ。出発!
あっ、もちろん引いてもらいました。
「このペースで大丈夫ですか?」
―はい。なんとか。。。
しかし、たいしたもんです。この強風の中を・・無風のときの私と同じくらいのスピードでひいてくれます。しかも、きれいなペダリング!
パシャ!美しいペダリングです。うかうかすると千切れるので、漕ぐことに戻ります。

なんとかついていきますが・・上江橋をくぐり、放牧牛の大群を過ぎたあたりの風が大暴れ状態。ううっ、こりゃ千切れるか!?
幸いカーブの多い細めの道に入ったので、なんとか最後まで千切れずに目的地着。
榎本牧場到着!

はい。目的地はわれわれ2人をつないでくれた榎本牧場です。
先週も妻と来ましたが、追い風だった先週よりも、強い向かい風の本日のほうが・・ははっ、1時間も早い!!

ここでお決まりのジェラートを食べ、
オフ会の決まりごと?ダベリングタイム!!
楽しかったので、1時間くらい話しちゃいました。

さて、名残惜しいですが、帰路につきます。
なんか本日は、ウォークラリー開催中で人手も多く、
追い風のなかをゆっく~~~りと進みます。
行きには見えなかった環境も満喫!
頂に雪をかぶった富士山もきれいにみえました。
―んん? ひ~ろさん、あの編隊は???
未確認飛行物体???

「なんでしょうね? めずらしい光景ですね~」
ヘリコプター

正体はヘリコプターでしたが(22機・ひ~ろさん談)、なんかいろいろな飛行物体の編隊が、続々と頭上を飛んでいきます。
「いまこの日本でなんか起こってたりして」

で、河口までを予定していましたが、
あいにく本日はランイベント開催中で、走行困難が予想されるため、
朝霞水門近辺でお別れです。
あ~楽しかったです!本日を“送別走”にするのはいかにも寂しいです。
―また、是非、走りましょう!(もちろん飲みだけでもOKです)

走行距離 67.1キロ
体重 81.3キロ(24.9%)

ところで、お別れしたときの時間が正午を過ぎたころ。家にカエルコールをしたら、不在。そういや妻子はそれぞれに予定ありでした。嫌いな笹目下を避けるついでに、飯でも食おうと迂回した地点のコンビニで・・・
なんとなく買ってしまいますね。こういうのは・・

なんとなく平和を感じる商品ですね。。ちなみに、塩ラーメンにぎりのほうは意外といけましたが、醤油のほうは、たぶんもう買わないな。
スポンサーサイト

コメント

季節が次第に。。。

ずんどこさん、こんにちはっ。

ブログでお知り合いになった方と走る...自転車ならではですねぇ。

私も久々に荒川を走りましたが、北風の洗礼を受けましたデス。帰りは追い風を期待していましたが、夕方に荒川に入った時には見事に止んでいたし...季節の変わり目は風向きが読めませんネ~。

季節を肌で感じますよね

えーじさん、こんにちわ!

朝の北風すごかったですね。昨日は逆風で苦労したと言うのに・・気まぐれです、自然は。この荒川沿いに、10年以上住んでますが、風向きの変化で季節を感じられるようになったのも自転車のおかげです。

お疲れ様でした

 昨日はジェラートご馳走頂き、ありがとうございました。今度は是非奥様もご一緒に走りたいものです。ただ、あの強烈な向かい風だとまだ奥様は無理かもしれませんね。ほんと、強烈でした。
 走るの無理なら呑み会にしましょう!これなら家族全員?で楽しめますよ。

ははっ、確かにムリかもです

ひ~ろさん、お疲れ様でした。ジェラートは送別の品のつもりでしたが、強烈ななか引いていただいた御礼ということに変更します。しかし、ひさびさに荒川の北風を体感し、あのなかを今の妻が走るイメージが浮かびません。当分、上流方向のペア走時は彩湖が限界か、秋が瀬までデポですね。
家族交えての交流会も惹かれますね。。ただ、宇季ちゃんと居酒屋はミスマッチなので実現するとしたら、食事主体の空間で呑める場所ですね。まずは、“ハーフ”に集中してくださいね。イベント終了後、都合合わせをしてみましょ!

やっぱりみんな辛いのですね

こんにちは、私も昨日の朝、荒川CRを走っておりました。先日の奥様の榎本牧場初出場のときもそうですが、ご近所だけに、同じところに同じ頃に集まっているものですね。
昨日は芝川を下ってから荒川に鹿浜橋から入り、秋が瀬まで西側を上りました。本当に向かい風がつらかったですね。1人なので、ペースも上がらず、気合も入らず、軽いギヤでヒーコラやっていました。おまけに、私はフラットバーのクロスバイクなので、上半身もガチガチでした。そんな状況の中でもロードバイクの皆さんはどんどん先へ行ってしまいます。きっと、そもそも自分とは違う人たちなのだと見ていましたが、ずんどこさんのブログを見ると、やっぱりみんな辛いのですね。少しだけ安心しました。

自分のペースで楽しんでいるうちに・・

55号さん、こんにちわ!&アゲ風のなかのライドお疲れ様でした!!

ロード(ドロップ)は前傾姿勢が取れるので、フラットバーよりは多少、風の抵抗を少なくすることもできますが、やっぱりアゲ風は辛いです。なかにはアゲ風のなかを30km/h強で駆け抜ける異次元の方もいられますが、大抵は見知らぬ者同士で「風、辛いっね」なんていいながら、抜きつ抜かれつやってます。
実際、このブログタイトルも荒川の風憎し!と思いつけたものですが、不思議なもので、春になり、風が弱まってくると風が恋しくなっている自分がいたりします。で、冬の間、荒川の風と闘っていると、少しは実力もあがるみたいです。私は5月に起伏の多い佐渡のイベントに参戦したのですが、当日まで山なんて登ったことなかったのに、それなりに上れるようになってました。

ちなみに浅い経験からですが、これから春にかけては、往路は上流方面を選択したほうが無難です。行きの元気があるうちにアゲ風に逆らって、帰りは追い風で帰って来るパターンですね。ただ、ここのコメント欄でえーじさんがおっしゃっているように、帰路には期待の風が止んでいたり、なぜか再び逆風だったりでなかなか思い通りにいかないのが常ですが(笑)。ところで、ご近所さんなんですね!CRで遭遇したときは、是非、先頭交代しながら協力して進みましょう!お願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/156-66a7d883


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。