1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出発時の曇天も山伏トンネルにたどり着いたころには晴天に!
(キレンジャーの晴れ男神話、今回も崩れず)
上りと格闘したため、体はあたたかですが、トンネル手前でウインドブレーカーを羽織ります。ここを抜ければ、ご褒美の下りです。

ひゃっほ~~(トランシーバーが騒がしいです)

で、下りきった先にあるのが山中湖です。
―おーっ!津久井湖からながら富士まで自走できちゃったよ。
感動がこみ上げてきますね。
―ここまでくると山の色づきも違うな~~
―富士山もでかくてきれいだな~~
―しっかし、観光客も多いね~~
なんて思いながら、まったり走ってたら・・・写真を撮り忘れました。

しっかし、ハラが減った。
キレンジャーが、うまいうどん屋に連れてやる!と、はるか先を蛍光イエローのウインドブレーカーで走っていますが、
すっかりポタモードのオレンジ&ブルー(私)は、
―その辺で適当でいいのにな。
「ラーメンと餃子が食いたいよ」
と、文句たれたれ漕いでます。山中湖に入って、もう5キロは走っているだろうか・・・ハラ減った。餃子がくいて~~・・・
「お前、速いよ~」「どこまで行くんだよ~」と無線する。

着いた先は民家のたたずまいのうどん屋さん(店名忘れた)。
ずいぶんと有名なお店みたいで、店内はぎっしり状態。
肉うどんの大盛りを食べたのですが、
たしかにとてもうまかった。
「さ、いくぞ!」
―も、もうかよ?
「そろそろ折り返さないと、間に合わんぞ!」
そうなのだ。16時半には「橋本駅」で、モモレン(♂:本人呼称が気に入らず)が輪行バッグかかえて待っているのだ。

で、前夜帰国で、風邪気味のオレンジャーを離脱させるか、
さらに、イエローの腰痛の悪化、、などの問題を抱えながら山中湖畔を折り返す。とりあえず、モモレンには待ち合わせ時間変更の連絡を入れておく。。。「そんなことだと思ってたよ」だそうです。

復路の最初の山場は、さっき快適に下ってきた山伏トンネルまでの道。
ただ、ここを抜ければ・・オレンジャーのコメントをお聞きください。
「往路離脱しなくて、よかったよ」
はい。体調不良のオレンジ君にして、こう言わせる行程です。
50km/h台が当然、40km/hを下回ることはほとんどありません。
もちろん、多少ののぼりはあり、そこではスピードも落ちますが、
下りの勢いで、踏ん張らずに上りきり、再び、長い下りにのパターン。

このままいけそうですが、絶景ポイントでは記念撮影もし、
さいこーの季節です

しばし、絶景を見惚れる。
オレンジ&ブルーの○○コンビ。はぁ・・痩せたい

喘いでいた往路では気づかなかった景色が堪能できますね。
行きに立ち寄ったお店では饅頭補給もし、
(やっぱ出来立ての午前中のほうが饅頭はうまいな・・・)
個人的には饅頭補給のあとの上りが、山伏峠より辛かったですが、
おおむね快適な走行で、なんとかぎりぎり間に合いそうな時間に津久井湖の駐車場に・・・。

「じゃ、おれ行って来るわ」
―チャリ、ばらしておいてやろうか?
「いや、触るな2人とも」
どうも、オレンジ&ブルーのデブコンビの信頼感は薄いらしい。
「あっ、トランシーバーの電源は切るなよ」
―携帯でいいじゃんよ。
―結局、あいつはトランシーバーの実験がしたいんだよ。うちの息子も買ったときはそうだった。同じだな。

しかし、たった数キロの距離なのに帰ってきません。
そういや津久井湖に近づくにつれて、車の数が増えましたが、
いい時間に道志みちの往復ができたのかもしれません。
1時間半ほどかかって、ようやく4人そろい、
本日3度目の道志みちで、山中湖にあるイエローの別荘に。

夜は楽しい小宴会です。
前回牛肉を差し入れしてくれたオレンジ君が・・・今回は!!!
カメだ~~~!うまいです!

こんなありがたいものを持ってきてくれました。
エド・サリバンショーのビートルズ出演回を収録したDVDや、
ローリングストーンズのライブ映像をみながら、
「あ~おれもミックみたいな体型になりたいな~~」
―へっ?あんたが?
で、馬鹿話へと突入!
モモ君は、つまみがないからと、ワインを肴にカメの中味(アルコール度数44度)をガブガブのんでます。イエロー君も疲れてるだろうによく飲むね。。さすがにオレンジ君は口は動くが、本日の呑みは不調みたい・・・
―さすがに疲れたな~~。明日はリベンジなんだよな・・・
私が最初に眠ってしまったようです。

翌朝。
「おめ~ぇ、イビキがうるせ~よ」
イビキ防止シールの効果はなかったようです。
「しかし、人間さぁ、パンツ脱がそうとすると、寝てても抵抗するんだな」
―ったく、変わってね~な。あんたら。高校のときと!!
見ると、3.6リットル入りのカメが半分になってました。

さて、いよいよリベンジの日ですが・・頭がいたいです。
いちおう、霊峰富士はわれわれを歓迎してくれているようですが・・
さすがの存在感です!

つづく
スポンサーサイト

コメント

道志みちを往復自走だったんですね!
こりゃすごい!!!
お疲れさまでした。
景色に騙されてなんとか行けちゃうんですかねぇ。

そのうち赤レンジャーとして、混ぜてください(笑)

自転車ってすごいです!

hirotoさん、ヘタレなりにがんばってみました!

しかし、自転車ってすごいと改めて思います。つい1年前まで、90キロ超の酒びたりオヤジを、道志みち往復させちゃうんですから。
ところで、この“ヘタレレンジャーチーム”は高校のクローズド組織なので、入会は無理なのですが(入会してもまったりでストレス溜まりますよ。きっと)、リーダーカラーのなり手がいないんですよね。。赤って速そうなので、みんな譲り合ってます。ということで、是非、交流会でも実現し、そんときは欠番の赤レンジャーを名乗って、555でひいてください。大歓迎です!!

そのうちチームジャージも作る予定なんですがね。。いまから速そうな赤とか、黒はやめような・・ってヘタレな声がでています。

自転車で行く修学旅行ですねぇ

ずんどこさん、こんにちはっ。

やはり楽しいお仲間のみなさんですねぇ。道志みちツーリングの楽しさが何倍にも膨らんでいる様子がわかりますっ。

「パンツ下ろしの刑」。。。う~ん、完全に修学旅行のノリですねぇ。(^^;

こんにちは。
道志道は山中湖からがめちゃくちゃ快適ですよね。
あれだけなら、1日何度でも走れそうな気がしますが。

しかし、「坂あり、富士山あり、うまい酒あり、よい友あり」
で最高の合宿じゃないですか。

リラックスはできますね

えーじさん、こんばんわ!

けなしあってばかりいますが、ほんと貴重な仲間だと思ってます。普段の仕事の領域もまったく違うので、仕事の話にならないのがいいのかもしれませんね。
ところで、われわれが出た男子校(悲)の修学旅行の宿泊先は全日ではないですがシングルルーム(1人部屋)だったのです。なのでパンツ下ろしの恐怖もない・・・へんな修学旅行でした。

ストレス溜まったら・・・

Takeさん、こんばんわっ。

ほんと~に、帰路は爽快でした。山中湖平野までの高速バスがあるとのことなので、今度、鬱憤がたまったら、輪行で行って、ばぁ~っと飛ばして、橋本から再び電車で自宅に帰るなんてことをしちゃうような気がします。往路の苦労があるから気持ちいいのかもしれませんが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/167-bd53f0d2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。