1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起きたら、晴!しかもあたたかい!!この時点で浮かんだ二択は・・・
①独りで楽しむ(物見山経由白石峠or名栗湖から山伏峠あたり)
②妻と走る(吉見の並木を見せて、春へのモチベーションとする)
でしたが、本日は、息子もノースケジュールだという。
―じゃあ、ひさびさ3人で走るか?秋が瀬、いや榎本牧場でも行くか?
「行くなら、まずは葛西に行きたいな」
―いま風がなくても、帰りに辛い風が吹くかもしれないよ。
「うん。がんばるよ!」

ということで、突然の親子ポタ決行となりました。
GIOSは、ヘタレ父ちゃんしか、乗れないのですんなりと決まりますが、
TREKの乗り手をめぐって・・・もめてます。
―休み休みいくから、交替で乗ればいいじゃんよ!ともかく早く行くぞ!
最初の10Kは、母ちゃんがTREK、息子がランボルギーニとなったようです。
―いいね。のんびりいこうね~~!
「は~~い」って、返事だけじゃんよ。
妻はどんどん先に行ってしまうし、息子は手放し練習おさかんだし・・・
どんどん先に行く妻、すいてるCRに手放し練習に励む息子。

こんな調子で10キロくらいまでは、親子3人好き勝手ポタ。

で、約束どおり、足立区の虹の広場でTREKの乗り手を交換し、
ようやく平均時速20キロそこそこの親子列車が完成しました。
「今日は風がなくていいね~~」
妻が息子に先輩風をふかしている姿が可笑しいです。
そういえば、いつも妻の目を盗んでの練習だったので、妻は息子がロードに乗る姿を初めて目にしたんですね。
ほぼ無風のいいコンディションです。あたたかだし!

でも、ふたりの「気持ちいいねぇ~~」という声を耳にし、とりあえず、オヤジは大満足です。
そんなオヤジは常に最後尾についてましたが、
―う~~ん、2人ともまったくドリンクを飲んでいません。。。は~い、休憩ね~~!
で、荒川ロックゲートでパシャリ!!
ロックゲートで3ショット!

息子はこないだ社会科見学で来たばかりなので、タメになる講釈をたれてくれます。
ただ、休んでいると、帰りに風が吹いたらな・・・と先を急ぎたくなるオヤジ。
―はい。出発するよ~~!

で、葛西橋を渡って、まもなく目的地の臨海公園の敷地に入りましたが・・・
なんとなく違和感。。。。
―あっ!!!
「なに?」「どうしたの??」
―リュックをどっかに置き忘れた!!
そう普段は身軽で走る私ですが、本日は2人の負担を軽くするため、
なれないリュックを背負ってたんだっけ・・・
「どこに忘れたの?」
―最悪は虹の広場かな。。お金も入ってるし、ともかく引き返すわ。2人でぶらぶらしてて。

はい。猛ダッシュです。
ほぼ40km/h近いアベレージで、いま来た道を引き返すと・・・
―ありました!先ほど3ショットを撮ったロックゲートに!!
よかった・・・中味もすべて無事・・・東京も捨てたもんじゃありません。
はい。再び猛ダッシュ・・・今度は少し安心して30km/hちょいのアベ・・
(今日は多少、春の風なのかも???)
ほどなく、観覧車下でくつろぐ2人の姿をみつけました。
―あったよ!!!
「よかったね」
で、乗っちゃいました!!観覧車に!!
息子と一緒だと、ホンダのヘリコプターやら、観覧車やら、ど~も乗っちゃいますね・・・

ディズニーランドがとっても近くに見えますねぇ。
眼下には、自転車番として居残った妻の姿が、米粒のように見えます。
で、園内の売店で適当にお弁当を買って、食べて、、
あ~なんて至福のときでしょう!家族ポタもいいもんだ。。。

―さ、帰ろうか?
ん?もめてます、というか息子がTREKを妻に渡しません。。。
今日は妻もあきらめたようです。
「まぁ、予想はできたけどね」
でも、日ごろの練習の成果か、先頭を走るランボルギーニを漕ぐ妻の姿が力強いです。
いや、確実に実力あがっているようです。
で、心配していた北風に遭遇することもなく、岩淵水門に・・・
―どう?疲れた?
「いや、楽しかった!こんどは逆方向に行ってみたいな」

などと話しながら、CRをでようとしたとき、
―ん?おおおーっ!
「なに?どうしたの?」
―たかしょうだ!見てみな?
「おっ、本当だ。鷹匠、はじめてみた」
と、親子3人、興味深そうに眺めていたら、鷹匠の方が息子に手招きしてくれて、
いろいろお話をしてくれました。
なんでも、この岩淵付近にも野生の鷹やハヤブサがいるそうで、
出没ポイントや、見つけ方も教えてくれました。
で、ご親切にも記念撮影にも応じてくれて、パシャパシャパシャ。
ハヤブサって、近くでみるとかわいいです。。。

本日、連れているのは、鷹でなく、ハヤブサとのことです。
目がとってもかわいいですね。

走行距離 63.7キロ(リュック忘れの単独走含む)
体重 81.7キロ(体脂肪率:25.8%)
スポンサーサイト

コメント

鷹匠に会えてラッキー

いやー、家族ポタ楽しそうですね。
息子さんのモチベーションのひとかけらでもピノキオに分けてやってください(笑)
荒川に野生の鷹やハヤブサがいるとは知らなかった。
鷹匠なんてテレビでしか見たこと無いので実物を見てみたいです。

いい休日でしたねぇ^^

お互いにw
今度は是非是非皆さんで上流へ向かっちゃってください~
いずれはお会いできそうな気がw

のーんびりっ

昨日はホント、良い陽気でしたねぇ。

名栗方面に足を伸ばしていたかもしれないのですネ。でも、ご家族との充実した時間を過ごすのも良いですネェ~。

岩淵でも猛禽類が生息しているんですかっ。数年前、彩湖の荒川土手寄りの方(ちょっと寂しい辺りですね)で、野生のチョウゲンボウを見て「おぉ~」と思ったことがありましたが。。。都心の大河川は意外と自然が豊かですねぇ。

親子サイクリング楽しそうですね。
鷹や隼までいるとは、荒川も自然が豊富なんですね。

息子さんの成長も目覚しい物がありますね。
奥さんの方もだいぶ乗れる様で、これはクリスマスエンデューロも期待出来そうですね。

ほんとびっくり!です

オビワンさん、私もなまの鷹匠は初体験でした。
鷹匠さんによると、岩淵水門(青)に棲みついている野生ハヤブサも一羽いるそうです。水門のてっぺんによく止まっているらしいので、次回ミーティングのときにでも凝視してみてください。運がよければ発見できるみたいです。
それとオビワンさんの家には可愛いワンちゃんがいましたよね。鷹匠さん曰く、荒川には鷹が相当生息しているらしく、リードを放して散歩している人を見かけるとヒヤヒヤするそうです。荒川散歩時にはご注意を!

1日でも走れてラッキーでした

まかだまさんも自転車&美食のいい休日でしたねぇ。

はい。荒川の場合、冬は元気な往路を上流へが基本ですものね。親子3人で森林公園自走は遠い先の話になりそうですが、近いうちにホンダや榎本牧場は目指そうかなと思ってます。その前にお互い単独走ですれ違うんじゃないかと。。。

朝方は小動物をねらって・・

えーじさんと名栗でばったりという可能性もあったんですね。ちょっと残念ですが、観覧車に乗れ、鷹匠にも遭遇できたので良しとします。
猛禽類。岩淵周辺でも“かなり”いるんだそうです。朝方に野球グラウンドにいるスズメや鳩を狙う大型の鷹もそれほど珍しくないんだとか。1本の木からカラスがいっせいに飛び立ち、カァカァ騒いでいたら、ほぼその木の中には鷹が隠れていると思って間違いないんだとか。話を聞いててびっくり!びっくり!またびっくり!!でした。

本番が楽しみです!

Takeさん、子供はやっぱり吸収力がいいです。しかも体もやわらかいので、流線型がオヤジよりも美しいです。しかも軽いから坂もすいすいだし・・こっちが上なのは最高速くらいでしょうか。
妻は最近、ようやく単独走を始めました。今日も荒川の北風は強かったよ、なんて話をうれしそうに(?)しています。結果は別にして、楽しいエンデューロになることを祈ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/180-b3484a4c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。