1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながら族

風は強いようですが、天気に恵まれたこの週末。
私は時間の大抵をリビングのコタツで過ごしておりました。
部屋からノートPCを移動してきて、ゆっくりペースでお仕事。。。
カタカタ(一応、PC打つ擬音です)、カタカタ・・

ふと時間をみると、まもなくお昼。
―さぁ、大阪国際女子マラソンだ!!とチャンネルを合わせる。
福士さんはとっても好きなアスリートなので、
本日は仕事がなくても走らずに、TV観戦だったでしょう。。。
カタカタ・・・

スタート時間直前、なにやらリビング内が騒がしくなってきました。
―なにやってんの?
「そろそろ私もチューブ交換ができるようにならないとね。外は寒いから、ここでやろうと思って。気が散る?」
―いや。どうぞ・・・カタカタ・・・。
妻。最近、私以外の自転車ブログも複数愛読するようになったようで、
大魔王様は、いつでも、人を選ばず来るということを学習したようです。
それに、私は週末に出張や仕事が入ることが多く、
サラリーマンである妻が走れるときに、いつも付き合ってあげられるわけではなく、
佐渡130の完走に燃える妻曰く、
「チューブ交換は、いつでも独りで練習できるようにするために、乗り越えなきゃいけない壁」とのこと。なるほどその通りです。

「前輪と後輪どっちがいいかね」
―どっちも一緒だよ。ただ、後ろのほうがどっちかというとパンクも多いし、ホイールはずす練習になるんじゃない?
ということでカタカタ・・・する目の前で、こんな光景も始まりました。
チューブ交換のはじまり~

普段とっても過保護に育てているので、車輪外すだけで悪戦苦闘する妻。
カタカタ・・・ん!?もしもし、スプロケはずす必要ないんだから、ネジを取っちゃう必要はないんだよ。緩めるだけでいいんだよ。
カタカタ・・・タイヤひっぱれば、はずれるって・・・ほれ!?こうやって・・・
腰を上げて実技指導。。。カタカタ。

そうこうしているうちに福士さんは独走してます。がんばって!

カタカタ・・・タイヤレバーは2本目をずらしていくんだよ。。。ぱかってはずれない?
再び、実技指導。。。も一度戻して、さぁ、やってみて。カタカタ。。。
なんとかチューブはずしに成功。次いで、はめこみ作業に挑戦です。
カタカタ・・・あっ、ぐにゃぐにゃじゃなくて、少し空気入れてからのほうがいいよ。
そうそう。
やわらかいので妻にも簡単です

妻のタイヤは非常に柔らかく、あっという間にはめてしまいました。
「やった~できた!!」
―え!?こっからだよ。課題は。
「え、ほかにすることある?」
―携帯ポンプで空気入れ。外にフロアポンプは持ってけないでしょ。

予想通り、悪戦苦闘開始。
なんと!いきなし、バルブの先端を折ってしまって、本当にチューブ交換の必要に迫られ、
最初の手順からやり直しをし・・・(いい練習になったじゃないか)
再び、空気入れの段階にきて、1回、2回・・・20回・・・。
「もうだめだ~」
もう気になってカタカタどころじゃありません。
―何気圧くらいはいったか調べてみよう!
4気圧か・・・か弱い女性だとこのくらいなのかな・・・。
―とりあえず、イベントではアシストカー来るの待って空気入れてもらうか、ASまでたどり着いてね。念のためCO2ボンベも携帯しとこうかね。とりあえず、交換はできたんだから、もう1人でも走れるよ!

で、今度は組み立てに悪戦苦闘している姿をみながら・・・カタカタ再始動はじめるも。

福士さんに釘付けです。
なんというか・・・壮絶でしたね。
私、恥ずかしながら涙流して観戦しておりました。
今後に影響がでないか、かなり心配です。
さすがにマラソンの練習期間が短かったかな・・・
彼女が元気に走る姿。また、見れますよね。

ちなみに、肝心の仕事の進捗ですが・・・・(汗)。
スポンサーサイト

コメント

コソコソ(( ̄_|

一日の光景が目に浮かぶようですなぁw

奥様もしっかり準備に余念がないようで
d(>_< )Good!!
ただし大魔王は日頃の行いと

体重

に比例して降臨されるようなので
σ(・_・)やずんどこさんは確立高いですよねぇw

ピーピーぃ、そこ!

まかだまさん、夫の仕事進捗状況に反して、妻。がんばってました。

ところで、や、やっぱりそうなんですか!?疑いながらも現実逃避しておりました。はぁ、ずばり指摘されてしまいました。。。体重と魔王様との関係。

パンク修理まで練習とは

奥様、相当気合い入ってますね。
実際にパンクするまで練習なんてしたこと無かったです。
といっても走行中のパンクは未だゼロですが←自慢かよ(笑)
ボンベも携帯してますが、試したこと無いのでたぶん一発目は失敗するでしょう(爆)

お仕事とご指導と応援と。。。

ずんどこさん、こんにちはっ。

奥様はこれで、お一人でどこでも行けちゃいますねっ。
私はツーリングでパンクした時、携帯ポンプで空気を入れてますが(ガスボンベは使わない)、やっぱり入るのは4気圧ぐらいでしょうか。。。5気圧は入りません。でも、それでも長距離を走れてますヨ。

それにしても私も今日、大阪国際女子をTVで見てましたが(私は寝坊したのでぇ(--;)、福士選手の走りには(ToT)でした。

人は失敗を重ねて

ずんどこさんは気が長い方なのでしょうか?
私なら、「借せ!」って言って、手を出してしまいそうです。
人は失敗を重ねて大きくなると言いますが
イラチな私は、待てません。(笑)

自慢できることですよ~

オビワンさんの走行中ゼロ記録は大いに自慢できることですよ~。距離走ってのことですし、爪の垢いただきたいところです。
そうですね。ボンベはイベント用にと思いましたが、使うにしても練習が必要ですよね。

(ToT)でしたね~~

えーじさんも(ToT)でしたか。選手生命のためには止まるのが正解だったんでしょうが、走る姿には心打たれました。
携帯ポンプですが、私はのんび~りとチューブ交換することもあって、6気圧くらい入るんですよ。なので4だとどうなのかな~と思ってのボンベ発言でしたが、えーじさんが4なら太鼓判押されたも同然です。

気は短いで~~す

hirotoさん、私も見てられないほうで、会社員時代は部下に仕事を任せられない上司でした。も~見てるとイライラしてきちゃいます。
今回は妻のやる気と、内容が「自転車乗りのためのその1」的なチューブ交換だったので、我慢しましたが、それでも小言はいっぱいで、妻にしてみれば、うざったい存在だったかもっ。

ハンガーノック?

福士さんはハンガーノックみたいでしたねぇ。私も気になってずっと見てました。
うちでも子供らにパンク修理させようとしているのですが、まーったく駄目です。
いつの間にか私が修理してて、ご当人がテレビを見ているという状況に陥ってしまいます。

実はもう1つながらを・・・

しんすけさん、ハンガーノックもあったんでしょうね。

実は昨日、同じ部屋にいた息子には「かあちゃんの修理か、マラソンかちゃんと見てろよ」と言っていたのですが、ゲームやってるかと思えば、「そうだ。父ちゃん、インラインスケートの調整してよ」と言い出され、しこしこと仰せに従うオヤジでありました。子供にゃかないません。

奥様エライ! がんばって~!!

私も後輪をはずせないかなりの被過保護モノです泣泣。
ましてやパンク修理など。。。空気を入れることを考えただけでもソラ恐ろしい...
独りのときは、だから、どんなに近場でも必ずMTBにしてます ^^;

私には

室内でメンテできる状況がすでに羨ましいです。

やっぱり寒い時期は思うように指が動かないので、
外で交換する練習もした方が良いかも?(笑)

私はもちろん日々精進してますから…(泣)

妻、喜びます!

maa3さん、初めまして。ほんと悪戦苦闘してがんばってましたので、同姓の方からの同調コメントは妻も心強く、ひときわうれしいと思います。
確かに日ごろのメンテには力が必要なところ多いですよね。携帯ポンプはもちろん、フロアポンプで適正圧に入れることが難作業なんて、妻がロードをはじめない限り、わからないことでした。末永い趣味にしたいので、できる限り、手助けしたいと思ってはいますが、ついつい口調強く指導しがちなので、反省です。
ところで、maa3さんって、人様のブログでお見かけしたような気も・・・発見次第、御礼に訪問させていただきます。仮にリアルにお目にかかれたら、夫婦ともどもよろしくです。ぺこっ。

ケミカルは禁止ですが・・・

row_kumaさん、妻がロードをはじめて以来、ケミカル以外は室内で無罪放免となりました。ありがたいことですね。しみじみ。
で、ご指摘ごもっとも!!!です。自分を省みても、外と室内での交換タイムは明らかに違います。冬はかじかむし、炎天下は干上がりそうになるし・・。まぁ、魔王様が来ないのが一番なんですが、ど~も好かれているみたいで・・・。

奥様偉い!!!

いや~僕なんて練習しませんもの
今までパンクの経験は3回
そのうち1回は多摩川で日が暮れて行く中
泣きそうになってやりました
2回目は周りの方に助けられポンプで空気入れるだけ
3回目はMTBに乗ろうと思って出がけに空気入れたら
ポンプ抜くときにバルブのねもとやっちゃって…
奥様見習って僕も自宅練習します…(本気と書いてマジと読む!)

それにしても頬笑ましい休日の風景
読んでてなごみましたよ!

にやける妻・・・

jinさん、和んでいただけてうれしいです。が、帰宅後の妻がそれ以上に機嫌がいいです。自分の努力を褒め称えるコメントを仕事中に読んでいたのでしょう。

実は前々から「うら若き女性のローディが道端で自転車ひっくり返して困り顔してたら、誰か止まって手伝ってくれるさ」と独り走を勧めていたのですが、仮にそうなったとき誰も止まってくれなかったら・・という恐怖(?)が事前練習を決行させたのかも。“うら若き”を強調しすぎた!?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/217-3e989cf0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。