1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来月の上旬に、息子と2人で「南房総菜の花サイクリング」というイベントに出る予定となっているのですが、
オヤジは、コース図をみて気軽な気持ちで申し込んだものの、
イベント初参戦となる当の息子は、
やや起伏あるオンロード 約60km(中級クラス)
という案内の記述に、日増しに不安が募ってきているようです。

ということで、本日はせめて自転車に慣れておこうかと、息子と2人ポタってきました。
(ちなみに、息子は妻のTREKで参加することになります)
自宅で入念にストレッチをして、さぁて、出発!
よい天気です。ちょい寒いかな?

目指すは、往復約70キロの榎本牧場としたのですが・・・か、風が強い!
―大丈夫か~?
「うん」という返事もか細い。が、風に逆らいがんばっております。
いきなしの向かい風に心萎えそう?

いつもは出発後20~25分で通過する朝霞水門まで40分かかり、ちょっと千切れがちになったので、最初の休憩。
―疲れた?
「うん」。。。かなり素直です。
―引き返す?
「いや、もう少し行く」
―じゃ、休み休み行こうね。
「は~い」
で、まもなく出発も、次はこんなところを見学し、
秋が瀬サーキット

出発後は意地悪をしてあげた。
それまでは強風に逆らう姿に目を配りながら、つかず離れずで漕いできたのですが、
まぁ、見たところ、遅いながらも着実に進んでいるようなので、
先頭に出て、1キロほど振り向かずに、ちょい力を入れて漕いで見た。
案の定、着いてこれません。
見通しのよい場所で止まり、後ろを観察していると、がんばっている姿が、米粒のように見えてきます。
こちらが必死に手を振っても、あっちも必死に漕いでるんでしょう。反応はありません。
あと50メートルくらいになってようやく気がついたようです。
「初めてなのに道に迷ったら、どうするんだよ!」
―不安になった?
「ちょっとね」
―泣いた?
「泣いてはないよ!!」
―こっちは遠くから見てたから大丈夫。
「えっ、気づかなかったよ」
で、休憩。治水橋の下。まかだまさんの写真ポイントですね。
まかだまさん、定点お借りいたしました。

―どうする?引き返す?
「榎本牧場って、あとどれくらいなの?」
―まだ1時間はかかるかな?
「1時間か・・無理かな。でも、来た!って場所には行っときたいな」
―わかった。
で、こんとき本日の終着点を決めました。たくさん出ていてくれるといいんだけど、、、
踏み切りを越え、CRの指示に逆らい上江橋をくぐった・・・牛の大量放牧ポイントですね。
あいにく土手上まででてきているのは1頭のみでしたが、下のほうでは30頭ほどがのどかに食事中でした。
放牧牛

「ここ埼玉だよね。近いのにこんな場所があるんだ」
息子も気に入ってくれたようで、しばらく鑑賞も。。。
「とうちゃん、ハラ減ったぁ」―息子よ。オヤジもだ。。。

いま来た道を戻って、すぐのレストラン「ピゼリア」で・・・
―風のなかがんばったから、ステーキでもご馳走しようか?
「いや、いい」
本人は本日の出来ではご褒美に値しないと考えたようです。
それならばと、山田さんに。
オヤジは、いつかコイツと!の思いを込めて、仮想おおにし&りこ坊を注文。
からだがあたたまります

息子は、肉うどんに、次回の榎本リベンジを誓ってか・・・
さむいのに~~~


―さぁ、帰ろうか?。。。「うん!」
行きに苦しんだご褒美でしょう。帰路はずっと追い風に恵まれ、
オヤジが出す手信号にも「は~い!!」と元気な声で応える。行きは無言だったのに。
25キロほどで流していると、さぁ~~~と横を通過して抜き去っていきます。
「あれ!?ずっとゴルフ場の脇だったの?」
―えっ、気づいてなかったの?(一生懸命、精一杯だったんだね)
「とうちゃん、風ってすごいね。行きと帰りじゃ違う道みたいだよ」
―うんうん。

帰宅後、ベランダで自転車を磨いていると、妻と息子の会話が聞こえてきた。
―楽しかった?
「うん。疲れたけどね」
―父ちゃんの趣味、どう思う?
「最高だね。また、ぼくも行きたいよ」
タイヤ拭き拭きしながら、にやけるオヤジでした。

走行距離 56.9キロ
体重 83.1キロ(体脂肪率:26.6%)
※本日は走ってて寒さを感じませんでした。気温がそれほど低くなかったのか?いつもの爪先カイロに、新兵器「タイツ」を加えた効果か?タイツはくと、漕ぎにくいかなと思ってましたが、違和感なく漕げるものなんですね。冬の必須アイテムに1つ追加しておこっと。
スポンサーサイト

コメント

Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ 息子殿

ええ感じでないですか~
素直だけど負けず嫌いな息子・・・
見込み大と見ました!!
こりゃあ自転車買ってやらんといかんですねぇw
親父の株がぐーんと上がる事でしょう!!

おじさんもうかうかしてられん!!
(*・ε・*)ムー

がんばってました!

本日の息子。体調不良のまかだまさんの分まで(?)、十分に逆風のなかを苦行しておりました。
そんな姿をみていると、たしかに専用ロードを買ってあげたくなりますが、「ピゼリアじゃなくて、山田でいいよ」の発言にほっとしたオヤジですから(苦笑)

本当に

素直で良い息子さんですね~。
KOMと交換しませんか?
冗談はさておき(笑)、いつか息子さんも交えてご一緒できると良いですね!

いい感じですね

ずんどこさん、
お子さんの一生懸命さが伝わってきますよ。
家族で一緒にできることがあるってとてもいいですね。
我が家の子供たちは皆、自分のクラブや友達と遊ぶので忙しくて、今のところは無理そうです。小さい頃は彩湖公園でインラインスケートをやったんもんですが。。。そのうちに、私の自転車に乗せてみたいですね。
(おかげさまで、ロードが納車されました。ですが、今週来週の週末は休日出勤なので乗れません。そのうちに荒サイでお目にかかることができたら、よろしくお願いします)

願いは機関車になんですが…

row_kumaさん、ありがとうございます。息子と一緒となるといつになることやら…ですが。。。
親の希望としては、数年後には頑強な先頭車両に育って欲しいと思っているのですが、さきほど「おやすみ」をする際に、「また走ろうね。ただ、風のないときにね」ということでした。

お~!納車ですか!!

55号さん、まずは納車おめでとうです。ヘタレGIOSを見かけたら、気軽に声をかけてくださいね。
息子ですが、洗脳?が効いたか自転車への興味はあるようですが、普段はもちろん、親<友達で、この差は相当に大きいようです。ただ、来月の初イベント参加は彼なりに相当のプレッシャーになっているようで、格好悪い思いはしたくないという男の子心が、思わずオヤジを誘ったようです。

羨ましい~

今日は、北風が強かったですね。
ピノキオに爪の垢を煎じて飲ませたいところですが、
もはや自転車なぞまったく眼中にないので無駄でしょう...orz
意気投合するのは何か買うときだけです(笑)




今を楽しみます。

オビワンさん、悲しいかな。それが成長ですよね。とりあえず今を楽しみ、あわよくば洗脳を狙います。

それにしても北風、強かったです。かなり疲れたようで早く眠ってしまいました。本日の走り。。ペースを合わせていたので、私自身の走りの満足感は…でしたが、気分はかなりリフレッシュできました。

いいなぁ

私はなかなか子供達に遊んで貰えません。きっと日常の行いが私とは相当に違うんでしょうねぇ。
羨ましいです。

反抗期前ですから・・

しんすけさん、ありがとうございます。
酒びたりだった父を夢中にさせている自転車に対する興味はかなりあるようですが、深読みしてみると、実は誕生日プレゼントに送ったWiiをわが手中に!という作戦なのかもしれません。親も子も単純同士ですから。成長してもせめて自転車を通して会話したいという、こちら側の魂胆もあることはあるのですが、どーなりますことやら。。。

なんだか

1年前のロードを買った頃を思い出しました
ロングライドや峠を走る時
僕の兄貴分はペースも作ってくれるのですが
「必ず待っていますから自分のペースで頑張って下さい」と
言い残し坂をぐんぐん上がってしまうことも多々有り(笑)
心細くもあり、必死でもあり…(笑)
そんな事を繰り返して進歩したという自覚はあります
(健脚の方とは比較になりませんが、自分なりにです:爆)
向かい風は常に坂を登っているのと同じですからね
息子さん頑張りましたね!
「疲れたけど、また、僕も行きたいよ」
全く同じ気持ちでした!!!


思い返してみれば…

jinさん、ご指摘されてみれば、私のデビューもこんな感じでした。悪友に誘われて、突然、ロード渡されて、優しい奴等じゃないので独り置いてかれて、悔しくって、乗ってるときは「なんで俺、こんな坂で自転車乗ってるんだろ?」と二度と乗るかと思ったのに、走行後は風を切った印象しかなくて、数ヵ月後に自分の愛車を買って、そして今があるんだった。
多少(?)、親バカ入りますが、慣れない自転車でよくがんばってくれたと思います。ほんと今日の荒川は彼にとっては道志道最後の難関相当だったかと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/227-c686d131


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。