1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日。顔を出したいイベントが2つありました。
なので、今週はめったにない形相で、仕事をやっつけ。
―ふぅぅぅ…昼の会のほうはなんとか顔を出せそう。。。
前夜、jinさんに土壇場で、ご連絡を入れ、
(お忙しいなか、ご親切な対応、ありがとうございました!)
いつも楽しそ~なライドをしているtavasuke兄貴率いる軍団ライドのお仲間に急遽入れていただくことにしました。

集合場所の南町田までは車載輪行です。
このオデブは走るためには入念なストレッチが不可欠ですし、なんといっても新参者が遅刻するわけにはいかないので、ひさびさの早起き。
お月様がでてるよ~いい天気になりそうです

道路も順調に流れ、
―エコ活動の代表のようなサイクリングをするために、自動車に乗る矛盾を感じながら・・
も、なんとか集合時間には間に合いそう。
―あんまし早く行っても駐車場があいてないよな。
と、港北パーキングでほんの少しの時間調整し、、、
あっ、車載といっても、今日は1台なので、後部シートを倒してつっこんだだけのラフなものです。ほらっ。
パーキングでひと休み。やっぱ天気はいいぞ!

とにかくも時間に間に合うことができました。
再度のストレッチ後、そそくさと集合場所に向かうと・・・まもなくローディさんの姿が、
おそらく本日の参加者でしょう。。。
―すみません。ずんどこと申します。と、恐る恐るお声がけ。
なんと本日のイベントリーダーshimahonさんじゃありませんか!
鉄その1

ドタ参をご快諾いただきありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>お世話になります!
次いで、この楽しいライドの参加のきっかけをくれたjinさん登場。念願の再会です。
鉄その2

平日の真昼間ライドだというのに、次々と時間通りに集まってきます。
ねこ&猫さん&ケムンパスさん

で、チャリを肴にお話をしていると、な、なんと!!あのお方は!?
本日はお仕事の都合で参加できないかもと伺っていた、本軍団の元締・tavasuke兄貴では?お会いできるとは光栄です。
鉄その3

お見送りの方の激励のなか、まずは6人で出発です。
さすが大人の集団?鉄比率が高いですね。。。

境川CRで途中、ビアンキのシクロクロスを駆る(写真をミスりました、お詫び)大先輩であるkeiさんが加わり、
本日は途中まで同行のきよさんも車列に加わります。
鉄その4

きよさんの車体。色がめちゃくちゃ格好いいです。
―うわっ、皆さんお初の方ばかり・・・緊張するな・・・・
と思いながら、路面状態のよい境川CRを順調に海へ向かいます。

藤沢橋国道134号。徐々に海の気配を感じてきます。
私、普段はもっぱら内陸をまったりなので、ワクワクしてきます。
途中、太平洋自転車道なるいかにも!な雰囲気の専用道を走り、気分高揚は沸騰ぎみ。
きもちい~~~です。やっぱ海はいいな~~

直前を走るのはkeiさんですが、あとでお歳を聞いてびっくり、自転車歴1年と聞きまたびっくり、近々、フル炭を手に入れると聞き、あなおそろしや~のご健脚です。

途中の起伏で、あわわっとたじろぐ暴走もあったり、
jinさんのニューマシンにブレーキトラブルが起こったりもしましたが、
人のトラブルが起こると、カメラを構える、悲しいブロがーの習性

全体的には適度のスピードのライドなので、景色も十分に堪能しながら、
小田原に到着。
往路コースでは徐々にでっかくなる富士山が満喫できる、とても素晴らしいコースでした。
(ちなみに私は携帯撮影なので、富士の写真はすべて失敗。他の参加者のブログで霊峰を拝んでくださいマセ)
しかし、ブレーキかかりっぱなしで、ここまで乗ってきたjinさん恐るべしですね。。。

目的地の梅林はもうまもなく。
すると後続の数人がなかなか来ません。
連絡を入れると、ケムンパスさんが足をつってしまったとか。
薬を持つshimahonさんが、介抱をしているtavasukeさん、jinさんのもとに向かいます。
なんか対応が大人の集団で、若輩者としては見習うべき点が多いです。本日は!
ケムンパスさんの足もど~にか大丈夫そうで何よりでした。

で、梅は素通りして、まずは腹ごしらえ。
場所は、下曽我駅近くの「平野家」さん。なんでも“伝説のカツ丼”が堪能できるとか。
民家の佇まいです。
なかに入ると、親しみがわくお店のつくりです。
奥座敷...というか田舎の家の居間のような場所に通されましたが・・・
右をみても・・・
ひかわくん

左をみても・・・
きよしくん

Oh~!きよしルーム!?
きよしくんの視線を感じながら、噂どおり絶品のカツ丼を堪能できます。オススメです。
伝説のカツ丼

―やっぱカツ丼にはグリンピースだな。。。妻やばあちゃんにわが家のカツ丼の再考を頼もう。。。もぐもぐっ。。。

で、ようやく目的地に。
今年は寒かったですが、梅は・・・
近いうちに越生も行ってみようっと!

7~8分咲きといったところでしょうか・・・
きれいですね~春も近しですね~~

自転車乗りの皆さん!!春はそこまで来てます!!

さて、帰路ですが、望外にもうれしい出来事がありました。
なんとなくの流れで、先頭車両tavasuke兄貴の背中を拝める機会に恵まれました。
私にとっちゃ、カツ丼以上の伝説です。
―この機会を逃すか!
と必死についておりましたので、あいにく写真はないですが、
惚れます。これまでにもペダリングの綺麗な方を見てまいりましたが、
見惚れてしまいます。美しいのです。
必死に真似てみるも、うまくいかない・・・(泣)
途中の休憩で、聞いてみました。
―どうすると、内股のペダリングって、できるんでしょうか?
身振り手振りで、懇切丁寧に教えていただきました。練習せねば!

さて、楽しいライドも終わりに近づいてきました。
参加者全員、完走です。おつかれさまで~す。
また、自転車を通して、素晴らしい出会いができました。
参加者の皆さん、ドタ参の新参者を快く受け入れてくださり、どうもありがとうございました。

走行距離 108.6キロ
体重 83.6キロ(体脂肪率:27.1%)…体重もそうだが、なんじゃ?この体脂肪は!?

※最後に、「ずんどこ ひかわきよし」でこのブログに辿り着いた方、申し訳ございません。スルーしてください。
スポンサーサイト

コメント

おつかれっした!!!

ご一緒できて嬉しかったです!
やはり走り込んでいらっしゃるだけあって
余裕の走りでしたね!見習います!!!
なんだかあのカツ丼の味を思い出したらまた
曽我まで行ってしまいそうですよ(笑)

神奈川勢の荒川遠征の際は是非ご案内よろしくお願いします
またご一緒しましょうね!

「ずんどこ ひかわきよし」のキーワード検索
ご高齢の方のアクセスが上がりそうですね!(笑)

ぶっははは!!
参りましたΨ(`∀´#)

ずんどこさんの神奈川遠征にごいっしょできず
残念でしたが、楽しまれたようで、何よりです!
お天気もよかったし、行きたかったなぁ~。

平野屋さんの伝説のカツ丼、うまそうですが、
テレビのリモコンが乗ってるテーブルってのも
渋すぎますね。しかもjinさん向けか、Panasonicと
見た(笑)

ありがとうございました!

昨日は遠方よりのご参加本当に有難うございました。
今後もご一緒できる機会が増えればと思っております。
それにしてもずんどこさんのパワーと心肺機能には参りました。
乗れば乗るほど私など問題外に速くなるとお見受けいたしました。

※以下のオチ・・・最高でした。(笑)

今後ともよろしくお願いいたします!

w(゜o゜)w オオー!

楽しいライドだったんですねぇ~
羨ましいw
今度σ(・_・)も曳きずってって下さいなぁ~

カツ丼・・・夢にでそう・・・

jinさん、本当にお世話になりました。記念碑的な1日になったような気がします。
荒川遠征はぜひ実現したいですが、あんなに楽しいライドだとぷ、プレッシャーです。その日までいろいろ勉強しておきますね。ただ、あのカツ丼には勝てません、おそらく。
走りは兄貴につくべく、必死でした。

申し訳ないです。

ひかわファンさま、申し訳ございません。
仮にまだ行っていないようでしたら、平野屋までお出かけください。一見の価値ありだと思われます。

次の課題です!

ODAWARAの海見ながら、hirotoさんのこと思い出してしまいましたよ。とにかく、今回のライドの唯一のマイナス材料は不在だったことです。日程があう限り、次回もお邪魔しますので、ぜひとも対面果たしましょう!
お店の佇まい的には、パナというよりもナショナルなのですが、結構、最新なんですよ。私の隣にはきよし君収録DVDが大量に積まれておりました。おそらくそれを鑑賞するためかと。。。

一杯いっぱいでした。。。

tavasukeさんにお会いできるとは思ってもおりませんでした。褒めていただくと、面痒いです。
子供のころから運動は得意でしたが、得手なのは短距離、瞬発系で、当時から持久系は不得手でした。ゆったりと豪走の繰り返しが幸いだったんだと思います。
今後とも、よきアドバイスをお願いいたします。

楽しかったです

まかだまさん、
残念ながら、よるたま出席はできませんでしたが、申し訳ない話、楽しかったです。カツ丼は絶品でしたよ!
いつかこのお返しを荒川で!と思っているのですが、その際は走りも強く、食べ物知識も豊富なまかさんに同走を頼もうかと・・その際はぜひお力を!

遠くからお疲れ様でした

今回は皆さんの足を引っ張りっぱなしでずんどこさんともあまりお話しする余裕がありませんでした。ご帰宅が遅くなってごめんなさい。
でも天気もよくカツ丼も美味しく、あ、梅もキレイで(笑)
またお会いできたら嬉しいです。
最後の1行、ウケました(笑)

次回はゆっくり話しましょう!

kemnpusさん、お風邪だったんですね。それでひさびさのロング完走とはすごいガッツです。
帰宅時間のことは家は結構自由なので気にせんといてください。次回もなるたけ参加したい!と思っておりますので、ゆっくりと話しましょうね。
ずんどこ&きよしの検索こそないものの、「きよしくん」ではすでに何人かご訪問されているようです。本当に申し訳なくって。。。せめて最後でなく、文頭につけるべきだったか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/230-929a14e5

曽我梅林サイクリング【集合~出発編】

本日は自転車の先輩「shimahonさん」の企画「曽我梅林サイクリング」 桜の華やかさとは一味違う、梅の楚々とした美しさを愛でようという ワビサビ系のサイクリング そして、shimahonさんの情報によりますと この曽我梅林の最寄り駅JR御殿場線「下曽我駅」の近くに ...

曽我梅林サイクリング【伝説のカツ丼編】

藤沢橋を右折して藤沢警察までのアップダウンを軽快に飛ばす 「shimahon隊長」 信号に阻まれながらも、なんとか走って藤沢警察署の交差点近くで 合流&休憩 またまた走って134号の松波の交差点を右折です 荒川から遠征の「ずんどこさん」が 「ここらへんの景...

小田原 曾我梅林

小田原市の曾我梅林へ行ってきました。(画像は大きくしてご覧下さい。) 富士山の火山灰のせいで農作物が育ちにくい土壌に梅だけは根付き育ったそうです。 梅林の中を自転車で走ります。 梅林の真ん中で自転車を停めて一休み。 見頃を迎...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。