1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3月2日―初の自転車イベント出場の息子(11歳)と、早春の房総を楽しんできました。
本当は、妻も一緒に親子3人で参加したかったのですが、所有自転車の都合もあり、今回は応援団長として同行です。

早起きして、5時半に自宅を出発。
車の中で、息子はスヤスヤ・・・今日はがんばってくれよ!
海ほたるで出陣式

海ほたるから、なぜか川崎方面をみて、気合を入れる2人。
話題は・・・
―どの走行グループにするの?
「初めてだから15km/h巡航にしようかな・・・」と弱気な息子。
本日のイベントは、希望巡航速度別に25、20、15km/hのグループに分かれて走るのですが、まったく自分の実力がわからない息子は、決めかねているようです。
―ま、受付までには決めてくれよ。父ちゃんは同じグループで走るから。
それにしても、心配していた風も皆無で、よい1日となりそうです。

順調に車は流れ、いつの間にかに高速も目的地の館山まで開通していたこともあり、予定より早く、指定の駐車場に到着することができました。
で、応援の妻の手を借りながら、自転車2台を組み立て,集合場所に向う途中・・・・
「どうしよう。ドキドキしてきた」
「やっぱ15km/hかな~~~」
息子の初イベントの高揚感は沸点近くとなっているようです。
受付会場

すでに受付は始まっております。
「おっ!、ぼくも出るのか!?がんばってね」
と、スタッフの方から優しい声をかけていただき、初めてのイベントゼッケンを手にした息子。
周囲をみると、彼くらいの年齢の子供の姿もちらほらと見受けられます。そんな子達のゼッケンの色を観察しながら、、
「父ちゃん、青でやってみるよ!」
25km/hは黄色、15km/hは緑、そして青は20km/h走行グループです。
(ちなみに各チームに赤ゼッケンの同走スタッフの方がつき、気を配っていただけます)
―そっか。やってみよう!みんなに迷惑かけないように、がんばろうな。

そうこうするうちに、開会式が始まりました。
千葉県サイクリング協会の理事長の方(道中、頻繁に息子に声をかけてくださいました)、市長さんと和やかな雰囲気で、挨拶は進み、待ってました~~!!
特別参加の今中さんと片山さんのスピーチに、皆さん、写真パチパチ状態。
「イベントで挑んでくる方がいますが、やめてね。本日は景色を楽しみましょう!」(by 今中さん)
あのツールを、モナコGPを走った方と、同じイベントに参加すつという幸せに浸るオヤジ

さぁて、いよいよ出発です。
「父ちゃん、絶対にぼくの前を走ってね。速く行っちゃわないでね」
本当は、彼の後ろを走って、フォローしてあげたいところですが、
可愛くも、父ちゃんの背中じゃなきゃ、不安で仕方ないという。。
以前、小笠原でスキンダイビングツアーをしたときに、途中から、息子ほったらかしで、沖に行っちゃったオヤジ、、おっ、今回は気をつけるから、お前もがんばれよ!

コース図によると、スタート後7キロほどの時点に、ほぼ唯一とも言える「坂」ありで、
そこが最大の不安ポイント。なるほど徐々にのぼりはじめて来ました。
そうだな・・・西平セブンイレブンを右折した松郷峠くらいのレベルかな????
こんくらいの坂なら、オヤジは後ろの息子に気を払う余裕もあります。
それでも、途中で歩いている参加者や、立ち止まっている方もやはりいて・・・
―大丈夫か?
「うん!まったく平気!!」
しっかりと遅れることなくついてきます。
ただ、うちのはビビリ屋なので、下りでちょっと車間が開いちゃったかな・・・
で、下りを終え、早々に難所を克服。ここでしばしちぎれてしまった方を待ちます。
自分は遅れなかった!という思いが満面の笑みとなっています。
「どうだった?ぼく?」
―がんばったね。あとはほとんど平地。強い荒川の風で練習したから自信を持ってね。
「わかった。坂は修善寺のセンターで体験しといてよかったよ。いまくらいのだったら平気だよ!」
―ほ~!心強いねぇ。

だいたい10キロごとに休憩を入れながら、
22km/hほどのペースでのんび~りと進んでいきます。
息子、頻繁に後ろから声をかけてくるようになりました。
「父ちゃん!いまのお蕎麦屋さんの名前見た?」
―いや、見なかったよ。何だったの?
「“じんや”だって・・横浜のjinさんって、父ちゃんと同じ蕎麦好きなんでしょ」
―えーっ、見たかったな~~(千倉あたりにあるそうです>jinさん)
それにしても、のどかな気候で気分がよいです。
「父ちゃん!!いまの嗅いだ!?」
―おう!開きを焼いた香りだな。しょうゆの焦げた香りがそそったな~
「あ~、開き食いてぇ~」

道の駅・潮風王国で、全体記念撮影(後日、千葉協会のホームページにアップされるそうです)と今中さんを捕まえて、3ショットを撮影していただき(一生の思い出写真です!)、
再度、出発。12時きっかりに昼食会場の野島崎東駐車場公園に着。
このころにはこんなことをほざいてました。
「ブルーゼッケンじゃなくて、黄色ゼッケンでも良かったかな」
―おいおい・・・次の機会にしような。楽しみにしてるよ。
さて、昼食は海を眺めながら、
おいしいねぇ!!!

「父ちゃん、開きはないよ。美味いけどね」
―おい。このイベントは参加費1,500円だぞ。それでこんな楽しい思いができて、この弁当はかなりだろ。
「えっ、そりゃお買い得だね。あ~美味い弁当だ」ともぐもぐ。
食事中、なんだか取材を受けてしまいました。取材されるって結構、緊張しますね。。。

食後はその辺をぶらつく、海を満喫する息子・・・
遠くを見つめて、何を思ふ・・・

ご休憩中の自転車たち。
壮観ですね~~~

おっ、人だかりの輪の中心は・・・
今中教室

今中さんの教室、質問会をやっておりました。
「5%くらいの峠なら、ぼくらは片足でいけますよ。引きのペダルの練習にしてくださいね」
―お~~っ!!!!
「ケイデンスは150を回せるようになりましょうね」
―え~~~っ!!!!
「えっ?150回したことある人って何人くらいいます」
ぱらぱら上がる手。。。ふ~ん、おいらもがんばらないとな・・・
「じゃ、200回せる人は?」
1人挙手。。。。元競輪選手の方でした(爆)。。。。200って・・・。
―あれ?輪の向こうに見えるは・・・
佐渡で出会い、夏には2人で霞ヶ浦を1周した、Oさんじゃないですか!?イベントでの再会っていいものです。息子の紹介兼ねてしばし歓談です。

そんななか妻からメール。
館山ファミリーパークで、アロマキャンドル作りに挑戦中とのことです。
ほんとは一緒に出たかったでしょうが・・・それなりに楽しんでいるようです。

さて、後半戦に突入です。
しばらく漕いでると、後ろで息子が話している声が聞こえます。
大丈夫?とか、がんばってるね!とか、大丈夫です!みたいな話。
同走スタッフの方かな・・・と後ろを振り向くと・・・たじっ。
なんと、スペシャルなお二人じゃないですか!!いいな~羨ましいぞ、息子!!
で、する~っと横を通過していったかと思うと、、、
幸運なことに先頭のスタッフさんの次に、2両目今中さん、3両目右京さん・・・なんて、幸せな。
これまで、息子の模範になるべく走行中の撮影は控えてきましたが、これは我慢できん。
うわっ、2人の直後につきたいよ~~~

写真では2人を確認できませんが、記念のためにパシャリ。
―あ~今日は参加してよかった~!と心から思った瞬間でした。
で、ほどなく、ファミリーパークの前を通過!
―母ちゃんはここにいるんだよ。
「へぇ」
そんな会話をしていた、まさに直後、「がんばって!」と聞き覚えのある声と姿。
「あっ、母ちゃんだ!!」
息子、この瞬間がもっともうれしかったみたい。

ちょうど、ここを過ぎたあたりから、軽微な起伏もではじめて・・・ちょっと遅れる人も出始め、
トレインもばらけてきました。後ろをみると、息子の走りは快調そのもの。練習および新サドル効果でしょうか?・・・お~し!
―スピードアップいけそうか?
「うん!」
とりあえず、次にぶつかる集団までと、車に注意しながら、遅れ気味の方をパスしていくことに、
―大丈夫か?
「うん!」
で、集団が見えたところで、
―お前、前行ってみろ!
直前がちょうど子供のローディーさんなので、行かせてみることにしました。
ほ~30km/hも超えている、なかなかのトレインにて、父ちゃんは息子の走りを観察。
―うん、サドルは変えて正解だったな。
―おっ、ちゃんと手信号もだしてたんだね。
息子の手信号に従うのって、なんだかいいものでした。
それにしても、赤ちゃんだったあいつがねぇ・・・一丁前になって。。。
じっくり観察です。

ん!?
―もっと左寄れ!
1列に戻る息子。おっ!?上り傾斜に突入です。
がんばれ、がんばれ!!

遅れることなく、集団についていきますが、ちょっと気になるのが、ペダルですね。
特に右側の力がすべて抜けていく感じ。。。しんすけさんがご指摘くださったことがよ~くわかりました。
―内側によせて!先で踏んで!
そのたびごとに直すのですが、妻の佐渡もあるし、ペダルは早急に検討する必要があるかもです。

そんなこんなで、残りは10キロを切ってしまいました。
―もう少しだよ。
「え~っ、もう終わっちゃうの!?まだ走りたいよ!」
近づくゴール。
「もう1周走りたいよ!」
そして、ゴール!!
―おめでとう!
「うん!ぼく、どうだった?来年もでたいな。今度は黄色ゼッケンで!」

そして、今朝。
「疲れた~」といいながら、寝床からでてきました。
ばあちゃんに改めて武勇伝を披露し、昨日の参加賞である開きを骨までしゃぶって完食。
「うまいね~~」・・・自分のがんばりの成果だからね。
「しかし今中さんの写真とサインはゲットしたし、右京さんには顔まで覚えられていたとは。うれしかったな・・・右京さんの脳の回路ではシューマッハの隣に、ぼくがいたりするかもしれない。これってすごいよね・・」
でました。小学生の思考回路。
―どう?また、イベントでたい?
「うん。100キロ超えるのにチャレンジしたいな。。。じゃ、行って来ま~~す。友達に自慢しないとね」

最後になりますが、
終始息子を暖かい目で見守っていただきましたスタッフのみなさん、
どうもありがとうございました。
お陰さまで、親子にとって、得がたい貴重な思い出を作ることができました。
スポンサーサイト

コメント

完走おめでとうございます

パチパチパチッ!息子さん、頑張りました。
ずんどこさん一家にとって最高の思い出となりそうな素晴らしいイベントでしたね。
2大スターとツーショットとは何とも羨ましい......出れば良かった(笑)
3台目の自転車も時間の問題ですね。

おめでとうございます!
私も右京とツーカーの息子さんとご一緒したいもんです(笑)
3台目はバイクタワーで問題解決!ですね。
サイズの問題が悩ましい感じですが、2年後にお父上のGIOSを下すって前提なら、思い切っちゃえるかも?
そっちも頑張ってください(笑)

一瞬、見捨てようかと・・・

オビワンさん、ありがとうございます!

写真やサインもそうですが、トレインに乗ったときは正直な話、、息子を捨てて、背中につこうかとマジに考えました。こんな経験できませんからね。
で、ふと考えてみると、この2大スターを引いた、スタッフさんの緊張はさぞかしかと。。。

がんばらないとっ!

row_kumaさん!
思いっきり悩んじゃってますよ。。。明日起きたら、息子の身長が+20センチだったら、どんなに楽なことか。。。そしたら即GIOSの贈与式をして、オヤジはフル炭or鉄?昨日、ほとんど同じだったマシンのなかに、AMANDAのかっちょいいフレームがあったんですよね。。ごくっ。

感動

感動の道中記。涙出そうでしたよ。
将来、立派なレーサーに仕立てちゃいましょ。
まずは現在の背に合う炭でも一本。

背丈が大きくなったら、奥さま用にして、
GIOSを息子さんに。
そしてずんどこさんが新たに1本。

回り道のようですが、家族に恨まれない投資かと(笑)

(T-T) ウルウル

ええ体験記じゃあ~
おっちゃんサドルを貢いだ甲斐があったわいなぁw

将来有望ですねっ

完走おめでとうございます~。

今中さんと一緒に走ったとはっ。くぅ~うらやましいですっ。
息子さんもすっかり自転車の魅力に取りつかれたみたいで。これもずんどこさんのご指導があってこそっ。数年後にはどんな自転車乗りになっているか。。。楽しみですネェ。(^-^)

う~~~ん・・・

hirotoさん、
う~ん…。かなりぐらっと来るアイデアですね。ただ、その炭が将来妻のものになるとして、軽い女性と炭との相性って、どうなのかな・・という疑問がなきにしもあらずです。ただ、自分のもう1台よりも、息子や妻の700C新車導入のほうが早くなりそうではありますね。ちょっとため息ついてたりして。

ぶるっ!

まかだまさん、褒めたって、何もでませんよ。

ただ、本当に感謝しております。相変わらず、下がり気味は気になっているのですが、まさにピッタリ!なのだそうです。実際、漕ぎ方もかなりスムーズになりました。

共通の趣味になればっ!

えーじさん、ありがとうです。高速トレインではありませんでしたが、今中さんと同じトレインに乗れるとは考えてもいませんでした。まさにラッキー!ですV
これからも父を反面教師として、痩身の強いローディになってくれれば・・・なんて、ともかく末永く、楽しく一緒に自転車に乗っていければと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感謝!

v-267コメさん、
寝ぼけ眼が一瞬でさめました!
スケジュール確認すると…う~ん、立て込んでそうですが、なんとか調整しようと決意し、ただいま、ポチリ完了しました。感謝です。ん!?ヘタレにとってはホントに感謝なのでしょうか(笑)

やりましたね!

完走おめでとうございます
息子さん頼もしいじゃないですか~!
きっと成長につれて益々パワーアップする予感ですね!
右京さんが覚えていてくれたり
様々な要素が入り交じって
最高のランが楽しめたのが伝わって来ました
こうやってみんな自転車にはまって行くのですね!!!

のどか~で、楽しめました!

jinさん、ご訪問ということは、お体の具合、回復↑基調なんですね。よかった、よかった。
この日はとっても楽しかったです!息子もとってもがんばってくれて、のんびり系のイベントもいいものです。それにひきかえ、いま。私は仕事、息子は脇でだらだらし、「走らないなら、映画連れてって~!」と、あ~うるさい(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/238-e1577eb8


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。