1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前エントリーで書きました、
―父ちゃん、土曜日に自転車で行きたいところがあるんだけど…
に、親子3人で行ってまいりました。
ただし、ついでにいろいろと買い物をしようと、JR赤羽駅近くのスーパーに車を止めて、あたたかな春の陽射しのなかを、徒歩で。
(たまには、のどかな散歩もよいものです)

赤羽駅近くに、大きな団地(赤羽台団地)があり、その建て替え作業中に「遺跡が出てきた」という話は聞いていたのですが、息子が学校からもらってきたお知らせによれば、本日、遺跡見学会として特別公開するといいます。妻も息子も竪穴式住居などを見るのは初めてだそうで。。。
―ふ~ん、初めてなんだ。父ちゃんは子供のとき住んでいたところに、遺跡があって、よくその近くに土器堀りに行ったもんだよ。
「どき堀り???どきって、土器」
―そうだよ。
「犯罪じゃん!」
―犯罪じゃないよ。クラス全員がかけらくらいは持ってたよ。
こんな会話をしながら現地へ。遺跡慣れ?してるとは言っても、やはり地元の昔の姿は興味をそそります。

ほぉ~~、じいちゃん、ばあちゃん中心に結構な人手です。
20人くらいのグループになって、説明役の考古学者(?)の後に・・・・
まずは、予備知識の講義。
―ふ~ん、道合(みちあい)っていうのは、この場所の古い名前(小字)なのね。
―へぇ~~、遺跡の総面積は125,000㎡!!!
―えっ!ここって団地の前は、陸軍の軍服工場だったの?だから、赤羽空襲なんてあったんだ。
ご近所ですが、在住13年の私には、知らないことばかりです。

で、見学の始まり。
結構な広さです。

弥生時代の住居跡が110軒も出てきたそうですが、縄文時代や古墳時代、平安時代のものと思われる住居もちらほらと採掘できたのだとか。
近くには貝塚もありますから、このあたりは海岸線だったこともあるんでしょうね。

解説員の方は、とっても丁寧に説明してくれます。
こちらが典型的な弥生の竪穴式住居らしいです。
 ↓  ↓
弥生の竪穴式住居

息子の発する土器に対する発言に、
「君、考古学者になれるよ」とのせる解説員の方。
父ちゃんは、嫉妬心から質問魔に変身。いろいろな疑問にも親切に答えていただきました。

ん?レンガが?
旧陸軍被服本廠。軍服の生産工場ですね。

団地が立つ以前、こちらには軍服を作る陸軍の施設があり、それ以降も昭和30年代までは米軍の戦車修理工場としても利用されていたそうで・・・まさに歴史です。

で、広い敷地を1時間ほどかけて、見学した終点には出土物の展示があり、
旧石器時代の出土物

上は、本日最古の遺物。なんと!旧石器時代のものだとか。黒曜石でできたナイフ?は陽の光にあたるとキラキラときれいです。
それでは時代順に・・・まずは縄文。
縄文式土器

次は、弥生。
弥生の土器です。結構な完品です。

そして・・・
食券

陸軍の施設だった当時の食券のようです。

地元を知るいい機会となりました。

そして、帰り道。
まず駅前のスポーツオーソリティで、妻はサイクルパンツの上にはくスコートと、
腰にまくボトルポーチ(佐渡用)を購入。
私は、本屋で最近出版されたばかりの・・・
『荒川ぐんぐん自転車旅マップ』(ロコモーションパブリッシング)をゲットして、帰宅。
さっきパラパラめくりましたが、
荒川をホームにする私にとっては、行動範囲を広げるのになかなかよさげな本でした。
スポンサーサイト

コメント

(・_・D フムフム

いい感じの一日ですねぇ~
今日はσ(・_・)のほうが家に缶詰でしたよw

明日は仕事ですし・・・。
ずんままさんの準備も着々と進んでるようで
d(>_< )Good!!

偶然ですね~

実は本日リハビリポタをしている最中に
町田の縄文&弥生の住居跡を見て来ました
まだ横浜北部に住み始めてからそんなに長く無いので
なかなか新鮮でしたね

実は子供の頃に国学院の考古学資料館で
土偶を見てから歴史に興味を持って
歴史の先生になろうと夢見ていたのですが
大学で見事ドロップアウトしたので現在の職業になっております
僕に歴史を子供達が教わる事を想像すると
やっぱり道を外れて良かったと思います(爆)

こういうお休みもね

まかだまさん、缶詰でしたか…天気のよい日は辛いですよね。
妻の準備着々・・するどいです。実は本日サドルを妻バージョンに変更しました。申し訳ないです。距離を乗ると痛くなっちゃうみたいで。ただ、息子が乗るときは換えますよ。当然、いつの日か、導入する彼用の新車のサドルもいち早く決定です。
仕事、がんばってください。

えっ!びっくり!

jinさんも住居跡ですか!奇遇ですね!横浜組とはなにかと不思議なご縁がございます。
そうですか、歴史の先生志望でしたか・・私は親として、jinさんのような先生にお預けしたいな・・とても博学に育ててくれそうで・・でも、ほんといろいろ~なことを教えてくれそう(笑)。

知的好奇心が。。。

息子さん、好奇心旺盛なんですねぇ。自分から「行きたいっ」と言い出すとは。。。今日はポカポカでしたし、見学会にはうってつけでしたねっ。

「荒川ぐんぐん。。。」はおもしろそうですねぇ。私も買って研究(?)しようかな。「なびっ」の情報充実のためにもっ。

本はなかなかかも。

えーじさん、
息子に限らず、生まれて初めてのものには好奇心そそられますよね。天気は昨日が雨だったので、遺跡はぬかるみが…と心配してましたが、ピーカンで見学日和でした(明日は峠日和?)
なびっはいまでも充実してますよ。ただ、この本、三峰口から葛西臨海公園まで網羅していて、われら荒川愛好家は持っとくとよいかもしれません。実はまだ、ぱらぱらめくっただけですが…。

距離に負けるな好奇心ってJRのコピーがありましたね。
次回は、登呂遺跡まで親子サイクリングっていかがです(笑)

冗談さておき、お子さんの知的好奇心、そのまま素敵な
夢に繋がるといいですね。
こういうものを見つけて来れるのも、自転車的速度みたいな
ものが関係してるのかな?なんて思ってました。

牽引していただけますか?

hirotoさん、なんかこの遺跡見学でまったり度があがり、この週末はのんびりしてしまいました。

息子と登呂遺跡ですか!って、箱根越えろという優しいお導きですね。牽引ロープを持ってって、息子のチャリとLOOKをつなぎます。それでもオヤジは辿り着けそうもないので、その際はhirotoさんとうちの息子の2人で遺跡見学となりますが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/244-83c602b8


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。