1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事してるのがアホらしくなるほどの陽気です。
このまま机の前で、2日間を過ごすと、後悔するのが目に見えているので、
午前中、ちらっと出かけてみることにしました。
あっ、いま私の愛車には、サイコンが付いてないんだったっけ。
―ビンディングの練習がてら来る?
ということで、サイコン代わり(?)に妻を連れて行くことに。

いつものように新荒川大橋から荒川CRにインしましたが、
上流を目指すと、そのままどこまでも行きたくなりそうなので、終点(行き止り)のある右岸河口を目指すことに。。。あれ?ついてこないな・・・と思ったら、
妻。いきなし、岩淵水門の車止めでクリートはめるのに手こずり、笑かしてくれます。
さて、出発。
休日ということで、人手を心配してましたが、
空いてるとはいえないまでも、まずまず走れる状態です。
頻繁にすれ違うローディさんにペコペコしながら、快調に河口に向けて走る。
しかし、気持ちよいです。もう平地は指きりグローブで十分ですね。
ん!?
堀切の坂を上がったところで振り向くと、妻がいないので、しばし待つ。
―どうしたの?
「そこの車止めで立ちゴケしちゃった」
しばらく、一般道は難しいかな・・・???

さて、河口方面。。。四ツ木橋までは、江戸川に行くために何度か来ているものの、
その先に行くのは、思えば今年初めてです。
こんな取り決めができて以来、
制限速度表示
なんとなく足が遠のいております。
―しかしな・・20km/hって、普通の自転車にはメーターなんてついてないのにね。。
なんてことを思いながら、サイコンのついてないロードで、ぼちぼちと思われるスピードで走る。
―歩行者に注意しながら走りましょう・・・くらいの表示でいいんじゃないだろうかね。。。

ところで、妻よ。ビンディングにした走り心地はどうかね?
「なんかね。右側の膝の横がフレームに当たるんだよ」
―それでいいの。それが正解なの。
若干、人手が多くなったので、安全のため、撮影しませんでしたが、
後ろからみても、なかなかのフォームになっております。
「あとね。ケイデンスはギアを変えるのに役立つね」
―そうそう。その使い方でいいんだよ。ただし、前方注意ね。
なんて、話をしているうちに、到着。
ひさびさに河口にでてきました。
今年、初めての右岸河口到達です。
この写真を取りながら、後ろに見える河口橋じゃ、坂の練習にならんかな・・なんてことを思うヘタレでした。
しかし、今更ながらですが、すっかり春ですね。
な~んもない河口ですが、その辺を見渡すと・・・・
ちっちゃなお花蒲公英
すっかり色づいておりました。
―さて、仕事もしなきゃなんないし、帰ろうか?
「そうだね。でも、お昼どうしようか?」
―息子をさくらにでも呼び出すかね?
と、何分後にさくらに来い!と電話で呼び出し、帰路を急ぐこと40~50分で・・・さくら着。
さくらの前にちょこんと息子が佇んでました
すでにエセMTBに乗った息子が佇んでおりました。
―待ったか?
「いや、いま着いたところ」
が、あいにく本日は2階のレストランはお休みだとかで、1階の売店で焼きソバやら炊き込みご飯やらコロッケを買って、
青空ランチ
青空ランチとしました。これはこれでよし!
ところで、来たときから気になる後ろに咲く花ですが・・・お店の方曰く、桜ではなく“あんず”の花らしいです。でも、周囲を見渡すと・・・!!!
はい、本日は東京の開花日らしいですが、ここも咲いてましたよ。
サクラサク
ど~りで暖かいわけですね。

それにしても気になるのが、さっきから妻と息子がこそこそと言い合っています。
―どうしたの?
「あのさ。僕も母ちゃんの靴でTREKに乗ってみたいんだよ。靴のサイズは同じなんだし」
で、しばし「さくら」の前で練習。
(この間、お母さんは息子のスニーカーをはいてましたが、ほんとぴったしで、息子の成長を感じるとともに、笑えた)
しかし、さすがに子供は吸収が早く、カチカチと着脱してます。
「ちょっと遠くにいきたいな・・・」
―(聞こえないふりをする)
「少しでいいから走るの付き合ってよ」
―父ちゃん、仕事あるんだよ。それに母ちゃんにお前のスニーカーとエセMTBで帰ってもらうのか?
「私は別にいいよ」
―そう、なら少しだけね。
「母ちゃん!ヘルメットとサングラスとグローブ貸してね」とすべて強奪する息子。
で、鹿浜橋を渡ったところで、妻はそのまま自宅に。父と息子は再び河口方面に。
―どうだ?乗り心地は?
「よくわかんないけど。変な感じ。ちょっとひっぱられる感じ・・、でも気持ちいいよ」
―ふ~~ん。
と、なかなかのペースで、あっという間に、約10キロ地点の虹の広場に。息子はもっと行きたそうだけど、、ここで折り返します。
―先、行って見て?
「いいの?」
なんでも、いままでは父ちゃんのペースにあわせていたんだそうです(生意気な!こっちも気を使ったんだよ!)
息子、初のSPD&サイコンを体験。
ほ~ぉ、親の欲目かも知れませんが、フォームもよくなったんでないかい!?
クソ生意気にも、ダンシング?で加速しようとしています。
人通りもないことだし、ここは威厳を示し、あっさりと抜き返しておく。。。ぜぇぜぇ。。。

走行距離 62.1キロ(妻と約43キロ、残り20キロ弱は息子と。。ほんの少しのつもりが意外と走れてしまった)
体重 81.6キロ(体脂肪率:25.3%)
スポンサーサイト

コメント

まあ

すばらしい!
本当にすぐお子さん専用のロードが来そうですね~。
考え方次第ですけど、子供は体の柔軟性もあるので、若干大きめのフレームを購入して、シートポストとステムで調節すると数年乗れるみたいですよ。
いや、考えようなんですけどね(笑)

その考え、かなり頭を支配してます。

row_kumaさん、その考え「有」ですよね。私、結構、ぐらぐらと来ています。最近、チャリ屋に行って、700C40台のフレームみると、ステム長ゼロだと大丈夫かな・・という目で見てしまいます。
まぁ、彼がデカくなったら、最終的にそのフレームを妻が乗り、GIOSを息子に、そして私分のおニューという展開が理想なのかもしれませんね。そろそろ家族会議の議題かな。

Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?

遂にずんどこ列車の完成間近ですな!!

ダニー君は赤が好きそうなので
赤い車体を何か・・・

( ̄へ ̄|||) ウーム
ジャイアントなんかいいと思うσ(・_・)

息子さん、自然とラクダのコブが!!!
末恐ろしい...(笑)

子供はわからん、です。。。

まかだまさん、子供はわからんです。

さっき「専用のロードほしい?」と聞いたら、「いまはいいや」だって。ほっとしたやら、寂しいやら。なんでも、まだずっと続ける自信はないからのようです。
ジャイアントはコストパフォーマンス良さそうですよね。でも、なんせ息子がこういう状態なので、買うとしたら妻用の700Cを念頭に入れたほうがいいかもです。
ちなみに、赤好きはピンポン!です。

様になってました。

hirotoさん、そうなんですよ。前に行かせて、びっくりしましたが、なかなかのフォームというか、フォームはすでに完敗です(泣)。
ペダルひとつでこんなにも変わるものなんですかね~。ただ、相当に無理したみたいで、「たった20キロなのに疲れた~」そうです。この前まで10キロヘトヘトだったのが、“たった”だって。。。

効果てきめんっですねっ

奥様、息子さん共に、ペダル効果はてきめんみたいですねっ。Newロードかぁ。。。奥様のトレックの時のように、お手ごろ価格でgetできれば良いですネェ~。

驚きの効果でした。が!

えーじさん、ビンディング恐るべし!です。1日でフォームは並ばれ、追い越されました。ぜひ、えーじさんも…と言いたいところですが、やめてください。このままでもチャンピオンクラスとか、アスリートクラスに行っちゃいそうなのに…せめて40代の1時期でも同じクラスで走りましょう。夢なので(笑)。
TREKは、まさに夢のような価格でしたからね・・・ジャストサイズのそういう出物があればいいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/249-a928f14c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。