1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
草津まで2週間。
さすがに本日はお山に向かわなければいけません。
とにかくお山までは省力したいので、めずらしく国道、一般道をふんだんに使い一気に早俣橋まで。
走行中、再三携帯がぶるぶるしてたし、物見山前にひと息入れたかったので、ここで休息を入れ、メールのチェック。
―悪友と・・・まかさん?まかさんは今日、多摩サイ遠征だよね???
なになに・・・え~~~っ!!!!
詳しくはご本人のブログを!ですが、走行中お怪我をされて、病院にいかれるところだという。
メールを打つのもまどろこしいので、急ぎ電話。
・・・全治6~8週間だという。でも、本人の元気な声に少し救われる。
安静にして、早く元気になって一緒に走りましょうね!

ことがことだけに、瞬時に平静には戻れませんが、
まかさんの「ずんどこさん、がんばってくださいね!」という言葉に送られて、再出発。
まさかん!おら、今日はがんばるからね!

まず、物見山・・・悪いが、今日は大東大坂ごときにへこたれてる暇はない。
当然、アウター(但し、50×)で、さらっとクリアしてやる。ぜぇぜぇ。。。
で、越生経由の起伏を軽くこなし、ぜぇぜぇ・・・途中のコンビニでおにぎり&ドーナツ&砂糖入りコーヒー飲料の補給をし、西平のセブンイレブンは無視して通過(ここで休息とると、松郷に向いそうだったので・・・)し、ここまで来ました。
さて・・・どっちに進みましょうか・・・
ここで、脳裏に浮かんできたのが、えーじさんの声です。
「まっすぐ行って、刈場坂峠を目指すと、仮想草津になりますよ」
で、その天の声に従い(逃げたともいいますが…)、とりあえず直進したのですが、
次の分岐点の表示が「(至)大野峠」と「(至)大野神社」。。。どっちだろう???
とりあえず、あのえーじさんが推奨する道なのだから、急傾斜のほうだろう・・・と勝手に思い込み(あんなにご丁寧にご解説くださっているのに・・・)、大野神社の表示のほうへ・・・あれ?なんか、戻ってるような気が・・・・突き当たった道を左折すると・・・あれ?なんかいろんなブログでみたような表示が・・・はい、不勉強、方向音痴というのは怖いです。な、なんと私、知らぬ間にあの!白石峠に入ってました。残り5キロ強か・・・え~い、行ってまえ~!!!こうなりゃ、まかさんの早期復帰祈願登坂だ~!!!

突然ですが・・・白石峠に挑むことになってしまいました。
即座にインナー(34×)に・・・でも、最ローギアは使わんぞ!
・・・。
正直言います。きついです。これまで登った坂のランキングがころっと変わりました。
重量級の私は、普通シッティングで坂をヘタレのぼりしますが、立ち漕ぎ入れないと、とても無理っす。よろよろ~ぜえぜえ・・・時速は・・・・6~10キロ!?!?
1人速いローディーさんに、がんばって!と声をかけられ、抜かされる。
(なんじゃ、あの速さは!!!信じられん)
ぜえぜえ、よろよろ、ぜえぜえ、よろよろ。
200メートルごとの残り距離数表示のみが唯一の友達です。なかなか減らんけどね。
―そういや、勝負平ってのがあるはずだよね。
と、喘ぎながら、その平地の存在を楽しみにしてましたが、あったことはあったけど・・あっという間に終わる。ぜぇぜぇ。。。ん!
やってしまった。。。。
へたれ、やってしまいました。
一応、足つきなし(ギア1枚残し)ですが、タイムは概算45分くらいでしょうか・・・。

さて、右折して帰るか、それとも・・・・ここまで来たら、行くしかありませんね。
・・・。
おいおい。大野峠までって、結構辛いのね。
うんしょ・・・ぜぇぜぇ。ん!
白石~大野間、ヘタレには意外と辛かった。
本日2つめの峠クリア。距離が短いのが救いでした。ぜぇぜぇぜぇ。。。

ここでヘタレ。ある失敗に気がつく。
―そういや、白石峠の展望台に行くのを忘れてた!
でも、引き返すのでは芸がないので、こうなりゃ、前に進んで眺望を得ますよ。
ほぉ~~~快適。下り基調なんですね。心の中でヤッホ~!です。
で、ふふっふ。ついに念願の写真をゲットです!
こ、この写真を掲載するために幾年月。
恥ずかしながら、ひさびさ心の汗を流しました。
で、苦労した甲斐あって・・・なんと開いているではありませんか!?
念願のりんどう茶屋が開いてるぅ!!
こういうときのヘタレは社交的ですぞぉ。店のおじ(い)さん、おば(あ)さんを独占します。
―すいません!カップラーメンと冷たい缶コーヒーを!
「はいよ!」
―ところで、今シーズンはいつはじめたんですか?
「昨日だよ」
―そりゃラッキーでした。あのね。おじさん、私、ここに来るのが念願だったんですよ。
「そうかい、そうかい。ゆっくりしてきなね。お盆使うかい?」
―すみませんね~。
うまい、うますぎる!!!
最高のご馳走でした。
しかしなぁ・・・去りがたいな。。。
で、眺望を堪能しながら、まったり・・・のんびり(これが失敗でしたね)

かなりの時間、いついてしまいました。
―やばっ、帰らないと!
帰路は、もうしばらくは白石峠は登りたくないので(笑)、道を覚えるために、西平につづく経路を選択。怖いくらいに快適です・・・いや快適すぎないか?この道って、結構、のぼるには苦労しそうな気も・・・いつか試してみようっと。

で、西平、越生、、峠3つのあとの割には意外と快調じゃないか。
そして、帰路の物見山。
―さぁ!本日最後ののぼりだ!
これさえ上れば・・・
なんとかクリアし、なが~~い下り、意外とすんなりと帰れそうじゃないか。
鼻歌歌い、かなりご機嫌です。。。。が!ひさびさご降臨されました。
魔王様いらっしゃる
前輪はめずらしいです。
道端に座り込み、、さっそくチューブ交換。。。あたたかいので助かります。
で、かなりスムーズに作業を終え、再出発したのですが・・・
どかっと座り込んだのが悪かったのか、突然と足が重くなりました。
しかも、CRに入ると・・・
―うわっ!物見山よりよほど辛いよ。荒川峠だよ(泣)。
メーターも25、20・・・と落ちていき、10キロごとに休憩をいれながら、帰着すると、もう真っ暗でした。

走行距離 166.3キロ
体重 81.8キロ(体脂肪率:24.2%)
※結果的に、ひさびさのセンチュリー越えとなりました。それにしてもこのコース+αを毎週のように走っている方って、凄すぎです。
それと、まかさん!早く治して、ぜひ一緒に走りましょうね!
スポンサーサイト

コメント

連日、お疲れさまです!
峠と聞くと登ってしまう体になってしまったようで....
明日から、ずんどこさんも、坂○○ですね!

最後になりましたが、まかさんのお早い復活を願っております。

帰路に思っていたこと・・・

hirotoさん、もう最後はへとへとでした。
平地を風に逆らい喘ぎながら思っていたことは・・・箱根200Kなんて、あの人たちはやっぱ化け物だ!!でした(笑)
まかさん、普段の栄養補給が早期完治につながることを私も祈ってます。

(T-T) ウルウル

皆さんに心配していただいて
感謝感謝です!
σ(・_・)の漕ぎたいオーラが隊長の背中を
少しは押したようですねw

その意気で草津楽しんで来てください!
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ

祝!白石峠初登頂

オオーッ!ついにやりましたね。おめでとうございます。
初めてなのに、足つき無し&ファイナルロー使わずにとは.....凄いじゃないですか。
正直ずんどこさんを見る目が変わりましたよ。
この調子で草津も行っちゃいましょう。
でも頑張った後は体のリカバリも忘れずに。オヤジライダーの基本ですから(笑)

おぉ~!

ずんどこさん、つ、ついにっ!
おめでとうございます~!(TOT)

。。。って、私の道案内が悪くてすいませんっ。確かに、大野峠への分岐までは「刈場坂峠」って表示は無い(?)んでしたよね(つまり大野峠方面に向かわないといけないのでした<(_ _)>)。

しかし、白石に上れたらもう、大抵の峠は制覇できますねっ。もちろん、草津もこれで自信持って行けるはずっ。

帰りの道のりルンルン。。。分かるなぁ。達成感を感じながらの帰路。そして、ビュンビュン風の荒川で泣きながら「あぁ、太陽よ、沈まないでぇ~ (ToT)」と走り続けるんですよねぇ。(^_^;

お人柄ですよ!

お見舞いコメント続出は、まかだまさんのお人柄がなせる技だと思いますよ!つまり、まかさんには監視者がたくさ~~んいるのですから、静養中に「バリバリ、むしゃむしゃ、ごくごく」なんてやったらダメよ!
昨日の白石の苦行中は、オーラびしばし感じました。でも、いまの私にはこれが精一杯。お互いスリム化の暁には、がんばってねっと声をかける側に回りましょう!って、そんな日はくるのか!?!?

やっちゃったよ・・・

オビワンさん、やっちゃいました。避けたつもりが気がついたら白石にいました。誰かの怨念?でしょうか?
足つきは維持でもせん!ファイナルローは保険のためにとっておきましたが・・よたよたながら上れるとは自分が一番びっくりでした。でもですね・・・帰りの荒サイはひどかったです。いままでと同じ目で見てくれて正解です。
体のリカバリ・・・さすがよくわかっていらっしゃる。本日は足が鉛様です。温泉いきたい。。。

苦節1年・・・

えーじさん、大リーグボール3号のような歩みでしたが、なんとか上ることができました。しかも、刈場坂峠のショット+茶屋のカップ麺と、一挙に目標クリアの日でした。
で、たしかに草津にちらっとですが自信のようなものも(足つきなし程度のですが…)、でも逆に帰りのへたれぶりから、佐渡210Kに対する不安もちらっとでてきたりして。
それにしても、あれ以上をほぼ毎週行かれているえーじさんはやはりスゴイ!っす。西平→刈場坂直行経路も結構すごくないですか?来週試そうと思う一方で、8割がたの確率で来週は西平7-11を右折することになると思います。

お疲れ様です!

こんばんは!
コメントありがとうございました!
白石峠、そちら方面のブログではしばしばその名を目にしますがきつそうですねえ。
でも機会があれば走ってみたいものです。
この調子で草津も是非頑張ってくださいね!

ぜひ、お越しを!

tavasukeさん、こんばんわ!
どこの峠や上りでも辛いですが、白石峠は評判に違わぬ格別さでした。とてもゆっくりな歩調でしたが、とりあえず足つきなしで上れた自分を少し誇りに思ったりしています。tavasukeさんならば上ること自体に問題はないでしょうから、機会あれば、ぜひこの国体コースを体験しにきてください。
草津。これを自信に楽しみ&がんばってきたいと思います。

おめでとうございます!

凄いっすね~160kmオーバーの峠3セット
この勢いで草津も頑張って下さいませ
峠のカップ麺憧れです(笑)
去年某峠で食い損ねました

実は僕も去年怪我で走れない時期があったので
まかさんのお怪我は他人事ではありません
でも、再び走り出した時の感動と気持ちよさは格別でした
慰めにはならないかもしれませんが
早い回復をお祈りしています

奮闘いたしました!

jinさん、センチュリーを走ること自体がひさびさだったのに、プラス峠で帰路はよれよれ、本日は体全体がどす~んと重いです。
そうでしたね。走れない時期があったんでしたよね。まかさんはもともとパワーのある方なのでそれが開放されたときを思うと、そら恐ろしいような。。。
ところで、jinさんもとてもお忙しそうで、うずうずしていることかと。仕事の山を越えれば、真のお山の上にはうまいカップ麺が待ってます!お体お気をつけてくださいね。

行きの大東坂は

パスされる方が多いですが、そのままアタックとは流石ですね!
物見山から白石アタック起点まで距離はそれほどでは無いですが、精神的に相当遠いですよね。
私は今年のアタックは無いかもしれません(笑)

以前、迷走いたしまして(恥)

row_kumaさん、実は以前パスしようとしたとき、明覚あたり?をくるくると迷走したことがございまして、気がつけば大東坂経由を選択しちゃってます。
私も白石は当分おなかいっぱいですが、機会ありましたら西平までの最短ルートを教えてください。もちろん、まったりスピードで。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/258-f146e38a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。