1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベントを1週間後に控えて、本日はなんとか走っておきたいところでしたが、
朝起きて、ぐずついた天気に肩を落とし、
秩父方面の天候をネットで確認し、40~50%という降水確率に出走をあきらめる。

こうなると本日最も避けたい行動は、
ひがな1日、テレビ見ながら、リビングでだらだら、夕刻からビールというパターンです。
―息子~~!付き合って~~!!
「どこに?」
―プール。
「いいけどさ。ちょっと雨降ってるけど、なんで行くの」
―自転車。

ということで、小雨振る中、ウインドブレーカーに身をつつみ、2台のママチャリで街中を進む。
「父ちゃん、寒くない?」
―ちと寒いな。でも、プールは温水だ。
「泳ぐ前に昼ごはん食べようよ。とんこつラーメン屋がいいな~」
―父ちゃんはいま禁ラーメン中だ。スーパーの軽食コーナーで勝手にラーメン食べてくれ、父ちゃんは別なの食べるから。。。で、スーパー着。
スーパーで腹ごしらえ
さぁ、腹ごしらえはすんだ。

近所の市民プールに。
2時間で、大人400円、子供100円。お手軽です。
さぁ、泳ぎましょう!
日曜日の昼間。混んでるか?心配でしたが、意外とすいててひと安心。
―あのさ。今日は流れるプールとかやんないよ。25メートルをひたすら泳ぐ、いいね。
「いいよ、それで」
毎週1回、スイミングスクールに通う息子は余裕かましてます。
こちとら、泳ぐのは久方ぶりですが、ま、大丈夫だろう。。。

が、その考えは甘かった。
今日はクロールしかやらない!と決め、25、50、75、100・・と順調に泳いでいくも、150のターンくらいで、すでにあやしい。。。175メートルで立って休む。ぜぇぜぇ・・・ちょうど息子がそこにいた。
―あのさ、この25メートル競争して、ちょっと休もうか?
「いいよ」
じゃあ、よーい、どん!!
疲れた体に鞭入れて、結構、力入れてクロールで泳ぐ、、ふぅ・・先着できたようだ。後ろを振り向くと、息子はあと5メートルくらいのところを泳いでました。。。背泳ぎで。
―えっ!背泳ぎやってたの?
「うん。疲れないからね」
去年までは全泳法で圧倒的な差をみせつけてたのに・・・クロールVS背泳ぎで差がたったの5メートル・・・自信喪失のオヤジ。
―お前、早くなったな。
「父ちゃんが久しぶりだから遅くなったんじゃない?」

で、休憩後は、息子は息子で練習しておきたいことがあるというので、別行動に。
私はクロールしかやらないという取り決めは捨て、まずはゆったりと平泳ぎで体をならすことにしました。
―うん。ゆっくりの平泳ぎだったら、どこまでも泳げそうだ。
で、慣れてきたので、再びクロールにすると、やっぱり200メートルくらいで限界。
―せめて500メートルくらいは楽にいけると思ってたけどな。。。
「どうしたの?ずっと泳ぐんじゃないの?」
見ると、息子が立っていた。
―父ちゃん退化。200メートルが限界だ。もうばてばて。
「久しぶりだからだよ。これから月に1回くらい付き合ってあげようか?」
う~ん。息子からお情けか・・・フクザツだな。

で、彼もちと疲れたというので、もう1回遠泳してから帰ろうということに。
今度はブレスの間隔を最初から短くしたら、ちょっとは楽に泳げるようになりましたが・・・やはり200を越えると・・・ぜぇぜぇ。

体力の衰えを痛感することになってしまいましたが、
1日リビングでごろ~んとしているよりは有意義な日だったかと。
―ところでさ、父ちゃんのクロールどうだった。
「自己流の割にはきれいだったよ。遅かったけどね」
息子も言うようになったもんだ。水泳も闇練するかな。。。
スポンサーサイト

コメント

癖で

つい癖で、バタ足のつもりがペダリングになってたとか、
そんなオチはないですか?(笑)

どうせ濡れるなら、温水プールがよろしいですね...

オチなしです。かなりまじめに・・・

hirotoさん、来週の練習になるかは定かではありませんが、濡れるなら・・プールに行こっと出かけてきましたが、自転車の坂のぼり級のヘタレ具合でした。
残念ながら、オチなしですが、言われてみると、ペダリングの要領で行うフィンの使い方はうまくなってるかもしれませんね。

息子さん、やりますなぁ~(^^)

必死な(?)ずんどこさんに背泳ぎの息子さん。。。やりますねぇ。(笑) やはりスクールに通っているだけあって、水泳には自身アリ、なのでしょうネェ。

ここは自転車で巻き返しをっ。

ふーむ

ダニー君、さすがに両親の血を引き継いで
基本的に運動できるんですなぁ。

クロールや背泳ぎだとただの水車になる
σ(・_・)なんて・・・(w_-; ウゥ・・

まだまだ、がんばりますぞ!

えーじさん、峠と同じで久々は駄目駄目でした。

確かに習っているだけあって、すべて自己流の私に比べて形はきれいで敗北を認めますが、、まだまだ速さは負けてたまるか!です。もちろん、自転車も負けませぬぞ!!!

いやいや

まかだまさん、誤解です。

私は幼少時から「体育だけ」は自信ありましたが、息子は苦手なのです。本人の名誉のため、あまり詳細には書けませんが・・・。ただ、習っている水泳(スクール行くことにかなり反対した父です)にはちょっと自信がでてきたようなので、自転車とともに体育嫌いを解消するきっかけになってくれたら…と思ってます。

頑張れお父さん!

お子さんにとっては
いつまでも大きな背中で居てもらいたいのが父親ですよね!
自転車&水泳の闇練が続きそうですが(勝手に決めてる:笑)
頑張って下さいませ
自転車と水泳でかなり持久力つくんじゃないでしょか?(笑)

スイミングは

ハードすぎて続かなくなったのでチャリに移行したのですが、今思うと心肺機能の強化には最適ですね。
ヒルクライムの鍛錬にもなりそうです。

行けるとこまで。。。

jinさん、ありがとうございます!行けるところまで、前を走ってみたいと思ってますが…さてはて、いつまでいけることやら・・・
サラリーマンを止めた時、最初に買ったのが実は水泳セットだったのです。しばらくは午前中泳ぎ、午後~夜に仕事という生活も送っていたのですが、なんせ午前中の市民プールはお年を召した方々が多くてモチベが…

かなりぜぇぜぇでした。

オビワンさんもスイムに手を染めたんですか!
泳ぐのもなかなか気持ちよいですが、プールまで出かけなければいけないというのも継続へのネックですね。しかも、自転車は100キロ行くのも容易だけど、泳ぎの1キロは大変だし(いまは200Mだし…)。
実際、とても心肺強化の手ごたえもありましたが、まずはヒルクラの後のクールダウンにやんわりとはじめてみようかな…と思ってます。意志弱いので継続は?ですが…。

200mでもすごい!

私も夏に保養所に出かけ、寝る前にプールで息子と泳いだのですが大惨敗でした。斜めに進むは、50m毎に休むはで...
潜水ならと挑んだのですが、これも15mでアウト...
駄目駄目でした。

息子さんの年齢には・・・

しんすけさん、
ご存じのように、うちのはまだ小学生なので。しんすけさんの息子さんの年齢になったころには、全泳法大惨敗でしょう。かなしいですが…。でも、そのころでも自転車は勝っていたいと思う、小6の息子を持つ父でした。

泳ぐのは、結構体力使いますが
楽しいものですね。

janさん、コメントありがとうございます。
ラン、バイク、水泳。同じ1キロなら水泳がダントツに辛いです・・・気持ちいいですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/262-fbedb4b7


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。