1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のエントリーですが、
当初は白根山を上りながら、つくづく思った適正ギアの話でも・・と思い、
次いで、
今朝の洗車時に思いっきし感動した、例のツールの話だな・・と思いつつ、とつとつと仕事を進めていたのですが・・・

先ほど悪友からメールが来た。
少し目を通すも、いつものようにくっだらない話だったので、いい加減に返信をしていたら、
CCの別の悪友から・・・
「大丈夫かよ?無事でよかったね」という意味不明な着信メール。
ちょっと不思議に思って、先ほどのメールを最後まで読み通してみると・・・
事故って、救急車で運ばれ、いま歩けないらしい。
(まったく重要な用件は、文頭に書いてくれよ・・・)
どうやら、突如Uターンしてきたクルマをよけきれず・・・とのことですが、
(ま、性格に難はあるけど、交通法規はちゃんと守るヤツです)
検査の結果、脳にも骨にも異常はなかったのことで・・・ほっ。
急ぎ電話し、元気な声を聞けて、再度、ほっ。
ちなみに、高級カーボン車体に外見の異常はなかったが、ヘルメットは逝ったらしい。

で、割れたヘルメットを眺め、その重要性を痛感している現在らしいが、
まったくである。
あんたはとりあえず、私を自転車に出遭わせてくれた恩人だ。
くっだらないメールのやり取りにうんざりすることもあるが、馬鹿っぱなししながら走る君らとのツーリングは、佐渡のイベント出場を凌駕する、いまや私の最大の楽しみだ。
私からも、役割果たしてくれたそのヘルメットにお礼を言っとく必要がある。

で、自転車に乗るうえでの必須グッズ(個人的見解)の話である。
ま、本体の自転車は専門店を渡り歩き、いい店を見つけ、店の人のご意見を参考にしながら、基本的には気に入ったものを買えばいいと思う。
で、実際に、走らせるためには空気入れや携帯ポンプ、パンク修理セットに、ボトルゲージなど、もろもろ必要なものがでてくるわけですが・・・
やはり、ヘルメット・グローブ・アイウエアは真っ先に購入すべく不可欠なアイテムだと思う。
HNでやっているブログなので、特定の批判というのは極力しないようにしているが、
手元にあるロードバイクの入門書に、こんな記載がある。
『○○の購入優先順位は、ヘルメットよりも高い・・云々』
昔っから違和感を感じている記述である。
この○○。たしかにとっても重要であることはわかり、私も常々欲しいと思い、買わなきゃと思っているものの1つなのですが、
ヘルメットよりも優先と言われると・・・持ってないものの僻みなのかもしれないが、う~~ん、どうなんだろう???
この本、とっても愛読者が多い本だけに、次回改訂では「○○」を「サイクルパンツ」くらいに変更できないものだろうか・・・それなら「ははっ」と読み進められるんだけど。。。
ヘルメット
数週間前の昼間、
有楽町・日比谷あたりを仕事で歩き回っていたのですが、
土曜日で交通量が少ないなか、皇居を周回するローディーさんを、
―いいな~~
と羨ましげに眺めておりました。が・・・
その日はたまたまだったと思いますが、やたらとノーヘル者が目に付き、
同じ趣味を持つものとして、あんまし気分はよくなかったな。。。

加筆・・・
夜になって、件のヘルメット画像が送られてきました。
著作権フリーと断ってあるので、とりあえず掲載。
イエロー君を救ったメット君
皆様、事故にはお気をつけください。

※翌日にこの記事読んでいて気づいたんですが、件の入門書の個人的な表現変更希望箇所は、「○○をサイクルパンツに」ではなくて、「ヘルメットをサイクルパンツに」でした。友人の事故で気が動転していたようです。サイクルパンツも快適なライドのためには必要なものですし、実際これがないと痛くて乗れないという方もおられる重要アイテムですが・・・。ということで、お詫びです。
スポンサーサイト

コメント

ご友人の事故、大変ですね。とりあえず脳や骨への影響がなく、何よりです。欲しいものはたくさんあるけれど、やっぱり身体を守るものから優先しますよね。
乗る距離が多くなればなるほど、巻き込まれる事もあるだろうし...。運転者でもある自分としては、加害者が大きな負担を強いられる事を防ぐというのも大事な事じゃないかと思ってます。

全く

同感です。
殆ど体を保護する物を身に付けない自転車という乗り物では、ヘルメットは数少ない事故対策ですからね。
だから私は毎年更新してます(笑)

最近

周りに事故が多くてチョット引き気味です。
万が一の事を考えると夏でも肌を出さずにフルグローブ、アーム&レッグカバーで走ろうかと思ってます。
この記述は私も読んだときに引っかかりました。
○○は買ったものの活用できておらず、レース出ない限り必要ないのでは?と思ってます。

なるほど…

転ば無いことが大事で
転ばなければヘルメットの必要性が無い…ってやつですよね、実は私も持ってます
確かに改訂で「レーパン」に変わると良いですね!(笑)
僕も転倒でヘルメットに助けられた事がありますので
ロングライドの時含め通常はヘルメットかぶりますが
買い物や旧車でちょい乗りの時は
キャップやカスクで乗る時もあります
確かに家から5分のコンビニまでと言っても
どんな所に危険が潜んでいるかわからないですからね

もっとカジュアルなヘルメットとか出ると良いな~
なんて常々思っています
空力とか考えないで安全性とカジュアルなファッションに合うヘルメット
クロスバイクや街乗りMTBの方が安全に走る為と
ヘルメットの普及を考えると欲しい気がします

それにしてもご友人の方、命に関わる重大な事故ではなくて良かったですね

被って当たり前

だと思ってますです。

きっと今まで気付かなかっただけで
σ(・_・)も何度かお世話になってるはずですから。

お恥ずかしい・・

皆様はじめまして。ずんどこの“悪友キレンジャー”です。この度は、私めの事故に対して数々のお見舞いのコメントをありがとうございます。常日頃は、高校時代からおっちょこちょいのずんどこ(ちなみにこの命名も私です)に対し、「おまえはいつか事故る」「ずんどこが事故ったらロードをすすめた俺の責任かな」とか勝手なことをほざいていた自分が恥ずかしい限りです。幸いにも脚の打撲だけですみました。(今週末の群馬CSCの出場は微妙ですが・・)しかし、ヘルメットの力は偉大です。私も近場の(特に夏場の)ちょい乗りでは、キャップだけ被る、ということがままあったのですが、絶対にやめようと誓った次第です。

最後に、これからもずんどこをよろしくお願いします。酒さえ飲まなければいいヤツですので。

かなり優しいドライバーに・・・

hirotoさん、
記事アップ後もいろいろ悪たれメールを送ってきているので、悪友は大丈夫だと思います。
たしかに、なるほどのご指摘ですね。私も自転車に乗るようになって、周囲に自転車はいないかな・・と念頭に入れた車の運転をするようになりました。お互いに気を配る間柄になれればよいですね。

漕ぐ熊さんらしい(笑)

row_kumaさん、
さすがに私の肉襦袢も車の前じゃ無効で、ヘルメットが唯一の自衛策でございます。
しかし、爆!さすが物欲魔王様です。ところで、このイエロー君もかなりのポチポチ人間でして、私はいつも指くわえております。本日発覚した情報によると、近いうちにキレンジャーでなくなるようで。。。

草津でもすごい普及率でした

オビワンさん、
ほんと多いっすよね。事故。私もヒルクラも終わったし、しばらくはCR人間になろうかと思ったりしております。ただ、荒サイなので人の飛び出しが・・加害者にならないよう注意せねば。。。
夏のその井出達・・・お肌にもよさそうです(笑)

ごもっとも!です!!

jinさん、
私にファションを語るな!というブーイングも起きそうですが、全面同意です。ヘルメットに限らず、自転車の街乗りファッションの充実を願ってやみません。できればユニクロ価格で。たしかにセンスのよいヘルメットが増えれば普及も期待できそうですね。

まったくです

まかだまさん、
そうっす!当たり前なのです。たとえ目に見えた事故じゃなくても、街路樹のグサッからメットが守ってくれていたかもしれません。実際、走っていて、メットにコツって音を聞くこともありますし。

あらら!?!?

うわっ!キレンジャー君。。。
このたびはお見舞い申し上げます。つい出来心で“恩人”なんて書いてしまったので見られたくなかったです。でも、大事に至らなくてほんとに良かった。でもでも、群馬は別にして、今回の負傷を富士の結果に結びつけるのはほんとに禁止ね。
実は私もですが、近所のチャリ屋にいくときは、キャップかぶるだけでした。反省です。ちなみに、すでに25年強の付き合いとなり、わかっているでしょうが、酒癖はもうどうにもならないみたいです(泣)

キレンジャーさん、お大事に

キレンジャーさん、ずんどこさん、
本当に事故は怖いですね、私も13日の日曜日に彩湖右岸の直線で、染み出しの上でブレーキをかけた途端にスルッと転倒していましました。誰も近くにいない単独事故です。幸い、自転車は無事で、身体も肘と尻の擦過傷だけですが、ヘルメットは後頭部に横方向のヒビが入ってしまいました。クロスバイクに乗っていたときからのお気に入りだったのに、、、、残念です。このまま騙し騙し使っていたらやはり危ないですよね。仕方がありませんが、欲しかったシューズ+インソールよりも優先度を高くします。
8月の乗鞍が当選したので、これからは本格的に練習しますから!。

え、えええ~~っ!

55号さん、
この際、イエローのことは思いっきり置いておくことにしますが(大丈夫でしょう、無駄メールばかり打ってますから)、最後にさらっと凄いことおっしゃってますね。もしかして、ヒルクラデビューですか!しかも、乗鞍!!私の憧れの地でございます。しっかりと堪能してきてくださいね。物見山、西平あたりでバッタリなんてことも・・・遠慮なく抜いてってください。
ちなみに、インソール!これ、私が買おうと思いながら、延び延びになっているものの代表格です。いまも佐渡までに、いや富士までには買おうと思ってるんですが、、、

ご指南くださいい

ずんどこさん、
まさにヒルクラデビューです。やっぱりいきなりは冒険すぎるでしょうか。
私はまだロード暦2ヶ月で、実はまだ、物見や白石のような峠に行ったことがないのです。坂は彩湖の周回最後の登りしか経験がくらいなので、長い長いヒルクラってどんなものなのか想像できません。
「乗鞍は景色がいいから気持ちがいいぞ」「美ヶ原のような激坂はないはずだよ」というような話を聞き、デビュー戦は乗鞍で!と勝手に盛り上がっていました。大丈夫かなあ。まあ、あと4ヶ月ありますから、まずはとにかく体重を落として、、、自分なりに準備したいと思います。

ずんどこさんの草津、すごいです。うらやましいです。自分のことのように楽しく読ませていただきました。続けて、佐渡や富士ですもの。歴戦という感じですね。

これから私も色々と練習していきたいと思いますので、どうかご指南をお願いします。

自分が楽しめれば!

55号さん、
冒険すぎるってことは決してないです。乗鞍に行ったことがないので偉そうなことはいえないのですが、乗鞍は誰の所有物でもありません。ご自分のペースで、森林限界を楽しんできてください。リンク先のtavasukeさんのブログ(Road days)にはそんな楽しみ方が綴ってありますのでぜひご覧になってみてください。また、私がバイブルとしているえーじさんの最初のヒルクライベントはたしか乗鞍をホームセンターで買った自転車で挑んだような気がします。いまや強いクライマーとなったえーじさんも最初から強かったわけではないようです。
ただ、楽しむためにも事前に上っておく必要はあるかもしれません。もし、お車をお持ちなら車載して、あるいは電車で最寄の駅にいかれて上ってみてはどうでしょうか。松郷峠は短いながらとても峠気分を味わえますし、物見山の大東坂(1.1キロ)は峠ではないものの登るという感覚を味わうのに最適です。あと平日にお休みがとれたら森林公園の自転車コースを走ってみるのもいいですよ(土日は人が多くて)。あそこは公園のCRとバカにできないいいコースですよ。まずはその辺から、それになれたら定峰峠へというのがこの辺ではいいのかもしれません(少ない私の経験ですが)。あと、坂でも、平地でもバンバン抜かされる私から言えることは、速い人がいても気にしないことでしょうか。

tavasukeさん、えーじさん、勝手にお名前をだしてすみません。

気を引き締めないと...

何かの雑誌に載っていたのですが、
自転車死亡事故の65%はノーヘルが原因。とのこと。
ということを知っているにもかかわらず
近場なら...という油断がありました。
気を引き締めないと...と思った次第です。

お互いに・・・

Aパパさん、
65%ですか!!それは知りませんでした。
悪友へのコメント返しで白状いたしましたように、私も「車の通りの少ない裏道って、近場なら・・」と時にキャップのみで出かけておりましたが、猛省する必要がありそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/270-ddf0dd2c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。