1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡でのできごと

関越道を順調にとばし、夜になって帰宅。
早々にホームページをチェックすると、もう完走率がアップされておりました。
すべてのコースで、9割超!!
天候には恵まれたものの、決してやさしいコースではないのに・・・、
自転車の裾野が広がったということでしょうか・・・あ~完走できてよかった。

では、早速、レポを!としたいところですが、
すみません・・・それは明日以降で、まずはイベント前後のあれこれの話。

当日は2時、3時起きになること確実なので、
まずは体内時計を慣らしておこうと、前日(17日)は2時起きで出発し、
9時過ぎのフェリーで佐渡島に向けて出発!!
新潟港をはなれる妻・・・どきどきしてます
自転車のイベント自体は、昨年暮れの東京エンデューロで経験済みの妻ですが、今回は実質、独りで挑むイベント、しかも苦手な起伏含みのコースと朝からずっと落ち着けない様子。
フェリーのなかのこんな光景をみると・・・
輪行袋の大群
「どきどきしてきたよ~」
こんな言葉を何度聞いたことか。。。気持ちわかるよ。
3時間ほどかけて、いよいよ佐渡島に上陸。
まだ受付には時間があるので、地元料理に舌鼓を打ち、朱鷺を見て、
―そろそろ行こうかね、と受付会場に。
前日受付でどきどき
「いよいよなんだね。みんなすごそうだね。私、大丈夫かね」
さすがに、こっちのほうもどきどきが伝染してきました・・・で、気晴らしに試乗。
試乗
(ったくさ…横から撮るなよ。おでぶが目立つだろ・・)
しっかし、私。実は初めてフル炭に乗りましたが、こりゃ、反則だろ。次は鉄の決心が少しぐらつく。
―あの~ジャイアントさん、明日コレ貸して・・・
で、オヤジはすっかりリラックスも、妻のどきどきは↑沸騰中↑。。。
予定では、最近走ってないことだし、少し走っておくつもりだったのですが、
走って自信をさらになくすのも、どうかと思って・・・コース前半部分だけでも車で走っておこうということに。
―ここの下りでは踏んだほうが、惰性で上れるよ。
―ま、この辺はとにかく軽いので乗り切ってくれ。。などなど、
昨年の経験で解説しながら、ドライブすると、少しは落ち着いてきてくれたようです。

そして、既報の通り、前夜祭を楽しみ。。。ホテルまでの帰路。
佐渡はわれわれに素晴らしいプレゼントをくれたのです。
きれいな日没でした。
―明日、がんばろうな!
「うん、完走目指して、精一杯やるよ!」

さて、当日。
早朝出発のわれわれ参加者のためのホテルの粋なはからい。
うれしい心遣いでした
「あっ、手書きのメッセージ!こういうのはうれしいね」
―そうだな、がんばろ!みんな応援してくれてるし!
と、何度目になるだろうか???携帯で自分のブログにアクセスして、激励コメントの読み返し、
さらには、「2人で闇練でスバルラインにいるよ~」という悪友2人からも、“妻だけに”励ましのメッセージが届き・・・刻々とスタート時間が近づいてきます。。。
―がんばるぞ!父ちゃんは!!!
御守りステッカー
ステムに貼ったステッカーを息子に見立て、堅く誓うオヤジであった。

こうした皆様の応援があって、妻は130K、私は210K完走となったわけですが、詳細は、次回エントリーでご紹介させていただくことにして、今回は翌日談。

完走ですっかり気分をよくしたわれわれ夫婦。
今回は妻も会社の有給が取れたので、月曜日にゆっくりと帰京です。
「今日じゃなくて、よかったね~」と妻。
たしかに・・・晴れてはいるものの、風が吹き荒れており、この陽気ならおそらく完走率は下がってたでしょうね。われわれ2人含めて。。。
で、ゆっくりといっても、昼にはフェリーは出発するので、たらい船でも見にいこうかね・・と車を走らせる。昨日、走った道・・・いとおしいです。
「あっ、伝説館通るみたいだよ」というので、寄っていくことに。
これが期待してなかったのに、なかなか面白く佐渡の歴史を伝えてくれる施設だったのですが、、そこでかなり印象的な出来事が!!

佐渡歴史伝説館。
ご存じの方も多いでしょうが、ここのお土産屋さんでは、かなりの有名人が働いているのですが・・・
いらっしゃいました!
はい、いらっしゃいました。
ちゃんと記念撮影にも応じてくれ、われわれ夫婦も3ショットを撮らせていただいたのですが、次から次へと撮影希望者が後をたたず・・・忙しそう。。。あっ、ようやく手があいたみたい。
はい、当然のごとく、厚顔な私は近づいていき・・・えくすきゅーずみ~?
ちょっと戸惑ったお顔をされておりましたが、私の突然の失礼な質問にも答えてくれましたです。
質問した内容ですか?
んと・・・ジェンキンスさんは佐渡の酒で何が好きですか?それをお土産に買っていこうと思って。。
で、お答えは・・・
最近は自動車の運転をするようになったのであんまし飲まないんだそうです。でも、それ以前の問題で、日本酒の匂いがあんましお好きではないようで、飲むならビールかな・・・と軽く微笑んで応えてくれました。
すいません。失礼なご質問をして。。。売り上げの一部が拉致被害者のために使われるというお菓子、当然購入させていただきましたです。

われわれ夫婦にとって、とても思い出深い旅となりました。
また来るね、佐渡!
スポンサーサイト

コメント

景色が

良いと気持も盛り上がりますよね~。
日頃の行いが良かったからこそのプレゼントでしょう!

シンジラレナイ位

完走率高かったんですね。
ずんどこさんの210kは想定内でしたが、奥様の130k完走にはビックリしました。凄いこってす!

日ごろの行いか・・・

row_kumaさん、
携帯写真のため再現性に乏しいのが難点ですが、それは見事な日没でした。
そっか・・・私は日ごろの行いがいいのか・・・ん?よるたまの日程・・・行くと物欲刺激されるからという神様のはからいだったのか!

まったくっす・・・

オビワンさん、
私も妻が申し込んだと聞いたとき、「ありゃりゃ、40キロコースにしとけよ」って正直思っておりました。まさか斜度10%含みの130を足つきなし完走しちゃうとは…本人の努力が第一ですが、やっぱり軽いは驚愕の武器かもしれません。
210Kコースにどうみても女性のほうが颯爽と上っているカップルがいたのですが・・・明日はわが身。。ぶるっ。

夕日はご褒美

ですね。
御夫婦への。
素晴らしい~

w(゜o゜)w オオー!

お守りになって良かっただす (´▽`) ホッ

ずんどこさん&ずんままさんにとって佐渡がええとこになって
それも良かったですw
佐渡の人間としてw

しっかし、ずんどこさん
ジャイアントの一番いいやつ跨ったらあきませんぞ!
それは飛び道具ですからw
でも、
炭はいいでしょ~ ( ^^)r おいでおいで

良ぃ~旅でしたねぇ~

あぁ~、羨ましいくら良い旅だったんですねぇ。
自転車という共通の趣味のお陰ですねぇ~。(^^)

ずんどこさんは次はGIANTに。。。えっ、違います?
奥様も今回のイベントで自信をつけて、機材の
グレードアップとか、考えていらっしゃるかもっ。

感嘆!

Aパパさん、
日出ズル処ノ・・実感いたしましたです。とても幻想的な光景にしばらく見入り、「明日はやるぞ~」の気持ちになった瞬間でした。あ~、息子にも見せてあげたかった。ごめん…という思いは今になってちらっと。

ペタペタしました!

まかだまさん、
ほかにもヘルメットやフレームにもしっかりと貼りましたぞ!とくにステムのは完走への貢献大でございました。あと走りながら、「まかさんはここが原産なんだ」と思い、お~し!という気分にも。ありがとでした。
フル炭は・・・「これ持ってけば富士は練習いらんな」と思うくらい感動いたしました(笑)

するどいっ!

えーじさん、どきっ!!
すでにトリプルからコンパクトへの変更を考えはじめたようです。昨日、さっそくタイヤもちょっとだけ高いのを買ってきたし…「700にしようかな~」という気になる発言も!?
私のほうは確かに炭にぐらぐらですが、も少し痩せるまではアルミで鍛えます。そんとき炭にせよ、例の鉄にしろ導入したら、、劇的に速くなるような気がしていたりして。甘い?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/286-1f7db632


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。