1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に走りました。
いつもの通り、荒サイを河口目指して走りながら、
―今日は多少、時間に余裕もあるし、新しい道にチャレンジすっか!
と、思い立ち、四ツ木橋で荒サイとしばしお別れです。

水戸街道(国道6号)→江戸川サイクリングロード→葛西臨海公園→中川→荒サイで戻ってくるというのが、パッと浮かんだ計画。

水戸街道・・・車道左側にほどよいスペースがあって、思っていたより走りやすかったです。松戸・柏方面を目指せば、金町あたりで江戸川にぶつかるはずです。
で、来ました!江戸川!!
江戸川

早速、江戸川サイクリングロードに入ります。ここを上流にいくと、終点には「お城」があるそうですが、楽しみは次の機会として、本日は河口を目指します。
江戸サイ

初走行の感想は、確かに荒サイに比べて道幅は狭いですが、とても走りやすい印象を受けました。あと帝釈天があったりして、見所も多そうです。

しばらく走って、江戸川水門のところで、人だかり。
すごい数の釣り人たちです。この時期、何が釣れるのでしょうか。。
と、人だかりにつられてしまったのが悪かった。
ここは旧江戸川と江戸川放水路に分かれる大事な分岐点だったんですね。ついつい放水路のほうに入ってしまいました。
まぁ、整備された道だったので、そのまま進むことにしましたが、
突き当りが、国道357号!

湾岸道路ですね。。。ここが怖かった!
左車道を通るのは、大型トラックばかりです。
なが~いトラックが、引っ切り無しに右腕をかするように通るのです。
正直、少しべそかいた。。。
そんなとき「舞浜」の表示がみえる。
TDLのエントランス前で記念写真…の余裕もなく、気持ちは「早く葛西へ」。視線は遠くに見えるはずの「観覧車」を探してました。トラック怖いよ~~。

紆余曲折ありましたが、なんとか臨海公園につき、一服。
興奮収まったころ、中川経由で、荒サイに戻り、自宅着。
終わってみると、楽しい3時間でした。
走行距離 70.7キロ
体重 82.1キロ(体脂肪率:26.3%)
※最近、自宅―河口往復の約45キロでは、少し物足りなくなってきました。今日のコースもレパートリーに加えたいと思ってます。間違いなく、江戸川水門の分岐では旧江戸川を選択すると思うけど。。。
スポンサーサイト

コメント

葛西

臨海公園はウチからだと都心を突破する事になってしまうので、この所ちょっと足が遠のいています。

この写真を見ていてちょっと懐かしくなったので、一旦荒川まで出てぐるっと回るのもいいかな~と思ったりいたしました。

川ぞいのCRは峠と違ってスピードも簡単に出て気持ちよく走れますし、向かい風があればそれなりに負荷もかかって独特の楽しさがありますよね。

鉄下駄さん。初の自転車関係のコメント、ありがとうございました。
春になって、風も優しくなってきましたが、ホームグラウンドの荒サイの冬の向かい風は初心者の私にとっては仮想峠の喘ぎ状態でした。相当にさびついたエンジンを早々にチューンアップし、真の峠越えを実現したいところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/29-153fa32d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。