1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱根レポに移ります前に・・・
長き眠りについておりました、まかだまさんがご復活いたしました。
しかも、チタン、手組みホイール、、そして減量という新たな武器を手に入れて。。。
よかったね。ほんとおめでとね。そして、ご一緒する際にはお手柔らかにね。

ん、でわ。レポ始めます。

初の輪行袋を担いだ私が乗り込んだのは、新宿発「箱根3号」。
寝不足をロマンスカー内で補うつもりでしたが、前のおばちゃんたちがにぎやかで、、
前夜のうちに妻が握ってくれた、おにぎりをぱくつき、燃えております。
―かあちゃん、息子よ。父ちゃんは、あの箱根に挑んでくるぞよ。
そんなことを思っていると、箱根湯本駅到着。
工事中の改札付近で、組み立てスペースを探していると、逆に梱包しているサイクリストさんが、
―昨日、上ったんですか?
「いえいえとんでもない。こんなとこ上れませんよ~。近辺をポタしにきたんですよ」
う~ん。やっぱ私などには場違いな場所だったのか、と少し弱気になる。
さっさと組み立て、待ち合わせ場所の三枚橋に向かう。少し時間が早いかな~と思ってましたが・・・
三枚橋
自走組みを含め、すでに多くの方が参集しておりました。

本日はtavasukeさんプレゼンツ『初心者の箱根旧道』(絶妙のネーミング)の開催日でございます。
華のあった前企画ヤビツと一変し、今回の参加者は男、男、漢・・・ひ~、ふ~、み~…17人?
初対面の方が多いのに、すんなりととけこめる・・・最高です!この種のイベントは!!ただ、本日はそれなりの緊張感も。。。やっぱ箱根。

tavasukeリーダーの朝礼後、さっそくスタート。
朝礼前から「はじめがキツイですよ」と噂が飛び交ってましたが・・・まぁ、最初はボチボチかな。。
そんなとき、横を颯爽と抜き去っていったhirotoさんが・・・
「楽しめるうちに景色も堪能してくださいね」
なるほど。たしかに勾配がキツクなってきました。ぜぇぜぇ・・・
―最初の落ち合い所は畑宿だったっけな。。。ぜぇぜぇ。。。なかなか着かんね。
抜いたり、抜かれたりしながら、お仲間と出遭うたびに交わす言葉は「キツイっすね~」

あっ、ちなみに今回の私のスタンスですが、あんまり気張らないで、景色がよかったら、足を止めて写真でも撮りながら進んでいこうという目論見でした。tavasukeさん企画は、こういうスタンスも許容していただけるところも魅力ですね。
でわ、早速。ちっちゃな水場を見つけたので・・・
私が箱根旧道を走ってる。。。
で、再出発すると。。。まもなく最初に設定された休憩ポイント「畑宿」に到着です。
「おつかれさ~ん」「キツイすっね~」「休まないでそのまま行っちゃってよ~」
畑宿でなごやかムード
実は私、ここまで相当にトイレを我慢しておりまして、到着後、トイレを探し回るなど、結構慌てておりました。
で、再出発後、数百メートル進んだところで、坂の様子でも撮ろうと・・・携帯を出そうとすると・・・ない。バックポケットを探っても・・・見つからない。
路肩によけて、背中のリュックがさごその携帯探しです。
「どうしたの?」
jinさん?まさとさん?だったかが足を止めていただいて、しばらく探すも・・・見つからず、休憩所に引き返すことに。そこではhirotoさんがすでに探し回っていてくれました。
トイレや缶ジュースの空き缶を捨てたゴミ箱など心当たりを探すも見当たらず。。。再びバッグをひっくりかえして探すと・・・・スニーカーのなかにすっぽり入っておりました。
―申し訳ないです!!!
「それじゃ、見つからないよ。気にしない、気にしない」
背丈だけじゃなく、心も広いです。後で後悔することになるも・・・ここでわ。hirotoさんの優しさに触れる。そして、強さを体感することになる。

2人で最後尾スタートとなりました。
先にスタートした方々にあまりご迷惑をおかけしたくないので、足止めながら写真計画は中断。
名所というか難所・七曲に差し掛かっているわけですが、すげぇ~なんじゃ、あのケイデンスは!くるくるです。
―hirotoさんって、自転車と運命の出会いだったんでしょうね。
「う~ん、そうかもしんないですね。それなりに坂はキツイけど、辛いと思ったことって、あんまりないんですよね」
うっ、にくい台詞です。こんな会話をしながら、私のスピードでつきあってもらう。
あっ、漕ぎながら写真まで撮っていただきました。
七曲に挑む私。
左側開いてるでしょ。なぜなら、きついのです。一度だけベタインで進みましたが、超激斜度のため、ちょっとでも傾斜のゆるいほうを進んでおります(しかし、この角度で撮影してるってことは・・・Hさんはインを走っているわけで・・・ぞ~っ)
で、七曲が終わると、あと一箇所辛いところがありますが、それ越えれば落ち合い場所の茶屋です。
ってさ・・・七曲越えた今だって十分辛いじゃんよ。。。。ぶつぶつ。
で、茶屋に到着。すでに皆さん、爽快な笑顔でご歓談中でした。
皆様の笑顔が印象的でした。

なかで無料の温かいお茶をご馳走になり、ここで個人的に感動してたのが、
山は高いじゃないのね。。。良心的価格です
ほ~100円。山で見かけたのは初めてでございます。ビタミンウォーターごくごく。

「もうゴールは近いですよ。少しだらだら上って、下れば、芦ノ湖です」
この日、三味線という名の楽器を背負ってヒルクラされていた方が約2名おりました。
1人は先ほど同行していただいた赤い555を操るお方と、も1人は赤い兎さん。兎に「あくま」という訓読みができたようです(笑)。
(この2人、先頭にしんがりに動き回り、大変心強かったです。99%の感謝の裏で…ですね)
参加者それぞれマイペースで上っていきますが、
抜かれながら、抜きながら・・・つぶやいている言葉は・・・
「これはダラダラじゃないよね」「しんどいよね」「キツイよね」・・・同感です。
そうこうしているうちに、下りに入り。。。あっ!
ゴール目前!
なんか見たことある景色だぞ!
まさか、ヘタレ君。やっちゃった!?はい・・・
念願の芦ノ湖!!
念願だったというか、自転車でたどり着くことなど考えもしなかった芦ノ湖に到達でございます。ん~!充実感!!

湖畔のセブンイレブンで各人、簡易補給を済ませ、
試乗会。。。私は次車候補としてほぼ意中の鉄車があるのですが、
こういうときって、正直ぐらつきますね。。。炭車に。マドンが2台もあるし。涎涎。
ところで、リーダーの足をみると・・・ピクピク動いております。
詳細はご本人のブログをですが、ずっと攣ったまま旧道を登ってきたんだそうです。

さて、下りま~す。ほんとに下りなの?
「ちょっと上って、あとは爽快ですよ。車多いから気をつけてくださいね」
と件の赤いお2人。はい。参加者にはすでに学習効果がでてきております。
「やっぱりね」。。。結構なのぼりが続きます。
帰路は旧道の引き返しでなく、R1。箱根駅伝の復路ですね。
で、傾斜が緩やかになったとき、先頭が止まります。お~~~!!!
国道1号最高標高
国1の最高標高です。
その後、結構な車のなかのダウンヒルを注意深く楽しみ。
下りはあっという間です。あっという間に、出発地点だった三枚橋に。
記念撮影です(↓tavasukeさんから拝借↓)。
記念写真
皆さん、良い顔してるでしょ。

このあと昼食をとるために小田原方面に進みます。
先頭はリーダー!?足攣ってるのに・・・40km/h越してます。しかし、相変わらず美しいフォームです。惚れ惚れ。
一方、私。旧道&R1下りがいいウォームアップになったのか、かなり快調。
なんせ今回は輪行。この時点で30キロしか走ってないし、横浜あたりまで自走で走って、JRで帰るかね。。。

途中のデニーズで和やかな時をすごしていると、隣のテーブルの悪巧み?が耳に入る。
この時点で、この日の帰着法は決定です。
楽しい会食後、R1を進み、自走の人は横浜方面に右折、輪行者は直進という分岐点があったのですが・・・私は迷うことなく直進して、小田原駅へ。
そのまま電車に?いえいえ。
駅前で・・・jinさん、はまださん、goshiさんと。。。
堪えられません
かんぱ~い!!そしてむしゃむしゃ。
おでん、鯵のたたき、白海老のかき揚げも旨かったですが、
最高の酒の肴は、会話ですね。ぐびぐび、ぐびぐび。
お開き後も、ロマンスカーを待つ間、ホームのベンチで
かんぱ~い
さらには、列車内でも・・・宴は続く。

ご機嫌帰宅となりました。

で、妻子にお土産話を強引に聞かせ、深夜に仕事場に向いお仕事。。。。
仕事しながらも、旧道、芦ノ湖、小田原の夕べ・・・いろんな場面を浮かべ、ほくそ笑んだりして。
ともかく初の箱根は、楽しい仲間に囲まれた思いで深いライドとなりました。

走行距離 36.2キロ
体重 79.8キロ(体脂肪率:23.8%)
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした!!

お疲れさまでした~。

いやー、面白かったですね。
私も輪行すれば、よかったかなあ~。
楽しそうですね・・・
こっちは40km/h近いスピードで巡航・・・(涙)

「あくま」は速い人への尊称なので、
私なんて、とてもとても。

また、ご一緒してください!!

楽しかったです!

お疲れさまでした。箱根の道中はキツかったですけど、
それもあったから小田原での反省会は最高でした。
また次の機会でご一緒できることを楽しみにしてます。
そういえば次は飲み会でしたっけ(笑)

たった1週間のうちに

日本最高峰と天下の剣を両方とも制してしまったわけですね。
そのハイモチベーション少しお裾分けくださいな。
一番惹かれたのは、何と言っても最後のぐびぐびですが(笑)
いつか箱根行くときは、自走でなくやっぱりコレだな。

僕だけ…

集合写真で「良い笑顔」ではなく
「良いお尻」していてすいません!(笑)

やっぱり輪行はイイっすね!
正しい輪行の打ち上げが出来たのも
やっぱり箱根登ったからでしょう!

体調悪いとか言いながら酒だけは飲める自分が
悲しくも嬉しい…そんな一日でした

またよろしくお願いします!

背負っているのは

私が背負っているのは家族くらいのもんです。
その上に三味線なんて担いだらキツくてキツくて、
登れませんから(笑)

(*^-^)ゞ 敬礼♪

箱根旧道制覇おめめ~!!

敬愛なる隊長にしがみついていくために
まだ完治前ながらも復帰いたしました( ̄^ ̄ゞ
平地でしばし徘徊してますので
さぁ!隊長もご一緒に!!

今週末はおおにしに玉子かけご飯ですぞ~w

失礼しました。

ずんどこさんがケータイ紛失して困っているなんて.....
ただ前を通り過ぎてしまいました。
声を出す余力も無く.....
今考えると休憩する為の絶好の機会だったような...
今度は共に家族でご一緒できるといいですね。
また宜しくお願い致します!

旧道ですかぁ~

なるほど、国道1ではなくて旧道を登られたのですねっ。箱根というとどうしても国道→車多いとなって足が遠のいてしまいますが、旧道は車も少なそうですねぇ~。
輪行ツーリングの味も覚えて、これからさらに行動範囲が広がりそうですねっ。

こっちの水は・・・

Red Rabbitさん、楽しかったですねぇ。
往復自走(鬼引き)ですものねぇ。。。乾杯しながらも今頃は…と思っておりました。誠に申し訳ない気持ちですが…実はキツメ組でよかったと思っている赤兎さんがいるような気がしております。
もちろん、またご一緒しましょう!でも、楽器は置いてきてね。

そうそう・・・

goshiさん、まさに飴と鞭ライドは楽しかったです!
都合が合う限り、駆けつけますので、ぜひまたよろしくです。
そうそう次は飴だけの会でしたね。となると万事調整しないとっ。

輪行。。。魔力です。

オビワンさん、
最高峰と天下の剣制覇か…もしかしてオレって凄いって勘違いしそうですが、実情はへたへたでございます。
で、やはり“ぐびぐび”はぜひともご体験していただきたいと思います。せっかく上った箱根を忘れそうになるくらいの魔力を持っております。実際、輪行バッグをどこかに封印しないと、ヘタレ度に拍車がかかりそうで、怖いです。

苦行あっての・・・

jinさん、
携帯電話の際には調子が上がりつつある足をお止めしてしまいすみませんでした。しかし、箱根。辛かったですね。で、あの苦しみがあってこその小田原の一杯か。。。確かにです。
それにしても…良いお尻です。次回はその美尻をどこかの止まり木に落ち着けて、楽しみましょう!

見えたけどなぁ

hirotoさん、今回はほんとお世話をおかけしました。
畑宿過ぎまでは神にみえましたよ。それが徐々に変身していって、三味線に見えたんだけどな。。。でも、私、必死だったので見間違えだったかもしれません。角と尻尾だったかもしれない。
しかし豪脚ですね~!参りました!

おめでと~!

まかだまさん、おめでとう!でも、あんまり無理は禁物ですぞ!

平地徘徊お供しますよ(都合があえばいつでも)。事情により、夏までに楽にロングに乗れるようにならなくてはいけなくなったので。。。ふふっ。

見事でした!

Aパパさん、
体力、パワーありますねぇ~。乗り始めて数ヶ月、そして初めての本格的上り&100オーバーとは思えませんでした。そもそも初めての上りが箱根ってのが凄いです。あと数回、慣れて、ペース配分を覚えて、赤い人を脅かす存在になってくださいませ。もちろん私もまだまだあきらめません。ぜひ、また乗りましょう!

旧道でした

えーじさん、
ご指摘のように、旧道は国1に比べて車の量は少なくて走りやすかったです(激坂ありでしたが…)。ぜひ、どうぞ。私も今度は時間を見つけて逆周りをしてみようかなっとも思い始めております。長そうだけど。
輪行。これは使いようですよね。遠くまでいけるようになった変わりに、常時携帯してると、近距離でも利用しちゃいそうで。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/299-82681d78

箱根旧道

「初めての箱根旧道」と題したサイクリング。 横浜から自走は、試走もご一緒いただいたRed Rabbitさんと二人。 早朝05:30に大桟橋を出発して、鎌倉街道経由で藤沢橋へ。 Kさんと合流し、R134ー太平洋自転車道ーR1を走って小田原まで。 朝の時点では箱根は霧に包ま...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。