1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の箱根イベント参加を決めた当初から、
自走の意思がなかったヘタレには、ど~しても用意しなければいけないものがありました。
私にとっては、憧れの箱根。。。仮に制覇の暁には、
いち早く、ビールで自分を労いたい。。。よって、車載輪行という選択肢もなし。
でも、私。諸般の事情により、輪行袋を持ってなかったんですね。

輪行袋のメジャーメーカーといえば、オーストリッチ
ここのを買っとけば、まず間違いはないのでしょうが、
―詰め込むの意外と難しいよ。
という話をよく耳にしておりました。
私、不器用度においては相当のマイナスの自信がありまして、購入に二の足を踏んでいたのです。
さらにいうと、
よく自転車に取り付けている人をみますが、
―コンパクトとはいっても、ちょっとデカイよな。もう少しちっちゃいのがいいんだけど…
という思いもありまして・・・買おうかな~、どうしようかな~状態が続いておりました。

そんなとき、さるコミュニティで・・・
―オススメの輪行バックありませんか?
と、問うたところ、ベテランかつ強靭なお方から有難きご回答をいただきました。
“先達には従え”を座右の銘とする私です。即購入した次第です。
ボトルゲージにすっぽり。コンパクトさ◎
わかります?ボトルゲージについているのは、ウインドブレーカーじゃありませんよ。
モンベル「コンパクトリンコウバッグ」
届いたときには、その小ささにびっくりしてしまいました。

で、使い方もまたコペルニクス的発想の転換です。
なんせ売り文句は「エンド金具不要」。
実際、袋から出してみると、ぺらっぺらのナイロン製。大丈夫か?という不安が募りますね。

なぜ?エンド金具が不要なのか。。。
これがですね。シート広げて置いていくという方式ではないのです。
なんと逆さにします。
よっこいしょ。なんとシートを下の逆さにして、フレームと前後のタイヤを紐で固定する。
で、肩で吊り下げる紐も、フレームのバランスが取れるところに括りつけて・・・
上から袋をかぶせていく。。。
上からかぶせます。
最後に下を絞れば、出来上がり。

ナイロンなので強度が不安ではありますが、
ディレイラーが当たる部分は一応補強がされており、、、
も1つの不安が縦置きでなく、横置きなので・・・スペースとるかな~、電車で置けるかな~だったのですが、とりあえず、新型・旧型のロマンスカーには収納できました。
すごいっす。最新のロマンスカーは・・・これ乗るためにまた箱根に行きたいくらい(笑)
使用機会1回の時点の感想ですが、
大事な愛車なので飛行機に預けるにはちと不安ですが、
目の届く、電車の輪行だったら、十分というか、気に入った!という感じです。

で、問題は今後のこいつの使い方であります。
前エントリーの直後で、説得力がありませんが、とりあえず私は自走派なのです。
山に登るときは、
自宅から60~70キロほどにある上り入り口まで超省力走法でたどり着き、
上りで喘ぎ、ほんのちょっとの下りの快適さを味わって、
再び60~70キロの道のりを、超へたれ走りでへろへろ帰りする。
これがこれまでの私のスタイルであり、今後も続けることになるであろう自転車生活なのです。
(強くなれるにこしたことはないけどね)
でも、このリンコウバッグを常時フレームに搭載してしまったら、どうであろう???
おそらく、西武線・東武線のお得意様になってしまうような気がする。
(輪行の快適さを知っちゃったし、ね)
そこでだ。
目的地が、西平周辺、名栗周辺あたりの場合には、携帯禁止にしようと思う。

ということで、今後、荒川CRを走る私のボトルゲージにこやつがついていたら、
お~、今日はやる気なんだね。
ほ~、片道100キロ、150キロを走るつもりなんだね。
と、温かな目で見送ってくださいませ。

私の場合、こういう固い決意を容易にくつがえしてしまう気質なんだけど。
スポンサーサイト

コメント

流石!モンベル!

いいっすね~ この輪行バック。
はまださんも使用されていました。
クルクルッと巻いて、サクッとサドル下に収納。(憧)
「小さーーー」 流石!モンベル!

箱根も制覇。おめでとうございます

ずんどこさん、
数々の武勇伝、いつも楽しく拝見しています。
私もずんどこさんから以前にいただいたアドバイス
を少しずつ実行中です。ようやく物見山まで通える
ようになりました。それより先の峠は未体験ですが
それこそ輪行袋を持ってトライしてみようかという
気になってきました。
その前に、超ヘタレの私には、最大27のスプロケ
に交換するのが優先ですが。

天晴れ!モンベル!

Aパパさん、
私の場合、これが初めてで比較対照物なしの印象ですが、例の小田原駅前ではまださんの「コレいいよね」の言葉に「そっかやっぱりいいのか!」と心強くなりました。先達のご意見はやっぱり拝聴に値しますね。
ということで、チョイ悪連合の必須アイテムとしてお一つど~でしょう。。。

ありがとうございます!

55号さん、
武勇伝とはほど遠いレポですが、ご愛読感謝いたします。
そうですか!物見山通ってますか!?私、イベントには出ているものの、大東大坂どころか…荒サイすら1か月ご無沙汰でございます。通っていれば、超ヘタレなんて即脱出、×27Tなんて無用の長物になりますよ。でも、欲しくなりますよね(笑)。
ぜひ輪行で秩父へ!西平あたりで進路を迷い、結局UターンするGIOSの姿が見れるかもしれません。そのうちお会いできそうですね。

やはりモンベルですかっ

モンベル、良さそうですねぇ。
お知り合いのブログで存在を知って実物を見たのですが、小ささにびっくりっ。そして「袋」というより「カバー」的な発想は、ライバルのオルトリーブには全く無かったものですよねぇ。

私も欲しいのですが、今使っているのが当分使えそうなもので。。。簡単に破れてもらっても製品として困りますが。(^_^;

やりおるな…モンベル!

えーじさん、
実物を見ずに、リンクした通販で買ったのですが、宅配荷物を開けた瞬間…「誤配?ウインドブレーカーなんて頼んじゃないのに…」と思ってしまいましたf^_^;。コンパクトさでは最強かもしれませんね。

耐久性について見たところ…ですが、数回使ってみてインプレしますね。やばっ!すっかり使う気になっております。有間とか、和田とか、イロハとか…有意義に使わないとっ。汗、あせ。。。

目から鱗でした

電車で輪行にはピッタシですよね!
僕は定番のオストリッチですが
ありゃイイですね!
僕も購入したいと思いますが…
輪行が楽になればなるほど楽しようという
持ち前の意志の弱さが反映されるのは目に見えています
絶対にずんどこさん以上です(笑)

まっ…いいか?(爆)

いや、いい勝負ですよ(笑)

jinさん、
将来的にホノルルや沖縄を走りたいと思っているので、航空機輸送が必要になったら、も少し丈夫そうなのも買おうと思いますが、ちょこちょこ運ぶ分にはモンベル、最高!と悦に入ってます。
おっ!?ところで、意志の弱さじゃ、張り合えますぞ!ま、いいけど!(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/300-d1859b90


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。