1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップしないと、機嫌損なわれそうなので、ちと遅れましたが、父の日のエントリ。

前エントリーの聖地巡礼から帰宅すると、
PCの前に座る私の傍にやってきて、息子が肩を叩いてくれた。
―ありがと。どしたの?
「父の日だから」
磯野カツオ君的プレゼント手法は根強く残っているようです。
小6ともなると、結構力も出てくるので、気持ちいいです。
で、さらには家庭科の授業で得た業をフルに発揮して、
料理うまかったよ。
その晩の夕食をすべて作ってくれて、
(息子、悪い!たいらげた後に写真撮ってないことに気がついた。うまかったぞ!)
デザートには、大好物のシュークリームまで「今日は特別」と2個も食べさせてもらった。
で、満腹感に浸っていると・・・
「はい、これ」と手渡されたものが!
こ、こうきゅうタイヤじゃないか!!
―ん?タイヤ?ん!!
こ、これはコンチネンタル Grand Prix 4000S!!こ、こうきゅうタイヤじゃないか!!
―く、くれるの?
「いつも、へたれた、へたれたと言わずに、これはいてがんばってよ」と妻子。

まったく有難い話であるが、ちょっと思い当たるフシがある。
がんばれっ!と言っているのは、おそらく8月2日にこれはいて、ということなのであろう。
すでに、悪友や自転車仲間との飲み会で周辺に座った方々には酒の勢いで公にしてしまいましたが、
イベントオタクである私は、またまたエントリーしてしまったのである。
しかも今回のエントリー料は・・・
なんと4万円の参加費
なんと!諭吉君4枚に羽根がはえました。
「お前さ、イベント参加費や交通費で、ミニベロどころかロードも買えてるじゃん!」と痛いところをつく悪友もおりますが・・・
一応、私が実力不相応を認知しながらも出場を続けるには理由があるのです。

一つ、ヘタレ時代の成績を残しておきたい(将来、昔は辛かったな~、遅かったな~としみじみしたいわけです)
で、もう一つが大きな理由でして、
貧乏性である私は、土日にスケジュールが開いていると、どんどん仕事を入れちゃうんですね。
で、走れないサイクルに陥ってしまうわけです。
で、高い参加費払っておけば、貧乏性は逆に作用し・・・仕事の依頼があっても
―すんません。その日は私用が入っていて、受注できません!
と、仕事を断れ、しかも普段は走らないいろいろな場所を走れたりするわけです。

で、富士が終わって、イベント登録がゼロの私。
実は銚子センチュリーライドに狙いをつけていたのですが、
諸事情から申し込むことができず・・・
どれにしようかな~とスポーツエントリーの日程を見ていたときに目に止まったのが、
こいつでございます。

ホームページを見てみると・・・
―ふ~ん、夜中に走るのね。ちと面白そうだけど、無理だよな。やっぱ栄村にすんべか・・・
と、読み飛ばそうとしたところ、視覚に入ってきたのが、「ファミリーの部」の存在。
―なになに・・・成人1名以上と小学校5年生以上の子供を含む2名以上の親子チーム。。。
この瞬間、私の中では参加決定です。
冒頭の父の日での行動からして、親の欲目ですが、息子は素直に育ってくれております。
が、来年は中学生。
そうなると、自らを省みても、親よりも友人の比重が高くなって必然で、
そういう意味では、この夏休みが親子で作る思い出の最後となる可能性もあるかも。
―こりゃ、思い出作りには最適な機会ではないか!

早速、妻子に意思確認すると、
「父ちゃん、僕は勉強が・・・」
勉強をダシにするとは、かなり消極的な息子でありましたが、
―勉強はいいから、ともかく2~3日真剣に考えてくれ、と言い渡し、
数日後に「父ちゃん、僕出るよ!」の返事をゲット。
一方、妻のほうは最初から乗り気だったので、逆に
―息子は夜中確実に寝るよ。つまり、12時から6時くらいまでは2人で走ることになるんだよ。それができるかよくよく考えてね、と再考をうながしたところ、
「私、がんばるよ!」の快諾を得る。

ということで、わが家は
全日本12時間耐久サイクリング in つくば カテゴリー「ファミリー」に、
参加することになりました。

さぁ、高級タイヤという武器は得た。
(履き替えは1週間前に予定している悪友との大イベントかな?)
で、最大の懸念材料である私と妻のエンジン強化を狙った、先日のローラー台購入だったわけでございます。
さてはて、結果はいかに!?

※こんなエントリーを書いていた先ほど、悪友から衝撃のお誘いがございました。で、はじめは「仕事!」と取り合わなかった私でございますが、目的地を告げる言葉に・・・ぐらぐら~。ということで、明日は急遽走ることになりました。おかげで週末にかけて、徹夜続き確実となりましたが。。。リベンジだ~!!
スポンサーサイト

コメント

(゜ーÅ) ホロリ

またしてもええ話じゃあ~。
ダニー君、おじさんにも高級タイヤってのを~w
しっかし遂にファミリーエンデューロですか!
風除け代わりに出ようかなぁw

来年は

家族でホノルルっすかぁ?(笑)
GP4000Sはサーキット用としても良い選択ですぞ!
無事、完徹して下さいね。

力合わせて完走を

まかだまさん、
身勝手なオヤジの提案を受け入れてくれたことに感謝です。息子にはスタート後と明るくなってから活躍してもらうことにして、夜中はそれなりの責任をかぶりたいと思っております。風除けあったら助かりますが、適当なお背中探して、省力走法に徹し、3人でゴールの達成感を味わいたいと思っております。
ただね。参加を決めるにあたって、まかさんあたりに養子に来てもらって、4~5人家族になれたらね、なんて話題になったのは本当の話です。

はい、無事を第一に!

row_kumaさん、はい!安全第一を心がけて、苦労を分かち合い、その先に「完走」が得られたら!と望んでいます。
ホノルルは将来、息子の稼ぎで連れてってもらうのが夢でございますが、来年以降はしばらく息子は一緒にでてくれないんじゃないかと。
タイヤの太鼓判は心強いっす!

今度は耐久ですか~っ

つくば12時間。夜中走るっていうのが面白そうですよねぇ。ご家族で走れば絆も深まることは確実ですねっ。個人的には、ヒルクラレースよりも耐久レースの方が、ゴールした時の「心の汗」ウルウル率が高いです。(T-T)

「父の日の贈り物」を履いて、ご家族をゴールの歓喜に導かなくては~。(^o^)/

挑戦してきます!

えーじさん、
タイムとか、何周回とかではなく、後から息子が振り返ったときに「小6の夏に親とあんな無茶をしたな~」と印象に残ればいいなと思ってます。もちろん、出るからにはがんばりますよっ!
あとゴールは息子にさせてあげたいなっと。起きてればですが(笑)。

追 養子候補の筆頭は鈴鹿の経験豊富なえーじさんでした(爆)

涙が

素敵なご家族だ!
涙が出てきました。顔洗ってきます。

家族3人で

夜中ぶっ通し12時間走るって、冷静に考えたらすごい過酷なレースですよね。
無理せず安全運転で無事ゴールすることを祈ってます。

こちらは富士3人で5時間でもどうしようか頭が痛いです(笑)


そんな~照れますよ。。。

hirotoさん、
顔洗うって、走りすぎて眠いからですよね(笑)。
まじめな話、こんな身勝手なオヤジに寄せてくれる期待を裏切らないようにしないと(お互いに?)。お互い幸せですよね。しみじみ。。。

ここだけの話。。。

オビワンさん、
考えれば考えるほど無茶したかも。。。ぞ~っ。とにかく安全を心がけます。当日の必須用具は自転車と寝袋です。完走のためには、妻には多少負担を強いることになってしまいますが・・・

富士。がんばってください!本日発覚しましたが、わが悪友もでるようで、、、高級車見たらあおってやってくだされ。

素敵な御家族ですね!!

ずんどこ一家の素晴らしい夏の日になることでしょう。

無理せず事故だけには十分気をつけて下さいね、

生涯忘れえぬ・・・

aizさん、ありがとうございます!

夫婦の、そして息子の、家族でともに分かち合った思い出になればいいかなと思っております。よりいい思い出にするためにも事故は禁物ですね。2人の顔色の読み取りには重々気をつけたいと思っております…って、自分は大丈夫なのか???

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/304-77e24d26


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。