1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は地元民ではありません。
なんせ歩いて数分の荒川CRの存在に10年間も気づかなかったくらいだ(笑)。
一方、完璧な地元民である息子は、やたらとこの辺りの地理に詳しいわけで、
「父ちゃん、この辺はね。意外と坂が多いんだよ。こんど自転車で行ってみれば」
と前々から言われておりました。

でもね。なかなかね。。。
これまでロードのみ所有のころは、走るのであれば、せめて1時間半以上…いや2時間の自由な時間が欲しかった。しかもせっかく走れるのであれば、荒川CR経由で、ある程度まとまった距離を走りたくなるのが人情で…近所を走るなんて、、どうもね。。。

さて、明日から妻の実家に帰省するわが家族。
皆さんが帰省・旅行先で走っている姿に触発されて・・・
―お~し、わたしも風光明媚な三陸海岸でも走ったろかい!
と、自転車を車載していくことにしました。
で、いま持っていくとしたら、これまでお世話になったGIOSには悪いが、、ミニベロちゃんのほうでしょう(ちなみに親孝行および爺婆孝行モードの妻子は走る気ゼロらしい)。
が!朝からショック!
私のラーレーはフレームサイズも大きく、さらに泥除けがついてる分…
なんと!車載の際のスペースはロードのGIOSよりも余計にとるのである。
―……。今回は荷物も多いし、ミニベロ車載は諦めるほかないね・・・
と、家にGIOSを取りに行き、手馴れた車載作業をする。

車載完了。
―あと1時間くらいは遊べそうかな・・・ミニベロ乗っちゃおう!
パンクの危険性もロードほどではないので、こういうことが気軽にできる自転車生活である。

さぁ、地元民の息子から聞いた道をなぞってみることにした。
もう13年も住んでいるというのに、ほとんど通ったこともない道だな。
(息子はこんな路地で遊んでるんだ・・・笑み)
―おっ!ここがヤツがママチャリでは上るのに苦労すると言ってた坂だな。。。
ふむふむ・・・こういうところで遊んでるんだな。結構!
悪い!息子、楽勝だった・・・が、楽しめた。もうちょっと行ってみよう。
―あっ!ここはよく車で通るぞ!
春になると桜色に染まります。
私のお気に入りの場所です。ここは桜の散り際に通ると見事です。
で、いつも車で通る道を快適に進んでいると・・・ん!?そそる路地が目に入ってきました。すげぇ~斜度だ!
写真ではわかんないでしょうが、なかなかの斜度で・・・ダブルレバーの変則動作に慣れてないヘタレのファーストチャレンジはあえなく失敗(泣)で坂の下に下りなおす。
「おじさん、ここは押して上ったほうがいいよ。自転車はあっちの脇道に入ったほうがいいよ」
エセMTBのお子様のありがたきアドバイスに笑みでかえしながら、しっかりとギアを軽くして。
ふふっ、クリアだ。
「おじさん、すご~っ!」
ま、自転車のおかげであるが、タングアップで立ち去る。
―しかし、楽しいな~~♪
近所なのにまったく知らない道をさらに進んでいくと、すげぇ~長い下り道。
―ん!?こんだけ長い下りということは・・・
下り終わって、当然、回れ右をします(笑)。
大東大坂もどきと名づけました(笑)
なんじゃい!近くにこんな格好の坂があったんか・・・暑い中なにも50キロもかけて物見山にいくことないな・・・なんてことを思いながら楽しく上る。
(いま写真見て思いながら、上った坂の脇に激坂がありますね~。こんどチャレしてみようっと)

その後もぶらぶらしていると、まだまだ坂があるようで。。。
なるほど地名に“~台”とか“~ヶ丘”とかがついてるはずだよな~と思いつつ、次回の楽しみとしてとっておく。
ほんの6キロ弱の街乗りでしたが、とっても楽しい時間を過ごせました。
スポンサーサイト

コメント

ご近所散歩も

ずんどこさんにかかれば、ご近所散歩も坂バカモードっすか(笑)
こういう近隣ポタもいいですよね!

よーやく

隊長も自分が
坂○カ ヒルクライマーだって事に気がつきましたかw

σ(・_・)?
カベンディッシュを目指しますw

まさに

新自転車生活ですね!
僕もご近所ポタで道が繋がりました
ずんどこさんのblogも新展開の予感!(笑)
マジミニベロうらやましいっす!

三陸海岸のレポート楽しみにしてます!

超ロングポタできないし(笑)

hirotoさん、
ほんと灯台下暗し。短い時間ながらも新たな発見満載のポタリングでした。
しかし何をおっしゃるでございます。これから三陸に帰省しますが、自走するなどという考えが毛頭浮かばないヘタレ自転車漕ぎでございますので(笑)でも…いつかしてみたいなと思ったり。

滅相もございません!?

まかだまさん、
ヒルクライマーなんてめ、滅相もございません。わたしもどちらかというとスプリンター…って、1分でカラータイマーが鳴るけどね(笑)。願いはどんな地形も楽しめるオールラウンダーだけど。。。道は険しいです。

いいっすよ!

jinさんも複数台保有者じゃないですか!しかも緑のも、赤いのもかっこいいし!
でも、ミニベロ。いいですよ~。ロードよりも気軽に乗れる感が素晴らしいくて、おかげでわたしも在住10余年にして、ようやく道がつながりそうです。

んでは、ジオスとなりますが、三陸楽しんでまいります!

こういう

坂のピストンでも練習になるでしょうね~。
くれぐれも通報されないように気を付けてください!(笑)

都心にもっ

近所でヒルクラですか、いいですねぇ。我が家の周りには無いんですよねぇ、坂。チャリ通されると、都心にも20%なんて坂があちこちありますので、楽しめそうですね~。

かなり不審者ですf^_^;

row_kumaさん、
なかなか充実の時間でしたが…、下り坂を発見してはくるっと登りなおし、と。たしかに妙に怪しいオヤジ一匹。通報されないよう気をつけますです(≧▽≦)ゞ

出勤前に…

えーじさん、
夏は物見山、西平、名栗にたどり着くまでにヘトヘトになるので、近所の坂のぼりがクセになりそうです。
たしかに都会は激坂が多いですよね。車に気をつけながら挑んでみようかな。そのうち、押し歩きレポでも(^^ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/334-eceb601f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。