1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前夜(10日)、栃木の親戚のお通夜から戻ってきたのが11時前のこと。
「明日の用意は大丈夫なの?」
―うん、もう自転車は積み込んだし、ウエアも用意したし、メットなんかは玄関先に置いてあるから準備は大丈夫だよ。
「じゃあ、早く寝たほうがいいよ」
―うん、でもさ。Yさんが今日テレビに出るんだよ。わざわざ話してきたとこみると、見ろよっていう脅しだからさ。。。
12時半ごろ、やっと放映。。。あぁ、ねむい。。。明日は起きれるだろうか。

3時過ぎ。遠足当日の子供よろしく、パチリと目が覚める。でも、不安要素は満載です。
―お山に登るのは悪友と登った7月の乗鞍以来か・・・
―200K走るのは佐渡ロング以来、それどころか100K以上もつくば以来かよ・・・
なのに睡眠時間2時間少しで大丈夫か???おれ?・・・なんてことを思いながら、リビングに用意してあった荷物を背負い、習慣でビンディングシューズを履き・・・
―あっ!これじゃあ、運転できないね。
と、目に付いた300円くらいで買ったズックに履き替えて、出発!

本日はtavasukeさんプレゼンツ。
ヤビツ→宮が瀬→道志みち→山中湖、帰りは箱根登って200Kという面白そうなんだか、怖いんだかな~という待望の企画の決行日です。
―ま、なんとかなるだろ。

集合場所に向けて、がらがらの首都高速を順調に進むも、霞ヶ関を過ぎて・・・降りる。
「おはようございます!ずんどこさん、今日はよろしく!」
妙にハイテンションな完徹のtavasukeさんに電話です。
―すんません。シューズ忘れました。取りに帰って出直します(泣)
本日のドジその1 安物ズックと履き替えた肝心のSPD-SLシューズを忘れる
慌てて取りに帰るも・・・もう正規集合場所・時間には間に合わないこと確定。
―どっか適当な合流場所を指示ください。
と、小田急線・秦野駅のコインPに向かう。
ここからほど近い国道246名古木交差点が私のスタート場所になりました。
朝からすみませんでした
謀らずも・・・この時点でひとつの難敵“200オーバー”が消えることに。

で、ほどなく皆様と合流し、ちょっと登ったところにあるコンビニでお詫び&談笑。
本日は楽しみましょ~!
実は本日とっても楽しみにしていたことのひとつが、野獣のなかの一輪の華のaiさんの新車拝見でした。
かっこいい~~!!
向こうに見えるは、旦那様junさんのマドン。手前に鎮座するのが・・!!
―う~ん!かっこええ!!
カンパの金色ホイールがまったくいやらしくなく、上品に見えます。やっぱ個人的には炭より鉄に惹かれるな~~(旦那、ごめん!)
で、感心して眺めていたとき・・・ん!なぬ!?
あさひオリジナル
ブルベ1000もミニベロで走っちゃうリュウさんはここでは置いとくことにして・・・
その手前のブルーのヤツって・・・
―ちょっとtavasukeさん、そいつで来たんですか!!!
「はい」って、それって、サイクルベースあさひオリジナルの・・・すげぇです。
(試乗させてもらいましたが、乗ってみると軽さを感じるいい自転車です。でもねぇ。今日のコースを!)
で、和気藹々で表ヤビツを登り始めます。
最初の激坂をなんとかこえ、、小休止後、なだらか目の坂を順調にのぼり・・・
―さすがモストロ。頭が軽いね♪・・・あっ!ひきかえしま~す。
本日のドジその2 小休止時、メットを置き去りにする
激坂が終わった部分でよかったけど、ヘタレには上しなおしは辛い。
でも、朝一ですでに迷惑かけてるもんだから、必死のヒルクライム。
最後尾から皆さんを見守ってくださっているリュウさんの姿が見えたときには、ほっといたしました。ぜぇぜぇ・・・すでに売り切れか?
で、なんとかここにたどり着く。
心強かったサポートカーの2人組
そう左の石田さんはなんと今回、補給食満載、工具充実(結局、大きなマシントラブルなしでした)のサポートカーで、われわれをフォローしてくれていたんですね。
(初山伏のお方にラクチンだよ~なんて発言は空耳でしょう)
お水がおいしいです!
車に積んであったお水など、心遣いが嬉しかったです。

このころから雨が強くなってきました。
裏ヤビツを下っていくわけですが・・・ただでさえボコボコの道に雨は怖いです。
雨の中の景色はいいのですが、こわいっす
ペースをあげることなどとてもできず、宮が瀬で終わりにします?なんて話もではじめる。

結局、進む!選択をし、
道志へ
ヘタレ2度目の道志みちに!
真打登場!
ん?jinさん!さっきまで車列にいましたっけ?(サポートカーの2人組って紹介しちゃったよ)とにかく真打登場です!
jinさんは道志挑戦のその日にケガをした過去があり・・・憧れの道なんでしたよね。
なんとなく進路が明るくなってきているような気も・・・
リーダー、ロードをひく
しかし、ミニベロを駆るリーダーは健脚です。
ちなみにこのずっと先に、赤い彗星さんが滑走しておられます。
(hirotoさんの写真って・・・いつも撮れない。。。速過ぎだよ。でも、引いてくれるときの安心感はなんなんだろ、とフォローしとこ!)
しかし、道志みちって、最高!(妻よ!今度行くぞ!!)
いい道だよねぇ
で、あそこを登る前に、道の駅で昼食。
うどんとパイを購入。ポトフがうまそうでした!
ふふっ。
ぴ~かん!
見事な秋晴れでございま~す!
ここで濡れたウエアやシューズを乾かしながら、長めのしゃべくりタイム。

「そろそろ行きますか」
この先を知ってる人の顔がなぜか暗くなる・・・山伏峠
なんなんでしょう?この峠。斜度も距離もそれほどではないと思うのに、視界になが~いのが見えると精神的にきます。
相変わらず・・・ビューンとhirotoさん。おら、あの悪魔と自転車歴ほとんど変わんないんだよね。
で、ヘタレ続きますが、後ろから威圧感。
―うわっ!Aパパさんだ~。
このお方、まだ自転車歴半年強なのに・・・200越えも、和田制覇もしちゃってるんだよね。あわわ。
いい機会なので、必殺一桁キロ登坂を研究させてあげることにする(笑)
2人並んで仲良くゴールです。
で、まもなくまさとさんがやってきて、サポートカーの石田さん含めてお話していると・・・きた~!
おめでと~!
予想を裏切って、早々に真打到着です。
次いで、ご夫婦も・・・なんとjunさん、直前スプリントで・・・
がんばれ~
皆で、がんばれ、aiちゃん状態。
全員の安全を見守る形で、健脚2人がトリを飾ってくれました。
ありがとうございます。
この後、山中湖におりると・・・ご褒美が。
姿を現してくれました
雲の切れ目からみえる霊峰・・・じ~んと来てしまいます。

天候の影響もあり、時間が押しております。急ぎ籠坂峠をのぼりますが、日暮れも近し。
もう日暮れも近し
このまま箱根突入は危険と判断し、246で帰途につくことに。

この下り基調の道を、りゅうさんが旧道織り交ぜながら絶妙に道案内してくれます。
―こういう方じゃないと、ブルベって無理なのかな・・・
と、思いつつ、ついていくも・・・
実はこの日、ひさびさに出動させたGIOS君。
日頃の扱いを恨んでか、ギアの調子がまったくダメだめ君で、
リアはハイギアがまったく使い物にならず(これは普段も使わないからいいんだけど)、
フロントが変えると落ちる。
もう再三にわたって、ご迷惑のかけどうしだったので、宮が瀬から籠坂のてっぺんまでは「インナー縛り」で漕いでおりました。まぁ、山伏の下り以外はそれで不自由はなかったんだけど。。。
このりゅうさん電車の乗車は、さすがにインナーのみではちとキツく、ものはためしでアウターにかかってくれたときにはほっしつつ、往路で皆さんと合流した名古木でお別れするまで快適ライド。

参加した皆様、
こんな素晴らしい1日をどうもありがとう!
箱根含みの際にはまた参加させてください。
それまで精進だ。

走行距離 139.5キロ

しかし、これだけのスポットを走って、わずか(?)139キロとは、秦野って、自転車乗りにとって、素晴らしい住処か???
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした~!

秦野周辺も面白そうな所が沢山ありそうですね。自分も実家は相模原なので、たまにはそちらに出向いてみようかな?

雨のツーリングも

楽しいお仲間と一緒だとテンション上がりますね。
ブランクあっても平気で坂登れてしまうのにはいつもながら感心します。
モストロはたしかに被ってるの忘れてしまいそうなくらい軽いですもんね(笑)

サーバー、うらやましぃ~!

MARUさんこそ、楽しいライドだったようで、お疲れ様でした。泊りがけは飲めるからいいですよね!
お~!相模原がご実家でしたか!私、道志みち(-山伏峠)はかなり好きな道です。まったりとご一緒したいですね。くれぐれもまったりね。

平気じゃないよ~!

オビワンさん、いそぎまとめたため、表現力不足のレポです。実際は余裕なんてありゃしません。
サポートカーの方が走行中に写真をたくさん撮ってくれたのですが、笑顔の写真は止まっているときで、大抵は悶絶苦闘しております。

モストロ。でしょ?休憩中はフレームにくくりつけとかないと、まず忘れます。

お忙しい中でも。。。

お仕事がお忙しい中でも楽しむ時はしっかり楽しむっ。頭が下がります~。サポートカー付きとはしっかりした企画ですねぇ。自転車も車種が多彩で、皆さん思い思いに楽しんでいらっしゃるのが良く分かります~。

ありがとうございました!

土曜日はお疲れさまでした!
随分足を引っ張ってしまい申し訳ない気持ちで一杯です…(+_+)
が、山伏峠はなんとかかんとか皆さんと一緒に登りきることができて嬉しかったです。
峠は登ってしまえば良い思い出になるのが不思議ですね~。

あと、ジャージ貸していただきまして…ありがとうございました!
ホントは洗ってお返ししないといけなかったんですが、
次いつお会いできるか、と思ったもので、
そのままお返しすることになり…申し訳ありませんでした。
お気持ちがとっても嬉しく暖かかったです。
本当にありがとうございました~。
今度はゆる系でご一緒してくださいませ。(長文失礼しました;)

リフレッシュ!

えーじさん、
実は昨日、年内のおおまかな仕事のスケジュール決まったんですが、今年はぎりぎりまでぎゅうぎゅうで、「あそこのカップラーメン、もしかして食べられない?」になってしまいそう(泣)。そんな息が詰まりそうな生活には気分転換が必要で、強引にねじこみましたです。
で、結論。ねじこんでよかったです。走ったこと自体がもちろん気持ちよかったですが、休憩中の楽しい会話でなによりリフレッシュできましたです。サポートカーは数キロごとに先回りして待機してくれていて、励ましてくれたり、冗談言ったり、ありがたい存在でした。車の燃費は相当に悪かったかと。大感謝です。

それにしても、この週末のえーじさん!秋の乗鞍エコー・スカイライン+α制覇はすごい!とともに羨ましいです。この贅沢モノ(笑)!

ゆる系、ぜひ!!!

aiさん、とんでもないです。足引っ張った人なんて、誰もおりません(あっ、ドジ踏んだ自分がいるか…)。すべてひっくるめて、良き思い出の完成です。

それにしても、かっこいい新車ですね。junさんのマドンがかすんで見えました(笑)。さらに、その新車に負けぬ走り。あのご体調でよく山伏峠をはじめとした行程を走りました。すごい!次回、ゆる系の際は、妻も連れていくつもりなので、ぜひ煽ってやってください。

ジャージは冷えた体を癒すには機能的には不足なやつで、すんません。長袖もってきゃよかったです。で、洗濯なんて気にしないでくださいね。
ん!?aiさんが袖通した未洗濯のジャージだよ、、なんてjunさんに内緒で商売すれば、jinさんあたりに売りつけられるかも(爆)。え~~っ、もう洗っちゃったの!?。。。失礼。

またお会いできることを楽しみにしております。もちろん、junさんも!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/364-61963e5f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。