1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝観劇

う~ん。。。
われながらまったくもってベタなタイトルをつけたもんですが、
強引にOFFとした本日、充実の1日を過ごすことができました。

縁あって、わが手元にある本日付けの観劇チケット2枚。

実は私、
いまでこそ「趣味=自転車、読書」と記載しておりますが、
学生~20代中盤までは、趣味といえば「観劇」でして、
果ては、身内と、よほど親しい友人のみぞ知るですが、
かの劇団○季の入団試験を受け、あと一歩で受かっちゃうよ~のところまで行っちゃったという歴史を持つ人間でして(入ってたら、その後の人生どうなってたんだろう???)、
ま、ともかく観劇大好き人間だったときがあったわけです。あ~ハズカシ。。。
でも、その当時からなぜか近づけなかったのが、「歌舞伎」。
―10代、20代そこそこには、敷居が高いなぁぁぁ
なんて、勝手に思ってしまっていたのです。

と、いうことで、チケットに食いつき、有休取得の妻を伴い、いざ・・・
国立劇場へ
皇居周回時にいつも横手に見えるこの建物に、本来の目的で入るのも初めてでございます。
勇み足で、相当に早く到着してしまったので、館の付属施設で・・・
劇場ソフト
―かあちゃんは、初体験?
「いや、18のときに玉三郎を見たけど・・・、久しぶりでわくわくだよ」
なんて、会話をしながら、時間つぶし。

その後、うれしい出会いなんかもあったりして・・・

いよいよでございます。
初の歌舞伎です!
はまった!
正味3時間以上の演目だったわけですが、長さなんて感じず、魅入っておりました。

終了後の会話。
―4幕で泣いてたでしょ。
「だって、よかったじゃん!」
―うん、たしかにね。
「父ちゃんこそ、何度か“播磨屋”って言ったでしょ。小声で・・・」
―うっ、聞こえてたの?言いたかったんだもん。
「とにかくよかったねぇ~」
―自転車、朱印もらいに次ぐ、夫婦共通の趣味にしたいねぇ~
「うん!また来よう!」

大盛り上がりでございました。
で、演目は大老・井伊直弼のお話だったのですが、
とかく悪人で描かれがちな大老の心情が描かれておりまして、
終演後は、自然と足が向かいます。
桜田門へ
桜田門へ・・・。あ~感慨。

当初は感激してるであろう母ちゃんをそのまま赤坂のY’sに連れて行き、
勢いでなんか買ってもらうという手筈だったのですが、、遠のいちゃった。
その代わり、乗換駅の後楽園ユニクロで、ヒートテックなど4点を本日の御礼として買ってもらいましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

知りませんでした~

ずんどこさんが、劇団○季の団員さんになりかけていたとはっ。もしかしたら今頃、「ラ○オンキング」でシ○バ(主役)を演じていたかもしれないんですネェ。

歌舞伎といえば銀座の歌舞伎座の建物、建て替えられるみたいですねぇ。ハイカラな建物に変わらなければ良いですが。。。

ほう

歌舞伎ですか?
私はしばらく見てないな~w
しかし浅○慶太の処に行った過去がお有りとはビックリです!
かくいう私も大学時代は演劇部で下手な芝居をやっておりましたが・・・。

まったくですね~

えーじさん、
ははっ、当時は痩身でしたから、個性派俳優を目指し…なんて。実のところは裏方に憧れて、お受験(?)をいたしましたです。スルーしてくださいませ(笑)

歌舞伎座の件はほんとですねぇ。新宿の○庁みたいなのができたら、どうしましょう。昨日は半蔵門から桜田門…と東京駅まで散策したのですが、GHQビルは、やはりはまっておりました。一方で、駅前の郵便局が機能停止状態で…あ~もったいない。

ええ~っ!!

row_kumaさん、
ぜひ今度OFFに歌舞伎を堪能してみてくださいな。
主に前衛っぽいのばかり見ていたので、なぜに○季を受けたのかは自分でも説明不能です。一次、二次と進み、最後に○利○○さんに面接され、すごい存在感?威圧感?にタジタジにされたのを覚えております。
にしても、そうですか。はまったクチでしたか!タイムマシンがあったら、学生時代の名優ぶりを見に行ってみたいです。実はいまでもなぜか新宿梁○泊の公演案内が送られてくるのですが、誰も一緒にいってくれず、ゴミ箱行きとなっています。ひさしぶりに見てみたいな~と思ってるんですが、どうでしょう?テント芝居→ぷちたまなんて流れを一度ぜひ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/371-2aae0df0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。