1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本文に入る前に、今回悪友2人と妻との4人で参戦したイベントは、コレでございます。
んで、本番のコース図が
  ↓   ↓
彩湖コース図
便宜上、向かって右側の長いのをホームストレート、左側のをバックストレートと勝手に名乗らせていただきます。
1周は5キロ。ピットは写真右下部。右上の変な突端にはそこそこの坂が控えております。

でわ。レポ再開。
慌しく支度させられた第一走者の私。スタート地点に向かうも・・・
―あらら。
後ろに20人くらいしかいない最後尾近くでした。
なんせ前日まで雨だったし、ここまでぬかるんだ荒川を走ってきたので、
スタートまでのわずかな時間にカチカチカチカチと、クリートの着脱のみ試していると、、
あわわ。秒読み開始。はい。スタートですか。。。
この段になっても緊張感ゼロ。
―えっと監督からの指示は、とにかく3周走って来いね。了解。ん、じゃ、GO!!

不思議です。
途端にスウィッチが切り替わりました。
最初の1周はローリングスタートだったのですが、様子を見てると、
追い抜き禁止は先頭車のみで、後続はパスしていいらしい。
―ん、でわ。も少しいい位置に行こう
っと。。。車間の合間をするするする~っと。。。
(後日、インプレしますが、すげぇや、スコット君の反応)
次々とパスしているうちに、なんか気分がよくなってきて、、
あっという間に1周回が終わり、正式スタートとなる2周回目に突入。
―おい!いま走ってるのは、ほんとオイラなのか???
そう疑いたくなるほどの快調ぶりで、抜かれた数・片手未満、抜いた数・百台強(驚)。
前方に集団を見つけると、単独走でそこに追いつき、また前方に発見すると、単独で追いつき…で、気がつけばすぐ先に見えるは、先頭集団じゃないか!?!?(2番手集団だったらしい)を2周目のバックストレートでとらえる。

以上、武勇伝終了(はやっ)

とまぁ、ヘタレとしてはかなりの上位(の列車の末尾)でスタート地点に戻り、
次周に控えた交替のために、わがチームのピットを確認し、お水をひと口。
―さぁ!
と気合を入れようと思うと、あらら。。。ボトルゲージへの収納に戸惑っているうちに、
乗車していた列車の背中が遠のいておりました。
あっという間に、10メートル、20メートル、50メートルと遠のく背中。
(あそこは無理してでも追いつくべきだったんだよね)
一人旅でございます。途端に気づくは、ひょっとして風強い?というか豪風???
感覚で、直前周のメインストレートの10キロ落ち???
(スコット君のサイコンが作動しなかったのはマジ痛かったなぁぁ)
その遅れを取り戻すべく、バックストレートで奮闘するも・・・誰にも追いつかないよぉ~
―ぜぇぜぇ、はぁはぁ・・・
ようやくピットにたどり着く。
ぜぇぜぇ・・・声にならず。。。
風がすごい、メインは列車に乗れ、3周交替じゃなく2周にしよう・・・など伝えるつもりが、
―ぜぇぜぇ・・・
声にならん。しかも吐きそうなくらい、気持ちわる~。。。

で、陣地でひと呼吸の後に、監督の元に。
片時もピットを離れない忠実なカントク
―どうだった?
「2周目まではよかったけどね~、3周目の落ち込みはねぇ。。。」
―30秒くらい違った?
「いや。1分以上。。。」
なんか息子のくせに偉そうだ(笑)
ピットの様子。。。
なんかオヤジの評価。がた落ちだよ~と思っていたら、
走行を終えた選手たちや実況の「風がすごい」「しんどい!」などの風評が広まりはじめ、
わがチームの第二走の小径君もなぜか2周で一度戻ってきて、
―(3走の)オレンジは?
「いねぇよ。トイレじゃねぇ」と交替要求、止む無く再出発するなどがあって、
しかもオヤジ以外のタイムものびないことがわかって、ようやくオヤジ株安定したのか。。。
ようやく監督から話しかけてもらえた。
「父ちゃんたちの友達関係って、面白いね」
―え?あっ、3周目遅かったとき、あいつら悪口言ってただろ?
「うん、悪口というか。。。ののしってた。今だって父ちゃんと小径さんでオレンジさんのこと、さっきはオレンジさんと一緒に小径さんのことを。友達なのにあんまり褒めあわないんだ。友達なのにけなしあってる姿が面白い」
―言い合ってても心のなかじゃ、お互いに感謝しあってるのさ。
と、教育上答えておいた。

さて、そんな会話をしていると、当初の予定よりは1周早く、ただしこちらの見込みどおり、2周回を終えて、三走のオレンジ君も帰ってきました。
監督交えた会議の結果。。。
「作戦変更。1人2周ね」
―じゃぁ、私は1周でいいですか???
妻の発言は全員で無視して―『いってらっしゃ~~~い』
(あっ、走行中もピットの写真もないや・・・ごめん)

さて、わが妻。
暴風吹き荒れる彩湖をどれくらいで回ってこれるでしょうか?
われわれヘタレオヤジどもは、8分後半~11分中盤というところでしたが、、、
だいたい13~14分じゃねぇ・・・がわれわれオヤジの意見。
ただ、監督は・・・
「15分以上はかかるねぇ」と手厳しい。
でも、カントクは唯一の女性メンバーを過小評価していたようで、母ちゃん、結構がんばりました。
『お疲れ~』
全員で出迎えると・・・うん!充実の表情です。
―どうだった?
「風強かったけど。がんばったよ。もっと日ごろから乗らなきゃねぇ」だそうです。

で、各自2周回をもう1回こなし・・・そろそろ最終走者の選定に入ります。
この日。好調の私がベストラップを2周刻んで、ピットタイムアウトぎりぎりに小径君か、オレンジ君に渡すのが理論的にはベストですが、
―悪い。オレ。もうベストは出せない足ガクガク。。。で、2周走ると、おそらく終了15分前の最終交替に間に合わない。となると、計算上、4周走ることになるだろ?そしたらたぶん、今度は吐き気じゃなくて、ほんとに吐くわ。確実に。
ということで、とにかく一周私ががんばり、次に小径君につなぎ、間に合えばオレンジ君が最後。だめなら小径君が3周走ろうが最善策だろうという結論に。

私、妻よりバトンを受け取り、1周回を死に物狂いで踏みました。が、、、
メインストレートの暴逆風にトレインが一台も来ず、、そこでがんばりすぎて、
冒頭右上の上り坂。推定1桁キロ。
これじゃ。。。バックストレートでいくら踏んでもねぇ。。。ベストラップ刻めず。
―悪い。おそらく3周になるけど、がんばってくれ!
と、小径君に。
がんばってくれました。
監督、そして選手3人が精一杯応援!そして、
ゴール!!!!
ゴーーーーーール!!!!

白状すると、妻を誘って男女混合で出たのは、
あわよくば、入賞商品のチームジャージゲット!だったような気もしますが、
もうそんなのどうでもいいっす!この充実感。
打ち上げパーティ(酒なし)を、
さくら
レストラン「さくら」で開催しましたが、
「出てよかったな~」
「楽しかったな~」
「でも、お前、ロードで来いよな」
監督と選手で和やかな会食会でした。
(しかし、高校の友人と妻子とともに会食って不思議な感覚。。。)
「恒例行事にするか?」
―おお、いいねぇ!
ここで、カントクが注目発言です!
「僕も出る!!今日も走りたかったよ!」
お~!出よう!みんなで走ろう!楽しもう!!

ほんとあんなに気乗りしていなかったのに、最高の1日となりました。
なんといっても一番うれしかったのは、
この日、監督と風呂に入った際に、
「父ちゃん、がんばったね。あと僕も将来、ああいう友達がほしいな」
という発言だったかな。

※東京エンデューロは、一昨年の冬に妻と出たことがありますが、上級者ばかりでなく、比較的参加しやすいレースイベントだと思います。ただ、昭和記念公園は特に最終コーナーなど狭くて、あぶね~よな・・・と思うところもありますが、彩湖はいいわ!当初は普段無料で走るところにお金~なんて思ってましたが、文句なしに楽しめた!!暴風もまた味付けか。。。
スポンサーサイト

コメント

(゜ーÅ) ホロリ

感動した!!

σ(・_・)の迷走なぞ・・・[壁]。。;)イジイジ

知りませんでした~

彩湖でイベントがあったとはっ。地元なのに全く知りませんでした~。 (^^;

風は凄かったですケド、小春日和で良ぃイベントになったみたいですねぇ。来年はご家族全員プラスお友達チームで参戦っですか?いよいよ「チームずんどこ」旗揚げでしょうか?(^^)

スバラシイ!

近場でこんなに楽しいイベントに参加出来て良かったですね♪次回は息子さんもぜひ一緒に参加させてあげて下さい、きっと良い思い出になることでしょう!

そうか???

まかだまさん、
期待にそえたならうれしいけれど。。。感動はしないでけれ。ほんとヘタレ足だったんだから。
んでも、楽しかったよ!本当に。でも、まかさんの思い出には負けちゃったかな?

旗揚げ・・・されました。ぼそっ

えーじさん、
ほんと天下の主催者さまの割には告知不足だったかもですね。今回は応募からすべて悪友任せだったので、出場する私自身。告知広告一度も見かけませんでした(爆)
でも、いいイベントでしたよ。天気にも恵まれ(風は…)、その楽しさは観戦の息子には酷だったようです。。。で、応募人任せも問題ですね。ゼッケンを見ると、チーム名は…。

楽しかったです!

MARUさん、ありがとうございます。
もともとは「地元の、無料で走れるところじゃん!そこに高けぇ~よ」の印象でしたが、まじめに推奨度高いです!
ご承知のとおり、子供の移り気は早いので、来年の息子の気持ちは神のみぞ知るですが、いまのところ家族3人+悪友で参戦予定です。。。で、お願い。MARUさんもチーム編成してくれません?で、こっそりと周回数の事前打ち合わせをして。。。引いて(爆)

楽しさが伝わってきました

私も見に行きました。2周ばかりコースに紛れ込んで一緒に走らせてもらいましたが、やはり野次馬。当事者の皆さんのように盛り上がりませんでした・・。来年は参加しようかな。

ええ!!いらしたんですか!!

55号さん、
そうですか。接近遭遇してたんですね。お会いできず、ざんねん!
レポしましたように、非常に乗り気ではなかったんですが、出てみたら楽しかったです。個人的には、少なくとも冬の昭和記念公園よりは出る価値ありのような気がします。しかし、逆風は辛かった。もっと乗らんといかんですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/422-055f5ac2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。