1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れんとねぇ

代車スコット君でイベントに出て、
そう長い距離ではないものの、私なりに一所懸命漕いだので、
―インプレしよっ
と思い、PC立ち上げたものの・・・
前車GIOSと比較するのは、それなりに労力を必要とするので、
疲れた本日は急遽、パス!
詳細なインプレはロングに乗った後にでも行いたいと思います(いつだ?)。

で、本日のネタですが、同じ代車ネタながら、
私にとっては、インプレよりもずぅ~っと深刻な話です。

自転車がかわる。
物理的にフレーム素材が、ホイールが、リアメカ等々が・・・代わり、
今回の私の場合は、その多くが2階級特進のレベルなので、
ありがたくも快適な方向に変わってくれているのですが、
いま挙げたパーツの類は、いわば性能の向上であって、
うまく言えないけれど、役割とか、存在自体は前車のものとおんなじわけです。
ペダル回せば、ホイールはタイヤつけてコロコロころがるし、
リアメカもいっぱいギアがついている。。。

ただ、2つ。
GIOS君とスコット君には大きな違いがあります。

1つ、ブレーキ。
GIOS君の場合、右がフロント、左がリア。
一方、このたびのスコット君は、これが逆。
なので、左ブレーキを強めにかけてしまって、おっとっとなんて思いを数回しましたが、
これについては、
GIOS君購入前に、やはり友人に借りていたタンゲ2もスコット君タイプだったので、
―ま、早いうちに慣れるでしょう。
っと、意外と気軽に考えております。

んで、問題は2つめ。
GIOS君は総スラムだったんですね。
それがこのたびシマノに変わったことで、、、
―あっ、上り坂だ!カシャ、あぁ、重くしちゃったよ・・・
いまのところ、そうたいした坂を上ったわけじゃないので、
再度変えたり、あるいはダンシングで乗り切ったりもできるのですが。。。
―お~し、この下りを利用して加速だ!カシャ、あぁ、軽い空回り・・・
ざんねん、まったくスピードに乗れなかったりする。

ご承知のように、
スラムはギアを重くするには浅く、軽くするには深く、1本のみで扱うのですが、
もっとご存じのように、シマノは軽重専用のが1本ずつ。
ローラーを漕ぐときには、妻の愛車(シマノ仕様)を使用しているので、
今回が初めてというわけではなのですが、
ローラー頻繁にやってないし、やっても短時間だし、ほとんどギアは軽め固定だし・・・
実際、外を走ってみると、超高確率で意思と反対に動かしてしまう。
しかも、
ややこしいのは、私がもっとも利用しているミニベロ・ラーレー君はWレバーなので、
―お~し、スピード上げるぞ!
と思うと、最初に右手はフレームフロント部をさぐり、空振りし、
その後、手を戻し、カシャっとし、、、
―あれ、スカ?か、軽い。。。

100オーバー、センチュリー、200オーバー…なんて乗ってるうちに慣れてくるんでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

慣れるために

浜松辺りまで走ったら、慣れると思います!
長いお休みが取れそうになったら、ご連絡ください(笑)

ぞぉぉぉぉ・・・

hirotoさん、
浜松いいですねぇ。ぜひ行ってみた…って経路は?箱根越ですよね。んなら、ブレーキになれる以前の問題で、冬眠で肥えた体をまず絞らなきゃ。
といいながら、告知を楽しみに待つ自分がいたりして。あ~ロング乗りたい!!

お邪魔しました(^^)

こんばんは。(*^_^*)
娘の子守しながらPC覗いています。
ブログ拝見させていただきました!
またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
それでは。また寄らせていただきます!!

よろしくです。

★KEEP BLUE★さん、
ようこそです。娘さん、かわゆいでしょうね。うちの息子はもうお釣りの人生に突入しそうです。

こんなブログですので、お気軽にお立ち寄りください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/423-b0f7f615


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。