1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜三昧

起床するなり、妻から―。
「父ちゃんは、今日休めないの?」
―えっ!なんで?今日は金曜日でしょ。無理だな。。。
「そうか。。。吉見の桜でも見に行きたかったんだけどな」
そういえば、今日は創立記念日でお休みだったっけ。。。
以前、自分が勤めていた会社とはいえ、7年も経つと忘れちまうもんです。

ここでふと思い立ちました。
妻は日ごろからジテツウに興味津々のようだったので。
―今日はさ。天気がいいから自転車で行くつもりなんだけど、なんなら一緒に来る?折り返し独りで帰ることになるけどね。
即答で行くとのことです。なので、
当初の予定では遠回りしていくつもりでしたが、実現するかわからない妻の通勤ルートの参考になれば、と。
本日は最短と思われるルートで通勤することにしました。

―今日は車が少なくて走りやすいな・・・
なんて思いながら、R122を進んでいると、信号待ちの時に、妻から。
「やっぱり平日の一般道は車が多くて、ちょっと怖いよ」
う~ん。。。夫婦とはいえ、印象は違うものです。
王子駅を過ぎると、飛鳥山の緩やかな上りが始まりますが、
家の妻は上りが大の苦手。しかも車と併走のプレッシャーを考えると・・・
―上で待ってるから、歩道を使って登ってきてね。
と言い残し、単独ダッシュ。待っている間に。。。
満開@飛鳥山
見事!!満開のショット。
歩道は花見客で大混雑だったようで、暫らくして妻の姿が見えてきました。んじゃ、再出発。

次に立ち寄ったのは・・・
安田講堂
東京大学です。なんか妙に感慨深そうなので。。。
―もしかして、来たのは初めて?
「うん。これ安田講堂だよね。なんか緊張するんだけど」だそうです。
本当は、お弁当を買って千鳥が淵あたりでお花見ランチと計画していたのですが、
初の東大来訪記念として・・・学食で食べてみた。
赤門ラーメン和定食
妻、赤門ラーメン390円也。夫、和定食580円也。
んで、定番スポットにて・・・
赤門前にて。
記念写真を撮ってあげまして、お次は。。。皇居千鳥が淵にご案内。
菜の花&桜@千鳥が淵
綺麗だなぁとかなんとかいう以前に、とてつもない人の波で、この時期自転車で来るべきではなかったかもしれない。でも、
満開桜@千鳥が淵
やっぱり桜はきれいだねぇ。。。心に安らぎを与えてくれます。

んで、桜に心を癒してもらったあと、妻の会社までご案内。
―どう?ジテツウするの?
「う~~ん。もう少しサイクリングロードで走りこんで、その上、一般道の練習が必要なことがわかった」
なるほど。がんばってください。
このあと、帰り易いルートを教えて、妻は帰途。私は仕事場へ。。。

 東大のパワーなのか、桜のおかげなのか???
 本日は順調に仕事が進みました。が・・・

いい加減に仕事にも飽きたので、7時過ぎに早々と帰ることにした。
―おお!!
靖国神社前
写真じゃわかりにくいですが、靖国神社前の桜がお見事です!
なので、ついつい誘われて、境内に侵入。
酒くさいよぉ・・・
昼の千鳥が淵以上の人、人、人。そして・・・
―酒くさいよぉぉぉ・・・・
一目散に退散。漕ぎながら唱える呪文はもちろん!ビール、ビール、ビール♪

走行距離 32.2キロ
スポンサーサイト

コメント

あ~、そうでしたっ

都内も桜が見頃ですねぇ~。明日、名古屋へ行くのに東京駅まで走るのですが、最短ルートだと皇居経由。。。でも、このエントリーで思い出しました。桜の時期の皇居周辺の混雑をっ(しかも明日は平日じゃない~)。荒川から遠回りして、浅草に入るルートを走らなくては。助かりました~。

いよいよですね!

えーじさん、
平日でも“黒山”でしたから、週末の人手は大変なものでしょうね。。。お役に立ててよかったです。

さて!いよいよシーズン幕開け!伊吹山の好成績を祈ってます!ベースは名古屋ですか。今夜はきしめんでカーボローディングでしょうか?ゴール時に絶景のご褒美がもたらさせることをっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/436-b21411ae


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。