1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前エントリー(登坂編)からの続編です。
合わせて読んでいただけると、息子が喜びます。

さて、奮闘の甲斐あり、絶景を勝ち得た息子。
興奮さめやらず、きょろきょろ、うろちょろと動きまわりだしますが、
―ちょっと待て!
まずは暖房のきいた小屋に向かって、着込ませる。
「そういや寒いね」って、、、標高2,300メートル超だ!んで、解き放つと、
露店
どうしても、ここのカルビ串が食べたいらしい。
いつ荷物のなかに入れたのか、自分の財布も持ってきており、
「焼き上がりまで、相当な時間がかかるみたいだけど、待つから。父ちゃんはどっかで休んでて」
10分くらいたって、満面の笑顔で戻ってきた。
うめぇ~らしいです
「父ちゃんもどう?」
もともと出所は自分の財布とはいえ、初めて息子にごちそうしてもらった(1かけら)
その後、神社でお参りし、売店をみて・・・
おすすめ!富士山めろんぱん!
なかでもこの“富士山めろんぱん”は旨かったな。。。たぶん、息子と一緒じゃなきゃ、食べなかったと思う。
そんなこんなでちょっと長居をしましたが、そろそろ下らないと、致命的に冷えることになる。
―そろそろ下るか。

私、下りのなかでもスバルラインは格別に好きです。
だって、60~70km/hの爽快感を簡単に味わえるんだもん♪

でも、今回ばかりは憂鬱で、不安一杯。
―いいか、慎重なお前のことだから大丈夫だとは思うけど、絶対に前の父ちゃんを抜かすなよ。
「うん、わかった」と応えられても、後ろには目がないから、なにかあったときに前を走る私ははたして気づけるだろうか???
とにかく下り始める。
例の上りでは意地悪なラスト500メートルの坂を慎重に下ると、トンネルが見えてくるのですが、
そこをくぐったあたりで、こちらに手を振ってるヒト発見。あっ!
「どうだ?楽しめたか!」
悪友でした。うる。
「カントク(由来はコチラ)!お前、がんばったな~!!」
下り後に落ち合うはずだった悪友がわざわざ登ってきてくれ、ここでUターンし、最後尾についてくれることになりました。
―いいのか?あと500メートルだぞ。
「いいよ。俺、このGWでもう4回目のスバルラインだし、最後のこの坂嫌いだし」
うる。うるる。

とりあえず、大沢駐車場まで下り、
親の言うことはいまいち素直に聞けない、12歳男子に
下り方レクチャー教室
下り方のコツ教室。しかも、ブレーキを握力いらない調整にしてくれ、うるる、うるる。
「父ちゃんより、わかりやすいよ」(ムッ!)
さいこ~の思い出
ま、悔しいが、わが誇るべき悪友だ。

実際、後ろにヤツがいると思うと、
安心して、下ることができました。

んで、下山後、約束のご馳走をしてもらい。
(当然、遠慮はしない。手土産はつけたけどね)
彼の別荘にお邪魔。

登坂直後だというのに、即席水泳大会のはじまりです。
最初は平泳ぎ。
いつものように8分程度の力で泳ぎますが、なんと!私が最下位(くらくら)!
―ありえん!
悪友はまだしも、息子に負けるなんて。
大人気なく、もうひと勝負平泳ぎ対決をお願いし、今度は全力で泳ぎ、なんとか自分のなかの面目を保ち、自分しかできないバタフライを披露すると・・・もうガクガク。
ひとりお休みしている間も、悪友と息子は、背泳ぎ、クロール、2種目メドレーなど全力対決を10レースくらいしてた。

その後、お風呂をご馳走になり、
部屋にお邪魔し、息子、はじめてギターに触らせてもらい、感激の様子。
帰りの車のなかでは、さかんに。
「父ちゃん、ぼくもギターほしい!!」
―ああいいぞ。ギターは賛成だよ。ただ、父ちゃんは教えられないから、自分で努力して弾くならの条件付きで、誕生日にでも買ってあげようか?
と助手席に目をやると・・・
お疲れさん!
すでに夢のなかでした。誕生日の件、聞かれてないな(笑)
―今日はよくがんばった!お疲れさん!!

走行距離 50.7キロ
スポンサーサイト

コメント

男だね~

素晴らしい~
男になっていく瞬間に立ち会える父ちゃん気持ち。
こりゃ~ ついつい緩むね~

食欲も親譲り?
このメロンパンいいっすね~ 食べたいっす。

それにしても驚きはずんどさんのバタフライ?
凄げぇー迫力のような気が.....

メロンパンおすすめ!

Aパパさん、
ほんとね。幸せな1日でございました。で、このメロンパンは観光地の味じゃなく、まじめにおいしいです。ぜひ、お出かけを!奥様とお子様には五合目まで車で行ってもらい、パパさんは自転車で。。。どうぞ。

バタフライね。ご披露したいところですが、公共プールでは控えております。イルカじゃなくて、シャチ、クジラなみのしぶきなので。。。周りの白い目が(泣)

なんか むちゃくちゃ 盛り沢山じゃありません???

でも お父さんでもなく ともだちのお父さんでもなく 親戚でもないこういう存在の人って ありがたいですね~ そのうえ 別荘にプールにギター ! 

あ。ところで うちの娘もギターやりたいんですよ
親は全くできないので どうしようと思ってるところです。

このメロンパンは

どこがメロン?ってパンですがw美味しいですよね。
富士HCの時に食べました。
しかし、息子さんやりましたね~。
この達成感を味わえばギターも精進するでしょう!
自転車と音楽は相性良いですから、ぜひ買ってあげてくださいなw

Fが・・・

Aママさん、
お前の友達は息子かよ―と親父が嫉妬するくらいお友達みたいな対応をしてくれるのがうれしいです。ちなみにこやつが「せんごく」好き。「せんごく」ファンに悪いやつはいないということなのか???(昨日、結局行けず…ざんねん!)
ギターね。私も高校の時のバイト代で買ったのですが、Fコードが押さえられず挫折(泣)。不器用度が完全に遺伝したので非常に不安なんですが、、、興味あることはやらせたいし。。。どうしよう。ただ、欲しいものが「別荘!」じゃなかっことには安堵(爆)

ちと思うのが・・・

row-kumaさん、ありがとう!今後の自信につながってくれるとうれしいのですが。

たしかにメロンの面影はありませんね(笑)んでも、うまい。あれが近所に売ってたら、頻繁に食って、体重増に貢献してくれそうです。あ~食いたい。

ギターは買ってもいいかなと思ってます(別荘じゃないし・笑)。万が一、飽きられたら、即座に奪って、自転車以外も1つ、40の手習いもまたいいかなっと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/457-e8d694ea


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。