1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12th 結婚記念日

本日4日は12回目の結婚記念日。
昨年までは「国民の祝日」で、皆様に祝われていると勝手に思っておりましたが、知らぬ間に「みどりの日」になってました。
ともかく、仕事は明日から!本日は1日家族と過ごす日としました。

―昼飯はさぁ。。自転車で青空ランチにしよう。
という提案に、妻・息子とも乗り気。しかもちょっと遠くにいきたいというので、家から10km強の彩湖を目指して、荒サイに繰り出す。
息子とは、以前走ったことのある道ですが、妻は荒サイ埼玉方面を本日初体験。
「近所にこんな空間があるんだ・・」と感心しきりに、ちっちゃいチャリを必死に漕いでいます。
突然、息子から質問。
「ねぇ、父ちゃん!なんで今日は番号のついた自転車が多いの?」
言われてみれば、その通り。チャリイベントが行われているようです。
(―ああ、出たかったなぁ・・)

笹目橋からショートカットで彩湖に向うため、荒サイを離れようとしたとき、「バキッ」・・聞き覚えのある異音。。愛車GIOS号のスポークがまたまた折れちゃいました。。。どーしよう。
そのとき目に入ったのが、先ほどのイベントのスタッフ。
―すみません。イベント参加者ではないんですが、スポークが折れちゃって・・・
すると、その対応の丁寧なこと。「ごめん。道具の持ち合わせがないんだよね」と言いながら、ガムテープで応急措置をしてくれました。
スポーク、ぼきっ

聞けば、東京サイクリング協会の方とのこと。
本来のお仕事であるイベントの対応に忙しい合間をぬって、ありがとうございました。イベントにも興味があるので、今後、参加させていただきたいと思います。

―ごめん。彩湖は行けないや。自転車屋に修理にいかないと。
「いいよ。父ちゃん。この辺でお弁当を食べようよ」
で、少し引き返して、わたしのお気に入りポイントに。
トラック

結構、本格的な陸上トラックのある場所ですが、ここにビニールシートを広げて、おにぎりをほおばり、談笑。
異常に高い高度に凧揚げをする方がいて、家族一同感心して眺めてました。

その後、新荒川大橋まで引き返し、
妻子は帰宅。わたしは真っ直ぐ自転車屋に。
「う~ん、もう少し剛性の強いホイールのほうがいいかもしれないね」
そうなんだよね。わたしの愛車のタイヤホイールはあんましいいものではないんで、近いうちに変えようと思ってます。
ただ、今日のところは、我慢我慢。
でも、佐渡に備えて、タイヤを交換してもらう。かなり消耗が激しかったので。
本当はミシュランにしたかったんですが、予算の都合で1本3,500円程度のものを前後交換。
家までの帰り道。ニュータイヤは走りやすいです。

しかし、彩湖行きに乗り気だった嫁と息子には悪いことをしました。
結婚記念日ということもあるし、夕食は奮発しよう。
あと、ついでと言ってはなんですが、
出張の飛行機・新幹線チケット購入で溜まったカードのポイントを妻のために使おうと、真珠のネックレスに交換。
ついでに交換期限をみてみたら、今月に大量のポイントが消失することが発覚。。。で、もったいないので30,000円相当のランボルギーニの自転車に変えてしまった。。妻のチャリは相当オンボロになってきているし(今日も何度もチェーンがはずれちゃって大変でした)、なにより自分もちょっと乗ってみたいし。
走行距離 17.8キロ
体重 81.0キロ(体脂肪率:24.2%)
※夕食は奮発して、「回らない」寿司をどか食いしてしまいました。明日は確実に体重↑ですね。さらに、すし屋に行く前に、街をうろついていたら、ついつい度付きスポーツサングラスを購入してしまった。。前々から欲しかったんだよね。
追記 食後に6~7年ぶりに親子でカラオケに行きましたが、息子の成長振りにはびっくりさせられました。
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます~

ご結婚記念、おめでとうございます~。こういう記念日を大切にする...良いですねぇ。ご家族でほのぼの、羨ましいデス。(^^)

荒川の自転車イベント、センチュリーライドの様ですネ~。確か荒川上流の吉見運動公園でも、同様のイベントが毎年開催されていますヨ。

えーじさん、お祝いのお言葉ありがとうです。
家族とののんびりポタ。。確かに小さな幸せを実感できる瞬間です。ただ、風にはいつも以上に敏感になって走ってます。妻子は追い風に調子に乗って、どこまでも行きたがるもので、適当なところで切り上げさせるのがなかなか難しいです。
吉見の情報ありがとうございました。ほとんどサイコンが唯一の友達の単独走で走っているので、ちょっとした刺激が欲しいな~とたまに思ってしまいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/47-b22ddcb7


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。