1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月1日午前5時半出発。
―渋滞はそこそこか・・・
―すごい霧だねぇ。。。前が見えないよ。
―わ!すごい雨だ!
「…」
助手席からは反応なし。。。熟睡中のようです。
関越トンネル手前で、もぞもぞと動き出したので、
―今日の前日走は雨でなしかもね。そしたら温泉でゆっくりするか?
と、問いかけると
「うんうん。それがいいかもね。温泉楽しみだ~」
って、なんか息子様。すっかりゆったりバカンスモードになっております。

なが~い関越トンネル内で。
―お前、ここ通るの初めてだよね。ここの両脇のライトの秘密知ってる?
「知ってる。万一の停電のために右と左で電力会社が別なんでしょ。テレビでもやってたよ」
―……。
うう・・・ん、かわゆくない。

トンネルを抜けるとそこには・・・青空が垣間見えていた。
「父ちゃん!今日も走るかな? ぼく、久々だけど大丈夫かな???」
やっぱりまだ子供だ。かわゆい。
―大丈夫だよ。お前は富士山登ったんだから。上りといっても20キロ以上も上り続けるところはないから。ゆっくり、のんびり楽しめばいいんだよ。
なんて会話をしているうちに、受付場所の「さかえ倶楽部スキー場」に到着!

わが親子がエントリーした「宿泊45キロコース」とういうのは、
受付を済ませたあと、
本番のスタート場所(宿泊地の最寄です)までバスで移動し、
翌日に自転車で、スタート地点に戻ってくるという行程ですが・・・

バスに荷物だけ預けて、宿泊地まで自走しちゃいましょ~!
言ってみれば・・・2日に分けて“グルッとまるごと栄村”を楽しんじゃお~~というお誘いに便乗させていただきました。
参加者は・・・やじばばさんムスティーン&レナッチさん、Takuちゅんちゅんさん、とわが父子。
打ち合わせ
やじさまからのブリーフィングですが・・・
高速道路途中の大雨で、すっかり本日はバカンスモードとなったグループが4組中3組(笑)
とりあえず、20キロほど先の「北野天満」まで行って、送迎バス発着所の「役場」まで戻りましょうか・・・という話にまとまる。

いざ、出発!
やじさまが優しいペースでひいてくれます。しかも、さすが栄村のベテランだけあって、
兼観光ガイドの贅沢前日走です。
信号機
栄村に最初にでき、しばらく唯一のだった信号らしいです。
んで、千曲川!
ここ数日は天候も荒れ気味だったのか、荒れ狂う濁流でした。なのに・・・
カヌー、やってる!!
こんなことやってるチャレンジャーなグループがおりました。

さぁ、今度はわれわれがチャレンジャーになる番です。
栄村って、ほんと平坦部分というのが皆無で、ここまでの行程もやわい起伏の繰り返しではありましたが、いよいよ本格的な上りの登場です。
すごい光栄ショットですねぇ・・・
なんと!やじばばさんとわが息子の3ショット写真をゲット♪

あ、息子ですが、
漕ぎはじめこそ、ペダルに足を置く位置など、注意いたしましたが、
予想を超えて、着実に上っていっております。
第一、第二の上りクリア
んで、最初の上りをクリアして、歓談中。
(ちゅんちゅんさんが斜めってる気がするのは気のせいでしょう…笑)

んで、次に目指すのが、北野天満ですが・・・やはりそこに至るまでにはそれなりの上りがあり、、、
お!息子!!ダンシングで父に勝負を挑んできました。
(負けるのは悔しいので、写真はなしです。。。ぜぇぜぇ)
で、到着すると先着していたムスティーンさんが手招き、なんでしょ???
湧き水だぁ!!!
うひょ。気持ちよさそうです。
「僕、こんな本格的な湧き水見るの初めてだよ」と息子も嬉しそう。
初めはおっかなびっくりですが、水浴びして、
「冷たくって気持ちいい!!!」
―おい、ちゃんとボトルに水も汲んでね。
美味しかったです♪
ここで昼食にし(ばばさま、おにぎりすいませんでした)、
食後に記念撮影。
2ショット
そして、これから初志貫徹で宿に自走するという、Taku&ちゅんちゅんさんをお見送りです。
がんばってください!
一方、われわれ軟弱3グループは・・・役場へ。
バス時間まで時間があったので、喫茶店でダベリングをしていると・・・
豪雨
豪雨です。果敢な2人はすっかりと降られてしまったそうです。

んじゃ、われわれもバスで明日のスタート地点である「小赤沢」に向かいます。
自転車は・・・
トラックで
とっても丁寧に運んでいただけます。
(このイベントの運営、全般的にとっても素晴らしいのです)

で、現地に着き、各自各宿にチェックインを済ませて、
温泉に集合!(Takuさんの姿をみてほっといたしました)
いいお湯と・・・
ぷふぁ
あ~美味かった!これが飲めない息子は可愛そうだ(爆)

宿の方、そして同宿の方とのふれあいもでき、
あ~食いすぎた
ビールと日本酒はいつも美味いけど、
米、味噌汁、山菜などなど。。。あ~食いすぎた。

んで、部屋に戻って、息子と作戦会議しようとすると・・・
「ねぇ、父ちゃん。ベルトが外れないんだけど。。。」
力任せにやってもあかないので、
焼いた
焼き切ってあげた。
「あ~、このベルトお気に入りだったのに…。こないだ同じ風になったときは母ちゃんが簡単にあけてくれたよ」
―うるさい(汗)、それより明日の注意点と作戦会議だ!
「うん。いよいよ明日なんだねぇ。。。」
地元紙
地元の新聞に載っていたイベントに自分が出ることに、息子は緊張気味のようです。
「大丈夫かな~」
―今日の走りを見てる限りでは大丈夫だ!
「天気は大丈夫かなぁ」
豪雨はよして!
晴れとはいわない。雨よ、降らないでくれ。。。zzz

走行距離 28.0キロ
スポンサーサイト

コメント

前日から

既に楽しそうですね~。
息子さんの「期待と不安でドキドキしてる」感がよく分かります。
加えて、栄村のホスピタリティ、おいしそうな食事、きれいな景色・・・今後のレポも楽しみです。

夜中にニヤニヤ

103さん、
深夜に出張から戻り、へとへとになりながらPCの電源入れて書いてみましたが、写真をみながら独りニヤニヤしておりました(笑)。ドキドキの息子、坂と挌闘する息子を思い出してみたり、栄村の方々の優しい笑顔を思い出してみたり。。。あ~!来年も行きたいです!

お疲れっすー

いやー楽しかったですよ^^
息子さんもがんばって走っていたし
このまま自転車好きでいてくれると嬉しいですね
うちはまったく興味なしです^^;

湧き水美味かったですー
来年も一緒に行きましょう!!!

お疲れです♪

ムスティーンさん、
走行中いろいろと話しかけていただき、「自転車乗りって優しいよね」の気持ちをまたまた強く持ったようです。で、早速、部活で武勇伝披露をしまくっているようですが、、、「みんな価値をよくわかってくれない」とむくれております(笑)
来年もぜひ!移り気な子供のこと。息子の参加は定かではありませんが、いよいよ妻の参戦となります。そうしたらミニモニは4人のフルメンバー達成(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/485-e9d18dd6


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。