1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「次に父ちゃんと自転車乗るときには、100キロ以上は走りたいな…」
富士五合目栄村を制覇したころから、常々、こんなリクエストが出されておりました。
自宅発で考えれば、、、
荒川CRをのぼり、物見山小周回して帰ってくれば達成の距離ですが、、、
どうせなら、彼が大人になったときに、
「あっ、ここ父ちゃんと自転車で来たっけ…」というような場所で達成させたかった。

朝、必要以上に早く目覚めたので、
―行き場所、乗鞍にしない?
と言ってみるも、どうしても今日は100キロを走りたいから、却下!だという。
なので、初心貫徹で高速道路は常磐道に乗り、目的の地へ。
自宅出発後、ジャスト1時間。
―あらら、すいてると、こんなに早く着く距離なんだ。

で、いきなり青ざめる父。
―やばっ!空気入れ忘れちゃったよ。
頻繁に乗っている方ならいざしらず、こちとら2台ともよくて月3出動のロード車。
手で触ればわかるほどの、低空気圧である。嗚呼。

なので、父ちゃん、がんばった。手入れで。
1本、2本で、走る前からもう疲れてるんだけど。。。そんなとき背後にエンジン音を確認、運転席から降りるサイクルジャージ姿を確認し、即座に走る。
ありがとうございました
快くポンプを貸していただき、、、以下のライドの成功はお三人のご親切ありきでございます。
「父ちゃん、自転車乗りさんって、やっぱり親切だよね」
って、さぁ。。。それはそうだが、、、お前も助手席で寝てないで、手入れ作業してたとき、ちょっとは手を貸せよ!と父の心の声。

ともかくも、出発である。
私、ここを走るのは2回目でございます。
で、↑でリンクした記事でおわかりのように、ここって普通に走ると90キロ前後なので、+10キロをどうやって走ろうってのが、本日の親父のテーマです。ま、迷走は得意の分野なので楽勝だ。

とにかく余分な距離は、元気のある前半がいいだろうと、、、
最初は国道125、農道をジグザグに走る、もう2度とトレースはできないであろうコースである。
ディバックに忍ばせておいた地図上では12キロで着くはずの…
大須賀津湖畔農村公園
ここにも。。。おしっ!貯金5キロ達成!!あとは適当に走れば5キロくらいの迷走は朝飯前だ(笑)

さて、上の写真にちらっと写っている息子。
「父ちゃん!すごいよ!あがってきなよ。いい景色だよ!!!」
これから走るんだよ
そう、この大須賀津湖畔農村公園の物見やぐらは、本日走る場所の大半を見渡せる場所でございます。
―ここをかれから走るんだからね。
「甘く見てた。でかいねぇ~。琵琶湖よりでかいんじゃないの?」
―いや、それは、ない。
いい陽気です♪
見渡す限りの平地。。。100Kデビューにはもってこいの場所です。

ん、じゃ、進もう。
のどかです
子供ってすごいな~と思ったのは、、、
「それにしても、この時期になんで燕がたくさんなんだろう・・・」
「あっ!雉だ!!野生の初めて見た!!」(たしかに雉でした。父ちゃんも初めて)
と、、、その観察眼というか、オヤジのように漫然と走ってないんだねぇ(そういう姿勢はのばしなさい)。

で、湖の周回なので、景色にあまり変化はありませんが、
前半はペースを25~27キロくらいに抑えていたこともあって、いろいろ話ができたりもした。
―へえ、課目では○○が嫌いなんだ。
―へぇ、部活でそんなに走ってるの!!
親父としても有意義な時間です。そんな会話をしていると、本日私にとって最大の目的地に到着。
しをみ食堂さん
霞ヶ浦にきて、この「しをみ食堂」ははずせません。

父はお店の人と密談し、注文品を決めます。
頼んだのはカツカレーと、ワカサギ定食(ごはん小)。
おっ!カツカレーがきました。
「な、なに、これ~~~」
カツカレー普通サイズ
―カツカレーだけど???
「でかいねぇ。僕がそれ食べてみていい?」
そのチャレンジ精神や、良し!
ワカサギもなかなか
このワカサギもなかなかいけるのですが、気になるのは息子の進行状況。
―あ~、結構、食べるようになったんだな。。。
父、感激です。でも、、、4分の3ほど食べ終えたところで、、、、
「父ちゃん、変わって。。。」
ギブアップ宣言がでました(笑)
完食
はは、この分野ではまだまだ父の足元にも及ばんな。

で、午後の走り出しは、お互いまったく速度があがらず、まったり会話ポタをしばし。。。
「あっ、そろそろおなかもほぐれてきたかも…」
だっしゅ
って、逃げをはかろうとするし、、、(笑)

後半は一転、ペースがあがりました。ふと、前をみると、
もう少しだし・・・
だ~れもいない空間だし、残り距離もわずかなので・・・
―おしっ!こやつを試しちゃろ!
と巡航速度を30→33→35km/hと…振り向くと、なかなかしぶといです。
さらに速度をあげてしばらく、、、ほほぅ。。。やりおる。んじゃ、これでは……
途端、豆粒化しよりました。オヤジノイゲンってやつか(爆)。しばらくまっていると、、、
「うう~~ん、37km/hくらいならしばらく続くんだけどな。。。」
ほんに偉そうになりよりましたです。

そんなこんな漕ぎ進めていると、街が見えてきます。
「父ちゃん、あそこでもう終わり?」
―そうだよ。
「なんかさびしいっていうか。。。もっと走りたいね」
息子よ、父。この台詞にはぐっときたよ。でも、楽しい時間には終わりがきてしまうのも現実だ。
ゴール!!
よ~がんばった!
ほんとは近くの日帰り湯に入って帰宅の算段でしたが、
「父ちゃん、帰ろう。実はね、宿題まだやってないの」だって。。。

で、急ぎ駐車場に向かい、、、、自転車ばらして帰ろうと思ったら、、、いない。
帳尻あわせ
なんか駐車場内を走り回ってるんですが、、、戻ってきたので、
―なにやってんの?早く帰りたいんじゃないの??
「うん、そうなんだけどね。僕のサイコン確認したら、まだ100キロ行ってなかったの」
帳尻あわせをしていたようです。

走行距離(各自サイコン距離)
父 100.2キロ
息子 100.0キロ(笑)

13歳男児の秋。まだまだかわいい。
スポンサーサイト

コメント

息子君余裕の100kmのようですね、凄いヽ(^~^*)ノ
走り易そうな道が写真に写っていますがこんな感じが
ずぅっと続いているんですか?
良い休日を過ごしていらして羨ましいです(*^v゚)v

 羨ましいですね!我が家は娘一人、小さいころは娘で良かったですが、大きくなると、やはり息子(男同志)が良いなって、拝読していて感じております。
 これから、益々強く逞しく育っていくのでしょう、楽しみですね!!

楽しそう

息子さんとのサイクリング楽しそうですね♪理想の親子関係じゃないですか~。こうやって子供の頃の思い出が息子さんの頭の片隅に記憶されていくんですね。うちの息子は一体何を記憶してるんだろ?

あと1年

見たところ、おやぢ優位もあと一年といったところですかね?
来年は息子さんに「まだまだ…」と言われたりしてw
お互い頑張りましょうね。

もうすぐ

いつまでも子供と思って侮っていると、知らないうちに
越えられてしまいますね。先日のやまなみの上りで、
煽られた挙句にパスされた時は、もうオヤジの優位性が
無いことを知らされました。
男としては悔しいけれど、親としては嬉しいかな(笑)

充実の親子ランですねぇ

おぉ、息子さんが了解していれば、エコーラインを登るずんどこさん親子が見れたかも。。。だったのですねぇ。でも、今回は霞ヶ浦で親子の会話を交わしながらのランで正解だったみたいですネ。(^^) 

セロニアスさん、
お蔭様を持ち、いい休日でございました。次は同じ100でも山入りは辛いんだということを思い知らせてやりますです。
霞ヶ浦周回は、前半こそ国道を通る必要がありますが、だいたい7割方は写真のような美舗装、平坦な光景が続き(少し飽きるくらい)、とっても走りやすいです。ただ、夏は常に日光びしばしなので、春・秋シーズンにぜひお試しあれです。

恐縮です

Sugiさん、
ありがとうございます! 強く逞しく!…うちの息子はその辺かなりかけてるので、そう願っておりまする。
あと娘のいない身としては、仲間のブログやご近所さんで、その易しさを垣間見ると、いいなぁ~と少し羨ましくなったりします。

強さとかいろいろ!

MARUさん、
はい!楽しい1日でございました♪理想の親子かは疑問符ですが、、いまのところ、悪くない関係ではあるようです。
記憶に残ってくれるといいですね。MARUさんのところだって、強い父親像、そして親父のように仕事はなれてもたくさんの仲間を持つ人間になる!と思われていることと思いますよ。

カラータイマー点滅(寒気)

row-kumaさん、
そうすかね?やっぱり??
中盤までゆっくりめに漕いだにもかかわらず、積み込み時にサイコン確認したら、ほぼ平均25km/hとなかなかの数字。なのにけろっとしてるので、オヤジノイゲンも風前の灯火か...と思いましたです。
なのでがんばります。食部門は永遠に負けないように...違うか(爆)

うんうん、しみじみ

goshiさん、
男として、親として…うんうん、同感でございます。

わが家もgoshi家に習って、しまなみ&やまなみ制覇をいつか達成したいと思ってますが、おそらくそのころはわがファミリー列車の先頭は息子のような気がしてなりません。せめて舌打ちされない程度の体力維持につとめなければ(汗)

はい、正解だったかも

えーじさん、
まだ暗い時間に起きて、渋滞情報もなかったので、10時過ぎには登り始められるかな~の提案でしたが、行けば下ってくるえーじさんと対面でしたね。おそらく素晴しかった紅葉とともに残念!
でも、彼念願の100突破が達成できたこと、そして帰宅後のニュースで高速の渋滞情報を聞いたとき(笑)、今日は霞ヶ浦で正解だったと思いましたです。

100kmに足りない…と走り足すあたり,もう自転車ワールドにはまっている感じですね。
走り足りないし,もう1周しようよ~なんていいだすのも時間の問題かと…

子どもとポタっていいですね,ほんと。
普段聞けなかった事なんかポロッと聞けたり…私にも貴重な時間です。

後日談

やんさん、
ほんと、子供と走るのはサイコーです♪

で、距離の件「そんなの測定誤差で、同じ道走ったんだから、父ちゃんの100.2キロでいいじゃん!」と言ったんですが、自分で刻みたかったんでしょうねぇ。で、よほどうれしかったらしく、普段はつけっぱなしのサイコンをはずし、眺めている姿は可愛かったんですが、、、なんと!大事にしすぎて、なくしやがった(泣)
気持ちはわかるんだけど、、、叱っときました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/508-0d0d2e48


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。