1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5時半に目覚める。。。この早起き習慣も“自転車効果”のひとつ。
少し前までは考えられなかった起床タイム。
ただ、本来は5時、、いや4時半には起きたいところです。
と、いうのも、うちは100世帯のマンションなのですが、
エレベーターは1機のみ。
7~8時半ごろまでは、出勤・登校者でラッシュ状態。
そんななかに、チャリを持ち込むのはさすがに気が引けるので、
早朝の走りは、7時までには帰ってこなければいけません。
ま、それ以前の問題で、朝飯くらいは家族揃って食べたいし、ね。

さて、起床後。
まずは、パンツ1丁になり、恒例の朝の体重測定。
チャリウエアに着替え、空気圧を調整し、そして本日はふふっ、メガネをサングラスに替えて、なんだかんだで出発は6時少し前。
1時間と少ししか、走れそうもありません。

荒サイ右岸を、本日は上流に向うことにしました。
おとといに次いで、愛する荒サイの数少ない気に入らないポイントをレポートします(この時間にアップしてるということは、本日は無事通過できたということです)。
その前に、訂正。この前、葛西橋前のゴツゴツポイントをワースト第3位としましたが、あそこは2位です。

で、3位はココ。
朝霞水門下

ちょうど、秋が瀬方面を目指し、朝霞水門を過ぎてすぐの坂を下りきったところ。
ココは個人的には被害に遭ったことはないのですが、
初めて通ったときには、危なかった。
長めの坂の直後の結構な段差なので、いい気になってスピードを出していると、あせることになります。
実際、何度かここの脇でパンク修理をしている人を見かけたことがありますので、走行時には注意してください。
ちなみに、ぼくは笹目を過ぎたら移動して、武蔵野線の手前までは上の道を走るようにしています。下の道は朝霞水門の手前に砂利道もあるし、舗装も上のほうがいいような気がするので。。。ただ、たまに上に行きそこねたときには、この坂道だけはスピードが出過ぎないように意識しています。

さてさて、私にとってのワースト第1位は、ダントツでココ。
笹目橋下

笹目橋の下ですね。。。
笹目のぼつぼつ

こんな舗装(?)が続く道です。
ほかのローディーたちは、なんも気にせず、スル~っと通過していきますが、私との相性は最悪です。
スピードを緩めて、なるべく良さそうなところを選んでも、
他のローディー同様に、特に気にせず、走っても、
なぜかパンク頻度が高いです。
こないだは、ここでスポークまで折れちゃうし。。。
通過の際は、さすがに身構え、無事通過すると、ほっとします。
いったい、ココはどこをどうやって通過するのが正解なんでしょうか???

走行距離 25.2キロ
体重 81.0キロ(体脂肪率:25.0%)
スポンサーサイト

コメント

朝練とはすごいっ

朝練とは、佐渡に向けて気合が入ってますね~。(^^)

私も笹目橋の「ココ」は苦手ですね~。左岸にも同じような路面状態の場所があるのですヨ。ロードの細いタイヤで走ると、ハンドルが取られて転倒しそうになるんですよね。なので、ロードの皆さんは端っこの土が被っている所を走られていると思います。上の笹目橋の写真で見ると、右側に自転車が通ってできた筋がありますよね。

峠越えのほうがすごいっよ

やっぱり土が被ってる端っこが正解ですかね。
わたしもなるべく端っこを通るようにしているんですが、フラッシュバックが起こるんですよ。
記念すべき最初のパンクが実はココの端っこなんです。真ん中が嫌なので、端を走ってたら、突然、ブシュ~。釘がささってしまったのです。以来、通るたびに戦々恐々です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/51-8555561a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。