1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は朝から晩までお仕事をしてたわけですが、
その渦中にメール着信。
「父ちゃん。いま二人で荒川を走ってるよ!」
写メまで……。楽しんでます。妻と息子。

今朝は5時に起床。5時半出発で荒サイに。
日曜日はエレベーターラッシュがないので、4時間近くは走れそうです。
昨日の挑発メールで、上流方面では「荒川駅伝」があると聞いていたので、まずは葛西辺りに行って、若洲海浜公園のほうに足を伸ばそうか・・と走り始めました。

新荒川大橋―(荒サイ右岸)→清砂大橋―(中川サイクリングコース)→葛西臨海公園
と、ここまで順調も、道に迷う。
葛西まで来れば、若洲の行き方もわかるだろうと、考えてましたが、
ちょっと無計画すぎました。しばらく探すも、わからないので諦める。

一瞬、江戸サイに入ってしまおうかな。。。とも思いましたが、
今日は快調なので、絶対、関宿まで行ってしまいそう。
午後には仕事が控えているので、すぐに帰れるところじゃないと。
(そのため、お金は1千円しか持って来てません。エネルギー代があると、どんどん行っちゃうので。。。)

結局、早朝ですいてる葛西臨海公園を走り回り、
その後、この辺を周回している「江戸川健康の道」に。
健康のみち

散歩している人、チャリ乗ってる人で、ここは朝から混雑気味でした。
「すみませ~~ん」と若い女性の声。
見ると中学生くらいの3人組。。。なんだろ???
「後ろのバッグが開いてますよ!」
―(うわっ、本当だ)ありがとう。君たち
千円が入った小銭入れ、パンク修理グッズなどなど、すべて無事でした。

全体的にゴツゴツ舗装の道だったので、1周だけして、荒サイに戻る。
―このまま帰ったら60km少しか。せめて佐渡の半分の距離は走っておきたいな。。上流は駅伝だから、鹿浜から芝川にでも入ろう。。。
と、思って走っていると、急に尿意が・・・
ちょうど足立区のレインボー公園(虹の広場というそうです)のところだったので、立ち寄り、用事をすませると、でっかい犬を連れた紳士が近づいてきました。
「そういう自転車って何キロくらいあるの?」
「スピードはどれくらいでるの?」
「素材は?」
などなど、質問攻めです。でも、なかなか感じのいい方なので、ついつい話し込んでしまいました。
「いくらくらいするの?」と聞かれたとき、一瞬、その犬は?と質問しかえしたかったけど、失礼なようで聞けませんでした。

うわっ、20~30分話し込んじゃったみたい。
もう真っ直ぐ帰らないと。
で、新荒川大橋に帰還。
駅伝

ちょうど、駅伝の参加者がぞろぞろと参集を始めたころでした。
あと本日は、小松川のあたりでも大規模なイベントをやってます。
いずれも、かなりの人手ですので、みなさん、本日の荒サイ走行はお気をつけください。
走行距離 62.8キロ
体重 81.8キロ(24.9%)
スポンサーサイト

コメント

 私は大混雑の荒川駅伝の渦中にいました。
実際当日エントリーを含めるとかなりの数が
参加しており、大会は大盛り上がりでした。

 しかし、ロードマンにとってはは災難ですよね、
諦めて帰った方も多いのでは。

すごい人手でしたね

ひ~ろさん、こんばんわ。そして、お疲れ様でした。
ほんとスゴイ、人手でしたね。
新荒川大橋から自宅に戻る際、参加者の人並みに逆らって進むのに苦労しました。また、昼ごろに出先の妻の携帯に電話をしたところ、auが混んでてつながらない。こんな東京のはずれに住んでて、初めての体験でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/53-4f6be6ec


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。