1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目覚まし時計がなったので、布団から這い出てリビングに行くと、すでに息子が起きていた。午前4時半w
「おはよう!」
上機嫌のようだ。
―おはよ。父ちゃん、1時間しか寝てないよ。
「あ、そう」
軽く受け流された。

さて、本日(日曜日)も先週に引き続き、お山練。
天気予報では午後から崩れるようなことを言っているが、
「ぜったい晴れだよね。今日は晴れ男のSさんと一緒だもん」
はい。本日は、ついに来週開催となったツール・ド・草津にわが親子が参加することを知った、高校時代からの悪友2人が、忙しいなか都合をつけて、コース設定、同走してくれることになりました。
(今年はそれぞれに忙しい日々を送っており、やつらと会うのもはじめてか…)

集合場所の府中・郷土の森公園までは車載。
早々と組み立てを終え、
―ど~せ、やつら遅れるよ
などと悪口言ってたら、めずらしく定刻前にお二人到着。
昨年、Mのほうがクロモリフルオーダーを発注し、それを拝むのも本日の楽しみの1つでしたが、
後から登場のSの愛車が黒?えっ!?KUOTA???
あらら・・・二人とも新車
また、買ったんかい!
―ったくさぁ…、家で眠ってる愛車の1台くらい回せよ。。。ぶつぶつ。
なんてことを思っていたら、ははっ!
いつのまにやらSとわが息子は、

今日の坂で息子が勝ったら、これやる。その代わり息子が負けたら…ごにょごにょ。

なんて勝負をすることになったようだ。がんばって、奪え、息子!

で、早速、S先導で出発。。。って、速くないか?ペース?
わがサイコンは現在、故障中なので、正確なところはわかりませんが、
体感35キロを割るくらいか?
「あいつ峠の前に、息子をつぶす、大人な作戦できたか」
などMと話しながら、速え~、速え~と文句ぶつぶつ言いながらついていく。
で、気づく。
普段息子と走るときは、平地はだいたい27キロほどの真綿の走りで引いてあげてるんですが、
―こんなスピードでもついていけるのねぇ。。。軽量が生きる坂だけじゃなくて、平地も成長してたんだ。
で、30分ほど爆走して、本日初の休憩。
速かったらしい
Mや私と違って呼吸もそれほど乱れてませんが、、、どう?ペース?って聞いたら、
「速いよ」
と内心は文句たらたららしい(笑)

ただ、幸いCRも混雑し始め、若干ペースも落ち着くも、
一般道に入ると、またまた爆走モードに入り、
赤信号でつかまるのをありがたく思いながら、中継点の武蔵五日市駅に到着。
ここで各人、コンビニ補給などしていると、Mから衝撃発言。
「悪い!明日仕事ハードなんだ。これ以上走ると、影響しそうだから、俺ここで帰るわ」
って、本日の心の友に去られる。
―逃げんのか!・・・うそうそ、お疲れさん。またねぇ~~~

さて、リスタート後の本日の目的の地は、武蔵五日市といえば和田…のお隣にある入山峠です。
あいかわらずのペースで、上り口にたどりつくと、ここで、
「じゃ、俺ら勝負するから、ずんどこは先に行っていいぞ。1分後にスタートするよ」
って、いきなし弱者扱いかよ!
ま、ここで白旗も悔しいので、ある程度踏ん張ってみるも、2人の目論見どおり、
しばらく、、、いや予想以上に早く、後ろに人影を感じる。お!なんと息子だ。
―がんばれよ~。
「父ちゃんは五十肩どう?」
―ま、先週よりはいいかな。ゆっくり行くからがんばれや~
直後にSにも。
「あいつ、速くなったな~」
といいながら抜き去られる(泣)
あ~、ひとり旅
ひとり旅になっちまった。でも、勝負の行方も気になるので、それなりの鞭を入れて、2人の姿を視界にとらえるようにして進む。
―あっ、息子。抜かれたみたいだ。
この入山峠は頂上の眺望はないので、その手前をとりあえずのゴールにし、
先着はどうやらSだったようだ。
「あ~、スタートにダュシュしすぎて、失敗。後半はぐだぐだだった」
といっちょまえに息子、悔しがってます。ただ、カメラを向けると、、、
父ちゃんには勝った!アピール?
親父には勝ったのアピールは忘れない。。。

少し休憩し、頂上に。
そのまま1キロほど下ると、
水場
水場があります。
「父ちゃん!美味いよ!!」
そりゃ、自分の足で勝ち取った水はうまいだろう。うん、たしかに美味しい!
で、Sとわが息子、再び話してます。なに!?頂上までまた勝負!好きねぇ。。。
こんどはおいらも加わることにした。
傾斜の緩めのところは、なんとか勝負に加われるものの、、、きつくなった途端、あっさりはなされ、3着(泣)

で、来た道を慎重にくだって、
魚鶴さん
美味しいそば・うどんを食し、
一般道、多摩川CR経由で、楽しい1日が終わりました。

悪友たちを忙しいなかありがとう!

走行距離 80.9キロ
スポンサーサイト

コメント

準備万端ですねっ

なるほどぉ。昨日、天気予報に反してやけに天気が良かったのは、晴れ男の親友さんのお陰でしたか(感謝っ)。二週連続のヒルクラで、息子さんは自信持って草津に臨めるでしょうね~。

のぼれそう、、かなぁ?

えーじさん、
まったくヤツの晴れ男ぶりにはおそろしくなります。その能力を何度も体感している息子は、前の日、「天気予報、間違ってるね」とあざ笑っておりました(笑)

ところで、ありがとうございます。たしかに数週間前は「大丈夫かな~」と不安を口にしており、「伴走しようか?」と申し出ておりましたが、いまや「いらん!」らしいです(笑...じゃない涙か)。彼なりに力を発揮して、完走を勝ち取ってほしいものです。
一方、私…のことはいいや。と、とにかく楽しむがテーマかな。お会いできることを楽しみに!

ご無沙汰しております

息子さんと一緒に走れるだなんてとっても羨ましいです。一人旅はちと切ないですが(笑)
草津、ご家族でで楽しんできてくださいね。

ご無沙汰しちゃって…

おるべーさん、
なんかすっかり慌しくしていて、自転車活動はおろか、夜のほうも顔を出せてません。で、基本座り仕事なので、ぶくぶくぶくぶくはとめどなし(汗)

基本、思春期に突入しちゃって、あんまり相手にしてくれないんですが、草津をきっかけに再び乗り始めて、自転車への興味が盛り上がっているようです。走ってみたら、父親を抜かしてたというのも、大変気分がよろしいらしい。ちっ!
このまま続けてくれて、たま~にでもいいから一緒に走ってくれれば、と思っております。で、いま先行できているのは、あくまでも父のブランクのせいだったということを思い知らせてやる(予定)。

はい!草津、楽しんできます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/543-9cacd3e6


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。