1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告遅れましたが、わが親子それぞれにトラブルを抱えながらも、、、
完走!
無事、ツール・ド・草津、完走してきました~。

でわ、早速ですが、ここに至る経緯をば。

前日17日午前5時。
ちょっと早めにいって、観光および殺生河原までの試走を、という魂胆でしたが、
「父ちゃん、雪! 雪降ってるよ」
んな、バカな…って、ほんとだ、しかもかなり強烈(泣)
宿泊予定の宿に電話。
「20センチくらい積もってますよ」
関越道検索。
「川越まで通行止め、さらにチェーン規制」
嗚呼。家中探索し、購入後、未使用のチェーンを探すも、、、みっかんない。
手当たり次第、レンタカー屋に電話し、「スタッドレスタイヤはいた少し大きめの車」を探すも、ない。
―しゃ~ないね。10時になったらチェーン買いにいこう!
で、驚いた。
チェーンって年中売ってるものだと思ったら、この時期は売ってないのね。
―父ちゃんは出なくてもいいんだけど、お前は行きたいよね。。電車輪行に変更か。。。荷物持てよ。
なんて会話をしていたら、
「お客さんの車種なんですか?」
―N社のT。
「ならスタッドレスの在庫があるかもしれません」
で、4月のこの時期だというのに…
スタッドレス
購入。まじめに福沢さんが飛んでく映像が頭の中に見えた。
―この草津。ホノルルセンチュリーにいけるほどのコストかかってるからがんばってくれよ
と息子に恩を売っておく。

そんなこんなで、出発は午後。
―もう試走は無理とあきらめて。
でも、おかげで、午前中は大変だったらしい高速走行も順調に進み。
(わが家の10キロほど前をまか&きゃのさんが進んでいて、道路状況把握に便利だった・笑)
15時過ぎに、受付会場に。

ここでまか家に遭遇。
―ひさしぶり~!あんた大きくなったんじゃない?
とお互い様な会話をし、早々と自分の受付を済まし、息子のもとに…
受付中
「父ちゃ~ん、ちょっと心臓触ってみて」
ははっ、笑っちゃ悪いけど、すでにかなりの鼓動を示しておりました。
ショップや、前日イベントに後ろ髪はひかれますが…、
―さっ!宿に急ぐぞ!!
時間的に試走は難しいにしても、組み立てておかないといけないし、積み込み時に確認したところ、2台ともサイコンの電池変えの必要もあり。

「あ~、またどきどきしてきた」
計測タグ
計測タグ取り付け中の息子。
インナーに心持ち大目の注油(笑)とブレーキ動作の確認、サイコンの正常稼動を確認し、
部屋にて…
ゼッケン
「あ~、どきどき、ばくばくする~」
気持ちはわかるが、こいつ、本番にはめっきり弱そうな予感。
「あ~~~!!」
―なに?
「選手リスト見てたらさぁ、僕、えーじさんと同じページに載ってる!?明日は本当に走るんだね~。お山、どきどきするなぁ~」

さて、心拍があがりまくっている息子のことはおいといて、
宿泊したペンションが、
食事、お風呂、サービスと…最高に素晴らしかった。
で、そのお風呂に入ろうとしていた脱衣所で…
「あっ!父ちゃん!!」
なんだよ。また、心拍上昇かよ。。。と思いながらも、指差す方向をみてみれば、
効能。。。五十肩♪
おお~!五十肩にいいのか!!こりゃ朗報だ。
で、すっかりお風呂でリラックスをしたのか、、、
父ちゃんはちんぷんかんぷん
「母ちゃん、へたくそだね」と大勝にご満悦。
その調子で明日もがんばってくれ!と、テレビでやってた「のだめカンタ~ビレ」を見ながら就寝。

朝、とてもよい天気です。

早めにおいしい朝食をすませ、ジャージに着替えて、いざ出陣。
会場までの激坂の道をのんび~りと漕いで、会場入りしますが、
―父ちゃんは、やっぱダメだ。朝も温泉入ったけど、即効性はないみたい。上半身に少し力入れるだけで痛い。のんびり完走だけを目指して、軽いギアで上ってくから。たぶん、1時間半くらいかな?お前はたぶん55分くらいで上れるはずだから、上で応援してくれる母ちゃんと室内で待っててね。
と、われ、早々の非戦闘モード宣言。
一方、息子。
格好はばっちり
格好はばっちし決まってますが、心臓は沸点、ばくばくだ。
「父ちゃん、途中まででいいから、一緒にスタートして走って」
と弱気の虫。
集合場所に向かいながら、そんな会話をしておりましたが、
何度もトイレに行き、会場の雰囲気になれると、多少は落ち着いてきたのか。。。
「父ちゃん、ベストテンには入ってるね」
―なにが?
「お腹」
と、非常にくだらん無駄口もたたくようになりました。

さ、いよいよスタート。
スタート地点
スタート地点は上のゲートをくぐって、しばらく進んだところにありますが、
―あれ?あれれ??悪い、父ちゃんのサイコン作動してないや。とりあえず、直してから行くから、先に行けるな?
「うん、大丈夫! じゃ、先行くね」
―よし!がんばれ!
と、正式スタート地点に向けて、助走する息子を見送るのでした。

それがねぇ~。この後、息子の姿をみることになるとは、ねぇぇぇ(泣)

次回に続く
スポンサーサイト

コメント

何はともあれっ

ずんどこさん、お疲れ様でした~。そして冒頭の写真を見る限り完走おめでとうございますっですネ。えっ、何なに?続きがすごーく気になります。実はレース中、私がヘコヘコ登ってると赤っぽいロードに乗った小さい選手にパスされ、「ももっ。。。もしかして、そぉーなんかぃ~!?」と必死に後に付くもスイスイ~と先に行かれてしまった。。。という場面があったのですがぁ?

いいなあ、家族

お疲れ様でした。上のほうは寒かったですねえ。
ご家族で参加という一大イベントが、さらっとできてしまうのがうらやましいです。
頂上でえーじさんに声をかけていただき初対面できました。ずんどこさんつながりのおかげです(謝謝)。そのずんどこさんにはなかなかお会いできないですねー。いつの日か、それが楽しみです。

お見かけしたようです♪

えーじさん、
気合が入りすぎたのか、スタート直後にあるものを壊してしまったのです。走行にそれほど支障をきたすものではないので、そのまま走ればいいのに、パニック状態となり立ち往生。詳細は今夜あたりに書ければいいかなっと思ってます。
ところで、息子はえーじさんを拝見したそうですよ。レース中なので邪魔しちゃ悪いと声をかけなかったそうです。ついていったけど、4メートルくらいで引き離されちゃった~と喜んで(?)ましたv

まぁ、幸せ者ですよね

55号さん!
実はインターチェンジを降りてから草津までうちの前を走っていた車のナンバーが「55」で、車内で会えるといいね~と話題の中心だったんですよ。ほんとお会いできずに残念でした。いつか荒川でばったりしたいですね~。

それは私だったかも

私のエスティマ(白)のナンバーは「55」です。ひょっとして接近遭遇していましたか?
レース編のレポもリアルでとてもよかったです。スタート直後に停まって不調のサイコンを直していた息子さんの気持ちもわかります。。 お互い完走できて良かったですね。

うう~~ん

55号さん、
車種もあってるような気はするけど、入り時間がちょっと違うかもしれない。いつか荒川でのんぼ~りとご一緒しましょうね。間違っても病院で会うのは避けましょう(笑)
しかし、ほんと今回は完走できてよかったです。ちょっと無理したためか、肩のあたりが脹れてるのが気になるところ。。。来週あたり都合をつけて病院に行く予定です。55号さんもご自愛を!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/545-4469f4cc


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。