1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月初のエントリーか。。。
これは自転車ブログ(のつもり)だから、走ってないのだからしょうがない。

と、いうことで近況報告です。
ともかくなにが情けなく、何に怒りを感じるかといえば、この加齢現象著明な体です。

まずは、前エントリーでご報告した「飛蚊症」。
まぁ、相変わらず視界のなかをブンブンと飛び回っています。
んで、この病気は疾患としては、大したものではないし、
実際、医者からも「生活制限はとくにありませんよ」と太鼓判をもらっているんですが、
僕の場合、症状がとにかく悪くて、
なんせ右目の視界の3~4割が「黒」なので、
車、自転車。運転という行為をするという発想すら思い浮かばない。

余談ですが、PCも長い時間、凝視できないし、
左目だけで仕事しようとすると、老眼で(泣)疲れるし、
仕事もだましだまし休みながらしている状況で、
ふだんなら2~3時間で終わる!と着手した仕事も、余裕で倍かかり、疲れ&肩こりも激しい、、いや激しかった。

そう、ちょっと朗報なのは、
昨日の昼間だったか、、、なんか突然、右目視野に鎮座していた「黒」がなくなった♪
まぁ、相変わらず「半透明の異物」はただよっておりますが、
―これならなんとか乗れる?時間ができたらサイクリングロードでリハしよう
という気持ちに。大きな前進です。

ただね。飛蚊症にしても、老眼にしても、
自転車を漕ぐという行為を行うにおいては、無問題なので、
家の片隅でくもの巣かぶってるローラー台を回す分には支障はないわけです。
なので、チャレンジしましたさ。でも、漕ぐ以前の問題があった。
―いたたたたっ
もう笑うほかないですが、五十肩が痛くて、ローラー台に自転車をセッティングするという行為ができないのであった。
広い家なら、一度、妻に設定をお願いし、据え置きってこともできるだろうに、、、悲しいかなうさぎ小屋。

で、ここからが本日の本題。

この五十肩の状況が、ここ数日前からちょっとおかしくなった。
この春に異変を感じて以来、動かすと痛ぇ~状態がずっと続いていたんですが、
動かさなくても、ときに痛み、、、というか激痛!
寝返りを打つのが辛いのか、夜中も頻繁に強烈な痛みで目を覚ます。
(おかげでほとんどの深夜放映W杯を見れてるけど、ねむねむ)
なので、辛抱たまりかねて、本日、信頼をおいている整形外科を訪ねました。

問診、触診。そして、稼動実演。
―いたたっ。
「う~~ん。五十肩からちょっとひどくなっちゃってるね。検査するから、それまでこの本読んどいて」と、“40代からのからだの異変”の類の本を渡される。
記述を読むと、ん?これか!?
―先生、もしかして、これ?
X線撮ると、素人でもわかるような石灰化の白い像を確認。
「うん。石灰化滑液包炎だね。痛いでしょ?激痛の病気だよ」
ま、詳しくは省きますが、ほんと痛いの。
ぼくのように、五十肩からなっちゃう人も少なくないそうです。

で、治療。
ステロイド注射をするんですが、薬剤を注入されながら、、、
―やっぱり加齢性の病気なんですか?
「うん、40代前の人はまずならないね」だって。
僕のは幸いにも初期だったみたいで、このステロイド注射1回で治癒。
ついでに、、、五十肩からも解放!の公算が強いらしいですが、
1週間様子をみて、ダメならもう1回ステロイド注射。だめなら、手術ってことらしい。

でね。さすがの劇薬ステロイドである。
今朝までの数ヶ月間、悩まされていた痛みが嘘のような状態で、試しに肩をぐるぐるしてもへっちゃら。
先に触れたように、目の状態も改善傾向だから、、、こうなると出てくるのが走り欲。

なので、この週末はちらっと走ってみようと思う。
あいにく仕事が停滞気味なので、そう長くは時間をとれそうもなく、
快方に向かっているとはいえ、目には浮遊物うじゃうじゃだから、
CR河口往復がせいぜいだろうけど、楽しみだ~。

そういや、ステロイドを打っているときに、ふと思った。
―先生、ステロイド注射っていうと、瞬間的に運動能力あがったりするんですか?
「あっ、くれぐれも激しい運動は禁止ね。この1週間は過度の運動は控えてね」
と明確な答えはもらえず。。。
実はいま山を走ったら、ステロイド効果がでるのか、試してみたかったりもしたんですが(笑)

ともかくも、目も、肩も、このまま快方に向かってくれると、いいんだけど。
スポンサーサイト

コメント

お大事に

40歳過ぎるとアチコチ身体にガタが出てきますね。
自分も年中、目の前を浮遊物が飛んでます(T_T)
無理せずボチボチ行きましょう。

はい。やんわ~りと

MARUさん、
リハビリ順調みたいでなによりです♪飽食にいたってはもう完全復帰しちゃってるみたいだし(笑)
にしても、MARUさんもですか!多いですね~。3割くらいの人間が「浮遊物」もって生きてる印象です。

これまでは「黒い物体」だったので、走る気すら起こりませんでしたが、幸い半透明になってきたので、のんび~りと始動しようと思います。お会いできたら、グルメご案内ください。あっ、ついて行けないかも(汗)

乗りたいのに

乗れないもどかしさ、お察し致します。
50過ぎると加齢との戦いはより厳しさを増しますw。
ロード始めたころに比べて体力も気力も落ちたな~と最近つくづく感じます。
まだまだこれからですよ。頑張りましょう!

さらに厳しさ増す!?

オビワンさん、ほんとご無沙汰しちゃってます(泣)

結局、週末は仕事がつまってしまい乗れませんでしたが、肩・目ともにずいぶんと回復に向かっており、時間が持てれば乗れそうな予感!ただ、200とか、160とかは…いまの俺、乗れるのかな?と不安です。
にしても、50過ぎるとさらに…ですか!そりゃ怖い!それこそ自転車でアンチエージングしなきゃですねぇ。

大変ですね

色々と不自由でしょうね。お察しします。
私も去年の暮れから、首のズレから来る肩と腕の神経痛にずっと付き合っております。
定期的に麻酔科で神経ブロック注射をしてもらうと、少し良くなったような・・・そうでもないような・・・。
それでも、暖かくなってきてから、自転車に少しずつ乗れるようになってきました。そうしたら今度は鈍っていた心肺がついていけません。。オーバー100キロや奥武蔵の峠はしばらく封印です。(涙)
お互い、そう若くない(失礼!)ので、自分の身体にうまく付き合っていきたいですね。

永く乗りたいですもんね

55号さん、いまや心の友にしておりますよ。お加減いかがですか?
こちらは目、肩ともに回復過程にあり、このまま順調に行き、この夏を楽しめればな~と気持ちだけは前向きになってきました。でも、こんだけ乗ってないと、ひさびさ乗ったときにはぜぇぜぇ、はぁはぁ、きついでしょうね。

お互いに末永く自転車と付き合っていくためにも、かわいい体と仲良くしていきましょ~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/555-9557a2c2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。