1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い土曜日に、終日外仕事してたら、とっても疲れてしまい、
―明日の妻との約束反故にしようかな。栄村のためのその3:洗車…っていうのもオツかもしんない。
なんてことを思い寝床に入るも、、、朝6時前に目が覚める。嗚呼、老化。
せっかくの休日だけど、起きちゃったものはしょうがない。
―走りに行くよ!
本家ジョーのその3は、たしか必殺のクロスカウンターだったような気もするが、
ま、わが家なりのその3を実行に移しましょう!

目的は「上りに慣れること」。
片道50~60キロを使って、暑い荒サイのなかなんて論外なので、
車載、車載。
都幾川の駐車場まで、とぶ。
で、自転車を組み立て終えたころ、2台の自転車が戻ってくる。。。ん!?もしかして、来週の本番でご一緒するTakuさん&ちゅんちゅんさん!奇遇なこともあるもんです。しばしお話し、
―来週もよろしくおねがいしま~~す!
(にしても、ちゅんちゅんさんの愛車、、、あなうらやましや)
んじゃ、出発ね。

当然、向かうは、
松郷
松郷方面です。実は、息子の強いえらそ~なアドバイスで、
「母ちゃん、松郷―定峰―刈場坂くらい走れなきゃ、栄村楽しめないよ」
とのことでこちらに足を向けましたが、暑かったら、松郷往復おしまい、移動して物見一周でいいや!の目論見でございます。あっというまに松郷のぼり終了。
―あっという間だったでしょ?
「いや、辛かった」
うう~~ん。物見移動の公算が強くなったようです(笑)

ただ、松郷のぼりだけじゃ、ちょっと「その3」と題するには名折れすぎるので、だまして下らせ、折り返す機を逸して、あっ、カレー屋さん過ぎちゃった。産直センターまで来ちゃった。
―どう?辛い?
「いや、先週の湘南の暑さに比べれば暑さもやわらかいね。大丈夫だから、先進もう!」
この言葉どおり、定峰までのなが~い、だらだらのアクセスもピタリとついてきます。どうやら大丈夫みたい。でも、念のため…
白石車庫「
白石車庫で本格的?上り前になが~い休憩。
「風が心地よいね~」
―ほんと、冷たくって気持ちいい♪じゃ、進むよ。
定峰
斜度もほどほど、日陰が多くって、ほんと気持ちよし。
「○○○(息子)は、こんなとこ上ったの?」
―うん、当時はようやくだったけどね。たぶん、今なら15~20km/hくらいですいすい行くんじゃない?
「……」
本日はゆっくり、ゆっくり進みましょう。がんばってれば、、、
茶屋に!
ほら!着いた!
うどん
かる~く、もりうどんをかっこむ。
―どう進める?それとも折り返す?あと3キロで白石のぼりにぶつかって、それからも少しいけばあの刈場坂絶景ショットスポットだけど。松郷はあれだけ長い時間下ったってことは上り時間も長いよね。
というかなりの誘導尋問で進ませる。

しかし、さぁ。。。
本日私はミニベロでのんび~りと進んでるわけですが、なんて、上りが楽なんだろうか。
―うん、冗談のつもりだったけど、栄村はこいつででよう。き~めた!
と思ったときのことである。パン!!!!!!ケタタマシイ音。あちゃあ~~!パンクだ。しかも、
鋭利な刃物
鋭利なブツを踏んじまったようです(泣)タイヤ表面がぱっくりだ(泣)
さびしい背中
う~~ん、パンク修理のパッチを内から、外から貼りまくり、補強するも、、、
だめだね、たぶん
たぶん、ためだね。また、パンクするね。あと10キロくらいもってくれると、駐車場まで・・・バン!
1キロちょいで、予想通り(汗)
―あと1キロくらいでグリーンライン始点という表示があるから、そこで待ってて。押していくから。ちなみに斜度きつくなるけど、がんばってね。
こっからちょっときついからね
お~、がんばってる。
こちとらミニベロとはいえ、鉄のおも~い自転車を押して、クリートかちゃかちゃ、、、ツラいよ。
がんばった!
―どうだった?最後のほう、つらかったでしょ?
「うん、よろよろでがんばったよ」
お疲れさん!ところでさ、、歩きながら考え出した善後策を告げる。

―せっかくここまで来たんだから、本当は刈場坂まで連れて行きたいんだけど、とても押して歩けないから、今日はここでごめん。あきらめてね。んで、自転車貸して、待っててくれる?白石峠下って、自動車持ってくるから。

んで、ひさびさの白石峠(下り)。
すげぇ~、やっぱここはすげぇ~。ブレーキ握ってる手がつらいぞ。
(ば~ん!)
―ん?ずりりり(こわっ!すべった)。。。
なんと、笑い話じゃないけど、またパンクだよ(泣)
あちゃ~~~
なんか踏んだ?それともこんどは体重のせい???
ま、上で妻を待たせているので、さっさかさと直し、下る。
パンク修理の時間ロス分、飛ばし、、、
―おっ!
ローラー以外ではじめてこのTREK乗ったけど、かなり走るのね。感心しながら、疾風のごとく(自分比)駐車場へ。んで、急ぎ詰め込み、Uターン。

ふふっ、おかげさまで上ったよ。白石峠。
なんじゃ、この尋常のなさ
(オンボードカメラ映像・笑)
車でのぼってあらためて思っただ。
―1回でもここ上った俺って、すごいんじゃねぇ~?
うちの1500CCの車のエンジンが悲鳴をあげてるよ。人力でのぼるとこじゃねぇ・・・

頂上に到着すると、
妻はすっかりどっかのおじ様と話し込んでおりました。
―ごめん。遅くなった。また、パンクしちゃって。。。
「やっぱりね」
で、刈場坂の絶景は次回の宿題にすることにして、本日はそのまま車で、展望台へ。
絶景
ほぼ自分で勝ち取った景色だ。どうぞ、堪能してください。

んで、がんばったご褒美と、いろいろ迷惑をかけたお詫びに。
かんぱ~~い!
豆乳ミニソフトで乾杯!@豆腐工房わたなべ

走行距離 30キロくらい
スポンサーサイト

コメント

すばらしいっ

おぉぉぉ~っ、奥様が定峰峠をっ、白石峠をバックにして写ってる~。しかもこんな炎天下の中をっ。お体の調子をくずされたとは思えませんねぇ。 (^^)

このエントリーを読んだとき、以前に雑誌で俳優の鶴見辰吾さんが、奥さんをツーリングに連れて行かれる時に提唱されてた「エスコート・ライド」を思い出しましたヨ。車で移動して、常に奥様を気遣って疲れていたら「ちょっと待っててネ」と車を取りに行って乗せて帰る。帰り道では何か食べて。。。という流れ。

今回は車を取りに行くきっかけはパンクだった訳ですケド、奥武蔵の避暑地でのんびり待っているのもヨカッタのでは。。。ね、奥様? (^^)

パンク三昧だったようですね。
きっと重さじゃなく暑さのせいでしょう。たぶん。。。

チューブが飛び出しちゃうくらいタイヤが切れてしまったときは,チューブとタイヤの間にテレカ見たいなプラまたは折りたたんだお札を当てとくとしばらくは持つそうです。

今度お会いした時、コードが切れた時用の秘密兵器をお渡します。お楽しみに。(^^)

快適だったそうです♪

えーじさん、

ペースはのんびりですけど(笑)、去年のいまごろのことを思えば、よくがんばってくれました。あの調子であれば刈場坂の看板までなんとか行けただろうから、ちょっと悪かったな~という気はしています。ただ、まだまだチャンスはいくらでもあるし、ご指摘のとおり、白石峠の小屋?で待ってる時間はとっても快適な時間だったと本人も喜んでます(笑)

あっ!ちなみに、走行中は鶴見さんところほど仲睦まじくはないです。もうお互い文句ばっかで、、、昨日もえーじさんと会えたら、険悪ムードも解消されるのにな~とお姿探してました(笑)

“たぶん”は余計(笑)

やんさん、

プラとお札(持ってたかな・笑)ですか!さすがブルベなやんさん!ほかにもいろんな走行のお知恵を持ってそう。こんどぜひともレクよろしくです。
ところで、、、「たぶん」は余計。暑さのせいです。たぶん。

すごそ~ぉ

aizさん、

aizさんが秘密兵器というとほんと秘密兵器っぽい!真面目に期待しちゃいます♪
ところで、「今度お会いした時」という記述がなんか心躍ります。すんごく旨いものがついてくるような気がして、、、どこかなぁ???ぜひぜひ。近々、実現しましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/560-941b10a0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。