1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらっと三陸

さすがに1週間で1,500~600キロも走ると疲れる。。。車の運転。
よって、本日はお疲れ休みといたしました。

先週の栄村に続き、今週は妻の実家に帰省。
花火
隅田川を凌駕する見事な花火大会を愉しんだり、
透明度の高い海で、海水浴したり、
ウニ、いくら、ホタテ、かに…夢のような食卓を堪能し、、、肥えた(汗)

さて、妻の実家はリアス式海岸で知られる三陸にあり、
以前から、走ってみたいな~と、車で行く夏の帰省時には自転車を積み込んでいたのですが、
例年は、持ち込んだ仕事処理で、終日机の人だったり、
さぁ!走れると思えば、雨にたたられたりで、結局余計な荷物になっておりました。

しかし、今年は差し迫った仕事はないし(いいことなのかしらんが…)、
なんといっても、天気が良好というか、関東地方に劣らぬ猛暑です。
(朝晩は涼しいですが、一般家庭にクーラーというものが存在しない分だけ、昼の辛さは上かも)

滞在2日目の午前中、ちょっとだけ走る時間ができました。
ささっとジャージに着替えて、義父母と集まっていた親戚に初披露。
「ほんとに自転車やってんだね。肩幅が立派だねぇ」
ようやく見つけた褒めポイントが肩幅だったんでしょう(泣)
「しかし軽い自転車なんだねぇ~。素材はなに?」
―炭、、、いやカーボンです。
「釣り竿みたいなもん?」
―そんなようなもんです。ちなみにギアはシマノ製なんですよ。
「へぇ、へぇ」
なかなか出発できないよ(汗)

さぁ~て、どこに行こうか?
有名人は…
2~3時間じゃ、海岸線沿いに釜石、宮古というのはとても無理そうだし、、、
かといってまったく地理不案内な場所なので、以前、義父に車で連れていってもらった手近な景勝地を目指すことにした。
ほんの2~3キロ走れば、、、
漁港
のどか~な漁港に。
止まっているとすんごく暑いんですが、漕いで感じる潮風が冷ためで心地よい♪
のどか~
JR大船渡線は、単線です。
車両が走る姿を撮ろうかと思いましたが、1時間に1本も走らないので、あきらめる。
出発から7キロ、起伏ばかりの道を漕ぎ進めると、
リアス式
リアス式の海岸線で有名な陸中海岸・碁石に到着できます。
ときおり見つけられる海水浴場は、文字通り碁石のような石ころの浜辺ですが、
持ち出し厳禁
持ち出し厳禁。
しかし、さぁ。。。
坂ばかり
これでもか、これでもか、、、と坂ばかり。でも、上りきって、少し歩くと、、
うみぃ~
絶景が待ってくれています。さらには…
焼きホタテ
朝飯直後だったけど、香りに誘われ、食べちゃった。
眼下の海岸に歩いていくと、
じゃぶ~ん
子供がじゃぶ~んと元気よく飛び込んでる。気持ちよさそ~!
この船着場からは観光船もでています。
観光船
そうだ!あの観光船を追ってみよう!っと。
こんなコース
ということで、地図の左下から、のぼって、、、
木陰は涼しい
木陰が多くて、涼しいです。
豪快に下って、、先ほどの地図の右上に到着。
景勝の地・穴通磯まではオフロードを上り下りする必要があるので、念のため持参した
スニーカーに
スニーカーに履き替えて、せっかくだから愛車のショットを撮ろうと、
自転車を抱えて、とことこ、ぜぇぜぇ歩いて、到着。
穴通磯
絶景を堪能したあとの
のぼりばっか
上り返しがキツイ!

往復 20.5キロ

荒川CRでいうと、新荒川大橋から堀切までの距離か、、、毎日走ったら、さぞかし強くなりそうな起伏ばかりのコースでした。
スポンサーサイト

コメント

三陸トレで見違えるような!?ずんどこさんになって帰ってくるんでしょうね...

車にもまれて走るより潮風にもまれる方が何倍もいいです。

私もオフトレを考えていたのですが,締め切りに追われ,休みを取ろうとしてる日には会議が入り...ちょっとまずい雰囲気です,ハイ。

三陸の夏を満喫してきてください。

一層、拍車(逃)

やんさん、
逆の意味で、“見違えるように”なったかもしれない。だって口にするものがすべて美味しいんだもん。だから、腹のぷっくりが↑↑(逃)
しかし、本当にいいコースでした。今回は残念ながら1回きりしか走れず、しかも初めてだったので、写真撮りながらゆっくりと進みましたが、GWなんかに滞在して、走りこんだら、それこそちょっとは見違えるかもしれない...と思いましたです。

しかし、600キロって、、、やっぱすごすぎ!!車運転して改めて思いましたです。

すご~い!

あのあたりを自転車で走るなんて考えただけでも恐ろしい ^^; 平坦な道なんて10メートルも続きませんよね?!?!
私たちはこれから出掛けます。高速混むんだろうなぁ。。。

実家前がぁ…

maa3さん、
はい、恐ろしかところでした。3枚目の漁港のところはしばらく平らが続きますが、それ以外は全部起伏の道。やっかいなのは部活行きの中高生が普通のママチャリで走ってたりするので、せめて抜かされないように走んないと格好がつかないことと(汗)、走り終えて最後にのぼる実家前の坂が白石ライク。。。でも、暑い荒川より、何倍も爽快感があって、また走りたくなりました。

ところで、maa3さんはこの周辺のお方でしたか(ぜひ、一度家の妻と方言で周囲には?の会話でも・笑)!お気をつけて、ふるさとを愉しんできてください。渋滞がないこと、いやせめて軽度なことを祈ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/566-4b498f2e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。